海鮮丼太郎 さん プロフィール

  •  
海鮮丼太郎さん: あなたの知らない方が良かった世界
ハンドル名海鮮丼太郎 さん
ブログタイトルあなたの知らない方が良かった世界
ブログURLhttp://kaisendon.seesaa.net
サイト紹介文"So if it's just us...it seems like an awful waste of space." from movie『CONTACT』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/10/10 14:45

海鮮丼太郎 さんのブログ記事

  • カローラ50周年に思うこと。
  • ■カローラとは何なのか?トヨタのクルマで世界的に最も知られている車名が『カローラ』でありましょう。強豪ひしめく世界の自動車産業に日本のメーカーが挑戦状を叩き付け、地道な販売戦略によって“安くて壊れない日本車”というイメージを確立した功績は非常に大きいと思います。とはいえ、カローラというクルマは日本においては“凡庸”の象徴のようなクルマであり、カローラはあくまで最低ラインであって、次によりステイタス [続きを読む]
  • 情報の有酸素運動
  • 春ですね。BLOGの更新が滞っている理由はいくつかあるんですが、筆頭に挙がるのは兎にも角にも忙しいの一言でありまして。とは言いつつ新しい期を迎えて新年度の誓いというわけでもないんですが、ぼちぼち新たな取り組みを始めようかと思いまして、備忘録として残しておこうかと思います。■情報の呼吸法某金髪ジャーナリストさんの著書から頂きましたが読んでないので内容は知りません。ってことで以下はあくまで持論です。情報と [続きを読む]
  • ルノーカングージャンボリー2017が5月14日に開催
  • 個人的に春のクルマ系イベントで最も楽しみにしているルノーさんが主宰するカングージャンボリー2017の開催が発表されました。【開催概要】名称: 第9回 ルノー カングージャンボリー2017場所: 山中湖交流プラザ・「きらら」(山梨県南都留郡山中湖村平野479-2)日程: 2017年5月14日(日)時間: 9:30〜14:00(予定)※カングーだけではなく、オールルノーオーナー様のイベントです。(他ブランドオーナー様の参加も大歓迎!)※ [続きを読む]
  • 2016年のグループPSAは世界のどこで売れたのか?
  • kaisendon / 海鮮丼太郎Ultra IIグループPSAの決算レポート見てるけど中国資本が入って中国の依存度が高まってるかと思いきや昨年は−16%とどのブランドも大幅に数字を落としてるのよね。それを補って余りある中東&アフリカ市場のおかげで全体は5.8%プラスで落ち着いた、と。中東の経済制裁解除のメリットは大きいね。 at 03/01 16:09kaisendon / 海鮮丼太郎Ultra IIしかし新しくたブランドを分離したDSの貢献度が毎年下 [続きを読む]
  • プジョーさん、オペルの買収を検討中
  • GM in talks to sell European auto business to Peugeothttp://www.reuters.com/article/us-opel-m-a-psa-confirm-idUSKBN15T1G0やはりというかなんというか。GMグループにおける欧州部門を担ってきたオペル(&ヴォクソール)をグループPSAが買収の検討中という報道が流れて最初に感じたのは「やっぱり来たか」というものでした。一般的なイメージとしてGMがアメリカンマッチョの体現だとすれば、オペルは欧州エレガントを担うま [続きを読む]
  • おげんきですか?
  • おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。ってことで、整備不良に起因する発生を除けば、当方のプジョーさんで初の症状となりました。はい、プジョーさんお馴染みの『ANTIPOLLUTION FAULT』ですね。どう対応するかは検討中。検討中ったら検討中。そういえば横浜青葉に新型3008のキャラバンが来てたな… [続きを読む]
  • 2016年の輸入車市場を振り返る(2)
  • さて、ずいぶん間が開いてしまいましたが2016年の輸入車市場についてのつづきです。前回は2016年の輸入車市場があと少しで30万台に達するところまで来ているという話をしましたが、もう少しトピック的な部分を掘り下げてみましょうか。再掲になりますがこれがトップ20ブランドの前年対比実績です。2015年は日本の輸入車の代名詞であったVWの販売をメルセデスが逆転したことが話題となりましたが、それに加えて2016年はついにBMWま [続きを読む]
  • 空飛ぶカメラに託した夢
  • 新しいテクノロジーによってもたらされる素敵な未来に賭けてみたい。クラウドファンディングはそういう夢とリアルをマッチングするシステムとして普及してきた。昨今では単なる話題作りや詐欺目的での利用が増えてきて一時期ほどの熱狂は失われてきたものの、2015年のEngadget日本版の記事でLilyの事を知った時、直感的にこれは欲しい!と思った。空撮ドローンではない飛ぶカメラLily 予約開始 ^o^ 自動追尾や回り込み対応、浮く防 [続きを読む]
  • 2016年の輸入車市場を振り返る(1)
  • JAIAより2016年12月の登録実績が発表され、これで2016年の年間登録台数が確定しました。そんなわけで年初恒例の2016年の輸入車市場を振り返ってみましょうか。(ここで言う輸入車は海外メーカーの意味となりますので、トヨタや日産、三菱などの逆輸入車は含まれておりません)JAIAも自販連もなぜか国内メーカーの海外生産分を輸入車としてカウントしたがりますが、集計するのが面倒なので海外メーカーと国内メーカーで分けてくれませ [続きを読む]
  • Honda Riding Assistの衝撃
  • 俺的現地時間で2016年12月41日です。CES(Consumer Electronics Show)といえばかつてはPCを始めとした最新家電と技術の展示会という趣だったが、今はもうPCの話題はほとんどなく、スマートフォンですらメインストリームで語られることはなくなった。その代わりに台頭してきているのがAIやVRといった技術なわけだが、これらはまさにパーソナルコンピューターの勃興期を彷彿とさせており、フィールドが変わっても人の熱狂というのは続 [続きを読む]
  • ロボットがおうちにやってきた
  • 我が家にロボットがやってきた。PS4を我慢して家族のために家事の効率化を目指すため導入したが、思いの外よく働いてくれそう。すごい時代になったもんだ。 https://t.co/JJZ1tcD1KW pic.twitter.com/MHFmQjnyfq― 海鮮丼太郎Ultra II (@kaisendon) 2017年1月7日2016年12月40日です。皆さまいかがお過ごしでしょうか。ってことで久々の物欲ネタをば。基本的に新しモノが好きで、おもしろガジェットの類は割と早めに飛びつく性格だ [続きを読む]
  • 情報のコントロールとある実験
  • 2017年はまだあけていない(クドいって)。ってことで2016年を振り返るにあたり仕事においても私生活においてもインターネット上の情報をどう扱うか?ということを考えさせられる一年だった。WELQで火がついたいわゆるキュレーションサイトの問題だけでなく、まとめサイトに見られる他人のコンテンツから都合のいいところだけを恣意的に編集して人の感情を煽るやり口が心底嫌いなので、そういったクズ情報をどのように遮断するかと [続きを読む]
  • あけてないのでおめでたいかどうかはわからない。
  • そもそも、だ。時間という概念に囚われることで無限の可能性を自ら閉じてはいないか?自分の中で納得できていないことを、単に周りが新年だからという雰囲気に合わせて無理に年が明けたということにしているだけではないのか?人は人。自分は自分。掃除が終わっていないのだから、2016年はまだ終わってはいない。誰がなんと言おうと、2016年は終わっていない。過去を振り返っている時間はない。知らぬ未来の抱負を語ってる時間もな [続きを読む]
  • ん?
  • ん?[補足]あ…表示された。なんかエントリー本体が表示されないトラブルが出てたみたいで失礼しました。記事全部消えちゃったかと思ったよ。バックアップ取っとかないといかんねぇ。 [続きを読む]
  • カレンダーから見る2017年のプジョーさん
  • そんなわけで来年の話をすると鬼が笑いそうでありますが、毎年この時期恒例のカレンダーを頂戴いたしました。ってことで各月に掲載されている車種はこんな感じになってます。1月 3008DKR2月 NEW 30083月 NEW 2008 GT Line4月 208 Allure5月 NEW 50086月 508 GT BlueHDi7月 308 GTi 270 by PEUGEOT SPORT8月 308sw GT BlueHDi9月 208 GT Line ICE EDITION10月 NEW 2008 Allure11月 FRACTAL12月 308R HYBridプジョーさん [続きを読む]
