内藤陽介 さん プロフィール

  •  
内藤陽介さん: 郵便学者・内藤陽介のブログ
ハンドル名内藤陽介 さん
ブログタイトル郵便学者・内藤陽介のブログ
ブログURLhttp://yosukenaito.blog40.fc2.com/
サイト紹介文知識の宝庫としての切手の面白さを綴っていこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/10/13 02:18

内藤陽介 さんのブログ記事

  •  メルボルンに行ってきます!
  •        私事で恐縮ですが、オーストラリア・メルボルンで開催されるアジア国際切手展<Melbourne 2012>に出品者として参加するため、きょう(27日)、メルボルンに向けて出発します。 今回は、現在の僕のメイン・コレクションである A History of Hong Kong (香港の歴史)ではなく、2011年に横浜で開催された世界切手展<PHILANIPPON 2011>に出品した JAPAN AND THE 15YEARS' WAR 1931-1945 を出品します。この作品は [続きを読む]
  •  香港の新行政長官に林鄭月娥氏
  •  香港の行政長官選挙は、きょう(26日)、各界代表で構成する選挙委員会(1194人)の投票が行われ、中国指導部の推す親中派で前政務司司長(政務官)の林鄭月娥(キャリー・ラム)氏が、同じく親中派で前財政官の曽俊華氏ら2人を破って当選しました。というわけで、新長官の過去の実績に関するものとして、この切手を持ってきました。(以下、画像は で拡大されます)       これは、2010年11月16日に香港で発 [続きを読む]
  •  奴隷及び大西洋間奴隷貿易犠牲者追悼国際デー
  •  きょう(25日)は、2007年の国連総会で制定された“奴隷及び大西洋間奴隷貿易犠牲者追悼国際デー”です。というわけで、大西洋を渡ってアフリカから米州に連れて行かれた奴隷に関する切手の中から、この1枚を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1971年にブラジルで発行された“新生児解放令100周年”の記念切手で、ルチリオ・デ・アルブケルケの「黒い母」が取り上げられています。 ブラジ [続きを読む]
  •  戦艦「加賀」進水式の絵葉書
  •  おととい(22日)就役した海上自衛隊最大の護衛艦「かが」について、きのう(23日)、中国外務省の華春瑩報道官が「(旧日本海軍の空母)加賀は第二次大戦中、米軍に撃沈された。日本は歴史の教訓をくみ取るべきだ。加賀の再現は、軍国主義の復活を意図しているのではないことを希望する」とコメントしたそうです。というわけで、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、19 [続きを読む]
  •  岩のドームの郵便学(49)
  •  ご報告が遅くなりましたが、『本のメルマガ』637号が先月25日に配信となりました。僕の連載「岩のドームの郵便学」では、今回は、第1次インティファーダの時期のイスラム主義者たちの活動について取り上げました。その記事の中から、この1点です。(画像は で拡大されます)       これは、1988年5月13日、イランが発行した第1次インティファーダでの殉教者を讃える切手です。 1987年12月に第1次インティフ [続きを読む]
  •  世界の切手:赤道ギニア
  •  アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』2017年3月22日号が発行されました。僕が担当したメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回は赤道ギニアの特集(2回目)です。その記事の中から、この1点をご紹介します。(画像は で拡大されます)       これは、赤道ギニアからの分離独立を主張する“ビオコ自由国”が自らの存在をアピールするために制作した“切手”です。ただし、 [続きを読む]
  •  東京でソメイヨシノ開花
  •  気象庁は、きょう(21日)、全国のトップを切って「東京の桜(ソメイヨシノ)が開花した」と発表しました。東京の桜が全国一番乗りで開花するのは、2008年以来、9年ぶりのことですが、3月21日の開花は去年と同じで、平年(3月26日)より5日早いそうです。というわけで、今日は桜を取り上げた切手の中からこの1点です。(画像は で拡大されます)       これは、2012年にスリランカが発行した日本との国交樹立60 [続きを読む]
  •  HAPPY NOWRUZ!
