HUTAN さん プロフィール

  •  
HUTANさん: 工房HUTAN
ハンドル名HUTAN さん
ブログタイトル工房HUTAN
ブログURLhttp://hutan174.blog95.fc2.com/
サイト紹介文竹を使った和雑貨を製作している「工房うーたん」のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/10/09 20:18

HUTAN さんのブログ記事

  • 夏至企画〜電気を消してスローな夜を〜
  • 大分県速見郡日出町にあるKamenosというカフェ陶芸家さんのアトリエだった家をカフェにしていて森と竹に囲まれ、高台にあるので海が見下ろせるとても素敵な空間なのですそんな素敵な空間で竹を使って何かやりたいねという事で生まれた企画キャンドルアーティストも加わり夏至も近いので、竹とキャンドルのスローナイトをコンセプトに考えました5/26〜7/30 ”ひじはく”という様々なイベントを日出でやりましょうというのをやって [続きを読む]
  • 山口県 ギャラクシーふくなが
  • 今日からスタートしました山口県宇部市のギャラクシーふくながでの展示アテンド担当に写真を送ってもらいました今年は照明が3点も出ていて珍しいですみんな商品開発がんばってるなぁ網代などの高級バッグコーナーやはり一つは持ってたいよね特にお着物にこだわってる方ならばいいバッグを持たないとねこちらは豊南 安定の花かごコーナーお茶やお花をされる方はチェックしないとねアクセサリーコーナー年々レベルが上がってきてい [続きを読む]
  • ギャラクシーふくなが 「大分の竹細工展 vol.5」
  • 大分の竹細工展vol.52017 6月9日(金)〜6月18日(日)10:00〜19:00 ※6月14日(水)休みGALAXY ふくなが山口県宇部市新天町1-2-27山口県宇部市のギャラクシーふくながさんでの展示会も5回目になりました毎年初夏に別府竹細工展を行ってます今年は5名がアテンドにお店の福永さんもいつも熱心に販売してくださってとてもありがたいです私も色々新作を考えました『浴衣バッグ』内布を入れてないのは、お家に眠っている手ぬぐいを [続きを読む]
  • 別府市役所の内装
  • 別府市役所のエントランスがリニューアルしました入口正面にドーンとパーテーション自動ドアの外から明かりが見えて綺麗ですインフォメーションのカウンター足元に編組が4機のエレベーターの天井4種類の天井がありますとりあえず2機しか乗れなかった私はエレベーターの4機分の編組を手伝いましたこうしてお手伝いした仕事が活躍しているのを見ると嬉しいなぁ [続きを読む]
  • 京都あっちこっち3
  • 京都4日目は、京都駅より南側を巡るコースまずは朝一番で、東寺へ無料で観れる食堂800円で観れる、五重塔、金堂、講堂別料金で宝殿、別料金で大使堂だったかな拝観受付で質問しないとわかり辛いです東寺といえば五重塔何度も来たことがあるようで全然覚えていなくて五重塔の中はすごく派手な色使いで綺麗でした続いて金堂今まで見た中で一番大きいんじゃないかと思う薬師如来像豪華絢爛見応えたっぷり隣の講堂に今回の旅で一番 [続きを読む]
  • 京都あっちこっち2
  • 京都二日目は、京都文化博物館で開催している「いつだって猫展」を見に行った猫好きで有名な歌川国芳の絵を中心に浮世絵に登場する猫達の詳しい解説猫と浮世絵と国芳が大好きな私には小躍りしたくなる企画午前中に名古屋文化博物館学芸員でありこの展示の企画者でもある津田さんによる「江戸の猫ブーム」という講演会を聞き国芳の絵がより面白くなりました猫は夜な夜な手ぬぐいでほっかむりをして踊っているオス猫が行灯の油を舐め [続きを読む]
  • 京都あっちこっち
  • 今年の関西旅行は京都に泊まり京都を満喫しました宿は烏丸五条近くのレンタサイクルでノーマル自転車を借りまずは仏光寺鳩も仲がよろしおすなここから平安神宮の横にある細見美術館へ移動するが途中、八坂神社前で人ごみゾーンを通過ゴールデンウィークなので恐ろしいほどの人で横切るのにかなりの時間を要す細見美術館では杉浦非水展を見た普段は愛媛県美術館所蔵されているらしいのでぜひ行ってみたい杉浦非水のポストカードを購 [続きを読む]
  • 無明橋を渡る
