マン蔵 さん プロフィール

  •  
マン蔵さん: TRICKSTER 
ハンドル名マン蔵 さん
ブログタイトルTRICKSTER 
ブログURLhttp://manzonet.blog34.fc2.com/
サイト紹介文節操なく手を出す男のスポーツスターや日常のウダウダを人目も気にせず猪突猛進にダラダラと更新
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2008/10/14 17:47

マン蔵 さんのブログ記事

  • NV350キャラバンの快適化計画
  • NV350キャラバンもマイナーチェンジして、新型が話題となっておりますがコチラは旧型の話です。ノーマル車高でも、ガリガリに底を擦る車生活をしております。2インチぐらい車高を落としたら、見た目はカッコイインですけどねー。ガレージフェイスさんの店の前に停まってるNV350キャラバンですが、なんちゅう手の入れようでしょう。ワタクシの使い方で、5センチ車高下げたら、たぶんいろんなパーツが飛んでいきます(笑)今回は玄武の [続きを読む]
  • httpとhttps
  • どうも気持ち悪い。なんの話だっていうとhttpとhttpsの話。なんじゃそりゃ?て方も多いと思いますが、現在使っているFC2ブログ。このブログのURLはhttp://manzonet.blog34.fc2.com/このURLの最初のhttpが気持ち悪い原因。今年の初めに、グーグルさんがURLがhttpから始まるサイトは、安全でないページとみなすと発表したんです。 [続きを読む]
  • IQOS
  • 毎日、Tシャツが絞れるほど汗をかいてヘトヘトの日々。ログイン方法を忘れるほど、放置しておりましたが生きております。ネタ用にではありませんが、遂にIQOS(アイコス)を買いました。一時は2倍、3倍の値段で売られてたり、数ヶ月待ちもザラでしたが、今や普通にコンビニでも買えます。 [続きを読む]
  • NV350キャラバン 追突事故のその後の十
  • 4月3日に後ろから追突された事故について、まだ相手の保険屋とのヤリトリが続きます。すでに相手保険屋との示談は口頭で成立しておりますし、賠償金(車体修理、内部物損、評価損)のうち車体修理は車屋さんに、その他はワタクシに支払いもありました。しかし、体裁はしっかり守る業界なので、物損事故示談内容確認書なるモノが送られて来ました。これだけ修理にかかりましたよって、電話だけの会社もありますが書面を送る会社もある [続きを読む]
  • NV350キャラバン 追突事故のその後の九
  • 保険屋さんと折り合いを付けて口頭では決定した、追突事故(100:0オカマ)の評価損額。事故車になったので、当然将来的に下取りへ出す際の査定額は下がります。その補償を求めるべく、保険会社と争っております。こちらから提示した、ご挨拶代わりの金額は修理代金の30%、205,380円。保険屋からは弁護士(ショボい)が検討した結果、修理代金の10%、69,000円。保険屋の某支店のお偉方らしき人と話をして、アナタに一任するから再提示せ [続きを読む]
  • NV350キャラバン復活
  • 長々となんやかんやあり、追突事故後は入退院を繰り返していたNV350キャラバンが復活。ピラーのクラックも、どうやって直したかはあえて聞きませんでしたが、キレイに直ってます。追突事故修理でCピラー以降が塗り直されたんですが、クリアの吹きムラが半端じゃなかったので、それもやり直してもらいました。 [続きを読む]
  • NV350キャラバン 追突事故のその後の八
  • 4月末から続いている、保険会社との評価損の争い。保険会社としては払えませんが、顧問弁護士と相談した結果、賠償費として修理費の10%である6万9000円は払いますよって返事が来たのが前回のお話。別にそれでも良いんですが、もう少し頑張ってみましょうか。ちょうど、お客様センターに「連絡が遅すぎやしませんか?」と電話した日に保険会社の担当さんから封書が届いたので、話がテレコになります。お客様センターからは、翌日に [続きを読む]
  • NV350キャラバン 追突事故のその後の六
  • 100:0の追突事故で傷ついたNV350の評価損(格落ち、査定落ち)の件で書面を送って、20日がたちました。全くなんの音沙汰もないので、こちらから連絡してみました。いかんせん、1日雨だったので暇で仕方なかったので話相手に(笑)動きがノロい窓口女子に言っても、決定権がある人に話が辿り着くのはいつの事かわかりません。かと言って、電話して窓口女子に上司出さんかいって言うのは趣味ではない。なにより、送りつけた書面に面談も [続きを読む]
  • NV350キャラバン 代車酷使
