優樹 さん プロフィール

  •  
優樹さん: 黒犬の小屋
ハンドル名優樹 さん
ブログタイトル黒犬の小屋
ブログURLhttp://red.ap.teacup.com/kurowann/
サイト紹介文基本、ペルソナ3と銀魂、CCさくらのSSを中心に書いてます 常に本気で書いてます
自由文今、最も力を入れているのは銀魂・沖神のSSだと思います。CCさくらは元の作品を軸にしたオリジナルに近い作風です
夢は小説家
小説書きでなく、小説で家を建てられる小説家です
応援よろしくです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2008/10/12 23:43

優樹 さんのブログ記事

  • 今日の出来事(6−4−24)
  • [画像]comicアンスリウム 2017/04 (048)著者 : 丸新ジーオーティー発売日 : 2017-03-13ブクログでレビューを見る»comicアンスリウム(4)BEST3第一位:ぱらのいあけ〜じ クール教信者今回は、読み手の胸を打ってくる深さは特になく、ラブコメ感が強かった。それでも、一位の座を、他の作品に易々とは渡さないのが、クール教信者先生デートでどこに行こうが、そのカップルの勝手にしろ、彼氏としちゃ、恋人に大人 [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−23)
  • [画像]週刊少年マガジン 2017年20号[2017年4月19日発売] [雑誌]著者 : 前原タケル講談社発売日 : 2017-04-19ブクログでレビューを見る»週刊少年マガジン(20)BEST5第一位:七つの大罪 鈴木央出だしが遅かったゆえに大切な人を守れなかった、その自分への怒りを持っているキングさんだからこそ、血塗れのロウさんに抱かれ、ぐったりとしている傷だらけのゲラードを見てブチ切れたグロキニシアに同調してしまったんだ [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−22)
  • 週刊少年ジャンプ(20)BEST3第一位:左門くんはサモナー 沼駿『青春兵器ナンバーワン』、『ポロの留学記』、ともに力のある少年漫画のハズだが、『左門くんはサモナー』はこの二作品ですら実力で捻じ伏せるついに開戦する、左門くんvsベルゼビュート。左門くんは実力の差を工夫で補い、戦おうとするも、ベルゼビュートの単純な力の前では、小細工は通用せず。悔しいが、王として本物だ。戦いにすらなっちゃいない今まで [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−21)
  • [画像]ミラクルジャンプ 2017年 3/30 号 [雑誌]: ヤングジャンプ 増刊著者 : 集英社発売日 : 2017-02-28ブクログでレビューを見る»ミラクルジャンプ(3)BEST3第一位:悪童文庫 田中基やっぱ、最後の最後まで、ゾワゾワさせてくれた一線を越えられる人間のみが、心に宿らせている純粋悪、それは理屈じゃなく、才能の有る人を魅了してしまう。その者に触れられたら、破滅しか待っていない、と頭じゃ判っていても、心は [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−20)
  • LO(4)BEST3第一位;もこもこふわりん Noise抜群の安定感、ヒロインのたわわに実ったおっぱいは揺れまくっているけど、Noise先生の王座は、中々に頑強だストーリーがいいんだよなぁ、起承転結がしっかりしている。セックスまでの流れが自然で、読み手のテンションを下げないのが上手い、Noise先生は。今号の中で、ストーリーにおいて、Noise先生に匹敵するのは、それこそ、鬼束直先生くらいじゃない [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−19)
  • [画像]ヤングジャンプ 2017年 4/27 号 [雑誌]著者 : 集英社発売日 : 2017-04-13ブクログでレビューを見る»週刊ヤングジャンプ(20)BEST3第一位:プリマックス 柴田ヨクサル/蒼木雅彦うん、ダメだ。今号、どっちが一位か、決められんかった。こっちを先に書いたのは、単に掲載順に沿っているだけだ。また、他の作品の感想でも毎度、書いているが、最終回一つ前ってのはインパクトが強いステージが沈んでいく中でも [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−18)
  • [画像]週刊少年サンデー 2017年20号(2017年4月12日発売) [雑誌]著者 : 小学館発売日 : 2017-04-12ブクログでレビューを見る»週刊少年サンデー(20)BEST5第一位:常住戦陣!!ムシブギョー 福田宏福田先生、師匠の藤田先生を押さえ込んで、(20)の一位を獲得!!勝った理由は、やっぱ、Cカラーだ。色の力は大きいついに最終戦の場に到着した仁兵衛。全快した彼は、実に威風堂々ラスボスを前にしても、これまでの [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−17)
