かすが さん プロフィール

  •  
かすがさん: 鉄路にキラリと光るモノ
ハンドル名かすが さん
ブログタイトル鉄路にキラリと光るモノ
ブログURLhttp://kiha58594.blog39.fc2.com/
サイト紹介文ローカル線が中心になりますが、鉄道を絡め、季節の移ろいや人の心などを伝れば・・・と考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/10/05 12:45

かすが さんのブログ記事

  • 近況
  • 最近、諸事情と体調を崩したことから、カメラを持ってどこかへ出かけることはしばらくご無沙汰な状態です。写真は超近場の定点観測ポイントで見送ったEF65国鉄色の貨物。最近JR貨物の機関車動向にはかなり疎い状態でしたが、よく調べてみると、EF65も2139号だけこの色に復活してたんですね。しかもなんだか30周年のヘッドマークまで付けてました。2017年3月 東海道本線 EF65-2139これより下は少し以前の写真です。この頃の記憶で [続きを読む]
  • 1年の締めくくり & 来年へ向けて
  • 毎年12月には1年の撮影を振り返っているのですが、今年は少し趣向を変えて。実は私は、自分のカレンダーは自分で作っておりまして、いつも適当に自分の写真をチョイスして12ヵ月分を作成しています。今日は、その12ヵ月のカレンダーの画像を掲載させていただき、本年の締めくくりとしたいと思います。私事ながら、来年は達成しないといけない事が5つあります。5つとも今までに経験した事がない自分にとっては未知の領域で [続きを読む]
  • 深まる秋
  • 近鉄田原本線深まる秋。この写真は10月のものです。今年はもう一つの趣味である音楽活動が忙しく、紅葉の季節にカメラを1つも持つことなく過ごしました。今年はどんな紅葉でしょうね。皆さんは素晴らしい秋に出会っていますか。 [続きを読む]
  • 収穫の季節 近鉄生駒線の秋
  • 久々に近鉄生駒線を撮影。相変わらず生駒谷を往来するVLを見ると、安心します。2004年のワンマン化から、はや12年。すっかり生駒線に馴染んだ気がします。なお、この形式の車両が初めて生駒線に踏み入れた1998年からだと18年も経ちます。これだけ長い間出入りしている車両は、もしかしたら信貴電時代以来存在しないか…稲は実りの季節を迎え、所々収穫が始まっていました。黄金に輝く道。鈴虫の音色と、野焼きの香ばしい香りが、心 [続きを読む]
  • 奈良線系統 シングルアームパンタ 試験車
  • 1999年7月 近鉄奈良線 学園前8063F+1033F古い写真の中から興味深い記録が出てきたので掲載します。奈良線系統の1033Fは、まだシリーズ21等のシングルアームパンタ車が登場する前の1999年の一時だけ、シングルアームパンタに載せ替え、試験されていたと思われる記録です。今ではワンマン対応され、すっかり生駒線に馴染む存在ですが、過去は色々。この形式は意外と面白いよにも感じます。ちなみに1020系列の中でも特に1031〜1033Fだ [続きを読む]
  • 近鉄 生駒線を行く900系 など
  • 近鉄生駒線 元山上口〜東山同上生駒線を行く900系。生駒線沿線に実家がある私は、1990年代〜2000年代初頭に至るまで、毎日のように通学で生駒線を利用してましたが、ちょうどその時代と重なるように生駒線で活躍していたのが900系でした。日々の足として馴染んできた車両は、やはり愛着すら湧いてきます。別にマイカーでもないのに不思議なものです。ちなみに同年代に生駒線で活躍した8000系60番台車も、馴染み深いです。近鉄生駒 [続きを読む]
  • 鉄コレ 近鉄 900系 冷房改造後 製品化
  • ついにこんなものまで完成品の模型で製品化される時代になるとは思ってもいませんでした。近鉄生駒線 平群写真は在りし日の姿です。左に並んでいる8000系60番台も既に完成品で製品化されていますね。この写真を撮った16年前は想像できませんでした。同上未だ信貴電時代の面影が残る平群駅に入線する姿が好きでした。近鉄奈良線 石切900系の生駒線での常時運用は2000年6月22日で終わりましたが、同時期に廃車となった8000系の台車に [続きを読む]
  • 吉野線のイメージ
