あもん さん プロフィール

  •  
あもんさん: あもん ザ・ワールド
ハンドル名あもん さん
ブログタイトルあもん ザ・ワールド
ブログURLhttp://ameblo.jp/amon3838/
サイト紹介文スタンド名『あもん ザ・ワールド』 能力:ことばによって涙を23時間止めることができる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2008/10/12 04:24

あもん さんのブログ記事

  • おそうじやさん
  • いらないものはありませんか?せっせ せっせと おそうじやさん海中エステへいらっしゃいせっせ せっせと おそうじやさんあなたが居るからわたしが要ておそうじするのあなたのことをこれを仕事と言わないでまっとう人生 これ これ これよ☆写真1.オトメヒメエビ写真2.スザクサクラエビ写真3.バイオレットボクサーシュリンプ写真4.バブルコーラルシュリンプ撮影地.沖縄県座間味島撮影者.あもんエビは一流のエステテ [続きを読む]
  • 沈下橋を見守って
  • 旅人にやさしい小屋があるそんな噂を聞きつけ僕は四国行きのフェリーに乗った行き先は高知県口屋内四万十川沿いにある小さな集落だこの噂の小屋は「旅人良心小屋」と言った・四万十川は大規模なダムが存在しないため「日本最後の清流」と呼ばれているカヌーの聖地でも有名な川だ目的地の旅人良心小屋は迷うことなく見つかった目の前に架かるのは沈下橋独特の姿が美しい沈下橋は橋上に欄干が無く水面からの高さは低い降雨による増水時は [続きを読む]
  • 高知市を歩く21〜酒豪土佐人の朝の迎え方を知ったきに!巻~
  • 放浪日 2016年5月1日 昨日朝から半日かけて高知市内を歩きまくったのに今日も朝早くから高知市内を歩いている、あもんですだって、おもしろいんだものw美しく錆び付いておりますオサムさん、グッジョブw愛のある暮らしのお手伝いをしてくれるそうです!お手伝いしてくれるのは、ワンコみたいですw百歳までいききと出来る体操!ぜひ、誘われたい!またありました、華麗なる錆トタンあもんは寂びを感じておりますがwたまに居酒 [続きを読む]
  • あもん家の長い5日間 ⑰
  • 12月14日 夕方 『それでは、参列者様がお見えになっているご様子なので、お迎えをお願いいたします』担当者がそう言いに控室に来たので、母とあもん、姉ちゃんでお迎えをすることにした式場に向かっていると後ろにはアイカとコータがついてきている『二人はダメ!パパと一緒におりんちゃい!』と姉ちゃんが言っても二人は聞こうともしないちょっと怒り気味に姉ちゃんが言ったのでその場は収集がついたあもん達は参列者様にお辞儀 [続きを読む]
  • めぐみ
  • 与えられためぐみに限りがあってもこれだけあれば‥‥もう十分天地空海に申し訳ないから小さなめぐみは加護しなくちゃねここで 生きし殖すると 決めたんだそれがあなたへのめぐみとなっているから☆夏が来ます!!最近、ダイビングしたい症候群のあもんですwストレス発散のためあもんダイブin沖縄!をお届けします♪“ニモ”で一躍アイドルになったクマノミ君実際に近づいてみると鬼のように威嚇してきます!我が子を守る意志は [続きを読む]
  • 小便小僧
  • 「ライダーになった限りは全国道を制覇したい」ライダーなら一度は試みてみる目標だ残念ながらあもんは今現在、制覇はしていないバイクに乗り始めて数ヵ月後今となっては無謀としか考えられない挑戦をした「与作(よさく)を走る」生まれて初めてのソロ・ロングツーリングである四国一周その行程の中に迷うことなく与作は選ばれた・国道439号線(愛称:よさく)四国を代表する酷道(こくどう)だ・福山−多度津フェリーで早朝に四国上陸四 [続きを読む]
  • 高知市を歩く20〜あれだけ歩いてまだ歩くんかい!巻~
  • 放浪日 2016年5月1日 高知を旅して2日目の朝を迎えましたきっと旅が楽であろうと、同じホテルに連泊をした訳ですが昨日は予定外にも室戸岬へ行ってしまい、約85キロを引き返してきました今日はまた、室戸岬経由で徳島県まで行く予定ですw と、その前に、今日もまた早起きをしたので、高知市内を歩くことにしましたまだ歩くんかい!と自分で自分をツッコみながら、昨日歩けなかった高知駅界隈を歩きますなぜか高知市ではゴージ [続きを読む]
  • あもん家の長い5日間 ⑯
  • 12月14日 朝 今日はお通夜が行われる日であったあもんは昨晩、早くゆっくり寝られたと思うお通夜は夜を通して故人を見守るという意味を持ち、一晩中、遺族がロウソクの火や線香を絶やすことなく見守って過ごすもの父は今、この世でもあの世でもない世界を彷徨っている父の足元を照らすロウソクと天への道しるべとなる線香を絶やしてはいけないということは、あもんでも知っていた平穏葬社に行くと、父は安置室から親族控室に移動 [続きを読む]