  • [画像]まんがライフMOMO 2017年 05 月号 [雑誌]著者 : 竹書房発売日 : 2017-03-28ブクログでレビューを見る»月刊まんがライフMOMO(5)BEST4第一位:白鳥ちゃん閲覧禁止っ!! ひらふみ一本目、私も編集さんに「お手伝い」される時が来るようにするぞ!・・・あ、いや、ダメか、気を遣わせちゃ、基本的に。二本目、少なくとも、私、?はないかもなぁ、一人は好きだけど放っておかれるのは苦手だし。?がいいかも [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−16)
  • [画像]週刊少年マガジン 2017年19号[2017年4月12日発売] [雑誌]著者 : 五十嵐正邦講談社発売日 : 2017-04-12ブクログでレビューを見る»週刊少年マガジン(19)BEST5第一位:七つの大罪 鈴木央二位から四位の作品もレベルが高かったんだけど、やっぱ、『七つの大罪』は、そう簡単にゃ、一位の座を渡さんねぇ〈光の聖痕〉に対して、決意を持って反旗を翻したロウさん。自らもボロボロになりながらも、ロウさんはメンバ [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−15)
  • 週刊少年ジャンプ(19)BEST3第一位:左門くんはサモナー 沼駿掲載順が後ろの方が楽しみになっていい、と言っていた癖に、現金なもんで、ちょっと前に動くと、「よしっ」って思っちゃう私。けど、他のファンもそうだろうなぁ。ネビロスって壁を自分の力で乗り越えた左門くん。そんな彼の強さを改めて知り、桜ちゃんは彼を応援する、負けないで、と。こんなエールを送られちゃ、男としては燃えるだろう。左門くんも見た目か [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−14)
  • [画像]YOU(ユー) 2017年 04 月号 [雑誌]著者 : 集英社発売日 : 2017-03-15ブクログでレビューを見る»月刊YOU(4)BEST3第一位:高台家の人々 森本梢子マジか、今号で最終回?!面白くて好きな作品がYOUには多いけど、定期購読している理由が、この『高台家の人々』だったのにor2でも、やっぱり、ケチのつけられない最終回なんだよなぁ予想通り、光正さん、自分の子供が能力を受け継いだらどうしよう、と悩んだ [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−13)
  • [画像]ヤングアニマル 2017年 4/14 号 [雑誌]著者 : 白泉社発売日 : 2017-03-24ブクログでレビューを見る»ヤングアニマル(7)BEST3第一位:3月のライオン 羽海野チカ心臓の音が五月蠅く聞こえるほどの静寂を引き連れてくる名人・宗谷冬司二階堂は彼を前にし、歓喜が高まるも、この程度で満足できるようなら棋士なんてやっちゃいられない。前に立てたのなら、誰もが勝ちたい、と意気込むもんだやっぱ、名人ってのは [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−12)
  • [画像]ヤングジャンプ 2017年 4/20 号 [雑誌]著者 : 集英社発売日 : 2017-04-06ブクログでレビューを見る»週刊ヤングジャンプ(19)BEST3第一位:うらたろう 中山敦支僅差、でも、今号は確かに『プリマックス』を押さえて、一位を取った不死性を失った温羅太郎は望みが叶い、幸せな気持ちのまま、長かった人生に幕を降ろそうとしてしまう。ちょっと意外だったな、こうも、すんなり諦めてしまうとはでも、こっからが [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−11)
  • [画像]週刊少年サンデー 2017年19号(2017年4月5日発売) [雑誌]著者 : 小学館発売日 : 2017-04-05ブクログでレビューを見る»週刊少年サンデー(19)BEST5第一位:双亡亭壊すべし 藤田和日郎普通の人間だからこそ、異能力者よりも強い、不条理に対して覚える怒りの力で鬼離田姉妹を救い出し、絵からの脱出にも成功した務激闘に激闘が続き、一同はかなりグロッキー。凄い力があったって、体力はごくごく人並み。ゲーム [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−10)
  • Juicy(18)BEST3第一位:甘ったれバンビ 最終話 なるさわ景最終回だけあって、なるさわ先生、大サーヴィスヌくのはチンコだけで十分なので、手を抜かれちゃ困る訳だが、他の作品とのレベル差が凄い。容赦ねぇのななるさわ先生の作品は、どれもエロ良いトコばかりだけど、何と言っても、ハッピーエンドで終わるのは嬉しい大円団で〆る一方で、次なる恋物語が拓く事を予感させるラストには、ニヤッとしてしまったこれ [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−9)
  • [画像]週刊少年マガジン 2017年18号[2017年4月5日発売] [雑誌]著者 : 椿太郎講談社発売日 : 2017-04-05ブクログでレビューを見る»週刊少年マガジン(18)BEST5第一位:七つの大罪 鈴木央扉絵が、これまた、ほのぼのとしていて好ましい。惚れた女が作ってくれたチョコとなりゃ、気の許せる相棒でも、一つだってやらんってメリオダスの気合が凄い本編もまた、番外編で読み手に与えた感動をしっかり引き継いでくれてお [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−8)
