ジョー さん プロフィール

  •  
ジョーさん: 森林インストラクター豊島襄のフィールドノート
ハンドル名ジョー さん
ブログタイトル森林インストラクター豊島襄のフィールドノート
ブログURLhttp://forestjo.exblog.jp/
サイト紹介文ご一緒に自然に親しみ、環境問題を考えてみませんか。 私が見つけた驚き、感動をビビッドにレポート
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2008/10/09 21:11

ジョー さんのブログ記事

  • 経済学という「科学」
  •  このところの「毎日雨!」の不順な天候に祟られ、アウトドア派の私としては時間を持て余している。 ということでここ二・三日、畑違いの本を読んでいる。大きくいえば「経済学」の本。もう何度か読み直した本もあり、だいぶん理解が出来るようになってきた。 面白いネタがあったので、また暇にあかせて、いつもとは毛色の違ったブログを書いてみる。 「経済学という『科学』」 上の本は、いずれも日銀の「異次元金融緩和」の [続きを読む]
  • 濡れそぼる畑
  •  今日も未明まで降り続け、関東地方は8月に入り17日毎日ぜーんぶ雨! さらに3〜4日も続くという。 不順な天候により各地で農産物も生育障害が起きているという。 雨が上がったのでさっそくMy畑に行ってきた。アスパラガスに付く玉つゆ落花生の葉の玉つゆ水分過多で玉割れのミニトマト毎日のように収穫できていたオクラも生育が止まる。濡れそぼるMy畑 [続きを読む]
  • No.1388 バラギ湖下見
  •  ちょっとした用事で白根高原に来ています。 ついでにバラギ湖周辺を下見。来月初めここで外来種駆除のイベントをするのでその現場と、その時に併せ行う自然観察会の講師を依頼させれているので、その下見です。 隣接のオートモービル・キャンプ場はお盆連休で大賑わい。湖上も賑わい。出会ったお花たちオニユリヤマトリカブトフシグロセンノウハンゴンソウ  クサレダマクガイソウサワギキョウアキアカネ [続きを読む]
  • No.1387 標高2000mのお花たちなどオンパレード
  •  標高2000mの高峰高原、池の平湿原などで出会った お花たちなどのオンパレード です。全30連発(出会った順番に)高峰高原クルマユリ:ゆり科 コオニユリに似るが、葉が輪生。ワレモコウ:ばら科シュロソウ:ゆり科 葉の形がシュロに似るなどから。マルバタケブキ:きく科シモツケソウ:ばら科ニッコウキスゲ:ゆり科シャジクソウ:まめ科 葉の付き方が「車軸」に似るからという。池の平湿原カワラナデシコ:なでしこ科クモキ [続きを読む]
  • No.1386 雲上の三日間
  • 旧自由時間倶楽部の「山と温泉の会」と「サークル埼玉」の有志による合同の夏季イベントは、その両サークルの大御所Hさん(御年80ウン歳)の肝煎りで標高2000mの高峰高原・嬬恋村の日本大学ワンダーフォーゲル部山小屋(日大ワンゲル部OB会の大御所でもあり)で二泊三日の雲上の旅を過ごしてきました。私は、同山小屋はもう何度目かのお世話になりますが、下界の台風や猛暑はどこ吹く風? 快適な三日間でした。 第一日目の夜は [続きを読む]
  • No.1385 急に思い立って高尾へ
  •  このところ雨が多く畑もやらず身体もなまってきた。今日は雨の心配もなく、熱暑にもならないようだ。 そういえば今週末は浅間山系に山行き。  急に思い立って5時起きで高尾山へ。週末の足慣らしのためにも。モー君・小中学の同級生で年間300日以上も高尾に登っている友人に声をかけるも旅行中。ということで一人山行き。 七時には高尾山口駅からスタート。それでももう。 一人歩きには山の霊気が一入。樹高40mの杉の大木が [続きを読む]
  • No.1384 往復7時間の鈍行の旅
  •  昨日、行こうと思って高崎まで行ったが、前夜の大雨で吾妻線が中之条から先の不通であえなく撤退した草津行き。一日で復旧したので今日、行ってきました。 報復7時間の鈍行の旅。向こうにいたのは約3時間。ほとんどを長閑な電車旅の一日でした。 大人の休日倶楽部・ジパングの3割引きで往復¥3620. 単線の吾妻線。昨日はもうこの区間も不通でした。 例の八ッ場ダムのために付け替えられた新線は、ほとんどトンネル。以前は [続きを読む]
  • 辿り着けず。
  • 今日は南草津里山の森林整備の用事があり草津へ、日帰りなので電車で行くつもりで高崎まで来たが、早朝の大雨で吾妻線の中之条より先が不通。 草津に辿り着けず、あえなく断念。 これからさいたま市に引き返します。 [続きを読む]
  • No.1383 恨めしい晴天―秩父七草寺下見
  •  9月に予定されている、旧自由時間倶楽部解散後の自主活動「サークル埼玉」のイベント「秩父七草寺巡り」の担当になっているので、今日は共同担当のIさんと下見に行ってきました。 予報では「今日は一日曇り空」ということで、これぞ下見日和と出かけましたが、まったく裏切られて雲一つない晴天。気象庁を恨みながら、汗を拭き拭き。  汗を拭き拭き、荒川の橋を渡るIさん。七草寺のうちの主なところを。「キキョウ」の多宝寺 [続きを読む]
  • いつまで使ってくれるのだろう?
