はなこ さん プロフィール

  •  
はなこさん: はなこの暮らし工房
ハンドル名はなこ さん
ブログタイトルはなこの暮らし工房
ブログURLhttp://hana2526.blog77.fc2.com/
サイト紹介文毎日を元気でかけぬける主婦の暮らし日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2008/10/19 10:31

はなこ さんのブログ記事

  • 内視鏡検査の顛末
  •  ヒューケラたち。6月の初めの頃の話です。大腸の内視鏡検査を受ける羽目になりました。あれこれ書こうかとも思いましたが、ちょっと生々しい話になってしまいそうなので辞めておきます。結果を言えば先生は「検査の結果は、精密検査に出しましたが異常は無いので安心して生活してください。」とおっしゃいました。そういうことでした。今思えば、草むしりをした後の疲労が少し長引き、過労がたたったという自己判断です。自分で [続きを読む]
  • サクララン(ホヤ)咲く
  • ♪サクラランの花が咲きだしました。こんなに早くに咲いたかしら?と思って過去を繰ってみたら、まぁ、こんな時もあり順当なことでした。ご機嫌が良ければ、夏の花ですからまだまだ咲くでしょう。花芽は毎年付くところは同じところからです。よくこんな小さな、湯飲みくらいの鉢で何年も生きていますから、真冬の寒ささえ乗り越えれば花は咲きますね。虫も付かず、病気にもならず頼もしい植物です。ツル性ですので毎年伸びていきま [続きを読む]
  • 自習のスケッチ
  • 美術館巡りばかりしてないで、では、自分の絵はどうなのよ。5月始めは連休で、サークルは休みでした。2週目に代替えあったらしいが、1回目が休みだったのでうかつにも、それを知らなかった。もう一回の日は、他のものが入っているのでいつも休み・・・・なんてしているので5月は一回も参加できませんでした。6月は、急なことが入り行けなかった・・・。7月は久し振りにあるので・・・・・と、宿題はありませんが、あまり長い [続きを読む]
  • 再びミュシャ展へ 「伊藤忠青山アートスクエア」
  • 思い立って、外苑前の「伊藤忠青山アートスクエア」で開催中のミシャ展と同じ駅にある両親のお墓のお墓参りを兼ねて出かけてきました。先に墓参りを済ましてから、「ミシャ展」へ向かいました。この駅は私にとっては懐かしい駅です。最近になって何度か来るうちに、高校生の頃のことも思い出したりして・・・でも、さっぱり思い出せないこともあったりして・・・・駅前はすっかりオフィス街へ変貌しています。私が高校生の頃はまだ [続きを読む]
  • もぁもぁ〜と、かさかさ〜 と、その後の庭の花
  • 何のことを言っているのでしょうね?もあもぁ・・・は、♪ケムリノキの花のあと。この感じが“ケムリノキ”という由縁。かさかさ・・・は、♪ドドナエア(ポップブッシュ) の花のあとの鞘。5月初旬に見過ごしてしまうような花の後、こんなかさかさとした花の殻のようなものが目立ってきました。種の鞘でしょうね。♪ドドナエア、あんなに魅力的だった冬の頃の葉色から一変、周りの緑と同化してきました。始めてのことには目を見 [続きを読む]
  • 今月の絵遊び会の4姉妹
  • 今月の「絵遊び会」でした。すっかり手芸の会になってしまっている「絵遊びの会」ですが、ボディから人形を作ってみました。今日仕上がりました。初めて作るものは、いろいろな教訓を残します。ああすればこうだったとか、こうしたらこうなっただろうとか・・・言いだしたらきりがありませんがそれは将来に向かっての学びの一材料になります。顔が入ると急に個性が出てきて、笑いで盛り上がりました。「家の子が、一番可愛い!」と [続きを読む]
  • 春の花でリースを作る
  • クリスマスローズが咲いた頃からドライにしてきた庭の花で、白を主にしたリースを作ってみました。♪クリスマスローズ、♪水仙・エルリッチャー、♪アリューム・トリケトラム、♪オオテマリ、♪ローダンセマム♪センニンソウ、♪ライスフラワー、♪ハナキリン、♪ヘリオトロープと頂いた薔薇の10種類。大きさは直径25センチ。白い色はミルク色で優しい感じですが、やはり少しさみしくなるので少しばかりの色も入れて。「チュー [続きを読む]
  • 多肉植物の寄せ植え