  • 昨日のネタの余談
  • 昨日のエントリーに関連して“クルマに残された手紙という切り口”で秀逸なCMを思い出したので再掲。このCMの解説に関しては以前こちらのエントリーで触れていました。新車を売ることが最も重要なミッションである自動車メーカーが古い車にリスペクトを捧げる意味は?それがクルマが単なる商品ではなく、オーナーにとって人生の一部であるということの証だからではないでしょうか。このトヨタのCMは世代を超えて何人ものオーナーに [続きを読む]
  • ディーラースタッフBLOGのあるべき姿
  • kaisendon / 海鮮丼太郎Ultra IIなんか教えてもらったんだが、こういうのをディーラーBLOGに期待していた。とってもいいお話。|プジョー小平 - 〜だいすきな車へ〜あたたかいお手紙です https://t.co/kCC3AdTLn8 at 12/06 14:32BLOGというメディアが少々時代遅れになりつつある昨今、それでも情報発信のツールとしての使い勝手は優れており、要はそのツールを使ってどれだけ魅力的な情報を発信できるか?というのが問われて [続きを読む]
  • プジョー成城開設準備中。
  • 5日前にこんなこと書きましたが…プジョー成城店準備中…?http://kaisendon.seesaa.net/article/444496537.htmlプジョー車が並んでるけど建物がちょっと古臭く、このままならディーラーにするのではなくサービスポイントか中古部門にするのかな?と思ってましたが…そもそも公式ページをちゃんと見ておけよ、ということですいません見落としてました。ディーラー網一覧に開設準備中として情報が出てました。ってことでプジョー成 [続きを読む]
  • 新型3008はプジョーの集大成のようなクルマだった(1)
  • 昨日のエントリーでも触れた新型3008のキャラバン初日となる本日、久しぶりにプジョー目黒へと行ってきました。思えば307swを買ったのもこの店でした。営業マンの異動に伴って世田谷に移りあれから13年も経ちましたが、まだ307swに乗り続けるとは思ってもみませんでした。ってことで新型3008は先日のPEUGEOT LION MEETING 2016で先行お披露目されてますので既に実車をご覧になった方も多いかと思いますが、当方は参加できなかった [続きを読む]
  • プジョーさん新型3008全国キャラバン開催
  • クリーンディーゼルの投入により国内販売も回復傾向にあるプジョーさんですが、商品ラインナップも販売現場もようやく自信を取り戻して活気に満ちてきた感があります。そんなプジョーさんの商品戦略を加速する最重要車種である新型3008のティザーキャンペーンがアナウンスされました。NEW SUV PEUGEOT 3008 AMPLIFIED EXPERIENCE TOUR〜3 月末まで全国15 拠点にて最新SUV 体感イベントを開催〜 (PDF) 正式発表は当初の予 [続きを読む]
  • プジョー成城店準備中…?
  • 輸入車ディーラー銀座とも呼ばれる環八田園調布近辺のエリアからプジョーの基幹店が閉店してもう2年が経過しました。とはいえ世田谷に店を構えるのは輸入車ブランドにとってステータスでもあり、プジョーさんとしてもこの地でのディーラー開設を諦めたわけではないというのは何度か話を聞きました。で、それを伺わせるのがこの写真であります。場所は成城。この情報でピンと来た方もおられるかもしれませんが、先日までフォード成 [続きを読む]
  • 自動ブレーキが自動車保険の割引対象になるという話
  • 【今北産業】(今来た人に3行で要約) ・自動車保険業界、自動ブレーキ搭載車の保険を割引へ ・新しい技術を普及させるためには金銭的メリットが必要 ・技術革新と社会的安全向上には好影響社会的に浸透させたい制度、仕組みがあった場合、そのメリットをいくら訴求してもなかなか普及しないという事例は枚挙に暇がありません。しかしそれが金銭メリットとして目に見える形で提示されると雪崩を打つが如く普及してしまうから面白 [続きを読む]
  • あらゆるものが愛おしくなる『この世界の片隅に』という映画
  • [補足]作品と関係ないところで噴き上がっている件については興味が無いので知らんがな、というところなんですが、下記ツイートで言及した“民放のテレビ局はある事情でこの作品の宣伝や紹介ができない。”という話においてはこういった指摘もありましたのであわせてご紹介しておきます。能年玲奈「のん」騒動にアニメ作品「この世界の片隅に」が引っ張られている件|やまもといちろうコラムkaisendon / 海鮮丼太郎Ultra II終了。あ [続きを読む]
  • 私をダカールに連れてって2017
  • PEUGEOT ROAD TO DAKAR 2017 キャンペーン実は今年もやっていたんですが、南米を舞台に年明けすぐに開催されるダカールラリーにプジョーさんが出場するのを記念して日本からも現地観戦ツアーをご招待、というなんとも太っ腹な企画であります。今年の模様はこちらにレポートとして上がっておりますが正直もう少し現地の様子、そしてプジョーの活躍に何を思ったのかという部分をレポートして欲しかった気がしないでもありません。と [続きを読む]