  • [画像]週刊少年ジャンプ 2017年4月17日号 18号著者 : 発売日 : 2017ブクログでレビューを見る»週刊少年ジャンプ(18)BEST3第一位:左門くんはサモナー 沼駿もう、文句なしで一位。絶対、とは言えないが、確実に、『さもサモ』ファンは今号、この作品をアンケートの一位にしただろう。もし、他の作品を一位にしたのなら、ちょっとどうかとおもう自分に戦い方のイロハを教えてくれた男、ネビロス。アンリ様を救うっ [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−7)
  • [画像]COMIC高 2017年3 月号著者 : 加茂茜新社発売日 : 2017-01-30ブクログでレビューを見る»コミック高(3)BEST3第一位:処女を捨てた日 緑茶イズムホント、このコミック高(3)はレベルの高い作品が多く、すぐに一位を決められないのが困る、嬉しいコトにこの『処女を捨てた日』を一位にした理由は、ヒロインがクールを通り越して堅物な眼鏡っ娘、男が裏社会に身を置いて居そうな雰囲気を薫らせているトコ、ちょ [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−6)
  • [画像]嵐(あらし) 2017年 4/1 号 [雑誌]: ヤングアニマル 増刊著者 : 白泉社発売日 : 2017-03-03ブクログでレビューを見る»ヤングアニマル嵐(4)BEST3第一位:虎子、あんまり壊しちゃだめだよ ぬじま扉絵から、いきなり、私に大ダメージを与えてどうする気っすか、ぬじま先生。拝みたくなるくらい、ダイナミックなおっぱいだ桁外れの怪力が原因で、未だに友達をろくに作れない虎子ちゃんをぼっちから脱させるべく、 [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−5)
  • [画像]ヤングジャンプ 2017年 4/13 号 [雑誌]著者 : 集英社発売日 : 2017-03-30ブクログでレビューを見る»週刊ヤングジャンプ(18)BEST3第一位:プリマックス 柴田ヨクサル/蒼木雅彦呆気なく、男だって事をバラされたが、プリマックスは止まらない。「カワイイ」を追い求める心は、誰にも、何にも止められはしない。プリマックスの勢いに引っ張られるかのように、他のアイドルらも熱くなり、ステージへ上がり、パ [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−4)
  • [画像]週刊少年サンデー 2017年18号(2017年3月29日発売) [雑誌]著者 : 小学館発売日 : 2017-03-29ブクログでレビューを見る»週刊少年サンデー(18)BEST5第一位:双亡亭壊すべし 藤田和日郎助けたい、その気持ちだけで飛び込める、「普通」の人、凧葉務。そんな彼に救われたからこそ、紅は彼が成果を出して、ここに戻ってくる、と信じられる、この場にいる誰よりも戦う力を持っている紅はいないが、それならそれで、 [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−3)
  • まんがライフSTORIA(22)BEST3第一位:パンクティーンエイジガールデスロックンロールヘブン ハトポポコハトポポコ先生、単行本、買いましたよ。感想も下に書いたんで夜露死苦!!一本目、一体、どんなジョークで、どんなスベり方をしちまったんだ。きっと、私の想像の斜め上をいくモンに違いない。二本目、アキコさんは嘘を言ってない。正確な情報を伝えなかっただけ。確認もせず、勝手にテンションを上げた二人が [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−2)
  • [画像]週刊少年マガジン 2017年17号[2017年3月29日発売] [雑誌]著者 : 鈴木央講談社発売日 : 2017-03-29ブクログでレビューを見る»週刊少年マガジン(17)BEST5第一位:七つの大罪 鈴木央ほっんと、『七つの大罪』が週マガの表紙を飾ると、テンションが爆上がりする。メンバーが全員、揃ってりゃ尚更だしかも、「描いてよばっちょ!!」が、この号からスタート!!鈴木先生、また、倒れないかな、と心配になるけど、 [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−4−1)
  • 週刊少年ジャンプ(17)BEST3第一位:左門くんはサモナー 沼駿もう、あんま気にならなくなってきたな、この順番でも。他の作品を読みながら、「今週はどうなってるのかな」と期待を高められるしネビロスと言えば、メガテニストにとっちゃお馴染みの高位の悪魔。そんな彼は、左門くんにとっちゃ、幼いころから、関係性はずっと変わらない相手。教師でもあり、ライバルでもあり、兄のようでもあり、叔父のようでもあり、そし [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−3−31)
  • [画像]for Mrs.(フォアミセス) 2017年 04 月号 [雑誌]著者 : 秋田書店発売日 : 2017-03-03ブクログでレビューを見る»月刊フォアミセス(4)BEST3第一位:いただきます〜給食のおじさん〜 くりた陸マジ、最新話を楽しみにしていました。もう、お腹、ペコペコでしたよ、くりた先生。そんで、今回も満足させてもらいました人に歴史あり、とはよく言ったもんで、三五さんが、まさか、こんな少年時代を送っていたとは。け [続きを読む]