  • 「多肉植物生活のすすめ」 という新しい本を見ていたら、寄せ植えを作ってみたくなりました。今、家にあるものを使って寄せ植えにしてみました。垂れ下がるものが伸びてきてこんもりとなったら、素敵になるかもね。伸びて来るとまた少し隙間ができますので、そこにまた多肉を埋めながら育てていきたいです。珍しく赤いのは♪デザートローズという名の多肉ですが、昨年の花茎から挿し芽をしていたのですがどういう訳かずっとこの色 [続きを読む]
  • 紫陽花の季節の始まり
  • 紫陽花の咲く季節になりました。こちらは洋花の紫陽花。可愛らしい♪アナベルもそろそろ花のピーク。人気の花ですね。若草色から、白色になって行くところです。こちらは♪ピンクのアナベル庭で3年目です。大事に育ててやっとそれらしくしっかりとしてきましたが、まだまだ線は細いです。こちらもアメリカ原産の♪カシアバアジサイ。もうどこででも見られるようになりましたね。この花を見るといつもアメリカという国は、とても大 [続きを読む]
  • 季節の台所仕事・・・ラッキョウ漬け
  • ラッキョウを漬けました(2Kg)。甘酢漬けと、昨年のさしす梅干しの梅酢で漬けてみました。梅酢で漬けたものは今回初めてなので、2週間後、出来上がりが楽しみです。甘酢漬けの方には新ショウガを棒のまま一緒に入れてみました。メロンの漬けもやってみました。ファーマーズに小メロンがありましたので、市販の漬けものの汁に漬けてみました(ビニール漬け)。あまりメロンの味とか香りはありませんでしたが、さわやか漬けもの [続きを読む]
  • ロータス ヒルスタス という花
  • 季節が先行して暑い5月でしたし、これからの季節もどんなもんになるのか思いやられる気持ちで6月が始まりました。♪ロータス ヒルスタス 庭で名前が分からない花がひとつありました。友人から頂いた小さな苗花で名前が分かりませんでしたが、今回検索して、検索して、やっとやっとお名前が分かりました。大きく一人前の株になりましたね。♪ロータス ヒルスタス というマメ科の花でした。全体がうぶ毛に覆われ、根元の緑色と [続きを読む]
  • 「リアルのゆくえ」 展覧会
  • 平塚美術館(神奈川県平塚市)で開催中の「リアルのゆくえ」展へ出かけてみました。こちらは鮭の絵で有名な日本絵画の先駆者、高橋由一の絵がチケットになっています。日本近代絵画は、江戸末期〜150年の現代において写実絵画の流れが生まれたようです。作家で言えば、岸田劉生(麗子肖像)、黒田清輝、後生田義松(老母、家族の肖像)・・・・昭和、戦前戦後では長谷川清ニ郎(猫)、高島野十郎(蝋燭)・・・現代では犬塚勉( [続きを読む]
  • 「花*Flower*華」展
  • 山種美術館で開催中の 「花*Flower*華」展を見てきました。もう、それは優しくて、上品で美しくて、花の香りが漂うようでした。今回の展覧会は山種証券の創業者、山崎種二が蒐集した作品60点が展示されていました。近代日本画の数々です。 パンフレットパンフレットやチケットに使われている絵は、江戸時代末期〜明治に活躍した田能村直入の「百花」、蒔絵の作品です。四季の花が図鑑のように描かれて、豪華絢爛で目が釘付けに [続きを読む]
  • 一枚布バック と 手作り人形
  • 昨日は夫が留守で、「じゅっくり落ち着いて、自分のことができるぞー。」と思い、半日このバックを縫って仕上げました。作っています。NHKの昔のテキストから、一枚布で縫うバックです。本当は、パッチワークで縫うのが紹介されていたのですが、わたしは、パッチワークはできませんので。持ち手は、古いバックに付いていたものを捨てずにあったものを使って。キルト芯を入れてリバーシブルに仕上げています。和風に仕上がってい [続きを読む]
  • 季節の台所仕事
  • ファーマーズセンターで早、小梅を見ました。小梅と云えど、調度よい大きさです。こういうものはいいものがあった時に買ってしまわないと、その後「あの時買っておけばよかった・・・。」と思うこともしばしばです。35度の焼酎と塩12%で、早速2キロ漬けました。先日から梅干しが食卓に上がるようになりました。暑くなると身体がこういうものを食べたくなり、暑さが陰る頃になると、自然と遠のきます。よく出来た身体の摂理で [続きを読む]
  • 多肉の花 と 寄せ植え 2017春
  • 春になって咲いた多肉植物の花です。秋に咲くものもあれば、一年中咲いているようなものもありますが。福兎耳、 秋麗  春萌虹の玉  銘月 サルコステンマエケベリア 紅稚児 ガステリアセダム・コーラルカーペット セネキオ・クラシハマタ セデベリア・ブルーエルフ                              はるうらら                と、こんなところ。花の形を保ちながら半年も過 [続きを読む]
