麻生英之 さん プロフィール

  •  
麻生英之さん: 麻生英之建築設計事務所
ハンドル名麻生英之 さん
ブログタイトル麻生英之建築設計事務所
ブログURLhttp://asoar.exblog.jp/
サイト紹介文千葉県で住宅の設計活動を行っています。建築のこと、私生活のこと、日々の感じたことを記載します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/10/09 10:33

麻生英之 さんのブログ記事

  • お盆休み前
  • 新田の家お盆休み前、現場確認を行いました。C邸は大工工事が完了し、本日は電気工事が行われていました。8月末から、内装工事が始まる予定です。Y邸は窓枠の取付及びボード張工事中です。写真はC邸キッチン側から見たリビングダイニングです。床に配管が出ている部分にアイランドキッチンが施工されます。左奥側が和室で、リビングと中庭を囲んでいる形です。 [続きを読む]
  • 1年点検
  • 東船橋の家1年点検で中野工務店の水野さんとお邪魔しました。久しぶりに東船橋の駅で降り、歩いている時もどんな感じで住んで頂いているか楽しみでした。Uさんご家族は、すっごく素敵に住まわれていました。いい感じにおもちゃが増え、使用した無垢の木は色が濃くなり、落ち着くUさんらしい家となっていました。1年点検では、一部の木と壁の取り合い部分の隙間を埋める事等の何点かを工務店に是正して頂く事になりました。写真 [続きを読む]
  • 奥秩父大若沢
  • 週末に友人と沢登りに行ってきました。場所は奥秩父荒川水系中津川大若沢です。今回のルートはそれほど距離もなく、楽しく登る事が出来ました。大若沢は遊歩道が脇にあり、帰りはそれを利用して戻ります。ただ遊歩道は途中から通行止めとなり、実際に当日この沢に入ったのは私たちだけでした。標高は1000m程度の沢ですが、下界の暑さとは別世界でした。途中の滝の通過で全身ずぶ濡れになってからは寒いくらいで、しかも昼食のころ [続きを読む]
  • 防水検査
  • 新田の家C邸のボード張はほぼ終了しました。写真はリビングの様子です。連続した梁、開口部と壁のプロポーション等がはっきりしてきました。内装工事で壁と天井が白くなるとよりコントラストがより鮮明になると思います。Y邸は防水検査を行いました。防水の検査は透湿防水シートの重ね幅、貫通部の状況をみる検査です。第三者機関の検査も行いますが、私共も独自に行っています。なにもついていない四角い箱の防水は比較的簡単で [続きを読む]
  • 蓮の花
  • 印西市と八千代市の中間あたり、現場に行く途中の田んぼに蓮の花が咲いていました。蓮の花は涼しげで可憐でした。本日、関東も梅雨が明けたとの事です。暑い日々が続きますが、体調をくずす事なくいい夏をお過ごし下さい。 [続きを読む]
  • 床張り
  • 新田の家Y邸は、構造検査も問題なく進み、屋根、サッシ、防水工事もほぼ終了したので、天気に左右されず工事が進む状況となっています。本日現場に行くと2階の床材を張り始めていました。無垢の杉フローリングは独特の質感があり、日本が誇れる床材だと思います。 [続きを読む]
  • コルトン城当日
  • 先日の土曜日、子供達とダンボールでコルトン城をつくるワークショップは大盛況の中、無事終了しました。7月1日の建築士の日のイベントで、市川工業高校の生徒達と一緒に行うはじめての試みです。反省点もいっぱいありましたが、子供達の真剣なまなざしや笑顔がモチベーションとなりました。写真は当日のコルトンウエストコートの様子と立ち上がったコルトン城です。 [続きを読む]
  • 上棟式
  • 新田の家先日、新田の家C邸及びY邸合同の上棟式を行いました。工務店によって上棟式のやり方もいろいろです。今回お願いしている白門建設さんは、全員雪駄を履き、2階に祭壇をつくりそこで行うというやり方でした。当日は、梅雨の合間でしたが雨も降らず穏やかで清々しい上棟式でした。ここまでの道のりはいろいろあり、私以上にCさん、Yさんご家族も節目の日になったのではないかと思います。式の後、お施主さんの知り合いの [続きを読む]
