kyotachan さん プロフィール

  •  
kyotachanさん: nice!nice!nice!
ハンドル名kyotachan さん
ブログタイトルnice!nice!nice!
ブログURLhttp://nicenice.exblog.jp/
サイト紹介文フランス人の夫と一男三女の六人家族ニースの風景写真とともに大家族の日常をお届けしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2008/10/19 00:39

kyotachan さんのブログ記事

  • bises (bisous, biz) ビズ
  • 子どもたちが出かけるときにはビズがお決まりのごあいさつ。うえの三人は省略して口頭で「ビズ、マモーン!」と言ってでかけてしまうことも多い。そんな中、三女だけは今も律儀にわたしのところへ来てくれてビズしてくれる。くちびる、鼻、おでこ、と三段階方式も相変わらず。ちょっと老婆心が働いて「くちびるに、五回して」と言ってみたらこれもまた素直に「チュ・チュ・チュ・チュ・チュ」とやって... [続きを読む]
  • printemps プランタン/ 春
  • ニースにも桜の木がある。日本みたいにかたまって植えられているところは少なくて、ぼつりぽつりと立っている。ニースに来たばかりの頃は桜を見かけると、ああ、桜だ、春だなあとなんだかしんみりしてしまっていたものだけれど、友人に「あれはアーモンド!」と指摘されてビックリしてしまった。アーモンドの木なるものが存在することさえ知らなかったしそれは何度教えられても、桜の木にしか見えないほど... [続きを読む]
  • dix ans ディゾン/ 十年
  • 運はいいほう?と聞かれてとっさに、「悪い」と答えた。宝くじに当たったことは一度もなく、とりたててドラマチックな出来事を経験したこともない。そう答えてしまってから、いや待てよと思いなおした。五十になる今まで大病と言える病気はしたことがなく四人の子どもたちのも恵まれて夫はいまだにわたしのことを愛してくれている。これってものすごーく運のいいことじゃないのか。... [続きを読む]
  • tu fais gaffe チュ フェ ギャフ/ 気をつけなさい
  • 在仏期間はとうに十年をこえてしまい常識的に考えればわたしはフランス人並みにフランス語を話していて当然。実際に日常生活で困ることはほとんどない。目の前にいる人との会話は支障がないし、苦手だったグループでの会話だって平気になった。レジ待ちのうんざりする時間に隣のマダムとおしゃべりだって!うわ〜!わたしってけっこうフランス語、うまいのかも〜。もう、フランス語に困るなんてことは... [続きを読む]
  • s'enlever ソンルヴェ/ はがれる
  • 東京の会社で働いていたとき、Bさんという先輩がいた。一見、ものすごく派手。実際、ものすごく派手好き。化粧が、けばい。ヘビースモーカー。当時のわたしと言えばまるこちゃんカットに生まれたままのまゆ毛。ファンデーションのファの字も知らないいなかっぺ丸出しの女の子。わたしとは正反対な人だったけれど話をするのは楽しい人ではあった。社員旅行があって、はじめて彼女のスッピ... [続きを読む]
  • coiffeur コワッフー/ 美容室
  • およそ四ヶ月ぶりに美容室へ。フランス人と結婚してフランスに住んでいるものとしてフランスへの不平不満はなるべく口にしないようにしている。だったら自国へ帰ればいいじゃん?と自分で自分につっこんでしまうから。たいていのことには満足しているし、まあ、こんなものでしょ、と思う。最近は日本という国のほうがよっぽどおかしいのではと思う... [続きを読む]
  • poésie ポエジ/ 詩
  • ソラ、は日本語でソレイユのことオカアサン、は日本語でマモンのことラーメンは日本のおいしいスープのことアリガトウ我が家に生まれてきてくれて(三女が十歳になったときのカード)文豪の書く詩のなんとうつくしいこと!ソラにはお兄ちゃんがいてよかったね。... [続きを読む]
  • malade マラッド/ 病気
  • 風邪をひいた。去年の今ごろは咳がひどくてひと月くらい咳き込んでいた、ことを思えば、今回はそれがないだけでもましと思おう。頭ではそう自分に言い聞かすも、カラダが弱るとココロもとたんに弱ってくる。去年から引きずっている悩みが、それも自分では決着をつけたと思っていた悩みがもくもくもくと頭を占領してはそのことがぐるぐると際限なくまわり始... [続きを読む]
  • début de l'année デビュドゥラネ/ 年頭
  • クリスマスあたりから大晦日、そして年の開ける今ごろは街中がなんだか浮きだっているように見える。浮きだっているのは街中ではなくてわたしの気持ちのほうかもしれない。説明のつかない、うきうきした気持ちに包まれて、それが妙に心地いい。去年一年を無事に終えられたという安堵感に加えてさあ、あたらしい年がスターとしたぞ、という期待感のようなものが体中一杯に広... [続きを読む]
  • déstresse デストレッス/ ストレス発散
  • はじめてかかったオメオパチーの医者に「ストレス発散法方はなんですか」と聞かれた。思いがけない質問で、答えにつまっていると「大声で叫びますか」「モノを投げたりしますか」と畳みかけてくる。……、いや、叫びません。モノも投げません。そう答えながら、そうか、人は叫んだりモノを投げてストレスを発散させるものなのかみたいなことを... [続きを読む]
  • 第十回ひのえうまの会
