haracho さん プロフィール

  •  
harachoさん: インディペンデントで行ってみよう!転職から独立へ
ハンドル名haracho さん
ブログタイトルインディペンデントで行ってみよう!転職から独立へ
ブログURLhttp://ameblo.jp/haracho/
サイト紹介文転がる石に苔はつかない。人生はROLLING STONEだ! 
自由文大学卒業後、電機メーカー、広告代理店を経て44を過ぎてベンチャーへ
それからが転職人生の始まり。
結局、通算転職回数5回。会社を変わるうちに組織に縛られない自由な生き方を実践したいと考えて、ついに独立。最近のテーマは、いかにリスクを抑えて独立あるいは起業し、自分の生きたい自由な人生を送るか。そういう選択をする人が増えれば日本を覆う閉塞感も少しは晴れるのではと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2008/10/18 15:24

haracho さんのブログ記事

  • 学歴はあてにならない。
  • 問題発言で辞任の復興大臣 なんでこんなにバカなのか どこの大卒かと調べたら 東大法学部卒 国会答弁も満足にできない法務大臣 頭悪すぎだろうと 学歴調べたら一橋卒 前の会社で 不合理な仕事の進め方しかできない馬鹿がいましたが これが東大法卒 最近、中途採用で 同大卒というから無能ではあるまいと採用したら これがとんと使えない。 その前に [続きを読む]
  • 阪神は強打の右打者(外人)取るべし
  •  阪神の打線は 主力が左 糸井、福留、高山、鳥谷 右は原口しかいない その原口も強打者というレベルじゃない。 こんな打線だから 各チーム みな左をぶつけてくる。 中日には結局左3人ぶつけられて 案の定サッパリ打てず 巨人も2人ぶつけてきた サード守れる強打の右打者(外人)獲らないと ずっと苦戦が続く キャンベル? 誰?それ?&nbs [続きを読む]
  • 私は友だちを作れない。
  •  そろそろ老後のことを考え始めている。 まだまだ働くつもりですが やめたときのことも考えないと 私は友だちが少ない ていうか、ほとんどいない。 いや全くいません。 一人親しい後輩がいるけど 向こうが友だちと思っているかどうか怪しい それにその後輩は関西在住なので 会うのは年に1回あるかどうか 普段、電話のやりとりはありません。 会社で親しい人間なんて、やめたらそれっきり [続きを読む]
  • 21時のニュースに親しみやすさなど求めていない。
  •   毎日、帰宅時間は21時前後 その日のニュースを、落ち着いた原稿読みで見たいのに 勝手に民放仕様みたいにして 何を考えているのかNHK だいたい人物を大きく映しすぎ 引きでいいんだよ どうしてこんなに馬鹿なのか NHKのいいところは 落ち着いたトーンできっちりと報じるところだろう 私はNHKに親しみやすさとか浮ついた調子は求めていない 改 [続きを読む]
  • 最強のシンプル思考
  • 最強のシンプル思考 最高の結果を出すためのたった一つのルール Amazon 「攻殻機動隊」 最初は絶対に観に行こうと思っていたが 押井版を120億もかけて忠実に実写化して 「それがナニ?」と思ったら急速に興味を失った。 「午後8時の訪問者」 まだこういう映画の方がいい。 & [続きを読む]
  • こんどこそはの糖質制限
  • 江部康二の糖質制限革命 Amazon 糖質制限の有効性に対する結論が出たそうです。 学問的に有効であると 米国糖尿病学会が結論付けたそうで これにより有効性に関する議論はもはや過去のものになった。 学問的議論はともかく 減量には非常に有効だと思います。 やり方としては とにかく食事から糖質を抜くのがベストだそうですが これだと続ける [続きを読む]
  • 勝手にキャスターを変えるな
  •  おじさんはテレビはもうニュースくらいしか見ません。 仕事から帰って見るテレビは NHK「ウォッチ9」 安定したニュース原稿読みの鈴木菜穂子アナウンサーが大のひいきでした。 こういう見た目の派手さを追わない人が好きだったのに 先週から 何かブラタモリのアシスタントが出演 そういうことじゃないんだよ 民放じゃないんだから 安定した実力の人に任せておけば [続きを読む]
  • ラ・ラ・ランドの決め手
  • 私が思うに ラ・ラ・ランドの決め手は ライアン・ゴスリングの手のそり具合い これに尽きます。 そう、ここ もう素晴らしいです。 見るたびに ライアン 「君はわかっている」 「完璧だ」とほめてあげたくなります。 このそり具合いが この映画が成功した所以です。 女優の手もそっていたら きれいな相似形になって もうパー [続きを読む]
  • 野球脳の限界
  •  企業経営で大事なのは 弱体部門の強化 営業部門であれ管理部門であれ 統括する人が弱ければ、そこをカバーできる人を 内部昇格させるか 内部にいなければ外から採用するしかない。 単純、明々白々 馬鹿な企業はそれができないわけですが プロ野球のチーム作りも同じ 弱体部門があれば、そこを強化するしかない。 阪神のリリーフ体制が弱いことは去年、わかったことなのに&n [続きを読む]
  • 阪神のAクラスは絶対にない!!
  •   これだけは断言できる! 阪神のAクラスは絶対にない!! 若手を鍛えた成果が出て 打つことは打ちます。 でも後半がどうにもならない。 藤川?まだいたの?もう引退しろよ。晩年、醜態さらすだけだろ マテオ?ちょ、まてお 出てくると必ず失点 ドリス? ドッ、ドッ、ドリスの大炎上 今日も出てきてまた打たれ 去年から7回以降が弱いのは明白なのに&n [続きを読む]
  • 私が新入社員だったころ
