katasan さん プロフィール

  •  
katasanさん: 思えば遠くへ来たもんだ
ハンドル名katasan さん
ブログタイトル思えば遠くへ来たもんだ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/katakait/
サイト紹介文ふるさと納税制度を利用して、微力ながらお世話になったふるさとを支援したいと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/10/13 07:52

katasan さんのブログ記事

  • 徹底的にユーザをフォローし続けて来ました。
  • 地道に地道に一歩いっぽ。先日オープンストリームの顧客対応があまりにも素晴らしく感動しているとお客様が第三者に話したらしいです。回り回ってその話が私にも聞こえて来ました。ユーザ事例にもある日本を代表する製造業です。全社一丸となって全力で顧客対応をする姿勢は実に清々しいものです。日本のIT企業がみんなオープンストリームのようになればいいのにと、業界50年の私は心から思います。 [続きを読む]
  • 男は頭で考え女は子宮で考えると言う
  • 私は、フクシマの後しばらくは、地震にも津波にも破壊されない原子炉を作らねば、と思っていた。大半の男はそう考えたのではないだろうか。しかしドイツのメルケル首相を始め、大半の女性は違った。まず身の毛がよだつほど恐ろしいと思った。女性は子供を産み育てる、守りながら生を繋ごうとする。男性は攻めながら生を繋ごうとする。今や科学技術は異様に発達し、簡単に世界を何度でも破滅させることができるようになってしまった [続きを読む]
  • Biz/Browserについて
  • Biz/Browserに関わって16年になります。つまり1999年からということです。当時は企業の基幹業務をWeb技術でやるということはあまり考えられていない時代でした。既存のシステムをWeb化するにはターミナルサービスツールを使って、現行システムををそのままW... [続きを読む]
  • CIO賢人クラブセミナーで、元小松製作所社長の安崎さんのお話を伺った
  • 安崎さんは、大学で第二外国語として中国語を学ばれた。そんな関係もあって、コマツに入社後若いときに中国に渡り中国にコマツの建機を販売していた。安崎さんの中国文化への造詣はとても深いものがある。今回は「コマツの人材育成」についての講演だったので、そういった話は聞けなかったが。安崎さんは、日中草の根交流を目指して創刊された「和華」の会の会長でもある。写真は「和華」仲間ということで安崎さん、高さんと。 [続きを読む]