  •  以前にも触れたが、2006年に出版した拙著『森林入門』の一節が、翌年の、愛知県の私立高校・滝高校の国語の入試問題に使われて以来、それからずっと学習塾の問題集に使われている。 最初は数社で使われていたが、今でも二社で使われている。今年も一社から使用許諾の問い合わせが来た。 今度のは、中学3年生向けだがもう一社は小学6年生向け。そのもう一社では昨年から5年間使ってくれるということだから最初からいえば15〜 [続きを読む]
  • No.1382 白根高原三日目
  •  昨日で白根高原三日目。下界の埼玉は連日、猛暑日に近い暑さだとのこと、標高1000mの高原は高くても27℃くらい。帰りたくない心境。 昨日午前中は、伊香保で国の森林ボランティア交付金の制度説明会に参加してきました。森林整備をした結果がどうなるか、どんな成果がでるか、をモニタリングする調査の仕方についてです。 午後は白根高原に取って返し、レオ君のお散歩にバラギ湖へ。 木道を歩くご機嫌なレオ君 1400mの高原に [続きを読む]
  • No.1381 今年前半最後の南草津里山整備とクラブ総会
  •  昨日は、今年度前半最後の南草津里山整備と、国の交付金を受けている活動団体・南草津里山クラブの総会でした。 これから猛暑となる9月後半まで作業を休みます。 多くの会員の方が参加してくれました。 天気予報では曇りでしたが、ピーカン。1000mの高原でも直射日光はきつい。私を含めて三人は下刈り作業。 30分おきには一息。 残りの人たちは伐採作業。モミノキの大木を二本、伐倒。 こんなに森が明るくなりました。  [続きを読む]
  • No.1381 白根高原にやってきました
  •  明日からの南草津里山クラブの総会、森林整備のため、白根高原にやってきました。 埼玉はあまりに暑いので、レオ君も避暑に連れてきてやりました。 涼しい高原でご機嫌です。 この時期、あまり花はありませんが、高原の夏の花ーノリウツギ(北海道では「サビタ」)が、ようやく咲き始めました。これから高原ではどこでもよく目立つ花です。 ヤマボウシは、開花の峠を越えた。熟せば甘く食べられる実が目立つようになりました [続きを読む]
  • No.1380 炎天下の蓮田散策と酒蔵呑み放題ランチ
  •  今日は、自由時間倶楽部解散後の自主活動「サークル埼玉」の野外イベント―「蓮田市街散策と清龍酒造見学」  折しも30℃を超える炎天下の散策でした。 私は、またもドジって集合時間に間に合わず(本当に吾ながら、このところのドジっぷりは怖ろしい!)、途中から合流。皆さん一時間半以上も炎天下を歩いて来られました。「見沼代用水縁」で合流。 「蓮田市ボランティアガイドの会」のガイドの方に見沼代用水の歴史を聞く [続きを読む]
  • 冷や飯喰い
  •  もちろん焚きたてのご飯がもっとも美味しいが一度冷えると、私は電子レンジでチンをするより、冷や飯で食べる方が好きだ。私の母がそうだったから遺伝なのかそう躾けられたのか? あるいは五男なのでもともと「冷や飯喰い」? もう一つ考えてみれば、オムスビが美味しいのも「冷や飯だから」というのも一つの要因? 今年の夏になってから何故か、炊飯器のスイッチを切ったままにしておくとご飯が汗をかいたように水っぽくなる [続きを読む]
  •  カミングアウト
  •  みっともないので隠していたが、数日前に手に怪我をし、6針縫った。 おかげでこの土曜日の「山と温泉の会」の奥多摩の山歩きもキャンセル。 ドタキャンした土曜日の「山と温泉の会」の奥多摩山歩き (参加されたAさんの写真を拝借) 明日の、栃木に行っての友人との山歩きも中止。おまけにアルコールもあまり飲めず、無聊をかこっている。 息がつまりそうなので今日は早朝に、あまり歩かなくてもいい私たち森づくり集団「栞 [続きを読む]