  •  今日(20日)は春分の日。日本ではお墓参りの日ですが、イランを中心にその文化的影響が及んでいる国や地域では、新年のお祭り・ノウルーズの日です。というわけで、今日はこんな切手を持ってきてみました。(画像は で拡大されます)       これは、1970年にイラクが発行した“ノウルーズ”の記念加刷切手です。 さて、イスラム世界では預言者ムハンマドと信徒たちがメッカからメディナに移住し、イスラムの共同 [続きを読む]
  •  タンザニア、ケニアに医師500人派遣
  •  昨年12月からの100日間に及んだ医療関係者のストライキで、医療サービスがマヒ状態になっているケニアに対して、隣国タンザニアのジョン・マグフリ大統領は、きのう(18日)、500人の医師を派遣すると発表しました。というわけで、今日はこの切手です。(画像は で拡大されます)       これは、1973年12月12日、ケニア・ウガンダ・タンザニア名義で発行されたケニア独立10周年の記念切手で、ケニアの首都、ナイロ [続きを読む]
  •  タージ・マハルの警備強化
  •  きのう(17日)、インド警察は世界遺産タージ・マハルへのテロに対する警備を強化すると発表しましたが、これに挑戦するかのように、きょう(18日)、タージ・マハル所在地のアグラ駅周辺で、2回の爆発が発生しました。というわけで、きょうは、タージ・マハルを取り上げた切手の中から、この1枚です。       これは、1994年11月21日に発行された“フダー・バフシュ東洋図書館”の切手で、同館所蔵の写本に収められたタ [続きを読む]
  •  セント・パトリックス・デー
  •  きょう(17日)は、セント・パトリックス・デー(アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日で、アイルランド最大の祝祭日)です。というわけで、こんな切手を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1847年にアイルランドで発行されたセント・パトリックス大隊150年の記念切手です。 1836年にメキシコから独立したテキサス共和国は、当初から、米国との統合を求める声が強かったも [続きを読む]
  •  モザンビークの鉄道
  •  今月13日からきょう(16日)まで日本を訪問中のモザンビークのフィリペ・ジャシント・ニュシ大統領が、きのう(15日)、安倍首相との会談後、両陛下とも会見したそうです。というわけで、モザンビーク鉄道港湾公社出身の大統領にちなんで、今日は、こんなモノを持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1904年、モザンビーク会社領で発行された葉書で、ザンベジ川の鉄橋を渡るベイラ鉄道が取り上 [続きを読む]
  •  TAXE
  •  所得税の確定申告は今日(15日)までですが、皆さんは無事に済まされましたか?手回し良く2月中に済ませたという方も多いのでしょうが、僕は今年もまた〆切ギリギリ、先ほどようやく書類を提出したところです。というわけで、毎年恒例“TAX”ネタとして、こんなモノを持ってきました。(画像は で拡大されます)         これは、1908年7月14日にブラジルで発行された“リオ・デ・ジャネイロ(以下、リオ)開港 [続きを読む]
  •  世界の国々:ドミニカ国
  •  ご報告が遅くなりましたが、アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』3月8日号が発行されました。僕が担当したメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回はドミニカ国の特集(2回目)です。その記事の中から、この1点をご紹介します。(画像は で拡大されます)         これは、第二次大戦中の1944年1月(?)、英領ドミニカの首府、ロゾーからニューヨーク宛の書留便とそ [続きを読む]
  •  HAPPY HOLI!
