yukimi さん プロフィール

  •  
yukimiさん: yukimis blog
ハンドル名yukimi さん
ブログタイトルyukimis blog
ブログURLhttp://yukimis.blog.fc2.com/
サイト紹介文それが、yukimiクオリティ。
自由文色々な場所で見たもの、聞いたもの、食べたものをご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2008/10/18 22:39

yukimi さんのブログ記事

  • 松陰神社前駅界隈28 一二三本店
  • ここのところしつこいように連発してきた松陰神社前界隈のネタ。当面のトリはこのお店。平成22年(2010)9月放送のアド街ッチク天国、世田谷線松陰神社前の回では、第3位にうなぎの名店Hとして紹介され、店名や場所どころか、お店の外観の映像まで隠されていたお店です。平日、なんとか予約がとれたこの日も玄関には満席の張り紙が。場所は、商店街からちょっとはずれた住宅地の中。約80年になる老舗のうなぎ屋さん。か [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈27 ブーランジェリースドウ
  • 東急世田谷線松陰神社前駅の下高井戸側出口の左前、時間によってはお店の人が来店客の整理をするほどの混雑ぶりです。タイユバン ロブションや、辻口博啓のマリアージュ ドゥ ファリーヌなどの有名店でシェフ・ブーランジェをつとめてきた須藤秀男氏が平成21年(2009)にオープンしたお店は当然ごとく人気店となり、食パンは1ヵ月先の予約でないと買えないそうです。右がまるごと苺のデニッシュ、左が那須粗びきソーセージ [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈26 ニコラス精養堂
  • 東急世田谷線松陰神社前駅、三軒茶屋側出口の真ん前にあるパン屋さんです。創業は明治45年(1912)、戦時中には配給用のパンを製造したりと、今回ご紹介してきた松陰神社前駅界隈のお店の中でも群を抜いて断然の最古参。世田谷線が玉川電気鉄道(玉電)の支線としてまず三軒茶屋-世田谷間が開通し、松陰神社前駅が誕生したのが大正14年(1925)なので、世田谷線よりも古いお店です。包装用ビニールのロゴがステキなニ [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈25 肉とワインのお店 VIANDO
  • 夜の松陰神社通り商店街。お肉のおいしいお店をもうひとつ。。。平成28年(2016)5月、カフェロッタのお店の隣に肉とワインのお店 VIANDOがオープンしました。牛のイラストが目印のビストロワインバーです。 フルール・ド・オーブラック牛のシンタマステーキ。シンタマとはお肉の部位の名称で、後ろ脚の付け根、内モモの下の内側にあります。フルール・ド・オーブラック牛はフランスのラングドック地方で育ち、年間1 [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈24 お肉ダイニングバーGravy
  • 東急世田谷線松陰神社前駅の三軒茶屋側出口を出て、松陰神社通り商店街を右方向に進み、世田谷通りとの交差点に着くと横断歩道を渡らずに左折して50mほど。信号機の足元にもお店の立て看板が置いてあります。お肉ダイニングバーGravy。Gravyとは英語で肉汁の意味。魚アレルギーでお肉ばかり食べてきた店長が、日常的においしいお肉が楽しめるお店を求めて平成28年(2016)5月に開業。ローストビーフ。その時に入 [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈23 松波ラーメン店
  • 夜の松陰神社前駅。小さな路面電車とはいえ東急世田谷線は家路につく人たちで混雑していました。三軒茶屋側の出口を出て線路端の道を歩くこと30mほど。平成21年(2009)に開業したお店の外観はラーメン屋というより、カフェの雰囲気です。得心麺。支那そば(ラーメン)にチャーシュー、味つけ玉子、お肉がたくさん詰まっているワンタン、青菜、メンマ、海苔、ネギと、納得の全部乗せです。ほどよい辛さの担々麺。かやくご [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈22 'OLU 'OLU (オルオル)@共悦マーケット