  • 2月の修正鬼会(しゅじょうおにえ)で天念寺に行った時に気になった橋無明橋(むみょうばし)に行ってみたこの山のてっぺんに見えるこの橋!地図を見るも登り口がわからないので地元の人っぽいおじさんを捕まえて聞いてみた「あそこだよ」入り口からワカリマセーン不安に思いながらも時々ある小さい看板を頼りに結構急な山道を登っていく途中お地蔵様や観音像などがあるのもなんだかぞくぞく怖く感じるほど竹藪や木の道を抜けると [続きを読む]
  • 福岡の涅槃像
  • 福岡に有名な涅槃像があるらしいと聞き調べるとなんとブロンズ像で世界一の大きさだってしかも住職が宝くじに当たった事から金運が付くと話題だとか早速行ってきました南蔵院福岡県糟屋郡篠栗町全長41mの涅槃像がどどーんと足の裏をタッチ体内への入場料1000円は護摩木と出口にあるゲームのチケット代護摩木には家内安全とか商売繁盛とか書きます中に入ると廊下には石が88枚敷き詰めてあり壁には四国八十八ヶ所のお寺の仏像 [続きを読む]
  • 修正鬼会
  • 国東の伝統行事の修正鬼会毎年行きたいと思いつつも、この時期の雨が降って寒い夜に出かける勇気が持てず来年こそ来年こそと思い続け、今年は東京から友達が見に来るのをきっかけに2日間、2箇所で行われる鬼会をやっと見ることができました2月3日 天念寺お坊さんたちが楽しそうにダンスした後2匹の鬼が登場したいまつを手に暴れまわるとにかく火が焚かれ煙と火の粉の中で人々が叫ぶ(様に感じた)怖がりの私は、3本の大きな [続きを読む]
  • ベトナムの旧正月
  • 別府にはAPU(立命館アジア太平洋大学)があり世界各国から学生が集まっているのでいろんな国の人と触れ合える今回、ベトナムの旧正月を祝うイベントに参加してきた学生さんがガンバって作ったベトナム料理もち米で作られたこれは中にお肉と香辛料がサンドしてあって結構スパイシーな味鶏肉の煮込みや豚バラの煮込みが美味しかった大根と人参のボイルしたものと揚げ春巻き辛いものは無く優しい味がほとんどデザートもありバナナと [続きを読む]
  • 七島蘭(しちとうい)
  • 国東に越してきて良く耳にするようになった言葉「しっとーい」その昔、国東の辺りでは畳表にする”い草”とは異なる七島蘭(しちとうい)という草の栽培が盛んに行われていたそうだこの七島蘭の再生に取り組んでいる工房にお邪魔してきました機械折にする為には材料の選別が重要これは手動の機械体験させてもらいました昔使われていた道具仕上がった畳に押していた印ちょうど仕上がった畳表一般的な畳表の3倍の値段コースターを体 [続きを読む]
  • 2017 新春
  • 明けまして おめでとう ございますご近所の方が書いたのであろう酉の絵今年は暖かいお正月でした初日の出は大分空港の展望デッキから望み近くの八幡神社で初詣しました御節は今年もZECCOの超豪華な3段重一つ一つのお味が深くて美味しくて感動しながら箸が止まりませんそして日本酒が飲みたくなります普段あまり飲まない私もこんな最高なツマミがあると「酒や酒や酒持ってこーい」てな感じになります土佐鶴というこれまた美味し [続きを読む]
  • 迎春用青竹箸販売パート2
  • お正月の祝い箸を青竹で迎えましょう昨年大好評で終わった竹箸販売今年もやります去年の失敗も考慮して事前に準備することにしました前日の28日に準備29日に削りながら販売今年もたくさんの人が来てくれるといいな [続きを読む]
  • 師走です
  • あっという間に今年も終わりです仕事もぼちぼちこなしながら時々ぶらぶらしてますこの辺りは美味しいものが多くて次々新発見してます家から車で40分ぐらいかかるけどめっちゃ美味しいパン屋さん内装も素敵です湯布院の奥、塚原という場所にあるチーズ屋さんのチーズ何年も寝かせて自然に発酵させた本当の味のチーズですホクホクのレンコン手作りのこんにゃくお味噌に醤油しいたけやキクラゲワカメやヒジキ梨にブドウ小麦粉や団子 [続きを読む]
  • 紅葉狩り
  • ワークショップが無事終わりホッとしたのでちょっと紅葉狩りに行ってきました国東半島の真ん中にある”両子寺”(ふたごじ)仁王像がドーンと立つ参道は有名な風景です筋骨隆々の仁王像参道を上がるとお堂があります両子寺の次は富貴寺(ふきじ)へここの仁王像は両子寺のとは趣が違う親しみやすい雰囲気仁王門手前で売っていた”申年の梅”申年の梅干しは健康にいいという言い伝えがあるのだそうだ富貴寺を後に田染耶馬(たしぶや [続きを読む]