  •  昨日は3日が月曜なので 先行して新卒の入社式(代わりに新卒は3日は休み) いちおう役員なので 新卒向けに挨拶 話す前に自分の入社式を思い出そうとしたのだけれど 同期が千人単位でいたし 大きな会場だったので もうほとんど記憶がない ただ20代の頃は、私は本当に使えない社員だったなと思い返していました。 バイト経験もあったのに 電話対応すらまともにできな [続きを読む]
  • 仕事は人が連れてくる
  •  先で伸びる人と伸びない人の違い 伸びる人というのは 人づきあいを大事にするというか これはという人と縁が生じたら その縁を大事にします。 凡庸な奴にはそれがない。 もっとも大半の人がそうですが 転職が当たり前の世の中 やめたらそれっきりの人で その後大成した人はいません。 人の本質を見抜く目がある人は 縁を大事にします。 これだけは経験上、言えます。 &n [続きを読む]
  • 財布を変えたら
  •   昨年の秋ごろ 長年、愛用したPLADAの黒い長財布から 手作りのキャメルカラーの長財布に変えたら 何だかお金の出入りが多くなって 結果的に増えました。 最初は何のご利益もないと悪態をついていたけど やはり財布は変えると お金が入ってくるみたい。 稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか? Amazon NHK「あさイチ」お金が貯まる財布のひみつ:不安がなく [続きを読む]
  • 平和ぼけもいいところ
  •    欧州 絶望の現場を歩く――広がるBrexitの衝撃 Amazon こういう本を読むと 日本って、ましな方なんだと思う 森友学園がどうとか 平和なもんだよ どうでもいいよ、そんなこと もっと他に議論することが、それこそ山のようにあるだろうに 海を隔てて 東京を火の海にすると息巻くキ印の国が隣にあるのに クソみたいなどうでもいいことに 時間と労力を費やし [続きを読む]
  • 人材採用における安物買いの銭失い
  •  担当レベルならともかく 幹部級の中途採用で 給与の安さで採用を決める会社には成長余力がありません。 高ければ高素材というわけではないけれど 人も家具も一緒で いいものはそれなりの値がします。 安くて拾い物なんてめったにありません。 いい家具は高いけれど長持ちして 長い目で見れば安い 人も同じで 実質を伴って高い人は 長い目で見れば多くのプラスをもたらしてくれる。 [続きを読む]
  • 通販の囚人
  •   母が長期入院することとなって 代わりに家の雑務を請け負いました。 あきれたのが 通販のDMの多いこと 実家のポストを開けるのは 毎日ではないので 行くたびに開けて呆れる通販のDMの多さ よくもまぁ あきもせず、これだけ通販を利用したものだ。 1回でも利用すると あとはしつこくDMを送ってくる。 その数と量、半端じゃありません。 こんなところに金を使っていたの [続きを読む]
  • 味方(ファン)を作る仕事の仕方
  •  同僚や部下、取引先との関係構築において 味方を作る仕事の仕方と 敵を作る仕事の仕方があります。 好んで敵を作ろうという人はいないにしても 傍から見て、この人は敵ばかり作るという人がいる。 ときにこういう人は短期間で結果を出したりするが 人の恨みを買って長続きするはずもなく 出世が早くても、失脚することもまた多い。 打算で他者におもねることはないが 好ましい人物と思 [続きを読む]
  • 痛ましき事故
  •   事故は皆、痛ましいものにしても 長野の防災ヘリ墜落(全員死亡)はやるせない 人を救う仕事の人たちが なぜこのような事故で世を去らなければいけないのか こういうニュースにふれると こう思わざるを得ない。 神も仏もありませぬ (ちくま文庫) Amazon [続きを読む]
  • よかれと思って貧乏くじを引く
  •  求人の応募者の中に 勤務先で 会社のためと思い幹部に直言して それが災いして遠ざけられたという人がいた。 何かすごくよくわかり、気を付けなければと思った。 私も後先考えず 直言する癖がある。 それが仮に正しいことであっても 絶対権力者にとって 耳の痛い話であれば、しない方がいいのである。 せつない処世術だが 世の権力者が ドラマのように 直言に耳 [続きを読む]
  • バカに限って風邪をひく
  •  バカは風邪をひかないというのウソだと思う。 会社で見ていると 馬鹿であまり役に立たないのに限って風邪をひいて 会社を休む。 能力があって、常に緊張を強いられている人は ゆるんでないので、風邪をひくひまがない。 馬鹿で、どうでもいい仕事しかしていない人は 緊張感もないし いなくても大勢に影響がないので 風邪をひく 乱暴な言い方だが そう思って周囲を見渡せば  [続きを読む]
  • 踏んだり蹴ったり
  •  ヤマト運輸にはある種のシンパシーを感じています。 それは創業者の故小倉昌男氏を尊敬しているから 小倉昌男 経営学 Amazon そのヤマトが 膨れ上がる一方のネット通販の配送で現場が悲鳴を上げ 会社自体は、嵩む超過勤務で未払い残業代が700億円 週刊東洋経済 2017年3/4号 [雑誌](物流が壊れる アマゾンの大奔流にヤマトも悲鳴) Amazon 何やら今の日本を象 [続きを読む]
  • スリッポンが似合い
  •   年齢的に そして地位からも あまり貧相な靴ははいていられないと ネットで靴を買い求めました。 16,000円もしたのに これが甲高の私の足に合わず 痛くて長く履くことができません。 仕方ないので 近所の量販で5千円以下のスリッポンを購入 安っぽいけど 結局、これが一番履きやすい 靴って ネット買うものじゃないし やはり験し履きした [続きを読む]