ひろろろろ さん プロフィール

  •  
ひろろろろさん: 千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ
ハンドル名ひろろろろ さん
ブログタイトル千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ
ブログURLhttp://hirorororo000.blog96.fc2.com/
サイト紹介文温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2008/10/10 12:12

ひろろろろ さんのブログ記事

  • 自家焙煎 ジロー珈琲 八千代台店(再訪)
  •  休日の朝は、コメダやガストのモーニングをよく利用しますが、久ぶりにこちらのお店に。 自家焙煎 ジロー珈琲 八千代台店 モーニングは、珈琲を頼むとトーストとゆで玉子がついてきます。 とここまでは当たり前ですが、ジローはホット・アイスに関わらず珈琲のお代わりが半額なのです。 ということで、アイス珈琲を半額でお代わりし、パンケーキを追加!  ここの珈琲は、やや苦味が強くアイス向き。  パンケーキ+ホイ [続きを読む]
  • 芝山仁王尊 観音教寺
  •  千葉県で厄払いといったらここ! 芝山仁王尊 観音教寺 芝山仁王尊は比叡山延暦寺を本山とする天台宗の寺院。 創建は、781年といわれています。 参道はまずこの階段を登るところから。  登りきったところが仁王門   仁王門には、大きな草鞋がぶら下がっていますが。  手洗舎で手を清め本堂へ。   本堂は、十一面観世音大菩薩を祀り、厄除け観音として信仰を集めています。    本堂の隣には梅と三重の塔。   [続きを読む]
  • 天然温泉 旭の湯
  •  旭市、九十九里浜の近くに建つローカル系スパ銭を訪問。 天然温泉 旭の湯  黄色を基調とした外観はスパ銭ですがチェーン店とは違いローカルなムードが漂う施設です。  食事処を覗くとこんなメニュー配置。   それでは暖簾をくぐります。  内湯は、中浴槽と水風呂+サウナ。 温泉は、ナトリウム・塩化物系、古代海水の茶濁の湯。 濃度はなかなかで、よく温まります。 露天は、無加温の源泉槽と加温温泉槽の2つ。   [続きを読む]
  • 麺家 西陣
  •  ラーメン銀座の学生街、京成大久保でランチ。 麺家 西陣 ダムマニア推奨のお店で、こんなメニューも。  私は、オーソドックスに中華そば醤油(700円)+味玉(100円)をオーダー。  スープは動物+魚介系のダブルスープで、醤油味は魚介(煮干し?)の方が主張。 朝ラーをやっている店なのであっさりスープと思いきや少し辛めの味付けです。 麺は中細縮れ麺で茹で加減はやや硬めと好み通り。 トッピングのチャーシューは [続きを読む]
  • 季節料 勘平衛
  •  飯岡に来たら海の幸ですが、今回は野性味あふれるラーメンを食べようと、ラーメンゴルジを目指しました。 細い道を進むと看板があり到着! したはずなのですか、車がたくさん停まっているだけで営業してる様子はなし。  さらに庭先に繋がれた大きな犬が吠えまくり、檻の中のエミューまで騒ぎ出す始末。 この騒ぎでお兄さんが1人出てきて一言「ゴルジは長期休暇中ですよ」だって・・・ それならやはり海鮮! ということで [続きを読む]
  • いいおか潮騒ホテル
  •  国民宿舎いいおか荘⇒食彩の宿いいおか荘⇒東日本大震災で休業と変遷し、H27年7月に民間の手によって新装オープンしたこちらのホテルを訪問。 いいおか潮騒ホテル   敷地内には座頭市物語発祥の地の碑が!   市は飯岡出身のようですね。 さてホテル内、ロビーはキレイに改装されていますが国民宿舎時代の地味な雰囲気は健在。  休憩スペースは広々。  フロントで800円(タオル付)を支払い、暖簾をくぐります。   [続きを読む]
  • 金沢弾丸ツアー 7(Bambi cafe&Dinning Bar)
  •  近江町市場での昼食は、海鮮丼! ではなくご当地B級グルメのハントンライス 昨夜のジェンガ盛りの刺身で海鮮は満足したので・・・ お店は、市場入り口にあるBambi cafe&Dinning Bar  カフェ&バーなのですが、ランチもやっていてこのランチが結構お得。 自家製デミソースの王様ハントンセット(950円)を注文。  ハントンライスとは、石川県のご当地グルメで、ケチャップライスの上に、玉子焼を乗せ、その上にフライ [続きを読む]