  • 今年も、トロピカル
  •  今年もわがベランダは、トロピカル・ムード。 10数年前?にハワイから持ち帰った ハイビスカス、プルメリア が咲きはじめました。 プルメリア ハイビスカス 黄色のハイビスカスも、もうすぐ。(見事に開花です。7月8日追記) 振り返れば、台風一過の 富士山 が。 [続きを読む]
  • No.1379 今日は南に下がって所沢市下富
  •  一昨々日は南草津里山で森林整備、一昨日は嬬恋村バラギ湖周辺で外来植物駆除活動(嬬恋軽井沢自然倶楽部)、そして今日は南に下がって森づくり集団「栞」の所沢市下富フィールドの森林整備。 梅雨時に珍しく雨天の間を縫って四日間で三つのイベントをこなしました。 このところの雨をたっぷり吸って元気いっぱいの下富フィールドのコナラ。 今日の作業は、下刈り。30℃の蒸し暑さの中で。 奮闘 滅多矢鱈に刈るのではありま [続きを読む]
  • No.1378 続いて外来植物駆除作業
  •  前日の南草津里山整備作業に続いて昨日は、嬬恋村バラギ湖周辺で、外来植物駆除作業。6月初めに続いて今年二度目の駆除イベントです。前回は、自然観察会も同時開催して一般の方も多く参加していただきましたが、今回は主催の嬬恋軽井沢自然倶楽部の会員中心のやや簡易版です。 それでも午後の二時間、大いに駆除が捗りました。 作業を終わって、みんないい顔。 130kgの特定外来植物・オオハンゴンソウを駆除しました。 今年 [続きを読む]
  • N0.1377 やはり梅雨前線から遠い白根高原
  •  今日、明日のイベントで、昨日から白根高原に来ています。 さいたま市を出るときは雨だったが、こちらに来ると雨はない。太平洋沿岸に停滞する前線の影響は少ないようだ。 今日のイベントの下見に南草津里山に。 今回はレオ君も来ています。涼しい高原でご機嫌。 今日は南草津里山で森林整備。 午前中は、安全講習会。安全には「慣れ」が一番怖い。基本に立ち返り安全を期します。 その後は、伐採と下刈り。予報では雨模様 [続きを読む]
  • 一年中で日の入が一番遅い日
  •  今年の夏至は6月21日だったようですが、もちろんこの日が昼間の時間は一年中で一番長い。もうこれから日が短くなって行くかと思うと、侘しさを感じなくもない。 しかしこの夏至の日が、日の出が一番早く、日の入が一番遅く、そのために昼間が一番長いわけではありません。 日の出は夏至の日よりも前からすでに遅くなりつつあり、日の入はまだ夏至よりもだんだん遅くなっていきます。こうして昼間が後ろにずれて行きながら、 [続きを読む]
  • 二人でお留守番
  •  丈母の七回忌が田舎であるので帰らなければならなかったのですが、ちょうどレオ君がウチの子になっているので放ってはおけず、家内だけが帰って、私とレオ君の二人でお留守番。 本当は家内(お母さん)になついているのですが、それでも機嫌よく私とお留守番をしてくれています。 今朝も、二人で早朝散歩。 いつもの埼玉芸術劇場の広場で、ご機嫌。 今日も一日、暑そうだ。 [続きを読む]
  • レオ君、またウチの子に
  •  また一か月ほど レオ君 がウチの子になるので、昨日は鎌倉に迎えに行ってきました。 朝着いて、さっそく由比ヶ浜にお散歩。 入梅といいながらずっと空梅雨だったが、前線の影響で夕方から雨? 由比ヶ浜、材木座の海岸も人はまばら。 それでも、7月1日の海開きを前に海の家の設置は急ピッチ。 海浜の光景 もう外国人は海水浴。 ウィンドサーファー [続きを読む]