  • しだれ
  • 君はいつも そうなんだ僕はいつも 待ちぼうけ陽気が恋人の君はいつもしだれっぱなしのありのままつれづれなると力ぬきしだれた君と手をつなぎたいでも君はいつも そうなんだまぶしすぎて 見つめていられない☆“しだれ”って一見、だらしなく思えるけど“ありのまま”でいられるのは羨ましいと思います。人間はやっぱり立って歩く動物だから脱力するのには抵抗がありますが寒い冬を背筋を立てて耐えたからこそポカポカな今だけ [続きを読む]
  • 渓にあるもの
  • 1995年夏に北海道で羅臼岳による登山デビューをしたあもんはウズウズしていた「また、山に登りたい」山には魔物が棲んでいる人を虜にする魔物が棲んでいるまんまと山に魅了されたあもんは西日本第二の高峰である「剣山」を目指す剣山は人によって「つるぎさん」とか「けんざん」とか言われている別名は太郎岌(たろうぎゅう)とも呼ばれ、徳島県に位置する標高1955mの山だ北海道から帰ってきたあもんはこう悟った「バイクはオフ車がいい」まん [続きを読む]
  • 室戸市を歩く1~太平洋に沈む夕陽は寄り道せずに行きましょう!の巻~
  • 放浪日 2016年4月30日『もう!グズグズせんの!おいてくよ!』とあもんの姪っ子甥っ子がよくママに怒られていますがどうやらそれは、あもんに似たみたいでwだって、しょうがないですもん!気になるんだから!!アンテナがビビビッとなったら気になってしょうがないんだから!あっつ、お給料を頂いて奉仕するお仕事では決してそんな事はありませんよ! と、クスッとしながら車を飛ばしていますこの界隈は驚くほど信号が少ないので [続きを読む]
  • あもん家の長い5日間 ⑮
  • 12月13日 夕方 あもん達は夜が更けるまで少し時間があったので、仏壇屋さんに行くことにした話し合った結果、やはり浄土宗の数珠で式に参加しないといけないねということとなりついでに、あもん家にはない仏壇を見に行くことにしたそう、あもん家には仏壇がない何事も初めて物語のあもん達は次なる決め事に挑まなければならなかったのだ 広島市の繁華街にぶつだん通りと言う通りがある繁華街とは飲み屋街で、この界隈には高級バー [続きを読む]
  • さくら
  • そんなに私を見ないで 恥ずかしいじゃない顔だってこんなにピンクになっちゃって恥ずかしいけど嬉しいのみんな私を見て笑って喜んで楽しんで年に一回の晴れ舞台なんだものがんばらなくっちゃそして来年も私を見てくれるようにもっともっと奇麗になってみせるわ☆あもんはさくらを毎年観に行くのですがいつも思います“桜ってどんな想いで花を咲かせているのだろう?”とということでさくらになったつもりで綴った詩ですwあもん的 [続きを読む]
  • みんな阿呆に
  • アホ 阿呆このことばは悪口なのだろうか?「アホか!」ときつく言ったら悪口になるが「アホやな〜」と言ったらなんとなく和むアホの○○、アホアホ探偵団、アホアホ光線などかわいらしく馬鹿にした表現方法がとられている言われた人も全員が全員、悪い気がするものでもない一種の人気者の称号にさえも感じる「ブスカワ」といういったいどっちなんだ!と突っ込みたくなることばが生まれている今「アホカワ」ということばもどこかで使われて [続きを読む]
  • 安芸市を歩く1~太平洋に沈む夕陽を見に行こう!の巻~
  • 放浪日 2016年4月30日高知県のイメージと言えば、やはり南国、そして太平洋あもん達、瀬戸内海沿線出身者としては、水平線が続く海にキュンとくるものですあもんが大学時代に何度か高知へ行った時はそれはそれは雄大な夕陽にポカ〜んと口が開けて感動したものですこんなツッコミ旅を続けていても、やはり自然美は何度でも見たいものでこの高知旅の締めには夕陽参拝が頭にあって、どうせなら、室戸岬で見たい!と思っていました時 [続きを読む]
  • あもん家の長い5日間 ⑭
  • 12月13日 夕方 『遺影の写真はご準備できましたでしょうか?』担当者は言う『はい。これにしようと思っています』あもん家が全員賛成で遺影に選んだ写真はあもんが2週間前に父の誕生日会で撮った写真である写真で父はひとりでダブルピースをして笑っている『なんで、こんな写真撮れたん?』と家族に聞かれたがごく自然に『撮るよ〜』と言ったら、ダブルピースをしてきたという父であったこの時父は、調子がいいと言って鼻に着け [続きを読む]
  • あしあと
