野球人 さん プロフィール

  •  
野球人さん: プロ野球ブログ
ハンドル名野球人 さん
ブログタイトルプロ野球ブログ
ブログURLhttp://reebbttbbuut.seesaa.net/
サイト紹介文プロ野球のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/10/11 19:11

野球人 さんのブログ記事

  • 篠原遂に打たれる 三連戦一勝一敗
  • ヤクルトと、神宮決戦は二戦終わって一勝一敗29日の試合は1対1の同点から篠原が打たれて2対1で負けてしまった。田口も小川も今季ベストに近い出来となり、6回まで0-0で展開し、7回に雄平の決勝ツーランを呼び込んでヤクルトに勝利を献上した。小川のイメージは、昨年のコントロールの悪い球が高いイメージを持っていたが、今年はフォームもきっちりと修正出来たのか今年は、出来が良いという事で力投が実る形となった一 [続きを読む]
  • 巨人 完封勝ち浮上の布石になるのか?<br />
  • 28日の試合は、またしても打線を入れ替えて試合に臨んだ、4番の阿部を休ませ村田を起用6番に長野を入れて7番はいしかわとまたしても打線を組み替えて臨んだ。初回からヤクルトの先発石川が調子が悪くそこを攻めて4点を取った先発マイコラスは1イニング毎に苦労しているように見えた。ヤクルトに初回から点を取られていたら逆転負けを記する可能性があったと思う。打線は5回以降はピッチャーが変わってしまい上手く抑えられてしまっ [続きを読む]
  • 一点が遠い 痛い競り負けで1勝2敗
  • 広島と巨人は、お客様となりかねない展開です。27日も大瀬良を毎回のように攻めながらあと少しのところでホームが遠かった挙げ句の果てに7回の亀井犠牲フライで重信激走もビデオ判定でアウトになるという運のなさ、先発した宮國は問題の無しの投球を見せたが一点に泣いたこういう試合を落としていると後々あの試合が等と後悔することになるのは間違い無いが巨人は毎回のようにチャンスが訪れていたのだが打てなかった。この時点で [続きを読む]
  • 監督采配に問題あり?
  • 26日の試合も先発大竹が6回途中で降板、交代に関しては突然交代したように見えた。4回に丸に与えた四球から流れが広島に行ってしまい、そのまま押し切られた。大竹については6回投げきれると思ったのですがなぜアソコは池田なの?と言う感じで疑問が残る。結局6回に3点を取られ追いつかれると広島カープペースで試合は進行し終わってみれば6対7の逆転負けを喫した。打線はある程度がんばって点を取ってくれているわけだし、26日 [続きを読む]
  • 虎の子の一点を守って勝利<br />
  • 25日の試合は1-0という渋い試合となった。菅野は今シーズン1の出来と言っても良い状態だった。4回と8回にヒットがもう1本出ていると、同点となり厳しい試合展開となるところだったが良く切ってくれたと思う。やはり1球で試合が動いてしまうが、広島の野村にしてもあの一球だけが悔やまれるという出来だった。それ以上に菅野の出来が上回ったという事になる。この完封で3勝目となり、現時点でメッセンジャーと並んで勝利数で1位とな [続きを読む]
  • 阪神3連戦1勝2敗で終了
  • この3連戦はゲームがあちらこちらへと動くような展開にはならず、どちらかというと一方的に勝ち運が付いてそのまま終わった3連戦だった。初戦はメッセンジャーが尻上がりに調子を上げて5安打に抑えられて終了した。2戦目は巨人の良いところが出て能見の自滅もあり、3回からは巨人ペースで試合は動いて行き終わってみれば4-1で勝利した。この試合では不信ではないかといわれていたマギーがホームランを放ち、存在感を示した。3戦目 [続きを読む]
  • 少ないチャンスを物にして 勝利!!<br />
  • この2試合は、阪神巨人ともに一試合の中で1回のチャンスを物にして買っています。金曜日は1回の表3点を取ったところで勝負あり、22日も3回に坂本が技ありヒットを打って勝負ありとなった阪神先発の能見も2回までは完ぺきだったが、3回突然崩れ始めて6回途中までしか投げることが出来なかった。その後阪神投手陣もピリッとせず4対1で勝ちを拾った。また22日の試合では阿部をスタメンから外し、大胆な打線組み換えに着手し [続きを読む]
  • 巨人 良いとこ無しで負けて3連戦スタート
  • 21日の試合は、3回の裏だけが唯一の得点チャンスでそれ以外は耐えるという試合展開となりました。先発マイコラスは、今年一番出来の悪い試合だったと思います。メッセンジャーもそんなに良いとは思えなかったが全てのチャンスが阪神に傾いて行った気がする。5回の表北条の打席で押し出し四球の時あの投球は、ストライクとコールしても良いと思ったがボール判定になって押し出しとなった。あの件で21日調子の悪かったマイコラスは機 [続きを読む]
  • こまめに繋いで4連勝!!