  • 共悦マーケットの最奥の右側、控えめな店構えと看板の、平成11年(2009)に開業したドーナツ屋さんです。閉店時間間際だったので店内のショーケースにドーナツ等が並んでいます。奥がよもぎ、手前左が珈琲チョコ、右がココア。いずれもふわふわで柔らか。入り口の足下にある看板。こちらも小さいです。'OLU 'OLU(オルオル) 東京都世田谷区若林4-2-12東急世田谷線 松陰神社前駅 三軒茶屋側出口右折徒歩1分営業時 [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈20 カフェロッタ & AMBIRD
  • 平成13年(2001)3月に、まだ今みたいにあまり注目されていない松陰神社通り商店街に誕生したカフェロッタ。松陰神社前駅から南に徒歩1分、昨日のメルシーベイクのお向かいです。カフェオレとティラミス。ラテアートが雑誌の表紙にもなった、カフェのオーナー桜井かおりさんが描いてくれます。なんだか、誰かに似ているなぁ。、こちらも看板が小さいので、通り過ぎませんように。カフェロッタ(cafe Lotta)  ht [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈19 メルシーベイク
  • 松陰神社前駅界隈の中でも大人気の焼き菓子のお店です。目印はこの小さな看板。オープンは平成26年(2014)7月。軒先のに雨除けの骨組みだけ残っている店舗は、かつては青柳という和菓子屋さんだったそうです。うっかり通り過ぎてしまいそうです。店内には僅かですが、イートインできる席も。キャッロットケーキ〜にんじんと胡桃を混ぜたクリームチーズが載っています。日曜日に訪れたときは、外まで大行列でした。メルシー [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈18 炭火魚串 吉良
  • 東急世田谷線 松陰神社前駅の三軒茶屋寄りの出口前右寄りのところにある居酒屋です。駅を降りるといい香りがするのは、玄関の横で魚を炭火で焼いているから。焼き魚中心のメニューでランチ営業を行っています。ご飯、味噌汁、お新香に小鉢がふたつつきます。 銀だらみりん干し。 トロさんま開き。ビストロもいいけれど、焼き魚定食、、、ホッとします。炭火魚串 吉良  https://ja-jp.facebook.com/SUMIBIUOKUSHI.KIRA/東京都世 [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈17 Regaretto
  • ハワイアン料理のアロハベイビーのお隣、店名のRegarettoはイタリア語で「小さな贈り物」という意味。その通り7席ほどの小さなお店です。平成27年(2015)10月にオープン。春のワンプレート〜大皿には2種お魚サラダ、サーモンのスクランブル、菜の花とホタルイカのパスタ、豚ハムと鶏ハム、パンなどなど。左は鯛のドリア。朝、7:30からモーニングやっています。Regaretto  https://www.facebook.co [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈16 駅横の桜の木が。。。
  • 松陰神社前駅の壁に寄り添うように1本の桜が立っていました。あまり気にしていなかったのでイイ写真はありませんが、満開時はキレイでした。が、それから何日もたたないこの日、駅裏を散策した時には、なんとこんなお姿に。幹に巻かれている告知によると、寿命で強風により倒木の危険があるため伐採されたそうです。ついに根本まで取り除かれてしまいました。上の写真の花模様が最後だったんですね(涙)。そしてご覧の通り、すぐ [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈15 さようなら鶴の湯
  • 東急世田谷線の線路端に建つ煙突、やはり世田谷の中の下町、銭湯も健在なんだなあと思っていたら、今年の3月3日をもって廃業し、いつの間にか建物は取り壊され、煙突もてっぺんまで仮設の足場が組みあげられていました。銭湯の名前は鶴の湯。このような光景になるまで廃業したなんて知りませんでしたから、瓦屋根の往時の姿の画像は撮ってありませんでした。往時の鶴の湯の姿〜Googleストリートビューこの後、煙突は上から徐々に [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈14 食堂めぐる
  • 松陰神社前駅の三軒茶屋側出口を左折し徒歩数分。前回、前々回のオール アバウト マイ コロッケやヒポポタマスより更に松陰神社に向かって商店街を歩いていくと、左側にご飯を持った招き猫の看板が目印の食堂めぐる です。隣は昭和48年(1973)創業の註文ワイシャツのお店 山本ワイシャツ店。今でも映画にワイシャツを衣装提供するほどのお店なんだそうです。さて、話を食堂めぐるに戻しますと、食堂めぐるの開店は平成29 [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈12 シチューのお店 ヒポポタマス
