栄子 さん プロフィール

  •  
栄子さん: しあたー☆時間の旅 (仮)
ハンドル名栄子 さん
ブログタイトルしあたー☆時間の旅 (仮)
ブログURLhttp://ameblo.jp/chemani/
サイト紹介文映画の感想や好きなバンドの話&わんこの話
自由文収集したDVDをブクログさんで登録中。
http://booklog.jp/users/nininini

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/10/16 15:47

栄子 さんのブログ記事

  • 凱☆夏の一番星
  • 凱の夏用、ダボシャツ一番星の洋服のことでは皆さまにいろいろお知恵を頂きありがとうございました。 アドバイスどおり、暑いので濃い色は辞め。白地に星のプリントというアドバイスがあってトラック野郎DVDで確認してみたら可愛い!でもクール素材で柄物生地は少ないようで断念。 そして黄色、水色というアドバイスが多かったので黄色のダボシャツに水色の腹巻きに決定! 黄色×水色ってふなっしーになっちゃう?とちょこっと心配 [続きを読む]
  • ベル&セバスチャン
  • 最近、身内の入院、その他で慌ただしい毎日を送っている。そのため今週からボランティア等を2つしばらく休むことにした。そしたら、ここ数日いつもよりゆとりが出てきたわ〜。この間に仕事を一気に片付けよう!と思ったのに資料が来ない。てことで今日はブログの更新。 ワンコ映画。児童文学「アルプスの村の犬と少年」が原作。日本では「名犬ジョリイ」としてアニメ化さたていたようだけど見ていなかったな。映画の方は原作とは [続きを読む]
  • 「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソティ)」
  • いつも行く公園でノーリードにしている飼い主さんをよく見かけるのね。そのわんこ達はどの子も大人しくてお利口さんなのだけど。公園には「ノーリードはやめましょう」と立て札があるのだから。犬の苦手な人も公園にくるわけだしなー。どんなお利口なわんこでも絶対という保証はないし。マナー違反だよな。糞をそのままにしていく人と同等に思える。(これも多くてムカッ!)昨日の夕散歩では4頭もノーリードの子がいたのでなーん [続きを読む]
  • セメント・ガーデン
  • 「ヨーロッパ名画コレクションDVD-BOX」の中から「セメント・ガーデン 〈ルナティック・ラブ/禁断の姉弟〉」を鑑賞。 キネノート作品情報 うーん、何という事でしょう。このエロ邦題は。たしかに近親相姦とか、その他、尋常ではないことがあるにはあるのだけど。それ目当てで観るような作品じゃない。原作のイアン・マキューアンは変態作家との呼び名もあるらしいが映画の方はそうでもない。大人になりきれない姉弟のイノセントな [続きを読む]
  • ひつじ村の兄弟
  • 一昨日、録画予約しておいた「シルクハットの大親分 ちょび髭の熊」。すごく楽しみにしてたのに後から被され40分しか録れていなくて凹んでいるところです。次はいつ放送されるでしょうか‥‥。 さて気をとり直して先日wowowで観た「ひつじ村の兄弟」キネノート作品情報 この兄弟、羊が大好き。というより愛しきっている。羊のいない人生なんて考えられないくらい。兄のキディー、ちょっと曲者。弟のグミ―は見た目がラモス瑠偉。 [続きを読む]
  • 「任侠野郎」「処刑の部屋」
  • 最近観た個人的に残念だった映画。 「任侠野郎」キネノート作品情報 蛭子能収がヤクザ。それだけで笑える。冒頭のヤクザ蛭子さんの顔のアップですでに大笑い。あ、でもそこで可笑しさはすでに終了。チャンチャン。ストーリーは王道の任侠映画。至って真面目。福田雄一脚本なのに真面目。そこがすでに間違いの元かもしれない。善人の親分さんにトリンドル玲奈。切ない恋愛中で蛭子さんを慕う若者に中尾明慶。トリンドルちゃんの恋人 [続きを読む]
  • リップヴァンウィンクルの花嫁
  • 「リップヴァンウィンクルの花嫁」 キネノート作品情報 期待もせず3時間はキツイなと思って観たこの作品。それがそれほど時間を感じこともなく、なかなか良かった。自分に自信が持てず優柔不断な主人公を黒木華。自称俳優の胡散臭い便利屋を綾野剛。破天荒な女優をCOCCO。この3人以外に配役を考えられぬほどのはまり役。 岩井監督らしい柔らかな雰囲気の音楽と映像。それに黒木華演ずる七海が妙にマッチング。この雰囲気に胡散臭 [続きを読む]
  • 「シャイニング」「ミザリー」