  • 目まぐるしく、変化して
  • 世の中、めまぐるしいですね〜。北朝鮮のミサイル発射。世界中規模で広がるコンピューターウィルスのサイバー攻撃。生の魚(特に青魚)から感染するアニサキス寄生虫・・・・そして眞子さま、ご婚約への報道・・・などなど。次から次へと目まぐるしくエンドレス。庭の新しい花の咲き具合を。♪ゼラニューム・カリオペ と ♪ペチュニア・アモーレ・クイーンハート今年はどういう訳か、春の始まりの頃赤い花に魅かれて。このゼラニ [続きを読む]
  • 蕗の佃煮
  • 蕗の佃煮を作ってみました。この歳にして、私にとっては上出来に驚いて備忘録を書いておこうと思います。まぁ、以前にも作ったことはあったのですが、どうも皮が硬かったり味が甘かったり塩っぽかったりであきらめモードの料理でしたが先日この蕗を買ったファーマーズセンターで、農家さんからのメモが付いていて早速その通りに作ってみたという訳です。農家さんが付けてくれたメモの通りに転記します。作り方『 蕗の佃煮フキ   [続きを読む]
  • 庭には植えてはいけないもの
  • ネットを見ていたら、こんな記事に出会った。庭には決して植えてはいけないもの・・・ミント、カタバミ、ササや竹、ドクダミなどなど・・・。↑のものは皆、庭にあるものだが私も結構苦労している。庭に出るたびに抜いてはいるものの、ギブアップ気味です。ハーブは肥料もほとんどいらずに環境にあえばよくふえて終いには、手に負えなくなるというものらしい。紫カタバミなども抜いて抜いて、また抜いてとすれば、3〜5年くらいで [続きを読む]
  • ひたち海浜公園のネモフィラ
  • 3年くらい前から一度は行ってみたいと憧れていた、ひたち海浜公園のネモフィラの花を見てきました。連休は明けたというのに、駐車場もネモフィラの丘もすごい人でした。一体今年はどのくらいの人がやって来たのでしょうか?連休に合わせて花が満開を迎えるように咲かすという工夫をしているそうで、今年はピッタシでTVでも何回も放映されていましたね。(だから余計に混んでしまう。。。)咲き具合は「満開の後半」それでも満開 [続きを読む]
  • ドドナエア 初めての花
  • ♪ドドナエア(ポップブッシュ)が、庭で初めての花が咲きました。  花ドドナエアは春になって葉の色は緑色に傾いてきました。冬の赤銅色は綺麗でしたねぇ。花といっても何か小さなものの集合体のようでちっとも目立つものではありませんが枝先のすべてについてと言っても過言ではないくらいについていますので満開ということでしょう。オーストラリア原産の植物が異国の地で、立派に花を咲かしてくれた事に感激です。(思えば多 [続きを読む]
  • 花の備忘録を
  • 備忘録を。 咲いていった最近の花々をだらだらと記録しておきます。 お天気にも恵まれて、順調な連休の日々の最終日です。5月5日の立夏の翌日から、ものすごい夏を感じる日になったような気がします。湿度が上がってきたようにも思うし、着るものがあっという間に夏のシャツです。 ♪テマリカンボク (スノーボール)とも呼びます。大好きな花の筆頭で、Mアドレスにもこれを一部使っていた時期もありましたね。「オオデマリで [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク 2017
  • 東京 隅田川ラインの舟下りをしたことがないという人が居て、一緒に出掛けました。私は4回目になります。浅草の川下り発着所前からの東京スカイツリーとアサヒビアの特徴ある建物。ラインは120年の歴史があるそうですが、今は回りに新しいスポットがいろいろ出来ましたね。東京の食の市場予定地の豊洲や東京ビックサイト、お台場海浜公園などこの川とともに発展してきたところでしょう。メガネ橋が見えてきました。両国橋の近 [続きを読む]
  • ヒューケラ
  • 大好きなヒューケラも季節を迎えて、大分巨大になってきました。ひとつ、ヒューケラに似ているがヒューケラでないものがあります。♪ティアレア ですが、花も少し違います。(上の段右の緑色のもの。冬に葉がピンク色になるもの)。冬の間はこんな風に鮮やかでは無かったですが、季節ですね。今年は緑色のものが巨大化して葉の大きさが20センチ近くありそうです。大きくなると茎が伸びてきたようになり、カミキリの幼虫に根をや [続きを読む]