  • 近鉄 吉野線 福神〜大阿太鬱蒼と茂る山中を、車体を軋ませ、ゆっくりと走る。吉野と言えば、もちろん桜を連想します。しかし、吉野線、と言うと、私の中のイメージは、案外このような薄暗い、そして神秘の空間へ向かう雰囲気であり、好きです。これに似て、吉野線よりも更に険しい所が、南海高野線でしょうか。いずれも山岳に修行を求めた宗教の聖地を目指す鉄道として、鉄路には独特のくうきが漂っているように感じます。 [続きを読む]
  • 青のシンフォニー
  • 以下全て 近鉄吉野線 壺阪山〜市尾先日、不意に一人でお出かけ出来る時間ができたので、南大阪線系統に新たな観光特急が走りはじめる初日だった事もあり、久々に吉野線沿線へと足を運んできました。南大阪線系統の特急車両は、在籍両数は少ないものの、これで6形式目になるのでしょうか…なかなかの種類豊富な状況ですね。特に昭和40年からの顔、16000系が未だにバリバリ活躍しているところも、興味深いです。 [続きを読む]
  • 今の生駒線車両の形式が初入線した日
  • 1998年1月8日 近鉄 生駒2016年現在の近鉄生駒線は、ワンマン対応された1021F〜1025F・1031F〜1034F俗にVLと言われる車両ですが、この車両、最初に生駒線に乗り入れたのはいつだったのか・・・それと思しき記載が残る写真が見つかったのでこれも懐かしさがあり、掲載します。どうやら私の記録によれば1998年1月8日の1031F(VL31)が、第一目撃記録でした。同系列の1233系統は、それより随分昔の1989年(すなわち1233系新車のころ [続きを読む]
  • ちょっと懐かしい風景 近鉄生駒線
  • 1998年1月13日 近鉄生駒線 南生駒〜一分朝もやの中、東山行きの8061F(L61)です。ちょっと懐かしい写真が出てきたので掲載します。裏手に写っているのは、今はなき南生駒駅構内にあった車庫。この車庫、大好きでした。中は2線分スペースがあり、ピットまであったのですが、私が物心ついた時は、すでに1線だけで、しかもポイントは乗り上げ式、すなわち保線車しか入れないような構造になっていました。少なくとも1977年は使用さ [続きを読む]
  • 近鉄奈良線 900系最期の大活躍時期
  • 最近わずかな時間を縫うように昔の写真を整理していますが、久々に近鉄奈良線の懐かしい写真が出てきましたので掲載します。2000年7月だったでしょうか、写真は全て同じ日の夕刻、河内永和で撮影したときの記録です。当時8000系2両が相次いで廃車となり、2両不足を補うかのごとく、900系が相次いで8000系の台車に履き替え、生駒線から奈良線に返り咲いてしばらく活躍していたときの記録です。この日は特に奈良線が当たり日だったよ [続きを読む]
  • 津山線にて 一般色キハ47
  • JR津山線 亀甲〜佐良山夏の草生した森を抜けてくるローカルディーゼル列車。蝉の声 と ディーゼル音草のにおい と エンジン煙の余韻学生時代、青春18切符で地方ローカル線を乗り潰していた時の夏休みの光景が、まさにこういった雰囲気で、懐かしくなります。撮影した車両は今年みまさかノスタルジー用として一般色に塗り替えられたキハ47。鉄道好きならご存知のとおり、この色のキハ47は国鉄時代には存在しなかったので、リバ [続きを読む]
  • 山陰の夏
  • 私は毎年夏になると、活イカや岩牡蠣をはじめとする海の幸を堪能するために山陰へ度に出るのですが、そのたびに少しだけいろいろな撮影地に立ち寄って少しずつ山陰本線の風景を撮影しています。この鮮やかな海と山をゆく山陰本線を見ると、今年も良い夏に出会ったなあ、と、ふと思い、少し幸せな気分になります。JR山陰本線 竹野〜佐津 2016年8月 はまかぜ3号撮影場所は下記 [続きを読む]
  • 紀勢本線のキハ40系
  • 紀勢のキハ40系はそれなりにファインダーを向けていたこともあり、少しずつ紹介してゆこうと思います。紀勢本線を初めて1週したのは今から23年前だっただろうか・・・紀勢西線は新宮夜行をはじめ、紀伊田辺以南は165系が席巻していました。一方紀勢東線はキハ58系が幅をきかせていました。当時は貨物もワムを連ねた列車でした。当時の事を思い出すと、本当にふたむかし前といった雰囲気になってきました。 [続きを読む]
  • 蛍灯
  • 歳を取ったからか、最近体調不良になり、少し休憩モードになっていました。久々の写真は、この季節、と思い、街の明かりがまるで蛍の灯火のような雰囲気で撮った1枚です。JR紀勢本線 二木島駅の夜そういえば、長らくこの路線を走っていたキハ40系統も、今年の春で引退したのですね。しばらく行っていないので、まったく実感が湧きません。 [続きを読む]