  • 最近、家にある怖い系映画のDVDをちょこちょこ観ている。先ず観たのがとりあえず視界に入った「エルゾンビ 死霊騎士団の誕生」キネノート作品情報中盤までそれほど怖くなかったけれどラストに一気に押し寄せる結末が上手いなぁ。 次に一番取りやすいところにあった「シャイニング」キネノート作品情報 これは昔々に映画館で観た。途中まで立ち見だった気がする。けどもうジャックニコルソンの怖い顔と妻の恐怖におののく顔しか覚 [続きを読む]
  • 凱、和田サイクル営業部長に会いに行く
  • 自転車好きには言わずと知れた小径車の聖地「和田サイクル」の営業部長サリーちゃんに会いに行ってきた。サリーちゃんの弟分、ショウちゃんも一緒に待っていてくれた。ふたりの熱い歓迎にビビって唸っていた凱もすぐにサリーちゃんのオモチャを盗み、我がもののように遊ぶ。サリーちゃんショウちゃんの案内で原っぱ公園へ。「もう原っぱ公園は飽きたでしゅ」とへたりこむサリー営業部長。その後、善福寺公園へなお、このブログの半 [続きを読む]
  • 4月いちごオフ会@マルヨシ農園
  • 半年ぶりにこすず荘オフ会へ行ってきた!今シーズン最後のいちごオフ。駐車場からチップくんと一緒に5ヶ月でオフ会初参加の空太くんをドッグランに案内。なのに、新しいドッグランがわからず、空太くんをたくさん歩かせてしまいました。空太くんごめんね。ドッグランで大人気だった苗子ちゃん。まだ小さいのに凱がストーカーして怖がらせてしまいました。苗子ちゃんごめんね。苗子ちゃんの次はあずきちゃんにアタック!これもしっ [続きを読む]
  • スワンの恋
  • 高校生の頃アラン・ドロンが好きだった。ほんの数本しか出演作品観てなかったが好きだった。その当時の雑誌「ロードショー」のアランドロン特集号によるとドロンの好きな小説はマルセル・プルースト「失われた時を求めて」らしい。さっそく自分も読もう、と思ったが長くて難解と知ってビビって手を出せなくてそれっきり。まだ持ってる。10年くらい前に「ヨーロッパ名画コレクションDVD-BOX」というのが販売されその中に「失われ [続きを読む]
  • 美女と野獣
  • 先日は凱の一番星の洋服のアドバイスをありがとうございました。その中で白地に星のダボシャツという提案を2件頂き確認したところ、これは犬服にしたら可愛いかも!と思ったのだけれどそもそもクール素材は柄モノが少ないので難しい。星はワッペンで。と工房さんからのお返事。やはり濃い色は暑いという皆さまのアドバイスどおり涼しげな色というのは決定。黄色、水色という提案が多かったのでその2色にしようかなと。もしかしたら [続きを読む]
  • 「花と凱」、そして お知恵拝借
  • タイトルの「花と凱」が何だか日本侠客伝っぽいな、と、そんなことでひとりニヤついてるオババでございます(笑)春になり、凱の通常散歩コースも次々に花が咲きとても気持ちが良い。花を見るとついつい凱と一緒に写真を撮りたくなる。ガールフレンドのゆりちゃんと一緒に撮りたい。でもなかなか一緒に撮れない。ゆりちゃんは凱と一緒だと大きく見えるけど豆柴。スタンダードの柴ちゃんに比べると小さいのよ。凱は極小豆柴。その小 [続きを読む]
  • 愛川欽也三回忌チャリティーイベント
  • 日曜日は愛川欽也さん三回忌チャリティーイベントに車で凱の散歩がてらに寄ってみた。一番星の服を着せ、わたしはトラック野郎のトートバックを持ち馳せ参じようと思っていたのに。凱の一番星の服、言わなくてもわかってくれそうなのはこのチャンスしかないと思っていたのに。着せるの忘れた。凱、裸で参加(笑)午前中は雨で午後も雨がパラつく中もたっくさんのデコトラ集結してたよ、圧巻。ジョナサン号一番星号ああ、服を着せて [続きを読む]
  • 凱と行く電車とバスの旅
  • 日曜日は凱を連れてはじめての電車とバスに乗せての旅。少し早い、花見日帰りの旅。「凱、はじめて電車に乗るね〜」なんて声をかけたけれどよくよく考えてみると凱はこすず荘さんが熊本から連れてくる時に既に新幹線に乗っていたのだわ。のの♪ちゃん、妓蓮ちゃんと一緒に!(と、帰宅後になって気がついた)「あずさ7号」に乗り山梨へ。乗車まではキャリーのフタ閉じてたけれど乗ってからはそっと開けておきました。貸切バスに乗っ [続きを読む]
  • 渡瀬恒彦さんを偲んで
  • 渡瀬恒彦さん追悼でいくつか未見の渡瀬さん出演作品を鑑賞。まずは賞を取ったものをと「事件」キネノート作品情報渡瀬さん、日本アカデミー賞、キネマ旬報賞、ブルーリボン賞で助演男優賞の受賞作品。渡瀬さんの役柄としては既に東映作品にて見慣れてきたものだったので特段、凄い、という感じは受けなかったなぁ。いや、上手くないってわけじゃなくてね。以前から、ああいう粗暴な男を演じさせたらほんとにお上手だから。大竹しの [続きを読む]