  • ベップアートマンス 2016
  • 今年初めて参加した「ベップアートマンス」別府の街中のいたる所が会場になってワークショップやイベント、アート、パフォーマンスなどを一ヶ月に渡って開催 登録料は3500円会場は竹組合のプラットフォーム07があるので竹のアピールにワークショプを色々やってみようということで職人仲間に声を掛けました自分でワークショップをやった事がない人もいい機会なので考えてもらいワークショップは意外と大変なのでなんだかんだで結 [続きを読む]
  • ベップアートマンス 2016
  • 11月の一ヶ月間 別府の街中で開催されているベップアートマンス色々な会場で色々な催しをやっています。今年は竹仲間と参加プラットフォーム07で沢山ワークショップをやりましょうという事でタイトル「まだけであそぼ」にしましたワークショップは13人 13通り 今回の為に考えた新ネタも数々私も新ネタで挑戦します昔、亀井先生に教えていただいた、茶托をタイトル「銘々皿」にして発表!教えていただいたのは10年前なの [続きを読む]
  • お座敷バッグ 秋の新作2016
  • 秋の新作出来ましたNo.75 緑の花柄ビーズは黄色、内張りは朱赤No.76 朱赤の花柄ビーズは水色、内張りは青No.77 黒地に水色と赤の格子 絣(かすり)ビーズは黄色、内張りは緑No.78 えんじ色にピンクと黄色の絣模様ビーズは黄色、内張りは朱赤No.79 赤 豆絞りビーズは黒、内張りは黒No.80 紫 花と童ビーズは朱赤、内張りは朱赤No.81 黄緑地に花ビーズは黒、内張りは朱赤No.82 薄紫に花ビーズはオレンジ、内張りは茶色チェ [続きを読む]
  • まちなかアート遊園地
  • 9月30日〜10月2日 大分でまちなかアート遊園地という企画があったので参加してきた。まずは大分市立美術館へ行き台紙をもらう自分で好きな図形を描く4つの会場のうちの一つ 大分銀行宗麟館へ行き絵を描き加えてもらう次の会場OPAMへ行き絵を描き加えてもらう次の会場FIKAカフェへ行き絵を描き加えてもらう壁のアートが可愛いかった次の会場で最後酒屋さんが会場外国のビールが沢山置いていたのでまた行きたいそして出来上がり、 [続きを読む]
  • 秋、小旅行
  • 国東に引っ越してから、竹田がちょっと遠くなってしまいなかなか行けてなかったので秋の小旅行をしてきました竹田は、竹の先輩や後輩が多く移住している街アーチストへのフォローが熱い街というイメージそんなアーチストが集まっている場所へ「竹田総合学院」旧竹田中学校舎を活用した、TSG(竹田総合学院)。TSGでは、工房の提供や作家の起業支援により、伝統産業の復興及び文化・芸術振興に取り組んでいます。市民と創作が接点を [続きを読む]
  • 秋〜
  • うちの田んぼの稲です今年はいい出来なんだそうだ楽しみうちの近所にある葡萄農園毎年、ここの巨峰が楽しみです高いので自宅用にはなかなか買えないけど贈り物用に買うと、沢山の試食用をくださいます佐伯にライブを聴きに行ったついでに気になっていたカフェへ行ってみた古い家を改装して1Fがカフェ2Fが雑貨屋さんになっているカフェは人気でお客さんが一杯だった通された席は、なんと押し入れだった場所びっくり「ドラえもん」 [続きを読む]
  • 展示会
  • 美しき手仕事、竹細工作品展伝統工芸品としての凛とした佇まい竹の産地別府から集結職人の手による竹細工の魅力体感皆様のご来場お待ちしております花栞(はなしおり)期間:8月19日(金)〜29日(月) 8月23日(火)店休日場所:長崎県諫早市天満町18−2TEL:0957−21−5170AM10:00〜PM16:00今年が初めての諫早 花栞さんでの展示会です。DMの竹の画像は、孟宗竹なので竹細工に使うマダケとはちょっと違います [続きを読む]
  • 塚原温泉 火口乃泉
  • 塚原は、湯布院に行く時に通ったり、おいしいパンを買いに行ったり、何度も行った事があるけれど、途中にある煙がモクモクと立ち昇る、伽藍岳(がらんだけ)という山は、なんだかぞっとするのでいままで近寄らなかった。火口も200円で見学できるのだけど怖いし、その火口の下にある日帰り入浴できる温泉も入った事が無かった。温泉は強酸性の湯で皮膚炎の人が癒しに行く温泉で有名で、草津温泉の次ぐらいに酸性らしい。やっぱり [続きを読む]