yoco さん プロフィール

  •  
yocoさん:      ひまわりのように脊髄小脳変性症とともに
ハンドル名yoco さん
ブログタイトル ひまわりのように脊髄小脳変性症とともに
ブログURLhttp://ameblo.jp/yocopy-blog8/
サイト紹介文神経難病の脊髄小脳変性症を発症した保健師のブログです。神経難病の療養の参考になる事などを綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/10/05 14:09

yoco さんのブログ記事

  • ♪ バクロフェン髄注療法を受け始めて6年3ヶ月となる
  •  3冊のバクロフェン髄注療法(ITB療法)患者手帳を持つまでになってしまった。 平成23年1月19日にバクロフェンポンプを埋入して6年3ヶ月が経過するところである。  埋入時には24μg/日という髄注1日量であったが、現時点での髄注量は62、02μg/日である。2月15日にポンプ交換手術を受けた時には66、01μg/日だったのだが、ポンプ交換手術後8日目に左下肢の急な脱力感の出現により転倒、 [続きを読む]
  • ♪  骨折している時の方がバタバタ行動しているようだ。
  •  2月22日に左足の第一趾の末節骨を骨折後、けっこう広範囲にシーネ固定されて安静を勧められたのだが・・・・・。 居室内や外出してけっこうな移動距離になる時には車椅子で移動しているが、朝昼夕の食事の準備の時、食後の食器洗いなど後片付けの時には、立位での作業を行っている。立位で20分前後の作業だが、骨折部位は特に痛みはないのである。  その他掃除機掛け作業や、テーブルや家具、窓のさんなどの拭き掃 [続きを読む]
  • ♪ 骨折部位は、更に軽快しているようでシーネ固定方法もアレンジしてみた。
  •  2月23日に骨折後、次の日には受診し左足の第一足趾(おやゆび)の末節骨骨折が判明し、このように包帯とシーネで患部を固定し、以後この状態で10日ほど過ごしていた。 骨折して1週間後の再受診の時には、包帯を取り外してさらっとシーネ固定されていた下腿を温タオルで拭いていただき、一時すっきりした気持ちにもなっていた。 しかし、その後数日経つとやっぱりなんとなく、じめじめした感じがぬぐえず、自身で [続きを読む]
  • ♪ 左足の第一趾(おやゆび)の骨折は軽快しているようだ。
  •    昨日、骨折して1週間後に受診するよう勧められていたので、再診を受けた。X線写真を撮り前回のX線写真と比較したりして、軽快してきているとのこと。また、他の部位の骨折も見当たらずとのことでほっとして病院を後にしたのだ。  前回、「次回再診時に改善がなければ手術となることも・・・・・」と担当医より説明を受けたので、「部位は異るけれど、1週間前に手術を受けたばかりなのに。」と気を落としたが、再診にて [続きを読む]
  • ♪ 骨折後は痛みなく過ごしている
  •   2月22日の夜に転倒して、次の日に整形外科受診し左足趾の第1趾(おやゆび)の骨折が判明してからは、シーネ固定していただけた事や、車椅子移動をしているためもあり痛みもなく穏やかに過ごしている。   骨折後も何もせずすごすというのも切ないと言うことで、足には支障を来さない事はあれこれやっている。   楽しみの一つの押し花は、色がちょっとあせてきてしまっている花を利用して、セピア色作品を作り始 [続きを読む]
  • ♪ 急な左下肢脱力に下り転倒し、骨折してしまった
  • 月曜日にめでたく退院し自宅でゆったりとすごしていたのだが‥‥。 一昨日の夜9時頃、洗面所にて歯磨きをした後急に左下肢が脱力状態となり、壁につかまるなどの対処ができず転倒してしまった。 この時なぜか足趾(足のゆび)が屈曲し足趾に全体重がかかっての転倒となってしまったのだ。 そのため第1〜3趾あたりまで痛いし腫れてくるし熱感も出現してきて切ない思いをしたのだ。 [続きを読む]
  • ♪ 本日、無事に退院となる。
  • 午前中の形ばかりの廻診にて退院可となり、そそくさと荷物をまとめ、会計をしていただき‥‥ 本日の担当看護師さんに入院時に取り付けを義務付けられていたリストバンドを切っていただき、晴れて退院の身となった。 さぁ、タクシーに乗り込んで我が家へ。 やっぱり我が家の方が落ちつく、安堵する空間だなぁと改めて感じたり‥‥ バクロフェンポンプ交換術に [続きを読む]
  • ♪ 術後5日目に退院の予定
  • バクロフェンポンプの交換術を受ける前に、手術部位の感染予防のため抜糸してからの退院と説明を受けていた。 しかし今回の手術瘡の縫合は、縫合糸ではなくボンドにて行なったので、技糸は不要となった。 感染予防のための抗生剤を術後4日間行ない、感染も引き起こさず、術瘡ももうジュクジュクしていずきれい。 点滴ルートもはずしてもらい、もう医療処置を入院の上で行なうものはなしという [続きを読む]
  • ♪ 帰ってきて欲しい人が帰るべきところに帰ってくる(嬉)
  •  昨年の春に、応援していたフィギュアスケートの小塚崇彦が「氷上を去ります」と言って引退した。 同年代の高橋大輔であったり織田信成であったりは引退してもアイスショーに出たりしていたが、彼は「トヨタの仕事をしつつアイスショーに出て、お客様に満足してもらえるものをお見せできないのなら氷上を去る・・・・」と言っていた。  残念だったが彼の思いに共感できたので、トヨタでの仕事に頑張ってその中で得られたもの [続きを読む]
  • ♪ 雪道での車椅子のスリップ防止策を見つけた
  •  昨日、私自身は腕力があって雪道でも雪をかき分けて車椅子を前進させる自信があったが、雪により車輪がスリップして全く前進できず、何か策を考えなければとここで打ち明けていたが・・・・  上の写真は先日郵便局に出かけて行って、車椅子を下ろして郵便局に入ろうとしたのだが、スリップを繰り返して前進できないともがいた車椅子のタイヤ痕である(苦笑)  昨日ブログをアップした後、車椅子を購入したIFさんに [続きを読む]
  • ♪ 寒冷地のとしてバリアフリー対策もとなると、難しい!?
  • 定期の通院リハビリを終えて帰宅しようとマイカーに戻る時の状況である。このくらいの降雪量であれば、懸垂を軽々行えてしまう私の腕力からすると軽々車椅子移動が可能なはずだが・・・・・・一番奥の黒い車の手前で写真を撮り、その後車椅子を押してここまで移動してたどった道を写した。  残念ながらこのくらいの降雪量になると、車椅子のタイヤがスリップしてしまい、むやみに車椅子を前進させようと試みても動か [続きを読む]
  • ♪ 帯広は大雪警報が出たほどの大雪に
  • 昨日昼頃から降り始めたようだが‥‥ ウッドデッキに積もった雪はこんなにも‥‥ 夫は午前中から除雪作業を独りでしてくれて、昼食を摂ってちょっと休んだら午後から日が暮れる頃まで続けなければならないほどの大雪だった。 昨日の夕方、受診を終えて帰る頃にはこんなものだったが、今朝の様に降り積もってしまうと外出は無理だし、外出する気にもなれない。 昨日夕方の受診後の移動については [続きを読む]