etobunsha さん プロフィール

  •  
etobunshaさん: エトブン社絵草紙 ETOBUNSHA illustrator.jp
ハンドル名etobunsha さん
ブログタイトルエトブン社絵草紙 ETOBUNSHA illustrator.jp
ブログURLhttp://etobunsha.exblog.jp/
サイト紹介文ワンルームからコンニチハ。 札幌在住イラストレーター・エトブン社のシングルな日常と、絵と文と。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/10/15 19:40

etobunsha さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • からだで覚えたこと。
  • もうひな祭りですが。本年もよろしくお願いいたします。あ、次年度もよろしく、の方がいいですね。またもや人生経験を増やしまして。2月末にちょこっと入院とか退院とか安静にしてました。さいわい深刻な話ではないのですが、多くのご婦人が関わる婦人科な出来事でしたので、もうちょっとしたらまたまとめますね。そこで、からだで覚えることはいろいろあるなと思ったわけです。子どものころ、小学校の林で平均台みたいなことして [続きを読む]
  • 原始生活〜もしもスマホがなかったら。〜その1
  • 小学校とき、ゆうこちゃんのおウチに遊びに行くとゆうこちゃんのお姉ちゃんが時計にハンカチか何かでカバーしていた。聞くと「お姉ちゃん、原始生活をするって時計を見ないで過ごしてるねん」。関西弁が怪しいけれどそんな出来事が珍しくって記憶に残っている。そんなゆうこちゃんのお姉ちゃんを思い出す出来事に襲われた。いや、自業自得以外の何ものでもないんだが。ワタクシ、日頃iPhoneを使っています。カバーは壊れたので以来 [続きを読む]
  • 「黄色いマンション黒い猫」小泉今日子著を読んだ。
  • 読みかけ、積ん読の本に囲まれているワタシですが、これは一気に読み切りました「黄色いマンション 黒い猫」。キョンキョンのエッセイを読むのはパンダのアンアン以来かな。原宿、青春、今だから言えること。たのしげな文章なのに、なんだろ、行間から切なさがポロポロぽろぽろとこぼれ落ちて来て拾ってるうちに読了してしまった。「猫のしずく」ネコの本ではないけど、こんな絵が見える本でした。キョンキョンはずっと憧れのお姉 [続きを読む]
  • タイピスト。
  • 朝ドラのとと姉ちゃんを見ています。その中で「タイピスト」という女性の職業が出てきました。これ、聞き覚えある。うちの母の結婚前のお仕事です。以前、母にタイピングを教えようとしたら大苦戦。タイピストだったんでしょ?と聞くと「和文タイプだもん」とのこと。タイプライターと聞くとこんなんを想像します。アメリカの文豪の顔が思い浮かぶかもしれませんが、海ドラ馬鹿としてはNCISのマクギーのエピソードが思い出されます [続きを読む]
  • 赤鬼、節分に雇う。
  • 虎ロールは完売しましたが、だれも丸かぶりなどしませんでした。閉店後、親友アオオニくんの会計が一分の単位まで細かく、アカオニは今までのどんぶり勘定の自分に泣きました。めでたし。前作「赤鬼、ハロウィンに思う。」http://etobunsha.exblog.jp/23209105/ [続きを読む]
  • 明けまして、緑内障疑惑。
  • 皆さま、本年もよろしくお願いいたします。年始から地味ながらも小事件が続いております。まずは「年賀状番地すり変わり事件」。いやね、ちゃんと校正したんですよ。なのに、途中でなぜか番地が変わってた(画像のエトブン社版ではなく、家族版の方の年賀状で間違えました)。プロなのに恥ずかしいミスすぎて正月そうそうくやしくて震えましたよ。ほんと、連絡くれた方ありがとうございます。各所にご迷惑おかけしました。「父さん [続きを読む]
  • つかれたび。
  • いつもの取材旅行ではたいてい札幌の実家に入り、そこを拠点にあちこちまわるのだけど、今回は羽田から函館へ。路線バス、トラム、そぞろ歩き、サブちゃん。町を巡って取材して。その後、噴火湾をぐるりと白老まで。晩秋というか初冬のポロト湖と羽を休めるダイサギたちを眺めながら深呼吸。ここから気温がぐぐぐと下がり、札幌に入った夜には一面真っ白。この景色の変化がたまらない。交通機関利用のみなさんには申し訳ないけれど [続きを読む]
  • 後ろ姿に見とれた大人の女性。
  • 札幌の女性はオシャレと言われるけれど、やはり東京は人口差もあり、丸の内や銀座、日本橋に出るとバリエーションの豊かさに驚かされることが多い。それも大人の。成人という意味じゃなく、私よりもアッパーな年齢層のオシャレさには「さすが東京ずら」とどこの方言かもわからない語尾をつけてしまいたくなる。男女ともにだ。先日、メトロの乗り換えで、咳き込む人が多いもんだからマユをしかめて前屈みに歩いていたら、小柄だけど [続きを読む]
  • こんなはずじゃなかった日曜の夜。
  • 片付かない ああ引っ越したい ハワイへ行きたいエレベーターに「点検で部屋に入ります」と書いてある。毎度のことだが本当に焦る。点検者にとって今の我が家はなかなかのダンジョン。左右に気を配らないと靴の箱が崩れる廊下を抜け、洗濯物の下をくぐり、突如現れるバランスボールや太鼓に足下をとられないようにし、あちこちに積まさった書類の雪崩を起こさずに、今にも絡みつきそうな観葉植物を引っかけないよう窓を開け、ベラ [続きを読む]
  • 過去の記事 …