ask0080 さん プロフィール

  •  
ask0080さん: みちのく、行ったり来たり
ハンドル名ask0080 さん
ブログタイトルみちのく、行ったり来たり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ask0080/
サイト紹介文スポーツ観戦、美味しい物、映画についてゆるゆる書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2008/10/10 19:10

ask0080 さんのブログ記事

  • 【カレー日和】大崎市鹿島台・「れすとらん水車」のカツカレー
  • 宮城県大崎市鹿島台木間塚姥ケ沢89-1【水車】カツカレー鹿島台をてくてく地元のレストラン「水車」を訪問しますメニューは総じてお求めやすい価格設定ハンバーグ、カレー、うどん・そば、ラーメン、パスタと幅広い提供ですカツカレー(¥800)カツは注文を受けてから揚げているようですカレーはじゃがいもがごろごろ入っていますまったりもったりとしたルゥが美味しく、スプーンが進みますカツの肉は厚くはないけど柔らかジューシー [続きを読む]
  • 【韓食】仙台市新寺・「扶餘(プヨ)」でスンドゥブチゲ定食!!
  • 宮城県仙台市若林区新寺1-2-13【韓国家庭料理 扶餘(プヨ)】スンドゥブチゲ定食仙台駅東口で韓食したくなったので「プヨ」を訪問しますスンドゥブチゲ定食(¥830)豆腐のチゲ鍋の定食ですスンドゥブチゲは辛いのだけど、旨さとコクが伝わるほど良い味わい箸が進むし、ご飯が進む。けれど味わうほど汗が出ますチャプチェは箸休めとご飯の友に良いカクテキの酸味はチゲの辛さを休めるのにイケるサラダは作り置きだろうけど、チゲの友と [続きを読む]
  • 【ラーメン部活動】仙台市市名坂・「らーめん かいじ」の辛旨つけめん
  • 宮城県仙台市泉区市名坂字黒木川原34-2【かいじ】辛旨つけめん「かいじ」へてくてく辛旨つけめん(¥780)を注文しますつけめんはさほど待たず、短くもない茹で時間の提供されます麺は光沢があってみずみずしさがありますコシというかほどよい噛みごたえと小麦の香りがイケるつけ汁は香油と唐辛子ペーストたっぷり、ほどよい辛さで旨く、麺とよく合う辛いのですが刺激的なものでなく、つけ汁の旨さが生きるちょうど良さ箸が進むし、 [続きを読む]
  • 【読書メモ】立川談志自伝 狂気ありて(立川談志著、亜紀書房刊)
  •  噺家が生涯を振り返る一冊、読了。 正直、面白くない本だ。話すのが仕事の人(噺家)の声が聞こえないからだ。文章中で「デネデネ、あれデネ」と談志節を回しても、あの独特の声まわしとイントネーションが伝わって来ない、だからつまらない。改めて故人の話芸のすごさに驚く。 自伝なので「誰々と知り合いになった」とか「○○へ旅行に行った」という話にもなる。「自分語り」なので、自慢話のつもりはないのだろうが面白みが感 [続きを読む]
  • 【甘味処】【季節】仙台市一番町・「彦いち」で梅あんみつ
  • 宮城県仙台市青葉区一番町4-5-41【彦いち】梅あんみつ■春先限定の甘味(現在は終了)梅の季節に「彦一」を訪問します店先の花がほころんで甘味が食べたくなります3月いっぱいまでの期間限定の梅あんみつ(¥530)を注文しますお茶と蜜が付いてきます餡が選べるのでずんだ餡をチョイス紅色の梅白玉は塩気と酸味が効いた梅の味餡と白玉、寒天・黒豆、蜜の味が渾然となってイケる梅白玉と黒豆のしょっぱさがアクセントになって甘味が引き [続きを読む]
