内藤陽介 さん プロフィール

  •  
内藤陽介さん: 郵便学者・内藤陽介のブログ
ハンドル名内藤陽介 さん
ブログタイトル郵便学者・内藤陽介のブログ
ブログURLhttp://yosukenaito.blog40.fc2.com/
サイト紹介文知識の宝庫としての切手の面白さを綴っていこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/10/13 02:18

内藤陽介 さんのブログ記事

  •  切手歳時記:鳴子のこけし
  •  ご報告が遅くなりましたが、公益財団法人・通信文化協会の雑誌『通信文化』2017年9月号ができあがりました。僕の連載「切手歳時記」は、今回はこの1点を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1972年6月20日に発行された“栗駒国定公園”のうち、鳴子峡と鳴子こけしを取り上げた1枚です。  こけしのまち”として知られる宮城県の鳴子温泉では、ことしも9月1−3日、毎年恒例の“全国こ [続きを読む]
  •  ユダヤ新年
  •  きのう(20日)の日没をもって、ユダヤ暦5778年の“ローシュ・ハッシャーナー”(新年。直訳すると“年の頭”の意)となりました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像は で拡大されます)       これは、2001年9月3日に発行された“年賀切手”の1枚です。2001年のイスラエルの年賀切手は、ハイム・シュタイヤーの年賀絵葉書コレクションから題材を選んで6種セットで発行されました。今回ご紹介の切手 [続きを読む]
  •  メキシコでM7.1地震
  •  メキシコで、現地時間19日午後1時14分(日本時間20日午前3時14分)ごろ、首都メキシコシティに隣接するプエブラ州チアウトラデタピアの西7キロ(同州ラボソの東北東5キロ)・深さ51キロの地点を震源とするマグニテュード7.1の地震が発生。この記事を書いている時点で、149人が亡くなったと報じられています。というわけで、こんなモノを持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1909年7月30 [続きを読む]
  •  カープが連覇
  •  プロ野球のセントラル・リーグは、広島東洋カープが昨年に続き、2年連続で優勝しました。というわけで、カープにちなんでこの切手です。(画像は で拡大されます)       これは、1986年3月13日、第1次伝統的工芸品シリーズ第7集として発行された“砥部焼”の切手のうち、「染付鯉文徳利」の切手です。カープの優勝にちなんで鯉の切手をご紹介するのに赤色が使われていないのも愛想がないので、通常の未使用単 [続きを読む]
  •  敬老の日
  •  きょう(18日)は“敬老の日”です。というわけで、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、2014年1月、パレスチナ自治政府(西岸のファタハ政府)が発行した“2013年 パレスチナ警察の日”の切手シートで、切手部分には、老女をサポートする警察官が取り上げられています。切手は、当初、2013年7月に発行の予定ですが、実際の発行は2014年1月までずれ込んでいます。な [続きを読む]
  •  岐阜450年
  •  永禄10年8月15日(1567年9月10日) に織田信長が斎藤龍興の居城だった稲葉山城に移り、“井口(いのくち)”と呼ばれていた周辺一帯を岐阜と改称してから、きょうで450年です。というわけで、手持ちのマテリアルの中から、“岐阜”関連で一番派手なモノを持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1886年11月24日、岐阜監獄に収監されていた囚人が差し出した郵便物の封筒で、岐阜を示す“キ”の [続きを読む]
  •  ホークスが2年ぶりの優勝
  •  プロ野球のパシフィック・リーグはソフトバンク・ホークスが2年ぶり18度目の優勝を果たしました。9月16日の優勝決定は2015年の9月17日より早いリーグ最速記録だそうです。というわけで、きょうは鷹を描いた切手の中からこの1枚です。       これは、2013年6月5日、ガザ地区を実行支配するハマース政府が発行したアフマド・ジャアバリーの追悼切手シートで、ジャーバリーの肖像と並んで、岩のドームを中心としたパレ [続きを読む]
  •  パレスチナ現代史 岩のドームの郵便学
  •  かねてご案内のとおり、えにし書房から発売予定(奥付上の刊行日は9月22日)の拙著『パレスチナ現代史 岩のドームの郵便学』の現物ができあがりましたので、ご挨拶申し上げます。(画像は表紙カバーのイメージ。 で拡大されます)       ことし(2017年)は、第1回シオニスト会議の開催(1897年)から120年、英国がパレスチナに“ユダヤ人の民族的郷土”を作ることを支持するとしたバルフォア宣言(1917年)から [続きを読む]
  •  インド高速鉄道きょう起工式