  • シャボテンと凱、そして伸縮リード
  • 最近またブログ更新してない。マイページのお知らせに、久しぶりに書きませんか、みたいのがよく現れる(笑)だからってわけじゃないけどそろそろ更新。先週は、伊豆へ旅行。なのにシャボテン公園での写真しかない。カピパラの露天風呂。気持ち良さそうだ。サボテンて意外に可愛いのねサボテンのしゃぼおクンと記念撮影。あと、「愛犬の駅」ってのに寄ってみた。キレイなドッグカフェ+道の駅+ドッグランて犬連れには嬉しい施設。 [続きを読む]
  • これでほんとに、さよなら、さよなら、凱のFavorite Cafe。
  • 先月末で閉店した凱の大好きなカフェ。一昨日は感謝デーを開催してくれた。凱も何か感じているのか?近くの公園へついてちょっとクンクンするとウンウンもせずにカフェの方へ引っ張る。引っ張り具合がいつもに増してる。「お茶菓子と飲み物を用意して待っていますのでふらっとお寄りください」というので手土産持ってふらっと寄ったらお茶菓子、、ではなかった。元スタッフさんも一緒にたこ焼き焼いて準備しててくれていた。マカロ [続きを読む]
  • さよなら、凱のFavorite Cafe。
  • 土日によく行く公園の近くの凱の大々好きなカフェのドッグステイルさん。でも残念ながら今月をもって閉店。今日は最終日曜日とあって開店後30分程で既に満席。ドッグカフェだけど人間のメニューだってガッツリいける。4種類の定食から選べて、これが月ごとにメニューが変わるので飽きが来ない!大盛りとかメガ盛りも対応らしい。わたしは麺類&小丼の定食がお気に入り。これが今日食べた定食。これは先月食べたもの。夏は冷しゃぶう [続きを読む]
  • 「マリと子犬の物語」とお友だち図鑑
  • 昨日の散歩ではガールフレンドの豆柴のユリちゃんに会えて喜ぶ凱。しばらくユリちゃんと遊んでいたら柴犬のタロちゃん登場。タロちゃんは大人しいお兄ちゃんで大人気。なのでユリちゃんと凱でタロちゃんの取り合い。凱がタロちゃんに近づくとユリちゃんにガウ〜ッと牽制される。その取り合いの写真は撮れなかったけれどタロちゃん。さて、タロちゃんは「マリと子犬の物語」の子犬役で出演しています。なので今日は家にあったDVD [続きを読む]
  • 沈黙 (1971年)
  • ブログを書こうと思いつつ、ぼーっとしていたらあっという間に1月も終わろうとしています。せめて2月にならぬ前にと、慌ててて重い腰を上げ、今年初のブログ更新でございます。大変遅ればせながらこの拙いブログをご覧になって下さっている皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。今、公開中の「沈黙―サイレンス―」とても観たい!しかし、162分という尺。重い腰どころか、痛い腰の自分に耐えれるかどうかわからず観に行く [続きを読む]
  • 2016年下半期総括
  • 今年も残りわずか。年末は映画も見れないと思われるのでここで今年下半期観た映画のまとめを。今年は218本鑑賞。うち、劇場鑑賞はたったの11本。新作にいたっては8本のみ。しかもその中の1本は上映中ほとんど寝てたので観たとは言えないか。さて、下半期の初見の作品で評価点を高いもの10本!ブログ記事にしてないものはコメントつけました。記事にしているものは で見られるのでお時間あればどうぞ。    レオン  [続きを読む]
  • この世界の片隅で
  • 評判の良い、、この作品、公開終了する前にと大掃除も手をつけずに映画館へ行ってしまった。混んでた〜。キネノート作品情報最初は のん のナレーションから のん の顔が思い浮かんでしまい違和感あり。しかし物語が進むにつれ、おっとり、子供っぽい主人公のすずが、のんのイメージぴったりなのだ。もし実写化になればすず役はやはり、のんだな。と言いながら、実は最初ののんのナレーション後、急な眠気に襲われ気がついたらすで [続きを読む]
  • 「お葬式」 「鞍馬天狗角兵衛獅子」(1951)
  • 先日、義父が亡くなりまして、いろいろ忙しくしておりました。葬儀では悲しさ、寂しさで沈んだ気持ちの中でも慣れない葬儀ということで大慌て、失態続きで笑いもありのドタバタ喜劇のようでありました。不謹慎にもあまりのドタバタが可笑しくて「お葬式」の映画を思い出してしまい、少し落ち着いた昨日、再鑑賞してみました。お葬式<Blu-ray>/笠智衆¥5,076Amazon.co.jpキネノート作品情報これは公開当時に劇場鑑賞しており詳細 [続きを読む]