  • おととし、2015年の秋にブログ友だちの Hazz さんが友人の麗子さんとふたりでニースに来てくれた。パリに行くついでにニースまで行くわ、と連絡があったのはそのほんの数日前で、えっ!なんで?ほんとに?うそっ!とこちらははっきり言って動揺した。Hazz さんとはリアルに面識があるわけではなく、家族にわたしたちの関係をわかってもらう... [続きを読む]
  • joyeux noël 2016 et après ? エ アプレ/ その後?
  • 香水とは無縁で、今でもいちばん好きなのは石けんの匂いだと思う。だから石けんは無香料のものはつまらなくて、香りのついたものを使う。石けんの匂いだったらなんでもいいのだから匂いに関してはかなりいい加減でもある。若いときに肌が荒れたことがあって、そして「人の肌が荒れ始めたのは○オ○に代表されるクリーム系の石けんが普及したから」というのを何かで... [続きを読む]
  • joyeux noël 2016 !
  • ウチは最初から夢のない家族で「プレゼントは親と一緒に買いに行く」のが定番だった。それが今年はどうしたことか、長女ががぜん張り切り、右に左にとプレゼントの調達に走り出した。お財布はもちろん親のもの。友人たちのプレゼントを調達するのに付き合っているうちに自分でもそうしたくなった、というところだろうと見ているのだけど、ウチは単純に六人家族... [続きを読む]
  • t'as la pêche ? タ ラ ペッシュ/ 桃、持ってる?t'as la bananne ? タ ラ バナンヌ/ バナナ、持ってる?t'as la patate ? タ ラ パタット/ いも、持ってる?何を聞かれているかと思えばあーた!「元気?」て意味なんだって!じゃあさ、じゃあさ、キウイでもリンゴでもオッケー?と聞いたら、... [続きを読む]
  • faire confiance フェーコンフィヨンス/ 信じる
  • わたしの十代は真綿に包まれていた。上を向いても下を向いても、どこもかしこもふわふわとしていた。そう思うのは今になってからで当時のわたしは自分の状況をそう思っていたわけではない。なぜつまらない学校に毎日通うのか、なぜ思いを寄せる人には思いが伝わらず気に入らない人にばかり思われるのか。足首はちいともくびれておらず... [続きを読む]
  • beaujolais nouveau 2016 その2
  • 100 % パケ買いだった今年のボジョレ。左側が最初の一本。久しぶりに飲んだワインのおいしさにほとんど感動したオレ。夫が出かけるときに「ボジョレおねが〜い」と言って買ってきてもらったのが右側。夫もわたしに負けずパケ買い派。よ〜く見たら同じ生産者らしく、ああもう、なんだかな〜別の味も楽しみたかったな〜と思ったのだが、右側の... [続きを読む]
  • sucré ou salé ? スゥクレ ウ サレ/ アマイ派カライ派?
  • ……、とは朝ごはんの話。わたしの育った家では基本的に朝からごはんとみそ汁だったからカライ派。今は時間の許す限り、朝からおそばをゆでて食べることが多い。つまりカライ派。週末に買い物に出かけて先のスーパーで、大入りのクロワッサンがあるとたいてい買ってしまう。パン屋さんで買うよりずいぶんお買い得で、味も大差ない(と思っている)。これは十個入りで4... [続きを読む]
  • beaujolais nouveau 2016
  • 週末、若い夫婦が遊びに来た。普段は全く飲まない、というので、ああラッキー、酒なしでいける!と一瞬思った、のはほんとう。だけど、あいにく、木曜日にボジョレが解禁になったばかりで、口の中がうずうずして仕方がない。の、飲みたい!食事は冬の定番ラクレット。豆のサラダとアホン(ニシン)のサラダもよくあって、準備したじゃがいもはすべては... [続きを読む]
  • thé à margose テ ア マァゴーズ/ ゴーヤ茶
  • かれこれ四年ほど前のこと。六十をわずかにすぎた日本人女性がおっしゃった。健康診断をして、幸いどこにも悪いところは見つからなかった。ただ、血圧だけが高めだった。知り合いのヴェトナム人のなんとかさんも血圧だけが高くて、このゴーヤ茶を飲んでいるらしいが、これを飲むと血圧が正常値に落ち着くらしい。飲まないと、上がってしまうらしい。... [続きを読む]
  • maux de tête モドゥテット/ 頭痛
  • Toussaint トゥサン のバカンスが開けた。ついこの前夏のバカンスが開けて学校が再開したばかりだったのに。学校に行く期間が二ヶ月もないってこれって一体どういうこと。カレンダーを見れば、二ヶ月もしないうちにまたクリスマスのバカンス。なにか、まちがってませんかフランスの学校。いまさらだけど。... [続きを読む]
  • violent ヴィオロン/ 暴力的
  • 今年の夏は白いふきんで縫ったブラウスが大活躍した。大好きなタータンチェックのも何枚か。秋が長くてなかなか寒くならなかった去年とはうって変わって今年は秋が来た、と思ったと同時に冬に突入した。あと一回くらいは着るかも、とタンスに入れていたこれらのブラウスを今朝、さすがにもう出番はないだろうとたたんでしまいこんだ。今年みたいに... [続きを読む]
  • undo kai
  • 日本語補習校主催の恒例行事、毎年この時期に開催される運動会。学校へ通うものでなくても希望すれば誰でも参加することができる。十年以上も前に一度だけ、家族で参加したままなんとはなしに、それっきりになってしまった。日曜日、次女が小学校時代の友人、ミオちゃんに誘われてこの運動会へ参加することに。ユイとミオちゃんは、コレージュへ入ってから... [続きを読む]