  • 金沢弾丸ツアー 6(東茶屋街と近江町市場)
  •  金沢には3つの茶屋街がありますが、その中で最も大きいのが東茶屋街です。  東茶屋街は、1820年に始まり、今も古い町並みが残っています。 特徴的なのは、木虫籠と呼ばれる美しい出格子。 志摩は、茶屋建築が貴重であることが認められ、平成15年に国の重要文化財となりました。   中田屋はきんつばのお店。  甘さ控えめで上品なきんつば、うぐいすをお土産に購入。  続いて近江町市場に。  近江町市場は、金沢の [続きを読む]
  • 金沢弾丸ツアー 5(とっくりや)
  •  金沢の夜は、地の新鮮な海の幸を食べることに。 とっくりや  ネットでの情報で、刺身盛り合わせが最強ということで突撃です。 駅から8分。 民芸調の小さな居酒屋ですが、メニューに値段表示がありません。 まずは、この店の名前がついた「とっくり」というお酒と刺身盛り合わせを注文。 とっくりは、すっきり辛口でとても飲みやすく爽やかな味です。 これに合わせる刺身盛りがこれっ!  圧倒的なビジュアル!  まさ [続きを読む]
  • 金沢弾丸ツアー 3(8番らーめん金沢駅店)
  •  金沢でのランチ! 8番らーめん金沢駅店  やはり、ご当地B級グルメは外せません。 8番ラーメンは、昭和42年に国道8号線沿いに誕生したことから、このネーミングになったのだとか。 現在では、フランチャイズ展開もしているまさにご当地ラーメン。 ここの人気は、野菜らーめん ということで、野菜ラーメン みそ(税抜560円)を注文。  たっぷり野菜の上に8の文字が特徴的なかまぼこ。  このチープ感もなか [続きを読む]
  • 金沢弾丸ツアー 2(金沢城公園)
  •  兼六園の後は、橋を渡って金沢城址公園に。 金沢城は、1583年に前田利家により本格的な建城が行われた、加賀百万石のシンボルでこの跡地を公園として整備したものです。 散策は、1788年に再建された石川門から。   金沢城址公園のメインは、平成13年に復元された菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓です。  菱櫓は、いわゆる物見櫓で建物の平面が菱形になっており、死角を少なくし視野を大きくする効果があるのだとか。  五十 [続きを読む]
  • 金沢弾丸ツアー 1(兼六園)
  •  北陸新幹線で冬の金沢に1泊2日で旅してきました。 到着後すぐに目に入るのは、金沢駅東口のもてなしドームと鼓門。  もてなしドームは、総ガラス張りで高さ30mの大屋根は傘をイメージ。  鼓門は、郷土芸能の能楽・加賀宝生の象徴です。   駅からは1日500円で乗り放題の北陸鉄道のパスを駆使して兼六園に向かいます。 兼六園は3回目になりますが真冬ははじめて。  入口手前では、前田利家公がお出迎え。   [続きを読む]
  • 真名井の湯 千葉NT店(再訪)
  •  ホームグランドの1つ、真名井の湯千葉NT店   ここのメルマガは、毎週月曜日にクジが送信され、結構な確率で当たります。 私も4回目の当選♪  ということで無料入浴してきました。 前回訪問時と変わっていたところは、内湯の大浴槽が白湯から入浴剤入の変わり湯になっていたこと。(画像右側)  ※HPより この日は鳴子の湯でしたがお湯の色はペパーミントグリーンでした。 露天は相変わらず。  ※HPより 源泉槽は昔 [続きを読む]
  • コメダ珈琲店 チョコノワール
  •  コメダはよく利用するので記事に取り上げるまでもないのですが、冬の季節限定メニューが1月一杯で終了するのでご紹介。 チョコノワール コメダ船橋日大前店でいただきました。 定番のシロノワールにチョコレートソースといちごソースがかかり、デニッシュパンにもチョコをサンド。  数量限定でコメダおじさんやMs.コメダを描いたクッキーのトッピングもあります。 とろけるバニラアイスとサクサクデニッシュに甘いチョコ [続きを読む]
  • ラーメン どてちん 習志野店
  •  京成線実籾駅に向かう実籾街道沿いを久しぶりに通ると、かつての麺屋杉田が新店に変わっていました。 ラーメン どてちん 習志野店  どてちんといえば麵屋青山系列で、勝田台のお店は3、4回行ってます。 このお店は初訪問なのでまずはノーマルな味玉らーめん(850円)、麺は1玉の普通(1.5玉、2玉まで無料)、野菜増し、ニンニク少なめを注文。 そしてこのビジュアル。  モヤシタワーのボリュームに圧倒!   [続きを読む]