  • まだまだ続く松陰神社前駅界隈のお話。今回は三軒茶屋側出口を左折して徒歩2分くらい商店街を歩いたところのお店。入口のカバのイラストが目印です。以前は東急世田谷線松陰神社前駅の隣りの駅、若林駅の近くにありましたが平成27年(2015)1月に松陰神社通り商店街に移転してきました。シチューのお店ということでビーフシチューを。他にハンバーグのメニューも充実しています。シチューのお店 ヒポポタマス  https://hi [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈11 若林四丁目バス停
  • 松陰神社界隈というと、電車なら田園都市線三軒茶屋駅や、京王線下高井戸駅、小田急線豪徳寺駅(世田谷線山下駅)で世田谷線の小さな路面電車に乗り換えて行くという風に、あまり便利とはえない位置。バスなら世田谷通りを走る渋谷駅-上町、祖師ヶ谷大蔵駅、成城学園前駅の路線バスで松陰神社前バス停下車でしょうか。いずれも東西を結ぶ交通網のため、世田谷から南北ににある地域からは一度渋谷に出るなど迂回しなくてはなりませ [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈10 世田谷区民会館・世田谷区役所
  • 世田谷区役所、世田谷区民会館は東急世田谷線松陰神社前駅が最寄り駅で、駅から徒歩5分の距離。敷地のうち3千坪は、世田谷区羽根木町の地主 芹沢新平氏の寄贈によるものなのだそうです。区役所第一庁舎・第二庁舎、世田谷区民会館の設計は近代建築の巨匠ル・コルビジェの弟子であった建築家 前川國男氏。世田谷区民会館は昭和34年(1959)竣工。座席数は約1200席。   第一庁舎は昭和35年(1960)竣工。角の塔 [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈9 タビラコ@松陰PLAT
  • 松陰神社前駅のホーム、下高井戸側から数十mの位置にあります。都心を走る電車の駅のプラットホームなら駅ナカにあるくらいの場所に建ち、身近に気軽にぷらっと利用してもらいたいということからこの建物、松陰PLATと名づけられました。裏の電車が見える公園でのんびりと。黒板にはイベントの開催など、色々な情報が書いてあります。もともと昭和37年(1962)築の木造アパートのリノベーション。雑貨のショップやアトリ [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈8 アロハベイビー
  • 今回は東急世田谷線松陰神社前駅の三軒茶屋側出口を右折して商店街を2分ほど歩いたところにある「サンエス食品店」へ。ではなくサンエス食品店という乾物屋さんだった店舗を改装して平成27年(2015)1月にオープンした、ハワイアン料理の「ALOHA BABY(アロハイビー)」です(笑)。入口上のレトロな看板は旧店舗のをそのまま残したのだそうです。アロハイビーという現在のお店の看板は、目立たなくてわかりませ [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈7 BISTRO CYCLE
  • 平成28年(2016)初夏、松陰神社の真ん前にオープンしたビストロです。 窓の向こうは松陰神社の参道や桜。サーモンのミキュイ。ボリュームのあるロールキャベツ。先日、紹介した旭屋パーラーのお向かいさん。こちらもモーニングの営業をやっています。ビストロ サイクル  http://yooying.com/bistrocycle東京都世田谷区若林4-27-12東急世田谷線 松陰神社前駅 三軒茶屋側出口左折徒歩3分営業時間  9:00〜11 [続きを読む]
  • 松陰神社前駅界隈6 松陰神社
  • 松陰神社 (東急世田谷線松陰神社前駅 三軒茶屋側出口左折徒歩3分)〈御祭神〉吉田寅次郎藤原矩方命(吉田松陰)松陰神社前駅周辺のお話ばかりしていましたが、やはりここは行かないと。。。桜が見ごろを迎える頃にでもと言ったら随分遅くなってしまいました。長州藩の藩士で、幕末の思想家、教育家であり、松下村塾という私塾を主宰し、明治維新で活躍した志士を数多く育てた吉田松陰を主祭神とする松陰神社。江戸幕府は安政5 [続きを読む]
  • 播磨坂
  • 春日通り、小石川五丁目交差点からのびる坂道です。第2次世界大戦後の復興計画により誕生した環状3号線の一部で、江戸時代、付近に松平播磨守の上屋敷があったため、播磨坂と名付けられました。昭和35年(1960)の「全区を花でうずめる運動」を契機とし、ソメイヨシノを中心に約130本の桜が植えられ、昭和46年度からは区で「文京さくらまつり」を開催しています。 よろしければ是非 して下さい yukimi's blog [続きを読む]