  •  きょう(13日)は、ヒンドゥー世界では春の訪れを祝う“ホーリー祭”の日です。というわけで、こんな切手を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、2002年11月14日にインドが発行した“こどもの日”の切手で、ホーリー祭を描いた児童画が取り上げられています。 ホーリー祭は、インド暦第11月の満月の日(太陽暦では3月)の2日間、春の訪れを祝って行われる祭りで、もともとは豊作を祈願する [続きを読む]
  •  サウジアラビア国王来日
  •  サウジアラビアのサルマーン国王が、きょう(12日)から15日までの日程で来日されます。サウジアラビア国王の来日は、1971年のファイサル国王以来、46年ぶりですが、今回の国王来日は、王族や企業幹部ら随行団が“1000−1500人の規模”、持ち込まれる荷物の総重量が450トン超という桁違いとなっていることでも話題になっています。というわけで、今日はこの切手です。(画像は で拡大されます)       これは、201 [続きを読む]
  •  ラオス通貨を使った詐欺
  •  「ラオスに融資すれば金利によって利益が得られる」などともちかけ、80代女性にラオスの紙幣300万キープ相当(日本円で4万円弱)を渡して、日本円150万円をだまし取っていた男4人が、きのう(10日)、大阪府警に逮捕されました。男らは、同様の手口で、京都府や兵庫県に住む60−90代の男女約100人から計約1億2000万円をだまし取ったと見られています。というわけで、きょうはこの切手です。(画像は で拡大されま [続きを読む]
  •  朴槿恵大統領、失職
  •  韓国の憲法裁判所は、きょう(10日)、国会が可決した朴槿恵大統領(以下、敬称略)の弾劾訴追を妥当との判断を下しました。これにより、朴槿恵は大統領を罷免されて即時失職。任期中の大統領の罷免は韓国の憲政史上初めてのことです。というわけで、今日はストレートにこの切手を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、2013年の朴槿恵大統領就任時に韓国で発行された記念切手です。 朴槿恵は [続きを読む]
  •  ミュシャ展はじまる
  •  昨日(8日)から、日本とチェコ(当時はチェコスロヴァキア)の国交回復60周年の特別企画として、東京・六本木の国立新美術館で“ミュシャ展”がスタートしました。というわけで、きょうはこの1枚です。(画像は で拡大されます)       これは、1918年に発行されたチェコスロヴァキアのプラハ城切手(3ハレル)です。 第1次大戦以前、オーストリア=ハンガリー二重帝国の支配下に置かれていたチェコとスロヴ [続きを読む]
  •  国際女性デー
  •  きょう(8日)は国際女性デーです。というわけで、例年どおり、拙著の中から女性ネタということで、こんなモノを持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1999年にブラジルが発行した“アントニオ・カルロス・ジョビン没後5周年”の切手で、彼の代表作、『イパネマの娘』をイメージして海岸のピアノと若い女性の後ろ姿が描かれています。 アントニオ・カルロス・ジョビン(トム)は、1927年、 [続きを読む]
  •  切手歳時記:ホタルイカ
  •  ご報告が遅くなりましたが、公益財団法人・通信文化協会の雑誌『通信文化』2017年3月号ができあがりました。僕の連載「切手歳時記」は、今回はこの1点を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1966年7月1日に発行されたホタルイカの35円切手(普通切手)です。 ことしも、3月1日、富山湾のホタルイカ漁が解禁になりました。 ホタルイカの水揚量が日本で最も多いのは浜坂漁港をはじめと [続きを読む]
  •  コモドオオトカゲ
  •  きょう(6日)は、1980年3月6日にインドネシアで“コモド国立公園”が制定されて37年ということで、検索サイト・グーグルのトップページもコモドオオトカゲのデザインになっていました。というわけで、きょうはこの切手です。(以下、画像は で拡大されます)             この切手は、2000年にインドネシアが発行した“コモドオオトカゲ”の切手のうち、コンバットダンス(繁殖期の毎年5−8月、オス同 [続きを読む]
  •  世界最古の現役空母が退役
  •  世界最古の現役空母(航空母艦)としてギネス認定もされている、インドの空母“ヴィラート”が、あす(6日)、いよいよ退役します。というわけで、きょうはこの切手です。(画像は で拡大されます)       これは、2006年2月12日、インド東海岸のヴィシャーカパトナムで行われた大統領観艦式を記念してインドが発行した切手のうち、ヴィラートを取り上げた1枚です。 今回退役するヴィラートは、もともと、第二 [続きを読む]
  •  ファン・ボイ・チャウの切手
  •  ヴェトナムをご訪問中の天皇・皇后両陛下は、きょう(4日)、同国中部のフエにある、東遊運動の指導者、ファン・ボイ・チャウ(潘佩珠)の記念館をご訪問されるそうです。というわけで、ストレートにこの切手を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1967年3月24日にヴェトナム共和国(南ヴェトナム、サイゴン政権)が発行した“ヴェトナムの愛国者”の切手のうち、ファン・ボイ・チャウを取 [続きを読む]
  •  スウェーデンで徴兵制復活
  •  スウェーデンのフルトクビスト国防相は、きのう(2日)、2010年に廃止した徴兵制を2018年1月から復活させる方針を明らかにしました。兵士に志願する若者が減るなか、ウクライナ危機を受けてロシアの脅威が高まる中、要員不足を補う目的だそうです。というわけで、今日は、この切手です。(画像は で拡大されます)       これは、2008年にウクライナが発行した「ウクライナとスウェーデン 歴史の十字路で」の切 [続きを読む]