  • 防水、断熱工事終了
  • 新田の家関東では梅雨に入ってもそれほど雨は降らず、建築関係の人にとってはありがたい日々です。C邸は防水工事、断熱工事とも終了し、床材を張り始めました。新田の家の断熱材はセルロースファイバー吹き込みです。専門の断熱工事の人が入り、工事を行います。写真は1階和室部分の状況です。断熱材の入った内壁下地を触ると体育館にあるマットのような弾力があります。 [続きを読む]
  • コルトン城
  • 7月1日に所属している建築士会で、イベントを行います。コルトンプラザにて子供達と段ボールでコルトン城をつくり、同時に住宅相談会を行います。昨日は事業委員会で予行演習を行いました。当日子供達がどんなお城を作成するか楽しみです。お時間があれば、ぜひ参加して下さい。写真は昨日の予行演習の様子です。当日はもっと楽しい色で、もっと高く巨大になる予定です。 [続きを読む]
  • 東京湾
  • 少し前に建築士会の仲間で、東京湾のアジ釣りに参加しました。釣りをするのは久しぶりで、何もかも教えて頂き、道具も全てレンタルです。船は浦安から出発し、羽田沖、川崎沖、横浜三渓園沖あたりまで移動しました。ビル群、工業地帯、ブリッジ等を海側から見る事はすっごく新鮮でした。釣果も思った以上にあり、山もいいけど、海もいいと実感した一日でした。写真は帰り際、太陽の光が幻想的な東京湾です。遠くにゲートブリッジが [続きを読む]
  • 梅雨の前に
  • 新田の家工務店の努力もあり、上棟2日目の夕方までに屋根の形が出来、ルーフイングまで張る事が出来ました。毎日、天気予報を見ながら、ハラハラしていましたが、なんとか梅雨前の目標に間に合いました。天気の状況が読めず、上棟式は後日となっていましたが、現場打ち合わせ後施主のYさんに誘って頂き美味しいビールをご馳走になりました。楽しいひとときでした。写真は2階から見た屋根下地の様子です。屋根が大きく架けられ、 [続きを読む]
  • 上棟の朝
  • 新田の家Y邸は順調に工事が進み、上棟の日を迎えました。前日に施工された土台の状況を確認しようと、建て方が始まる前の7時過ぎに現場に着くと、もう大工さんが作業を行っていました。土台は問題なく施工されていました。土台の確認が終わった頃、職人さんが集まり、クレーンや荷を積んだトラックが到着し、すがすがしい緊張感の中、作業が始まりました。今週半ばまでに屋根の形まで完成する予定です。 [続きを読む]
  • オリンパスペンEE-2
  • かみさんの実家を整理していたら出てきたカメラです。ウィキペディアをみると発売は1968年。私も小学校の時に撮り鉄にはまりおそらく同じ物を使っていました。現在見ても工業製品としての美しさがあります。せっかくなので一度フィルムを入れ撮ってみようかと思っています。 [続きを読む]
  • 配筋検査-2
  • 新田の家新田の家Y邸は本日配筋検査を行いました。隣のC邸と同じ鳶さんなので安心して検査する事が出来ました。図面の見方の勘違いや設備屋さんの入れたスリーブ等でいくつかの是正事項がありましたが、無事に終了しました。配筋検査は鉄筋と型枠との離れの寸法(かぶり厚といいます)や鉄筋と鉄筋のつなぎ方(定着といいます)が問題ないかを見ていく大事な検査です。写真は地盤面のシートから鉄筋までを測った様子です。底盤の [続きを読む]
  • 構造検査
  • 新田の家新田の家C邸は順調に工事が進み構造材の取付がほぼ終了し、構造検査を行いました。一箇所一箇所の金物の取付状況、釘及びビスの数等を見ていき、朝から午前中いっぱいかけ終了しました。いくつかの是正事項がありましたが、その部分は再度検査行います。写真はキッチンから見たリビングです。左側上部は吹抜けで、天井は無垢材の梁が連続して見える形となります。 [続きを読む]
  • 新緑