  • 磐梯の湯ドーミーインEXPRESS郡山
  •  郡山駅西口から徒歩5分と好立地のビジネスホテル、磐梯の湯ドーミーインEXPRESS郡山の温泉レポートです。   共立メンテナンスが運営するこちらのホテル、磐梯の湯と銘打った大浴場が売りです。(立ち寄り湯も可)   脱衣所はスタイリッシュでこの規模にしては広めにとられています。   浴室は内湯2と露天で構成。 内湯のメインは、人工炭酸泉。  中浴槽ですが泡付はなかなか。 内湯のもう一つは、ジェット付寝 [続きを読む]
  • 猪苗代でスキー♪ ④(磐梯の湯ドーミーインEXPRESS郡山)
  •  猪苗代スキー場で2日間滑り、郡山駅に戻ってきました。 麓山の滝のモニュメントは、ライトアップ。  郡山は楽都で、合唱が全国区です。  さて、郡山での宿はこちら! 磐梯の湯ドーミーインEXPRESS郡山  郡山駅西口から徒歩5分の立地。 泊まったお部屋はシングルで、ベッドはシモンズ製のセミダブルと広々。   部屋風呂はバスタブなしのシャワーのみ。   というのも、ビジネスなのに日帰り入浴もできる大浴場 [続きを読む]
  • ライジングサンホテル ヴィライナワシロ
  •  猪苗代スキー場のゲレンデに隣接する観光ホテル、ライジングサンホテル ヴィライナワシロの温泉レポです。    外観は、少しくたびれた感じですが、ロビーは2階まで吹き抜けになっていて解放感があり、オブジェのような照明が特徴的です。  お土産も一通りそろい不自由なし。  大浴場は、しゃくなげ、さぎそう、つつじと福島や猪苗代を代表する花の名前がつけられています。  男湯は、さぎそうでした。 脱衣所は広々 [続きを読む]
  • 猪苗代でスキー♪ ②(猪苗代スキー場のランチ)
  •  猪苗代に限らずゲレ食は、あまり期待できないのが世の常。 猪苗代スキー場も同様ですが、センターハウスばんだいでは、会津の名物、会津ソースかつ丼があります。   ということで注文! 揚げたてヒレカツが3つのってボリューム満点。  カツは柔らかく、ソースは甘辛いサラサラタイプでカツとご飯に絡まり美味いです。  しかしながら1,200円とお値段がよろしすぎな気が・・・FC2ブログランキングに参加しました!今日も [続きを読む]
  • 猪苗代でスキー♪ ①(猪苗代スキー場)
  •  年末年始にかけて猪苗代にスキーに行ってきました。 とりあえず郡山まではマイカーで行って、郡山駅東口のタイムズにクルマを停めます。  このタイムズ、24時間300円なので1泊2日でも600円と激安です。 郡山駅からは、猪苗代スキー場直通の無料バスでスキー場へ。  以前紹介したGReeeeNの緑の扉  さて、猪苗代スキー場ですが猪苗代町ふるさと交流センター・幸陽の杜でレンタル一式を調達。  ゲレンデコンデ [続きを読む]
  • 温泉天国さくら湯
  •  福島県の郡山に立ち寄ったので、かねてから気になっていた遊仙島乃湯を訪ねると別の施設になっていました。 温泉天国さくら湯    どうやら運営会社が変わったようで6月から、さくら湯としてリニューアルした模様。 ロビーは広くとられ、ローカルな日帰り温泉風情。   券売機で入浴券を購入し、フロントでシューズボックスの鍵とロッカーの鍵を引き換えるスタイル。 浴室は、内湯1、露天1。 内湯は、L字型の大浴槽 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  •  新年明けましておめでとうございます。 昨年、本ブログに遊びに来ていただいた皆様、ありがとうございました。 昨年、特に後半は、仕事が忙しくまとまった休みがとれず、全く温泉旅に出られませんでした。 それでも、夏には青春18きっぷで日帰り温泉巡り2回や前々から行きたかった熊野古道に行くことができました。 今年は、何とか休みをとって未踏の秘湯を目指したいと思います。 また、愛する千葉県の情報も可能な限り更 [続きを読む]
  • サッポロプラス6本 当選♪
  •  モラタメ当選、連発! サッポロプラス6本  サッポロプラスは、史上初のトクホのノンアル。 難消性デキストリンが、脂肪の吸収を抑える上にカロリー・糖質・脂質がトリプルゼロ。 私は、専ら昼ビールの代わりに飲んでいますが、ごはんのお供に安心して飲めるのだそうです。 味は、ライトビールのように軽くとても飲みやすいので、この当選はうれしい限り。 年末にスキーに行くので、ゲレンデで飲むのも一興かな?FC2ブ [続きを読む]