  •  日本の新幹線方式を導入し、インドで初めてとなる高速鉄道の起工式が、きょう(14日)、同国西部アーメダバードで、安倍晋三首相とインドのモディ首相が出席して行われます。というわけで、インドの鉄道に関する切手の中から、こんなモノを持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、2002年4月16日にインドが発行した“鉄道150年”の記念切手(小型シート)で、鉄道開業時のようすが取り上げられ [続きを読む]
  •  岩のドームの郵便学(54・最終回)
  •  ご報告が遅くなりましたが、『本のメルマガ』655号が先月25日に配信となりました。僕の連載「岩のドームの郵便学」は、今回は、第二次インティファーダについて取り上げました。その記事の中から、この1点です。(画像は で拡大されます)       これは、2001年7月31日、オマーンが発行した“第2次インティファーダ支援”の切手シートです。画像ではわかりづらいのですが、岩のドームと石を投げる少年、右下の [続きを読む]
  •  第1回日アラブ政治対話開催
  •  日本時間のきょう未明(現地時間11日)、わが国の河野太郎外相とアラブ連盟(21ヶ国+パレスチナ)との“日アラブ政治対話”がカイロのアラブ連盟本部で行われ、中東和平の実現などの課題に日本政府としてより深く関与していくなどとした中東政策の基本姿勢を示したうえで、その具体的な取り組みとして“河野イニシアティブ”が発表されました。というわけで、今日はこの切手です。(画像は で拡大されます)       [続きを読む]
  •  世界の切手:チリ
  •  ご報告がすっかり遅くなりましたが、アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』2017年9月6日号が発行されました。僕が担当したメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回はチリの特集(3回目)です。その記事の中から、この1点をご紹介します。(画像は で拡大されます)       これは、1947年に発行された“南極領有宣言7周年”の記念切手で、チリ領南極の範囲を示す地図が描 [続きを読む]
  •  桐生が日本選手初の9秒台
  •  きのう(9日)、福井市で行われた日本学生対校選手権の陸上男子100メートルで、東洋大学の桐生祥秀選手が日本選手初の9秒台となる9秒98の日本新記録をマークしました。というわけで、、きょうは桐生選手を讃えて、ランナーを描く切手の中からこの1枚です。(画像は で拡大されます)       これは、1958年5月24日に発行された「第3回アジア競技大会」の記念切手のうち、ゴールテープを切るランナーを描く14 [続きを読む]
  •  ビロビジャンに杉原千畝の顕彰プレート
  •  第二次大戦中にナチス・ドイツに迫害され、亡命を希望するユダヤ人へのヴィザ発給に奮闘した外交官、杉原千畝氏の功績をたたえ、きのう(8日)、ロシア・ユダヤ自治州の州都ビロビジャンのシベリア鉄道駅で、記念プレートを設置する式典が開かれました。       これは、1933年にソ連が発行したビロビジャンの労働者を描く切手です。 ハバロフスクの西約150キロの地点にあるビロビジャンは、中国との国境近くのビラ川、ビ [続きを読む]
  •  バーブーダ島、壊滅的被害
  •  観測史上最大級の勢力をもつ猛烈なハリケーン“イルマ”が6日(現地時間)、カリブ海北西部の島国を直撃し、各地で壊滅的な被害が生じています。なかでも、アンティグア・バーブーダのバーブーダ島の被害は深刻で、同国のブラウン首相は「バーブーダは文字通り瓦礫と化した」と語っているそうです。というわけで、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1946年3月11日、 [続きを読む]
  •  切手でひも解く世界の歴史(8)
  •  本日(7日)16:05から、NHKラジオ第1放送で、内藤が出演する「切手でひも解く世界の歴史」の第8回が放送される予定です。(番組の詳細はこちらをご覧ください)。今回は、放送日が、1999年のパナマ運河返還を決めた新パナマ運河条約の調印(1977年9月7日)から40周年ということで、パナマにスポットを当てて、この切手もご紹介しながら、お話をする予定です(画像は で拡大されます)       これは、1978年 [続きを読む]
  •  泰国郵便学(50)
  •   ご報告がすっかり遅くなりましたが、財団法人・日本タイ協会発行の『タイ国情報』第51巻第4号ができあがりました。そこで、僕の連載「泰国郵便学」の中から、この1点をご紹介します。(画像は で拡大されます)       これは、1975年12月5日に発行された国王ラーマ9世48歳誕生日の記念切手です。 歴史的に中国の文化的影響が強かったタイでは、十二支が一周するたびに“秩寿”を祝う習慣があるため、今回の [続きを読む]
  •  屋久島で50年に一度の大雨
  •  鹿児島県の屋久島で、きょう(5日)午前8時までの24時間に降った雨の量が平年の9月1か月分の9割近い352.5ミリに達し、気象台は「50年に一度の記録的な大雨」になったところがあると発表しました。というわけで、大雨による被害が最小限にとどまることをお祈りしつつ、今日はこの切手を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1995年7月28日に発行された第1次世界遺産シリーズ第3集「屋 [続きを読む]
  •  「ノンストップ」に出演しました!