  • 週末に鹿沼市にある夕日岳に登ってきました。当日、スタート地点の古峰神社は曇りでしたが、登り始めてすぐに霧雨が降り始め、結局戻って来るまでずっと降っていました。夕日岳は約1500mの高さで、晴れていれば眺望もあるのだと思いますが、山頂はまったくなにも見えない状況でした。それでも、新緑やニリンソウ、アカヤシオ等の花も見る事が出来、頂上の宴会も楽しいものでした。写真は途中の新緑です。圧倒的な緑の量と美しさは [続きを読む]
  • 新緑
  • 新緑の季節になりました。連休中に北国分の家のお施主さんからご自宅の新緑の写真を送って頂きました。玄関から庭を撮った様子で外部デッキと鮮やかな新緑の先に可憐な黄色のモッコウバラが見えています。素敵な写真で、お言葉に甘えてお邪魔したくなりました。連休も明日までですが、素敵な休日をお過ごしください。 [続きを読む]
  • 永代橋
  • 先日江東区の佐賀という場所に仕事で行きました。場所は仕事で通った箱崎の隅田川の反対側です。事務所から武蔵野線で八丁堀の駅に向かい、永代橋を渡る経路で行ってみました。永代橋は車で渡った事がありましが、徒歩で渡るのは初めてです。渡るところに碑があり、それによると1926年に架けられたとの事でした。徒歩でゆっくり渡りながら眺めると、ごつさの中に曲線を使用した柔らかさがありなかなか見ごたえがありました。特に端 [続きを読む]
  • 上棟-1
  • 新田の家新田の家C邸上棟しました。当日雨が心配でしたが、朝にはやみいい天気になりました。毎朝、施主のCさんご家族は通勤時に現場の前を通るとの事です。朝の時点で基礎しかなかったのが、帰宅時には家の形が現れるのはやはり感動するのではないでしょうか。私も今後空間を実感しながらの打ち合わせが楽しみです。 [続きを読む]
  • 外壁の色
  • 新田の家C邸は4月中に上棟、Y邸も数週間遅れて上棟予定です。先日、工務店にて設備機器、サッシ、屋根等の色決めを行いました。外壁の色はまだ先ですが、屋根やサッシを決めるのにはある程度の方向性をだす為に候補の確認を行いました。今回使用する外壁材は白州そとん壁です。工務店の駐車場にかなり大きな見本があり、それでみんなで選びました。外壁の色は日が当たるかどうかでも微妙に変化します。時間をかけて最終的に候補 [続きを読む]
  • 配筋検査-1
  • 新田の家地盤改良工事が終了し、敷地奥側のC邸から基礎工事が始まりました。今年の春は温度もそうですが、天気も不安定でした。住宅の現場は屋根が出来るまでは天気に左右されながら進んでいきます。予定よりも少し時間がかかりましたが、本日配筋検査を行いました。ほとんど指摘事項もなく、無事に検査は終了し次の段階に進みました。写真はきれいに組まれた耐圧盤の様子です。コンクリート打設後見えなくなってしまう好きな現場 [続きを読む]
  • ストーブ
  • 事務所のクリーンヒーターが昨日から調子悪くなりました。本日は自宅から電気ファンヒーターを1台持参し、事務所にある2台の電気ストーブと合計3台を椅子の周りに配置し、仕事しています。4月の半ばでこんな寒い日があるとは思いませんでした。上着のダウンも1度も脱げません。皆様暖かくしてお過ごしください。 [続きを読む]
  • 4月の風景
  • 3月は年度末で多くの提出物があり、あっという間に過ぎました。4月になりこの何日かは桜の話題がニュースでも盛んに取り上げられています。今朝、事務所に行く前に毎年楽しみにしている近くの桜並木を見てきました。ここは農道に植えられた桜並木で、工事中の外観道路の近くです。この道は工事の影響で行き止まり状況になっていて通り抜ける事は出来ません。ほとんど人も通らなくなっても、桜は見事に咲いていました。桜は並木と言 [続きを読む]
  • 堀部安嗣展
  • 先日の日曜日までギャラリー間で開催されていた堀部安嗣展見てきました。堀部安嗣は住宅を主に手掛ける建築家です。住宅の空間は雑誌では見る事が出来ますが、なかなか内部まで見る事は出来ません。私も堀部氏の作品は外観からしか見たことがありませんでした。展示で圧巻だったのは30分の短編ドキュメンタリー映画です。お施主さんのインタビューを交えながら、空間の使い方や人の流れ、音等が実感出来ました。現在住宅は省エネ等 [続きを読む]