  • 愛車NV350キャラバンは塗装割れと言うのか、溶接割れと言うのか、ピラーに割れが生じた不具合で修理中。溶接の上に施してあるコーキングだけのクラックなら良いんですが。代車を出してもらってますが、今回は同じNV350キャラバン。事故修理で1ヵ月ほど、ほぼ新車の新型セレナに乗り倒して、今のライフスタイルにはアンマッチだったので、NV350をチョイス。キングオブ商業車って感じのTHEバンに乗ってます。プレミアムGXのライダー [続きを読む]
  • FC2からライブドアへ引っ越し作業
  • どうも度々の不具合で使い勝手が悪いFC2ブログ。昨日も送れない、触れない、表示がおかしい不具合が発生してツイッター上でもザワザワ。いつ飛んでもおかしくないような怪しい会社なんで、急いでブログデータのバックアップを取って逃げる準備を開始。別にどこのブログでも良いので、試しにライブドアブログに登録して、FC2ブログから抜き取ったデーターをインポートしてみた。アメーバ以外ならどこでも良いっす。 [続きを読む]
  • NV350キャラバン ピラーのクラック
  • 残念なことに、ソコソコのオカマをほられて傷ついたNV350キャラバン。ゴールデンウィーク前に修理から戻ってきて、バリバリと活躍してくれていますが、ひとつ問題が・・・運転席側(車体右)のBピラー(運転席のすぐ後ろ)へのクラック。塗装の割れではなく、溶接部が割れてます。横方向にクラック発生。 [続きを読む]
  • 開設45周年饗庭野分屯基地祭
  • 滋賀県高島市にある、航空自衛隊岐阜基地の分屯基地【饗庭野分屯基地】。事情に読みにくい地名ですが【あいばの】と読みます。年間の半分は滋賀県内を走り回っているのに、失礼ながら饗庭野分屯基地は存じ上げておりませんでした。滋賀県内に航空自衛隊。あるんです。分屯基地開設45周年を記念した、分屯基地祭(一般開放)へ行ってまいりました。実はこの饗庭野・・・凄いんです。 [続きを読む]
  • NV350キャラバン フレームにクラックの巻
  • 残念なことに、ソコソコの勢いでオカマをほられて、傷ついたNV350キャラバン。ゴールデンウィーク前に修理から戻ってきて、バリバリと活躍してくれていますが、ひとつ問題が・・・運転席側(車体右)のBピラー(運転席のすぐ後ろ)へのクラック。塗装の割れではなく、溶接部が割れてます。横方向にクラック発生。 [続きを読む]
  • 車種規制適合車標章
  • 2014年6月初旬に手に入れた、大阪府の車種規制適合車標章という名のシール。センスもクソない青いステッカーですが、結局貼ってません。大阪府生活環境の保全等に関する条例第40条の16第1項の規定に基づく表示。これ全部ステッカーに書く意味あります? [続きを読む]
  • Sportster Custom Book Vol.15
  • スポーツスターのナウでヤングなスタイル、イジリ方まで全てがわかる人気ムックシリーズ最新号。スポーツスター・カスタムブック Vol.15 が本日発売されました。 ボルトオンでここまでできる現代カフェの作り方。それより【今こそ気になる走りのVツイン ビューエルとストリート】の方が気になるかも(笑)ビューエル・・・ [続きを読む]
  • NV350キャラバン バッテリー交換とアシストグリップ
  • 朝イチにリモコンエンジンスターターでエンジン掛けると、フンガッフンガッと機嫌が悪いNV350キャラバン。車検の時に、もうバッテリー換えた方が良いですよって、お約束の呪文を唱えられていたので交換しておきましょう。純正というのか、新車時の搭載バッテリーは80D23L。5時間率容量(Ah)は62Ahで、CCA値は570A。ガソリン車は寒冷地仕様でも、バッテリーのサイズも性能も同じようです。※日産HPより拝借。3年、10万キロもったの [続きを読む]
  • スポーツスターサイドカバークリップ
  • 毎回スポーツスターに乗るたびに走行中、数キロ毎に外れて左足で押さえながら停車する事案を作ってくれていたサイドカバー。赤丸で囲ったのが、頻繁に外れる鉄板の曲げ物カバーです。アメリカ人が好きそうな、そこそこ厚みのある鉄板製です。コメント欄で何回も教えていただいていた、スポーツスターのサイドカバークリップの対策品。ネットで探すと、なんでこんなモノがそんなに高いねんって値段で売ってます。穴でも開けて、毎回 [続きを読む]
  • 消防設備士 甲種第4類への道
  • 40才になったら、お勉強友の会のコーナーです。何を血迷ったか、40才になってから勉強しようと奮起し、第二種電気工事士を取得したのが昨年のお話。専門は土木、建築もそれなりが本職です。当然、毎年1つ年を取るワケですから、この奮闘記も続きます。今思えば、中学生の時には授業のジャマになるからと、同じ匂いのする生徒を各クラスから集められて、グランドでずっとサッカーさせられたり、高校を選ぶのも電車通学で、なんばか [続きを読む]