  •  きのう(3日)、秋篠宮眞子内親王殿下の御婚約発表があったことにちなみ、けさ、フジテレビ系の情報番組「ノンストップ」では皇室関連の記念品の特集が報道され、僕も、明治銀婚以来の“ご成婚”関連の記念切手について解説しました。ご視聴いただいた皆様には、この場をお借りして、お礼申し上げます。今回は、番組の演出上、一部クイズ形式をとっていた部分もあり、事前に予告編の記事はアップしませんでしたので、放送終了後 [続きを読む]
  •  月刊『茶の間』9月号
  •  お茶と暮らしの情報カタログ・月刊『茶の間』9月号ができあがりました。同誌では「誌上展覧会 小さなアート お茶の切手」という特集があり、僕が切手の画像を提供し、文章を書いています。その中から、この1枚を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1991年10月31日に発行された“日本茶800年”の記念切手です。 わが国におけるお茶の歴史は、遣唐使の留学僧が唐からお茶の種子を持ち帰 [続きを読む]
  •  ケニア大統領選、やり直しに
  •  8月8日に投票が行われたケニアの大統領選挙について、同国最高裁は、きのう(1日)、選挙管理委員会による不正があったとして、現職のウフル・ケニヤッタ大統領の再選を無効とし、再選挙を命じました。アフリカ諸国では選挙結果への不正疑惑によりしばしば混乱が生じますが、合法的に当選が無効とされるのは極めて異例のことです。というわけで、今日はこんなモノを持ってきました。(画像は で拡大されます)     [続きを読む]
  •  石澤良昭氏にマグサイサイ賞
  •  “アジアのノーベル賞”といわれるマグサイサイ賞の授賞式が、きのう(31日)、マニラで開かれ、カンボジアの世界遺産アンコール遺跡群の修復・保全に尽力してきた上智大の石澤良昭教授ら、個人5人と1団体に授与されました。というわけで、今日は、この1枚です。(画像は で拡大されます)       これは、1973年にカンボジア(当時の国号はクメール共和国)で発行された“アンコール・ワットのアプサラス像”を [続きを読む]
  •  マレーシア独立記念日
  •  きょう(31日)は、1957年8月31日、現在のマレーシアの前身であるマラヤ連邦が英国からの独立を達成したことにちなみ、マレーシアの独立記念日です。というわけで、今年は60周年の節目の年でもありますし、この切手を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1957年5月5日、マラヤ連邦として発行された最初の切手のうち、連邦の国章を描いた12セント切手です。  第二次大戦以前、英国支配 [続きを読む]
  •  NHK・BSプレミアム アーススキャナー
  •  本日21:00−22:30、NHK・BSプレミアムで放送の「アーススキャナー〜“空白地帯”の謎に迫る〜」で“シーランド公国”の切手について、内藤が少しお話する予定です。(番組の詳細はこちらをご覧ください) というわけで、その予告編として、今日はこんなモノを持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1970年にシーランド公国の名義で発行されたイカの“切手シート”で、シートの余白には“公 [続きを読む]
  •  第1回シオニスト会議から120年
  •  スイスのバーゼルで、1897年8月29日に第1回シオニスト会議が開催されてから、ちょうど120周年になりました。というわけで、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1996年9月3日にイスラエルが発行した“第1回シオニスト会議100周年”の切手シートで、会議の会場となったバーゼルのコンサート・ホール“シュタットカジノ”が取り上げられています。第1回シオニスト会 [続きを読む]