  • ふりかえってごらん笑えるきのうがあるよふりかえってごらん今よりちいさな君がいるよふみこんでごらんガリバーのようなあしあとできるからふみこんでごらんシトシト雨が晴れるから☆こんちくしょうと思ったら振り返ってみるのもいいかもしれないそこには自分に向っているあしあとがありあれこれ迷っているのが過去の自分今度はちゃんとまっすぐ歩こうと姿勢を正すけどやっぱりあっちこっちに足跡をつけてしまうそれが人間だそれが [続きを読む]
  • うどん
  • 広島人がお好み焼きを語るなら香川人はうどんを語る確かに、香川のうどんはうまいその昔、牛丼の吉野家が「安い うまい 早い」と言っていたが香川ではもっと昔からこのセリフが充満している香川の友だちが言った「うどんはおしとやかに食うもんじゃない」「老若男女ズルズルと音を出してこそ、香川のうどんや」・香川のうどんは「ぶっかけうどん」が主流だおばちゃんに玉をもらい好きな具を自分で選ぶ僕はあえて具無しに挑戦したうどんに [続きを読む]
  • 香南市を歩く3~橋フェチが興奮すると橋で遊んでしまうきに!の巻~
  • 放浪日 2016年4月30日 橋フェチである、ぼっちおっさん、あもんは世にも珍しい橋の目の前で興奮気味ですひとりぼっちで興奮しておりますがwこれが可動の軸となっているところか!何事にも軸は大切です さて、ぐるりと可動橋を観察しましょう空から降りているすべり台の様です大人でも決して遊べない遊具となっておりますwもはや、芸術作品ですねドスっつん!と落ちたらどうなるのでしょうか?みなさ〜ん航海信号は青ですよ〜と [続きを読む]
  • あもん家の長い5日間 ⑬
  • 12月13日 昼 湯灌の儀生前の罪障を清め、生に対する煩悩を洗い流すといわれ家族が集い、哀惜の念をこめて、冥界への旅装束をととのえる生まれたとき産湯につかり、来世でまた新たに生まれ変わって欲しいという願いがそこにはある この何とも聞きなれない儀式はモッくんの映画で世間に広く知られることになったがまさか、あもん家自体がこの経験をするとは考えてもいなかった葬社担当者の計らいで、段取りはすぐ進 [続きを読む]
  • ネプチューン
  • ネプチューンよ あなたはこうなることを予感したのかい暴の正義 信仰の迷走憎しみウイルス 悲愴の雨ネプチューンよあなたはこうも予感したっていうのかい生での償い 誠し愛慕再生の閃き 信義の尊重☆人間はどうして海の向こうに憧れるのであろう憧れの行き末は破壊だなんて人間はどこまで愚かなのだろうそう気付いた広島県呉市は戦艦大和を公開しました彼らは今、多くの涙を降らせた破壊の歴史を後悔し平和へ向かって航海して [続きを読む]
  • 時間〜タイム〜
  • 人は時と共に生きている夜が明け日が沈みまた夜が明け日が沈む一日という限られた時間の中で憂い慈しみ楽しみそして、苦しむ「時よ止まれ」とは誰もが望んだことのある願望しかし、時は止まらない時を味わうには自分の好きなことだけをすればいい勤勉な日本人はそういう教育は受けていない楽しいときは永久にと願い悲しいときは消滅を願うしかし実感するのは願いと真反対な時の長さだ「ヒマ」とは悪いことなのだろうか限られた時間の [続きを読む]
  • 香南市を歩く2~あもんが一人旅を止められない理由の巻~
  • 放浪日 2016年4月30日 全国でも珍しいと言う可動橋を目の前に、あもんは興奮しております橋が動くので、当たり前ですが、もう橋を渡ることはできませんそれを警告する遮断機の警報があもんの興奮度をアップさせておりますwおお!稼働し始めますた!!静かにゆっくりと動いておりますここでは、定点で動きを確認しましょう!橋が徐々に坂道になっていきます小さな山をも越える勢いです!まだ、行くのかっつ!!まだまだ、行 [続きを読む]
  • あもん家の長い5日間 ⑫
  • 12月13日 朝 民ちゃんのサイクルヒットのおかげで、通夜は明日の夜という事となった明日の事なので葬儀の見積もりは今日の朝ゆっくりでいいという事であったアイカは普通に学校に行き、コータも普通に幼稚園に行ったアイカは昨日『明日、9時に葬儀の打ち合わせでしょ?』と参加する気が満々であったが姉ちゃんは授業に遅れるという理由でアイカを学校に行かせたただ、ちょと不安定になっていますと先生に伝えたみたい [続きを読む]
  • おっぱい
  • 男子はおっぱい飲んでいる幾つになっても飲んでいる女子もおっぱい飲んでいたいつかおっぱいあげているいのちは大慈に育まれ家族をつなぐ糸となる生きとし生けるもののゆるぎない 摂理☆おっぱいが出る人って凄いと思う女性の母性本能はここに集中しているのかとも思うおっぱいを飲んでいるのは赤ん坊の時だけでは無くて母が息絶えるまで飲んでしまう人は母の愛情が心地よいんだよね、きっとと思いながらあもん姉が妊娠した時に綴 [続きを読む]