  • 4連勝で2位浮上!!と喜びたいところだけどピッチャーが一人足りなくなった。高木勇人投手の怪我がどの程度か解らないが抹消になった場合は一人減る事になるそこを埋めるのは篠原なのかそれとも1軍へ昇格を果たすメンバーなのか?折角今年は良いピッチングが出来ていたのだから 惜しかった試合は途中で投手交代はあった物の1−0と言う渋い試合だったわけだ篠原は良い投手になる可能性があり、次に投げるチャンスも来るはずだと思 [続きを読む]
  • 菅野完封 巨人再び連勝
  • 18日ヤクルト戦は、菅野があわやノーヒットノーランを記録するのか?そんな期待を抱かせる試合展開だった。五回の先頭雄平のセカンドゴロがヒットと判定されたため、ノーヒットノーランは逃したが、3安打で完封とはあっぱれな出来だと言えます。これと言ったピンチは九回のみでそれ以外は、相手を見下ろしたような投球が出来ていたと思う。地元熊本出身の立岡が4打数3安打で大当たり、10安打を放ち3点を守って勝利を収めた阿部のバ [続きを読む]
  • 取りあえず2勝1敗で中日に勝ち越し 
  • 取りあえず、2勝1敗で中日に勝ち越して貯金1となり、3位をキープ首位広島とは3ゲーム少し微妙な差ですけど、連勝すれば今のうちならいくらでも逆転できると信じたい差です。16日の試合は六回まで2安打に抑えられ、吉見のコントロールの良さを改めて実感しかし、七回に坂本のライトへのツーベース、阿部のタイムリーで先制すると山口、森福、宮國、カミネロと繋いで勝ちを物にした。打線は9安打を放ち細かいチャンスを物にし [続きを読む]
  • 5連敗で止まって良かった<br />
  • 6対2と言うスコアで勝ち、連敗を5で止めた勝ち方としては最高な勝ち方です。先制、中押し、ダメ押しがしっかりと出来てベストな勝ち方に近い、長野をやっと外すという決断をしたようだけど少し遅いような気がする。しかし、その代わりに起用した石川がヒットを打ち 現時点では長野の穴を埋めていると言っても良いかもしれない。先発田口はそんなに良い状態ではなくどちらかというと打線に助けられることで勝利した。これで波に [続きを読む]
  • 巨人5連敗 勝てないことを楽しむしかないのか?<br />
  • 延長12回まで行ってサヨナラ負けという形なら、誰も攻める事なんてできないね。今が最低で今後上がる事しないと思うくらいしか気休めがない。14日は大野雄大を追い詰めて同点からの8回2対2に追いついてマウンドからおろしたことは功績として大きいまあ今日は、勝てばとりあえず良しとしたいね 前回は甲子園でノーゲームだったけど田口が雨の中で投げてくれたし、今回も力投に期待するしかないような状態だね。 [続きを読む]
  • 広島に3タテ喰らい 撃沈 良いとこ無し
  • 13日も広島の先発大瀬良を攻めて逆転勝ちを、確信したがカミネロが崩壊し、九回に7点取られ終わってみれば、11-5で大敗唯一13日の試合で良かったところは高木勇人投手の出来が良かったことです。2番手投手としての役割をきっちりと果たし試合を立て直した。高木勇人はルーキーイヤーに5連勝したあと、体力的な事もあって勝てなくなった昨年2年目はジンクスに苦しんで勝てなかったし、5勝9敗の負け越しとなってしまったしかし13日は [続きを読む]
  • 巨人 3連敗 あれだけ取られれば当然厳しい
  • 先発内海が、初回からあれだけ打たれれば追いつくのは厳しいですよね。ホームランはバッターが上手い、若しくは投手の失投という二つが考えられます。しかし、面白いように打たれあっという間に負けを決定づけてしまった内海は横浜スタジアムでは七回を投げて勝ち投手になっているわけだから、今年はそんなに悪いわけではないが、球が全体的に高いので当たっている広島打線には打ちやすい球だったはずです。打撃陣は長野2安打、村 [続きを読む]
  • 巨人連敗 本当は勝てたけど<br />
  • 4/11の試合は、勝てる試合だった菅野を立てたわけだから勝つことしか考えていない試合だったことは間違い無いしかし、6回で体力の限界を感じてマウンドを降りてそこから雪崩式に試合が崩壊、正直今の巨人にとって7がキーワードだと思う。7番バッターが固定せず、11日は重信が打ったもう一つは7回、折角勝ちを掴みかけても勝ちパターンに持ち込むときにどうしても先発投手の投球数とリリーフの方の仕上がりの関係で上手く [続きを読む]
  • 痛恨の逆転負け 1勝1敗で3連戦終了