  • 【甘味】いわき市常磐湯本町・「久つみ」の雨情さん
  • 福島県いわき市常磐湯本町天王崎84-6【和菓子 久つみ】雨情さん■いわきの旅 其の拾伍湯本駅前の「久つみ」を訪問します雨情さん・クリーム(¥140)湯本温泉ゆかりの作詞家・野口雨情にちなんだ菓子ふわふわの生地でとろみがあるクリームをサンドふわふわしたどら焼きというか、さっぱりあっさりでイケるけれどお茶がほしくなるし、旅情かきたてられるのでした[後日談] 湯本駅至近の和菓子店。お土産にしても良し、旅行の友に良し [続きを読む]
  • 【港町を食べる】いわき市常磐湯本町・「海幸」の刺身小小盛り
  • 福島県いわき市常磐湯本町天王崎1-163【海幸】刺身小小盛り、お通し■いわきの旅 其の九「みゆきの湯」で入浴したあと、夕暮れの湯本駅前をてくてく魚料理の店「海幸」を久々に訪れますまずは麦スカッシュ(¥620)を注文して、お通し(¥210)を突きますまぐろのゴマ揚げは白ゴマの香ばしさとまぐろの旨味がイケる刺身小小盛り(¥1180)ブリ、蛸、サーモン、鰹たたき、海老、エンガワ、鮪赤身の盛り合わせ取材日は3月だったから鰹とサ [続きを読む]
  • 【いわきの車窓】常磐線で行く、いわき〜湯本の旅
  • ■いわきの旅 其の七JRいわき駅に戻り、常磐線の列車に乗りますE531系の水戸行き、発車しま〜す発車メロディーは湯本温泉ゆかりの野口雨情作詞の「シャボン玉」住宅地を過ぎ川を渡り山あいを進みやがて工場地と住宅地が増えてきます湯本駅に到着します駅名標が板製かつキャラクターイラスト入りで印象的です温泉地なので駅ホーム内(!!)に足湯があります「ここが湯本駅です」とハワイと銅像が歓迎してくれます花束で歓迎されて、わ [続きを読む]
  • 【いわき観光ガイド】【城郭散策】いわき市平・平城(龍が城)跡
  • ■所在地 福島県いわき市平字旧城跡地内■いわきの旅 其の六今回はいわき駅前にある磐城平城を散策します。駅北側の丘陵地帯の突端のほとんどが平城の跡です。関ヶ原の合戦後、入封した鳥居忠政が築城します。陸奥の伊達家の抑えの城、新領主の統治という意味合いだったのでしょうか。以後、譜代大名が城主となって戊辰戦争と明治維新に至ります。縄張りはラトブを囲む堀を持つ、広大な平山城だったようです。いまは開発が進みま [続きを読む]
  • 【揚げもの探訪】いわき市平・「西野屋」のコロッケ
  • じゃがいも福島県いわき市平 田町56■いわきの旅 其の伍今度はラトブ裏の「コロッケ工房 西野屋」を訪問しますコロッケ(¥119)コロモのパン粉が細かいフライです中はじゃがいも、人参、挽き肉入り何かの料理に似ているような、そうだ、肉じゃがの味じゃがいもの旨さ、人参の甘み、肉が野菜をひきたてるご飯がほしくなるコロッケなり[後日談] 本店はいわき市中央卸売市場入口にあり。揚げもののほかに漬物・佃煮、野菜を販売。駅 [続きを読む]
  • 【揚げ物探訪】いわき市平・「手づくりおかず 鳥留」のコロッケ
  • 福島県いわき市平字三町目35【鳥留】コロッケ■いわきの旅 其の弐JRいわき駅前からてくてくラトブの南隣りにある惣菜の店「鳥留」を訪問しますコロッケ(¥120)いわきでも揚げ物探訪なう男爵いもがほくほくしてイケる挽き肉の旨さもイケるのだけど、じゃがいもが主役のコロッケ再訪したいナリ[後日談] 看板メニューは「鶏のたたき揚げ」。鶏メンチとは違い、サイコロ状に切った鶏肉と野菜を揚げたもので美味しそう。 店名のとお [続きを読む]