  • 阪神との3連戦は雨に祟られてあまり良い状態で試合をする事は出来なかった。8日の試合も3回の表までは出来た物の雨が止まず中止となった。9日の試合は北条と上本がキーポイントだった。確かに能見も今年一番の出来だったが、折角7回に3対1で逆転し7回大竹、マシソン、カミネロで勝とうと考えていたようだった。しかし、大竹は6回をおえたところで限界を迎えていたようだった。7回の途中で森福に投手を代えたが、あまり緊迫した場面 [続きを読む]
  • 巨人 甲子園で幸先良いスタート<br />
  • 3カード目に入り、試合慣れをしてくる頃だけど、2回までに4点を先取したのでワンサイドゲームを意識していたのだけど、終わってみれば5対3という普通のスコアでゲームセットとなってしまった。残塁の数も多く、5回以降は2安打と阪神のリリーフ陣に抑えられてしまった。マイコラスもそんなに良い感じではなくいつ捕まっても可笑しくないそんな投球内容だと思う。打撃は岡本が2打数2安打、長野も3回に3塁強襲2塁打でやっ [続きを読む]
  • 巨人 黒星は付いたけど
  • 6日の試合は初回から、運がなかった宮崎、桑原共に吉川のフォークボールを上手くバットに当ててヒットに変えてしまった。本来であれば三振が取れていた可能性があったがバッターが上手かったとしか言えない。6回に阿部が同点ホームランを打って試合を引き戻したが、リリーフ陣がイマイチだった特に山口は1イニングを抑えるつもりで投入したようだが、目論見通り行かずにルーキーの谷岡をイニングの途中で投入せざるおえない苦し [続きを読む]
  • 巨人5連勝も実は・・・<br />
  • 実は、巨人5連勝していますが打っているのは2.3.4番ぐらいでそれ以降はそれほどでもない5日の試合もマギーは3安打を打ちましたけど、長野の打率は0.111ですし小林はやっぱりいつも通りに打てなくなりました。意外と下降線を描いている部分と調子の良い部分がはっきりしています。先発の内海はオープン戦で足を痛めた様子だったので何処まで投げることが出来るのか?そこに注目していましたが、7回投げて6安打なら充 [続きを読む]
  • 巨人4連勝 苦手横浜でさい先良いスタート<br />
  • 巨人が4連勝を飾った、それも逆転勝ちなのでこれまた価値が高い、菅野はまた今年も巡り合わせで勝ち星が稼げない可能性は高い。しかしこれは他のチームもローテーションの巡り合わせでエースがぶつけられる可能性が高いので、仕方が無いことかもしれない打線は坂本阿部が好調で、しっかりと繋がっている感じがある。昨年は横浜スタジアムで四勝九敗と大きく負け越した。八月以降から最終戦まで四連敗とあまりいい感じではないし雨 [続きを読む]
  • 巨人開幕3連勝 中日撃沈
  • 今年は開幕で中日に3連勝して 今後お客さんになってくれる可能性はありそうですね。大野、吉見、バルデスの3人を撃沈したので相当戦いやすくはなったはずです。2日の試合はゲレーロに一発を撃たれて先制を許しましたが、概ね試合展開を上手く運ぶことが出来たと思います。六回の裏にマギーと亀井のヒットと頭脳プレーで試合の流れを一気に引き寄せた。投げては大竹も先制点を与えながらも良く投げたと言っても良いと思います。4日 [続きを読む]
  • 巨人開幕連勝 勝ち方が渋い!!<br />
  • 先発田口が中日相手の先発バルデスにホームランを食らうなど、正直ワンサイドゲームに転じるところだった。先発田口自身は五回に2点目を取られたところでマウンドを降りてしまうが、その後ルーキー谷岡、池田、が試合を作りチームの逆転を信じて試合を作った。バルデスのあとに登板した祖父江、又吉、田島の救援陣が堪えきれずに負けてしまったサヨナラ負けは正直勝負運の話になると感じてしまう、それで考えて行くと巨人の方が運 [続きを読む]
  • 巨人 開幕戦勝利も 穴も見えた一戦
  • 巨人は六対二で開幕戦を勝利しました。しかしレフトは岡本、セカンドは中井、という若手が開幕スタメンに名前を連ねた。しかし守備には穴があり、特に岡本は打球が飛ぶとスタートが遅いので取れるかどうかが不安に見える中井も一時はセカンドのレギュラーを獲得したにもかかわらず 五回の大野の打球を後ろへのそらし方は、セカンドをあまり守ったことがない人の守備だと感じた。あれは守備機会を増やせば解消されていくのだろうか [続きを読む]
  • 巨人 オープン戦だけど借金4 今年は大丈夫?<br />
  • 巨人 オープン戦だけど借金4 今年は大丈夫?オープン戦がスタートしましたけど、2勝6敗で特に先発投手以降が悪いんです。若手が仕上がっていないので、先発が調整登板した後若手が捕まって負けているケースが多いんです。そのため結果的には2勝6敗という勝てない状況が続いている。打線に火が付く前に大量失点してそのまま収束し試合が終わることが多いですね。特に西村がなぜか悪いです。岡崎で行われた中日戦でも西村が乱れな [続きを読む]