菅原由一 さん プロフィール

  •  
菅原由一さん: 菅原由一の本日の経営のヒント!
ハンドル名菅原由一 さん
ブログタイトル菅原由一の本日の経営のヒント!
ブログURLhttp://ameblo.jp/sannet/
サイト紹介文「中小企業の為の経営のヒント」をテーマに毎日情報発信しています。
自由文戦略経営コンサルタント・税理士の菅原です

勝ち組企業創出税理士として日々経営を研究しています

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2008/10/19 23:53

菅原由一 さんのブログ記事

  • 『無知はコストである!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 9割以上の人が知らない情報だと思う。あなたがこの一年以内に下記に該当する新品の固定資産を購入した場合には、全額を買った時の費用として処理できるかもしれない。◆機械・装置(160万円以上) ◆測定工具及ひ゛検査工具(30万円以上) ◆器具・備品(30万円以上)◆建物附属設備(60万円以上)◆ソフトウェア(70万円以上)上記の金額以上なので、かなりの額を費用計上できるかも。いろいろ要件があって手続きが必要だけど、節 [続きを読む]
  • 『経営者には切り捨てる勇気が必要!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 成長意欲が高い経営者が陥ること。。。毎月行われるある勉強会で私は財務講座の講師をさせていただいている。少数の勉強会で受講者は7名である。その7名の経営者は会社の現状、事業計画を全員に発表する。それに対し、講師と他の受講者が本気のフィードバックを行う。その勉強会が本気である事実がある。受講者のうち1名は、業績があまり良くなく、事業再建に集中するため講師から勉強会の参加を止められている。講師は勉強会に参 [続きを読む]
  • 『孫を見れば組織の状態がわかる!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • おじいちゃんが一番大切にしていることを孫が同じ様に言葉にしているか?経営者はおじいちゃんである。そして一番若手の社員は孫である。おじいちゃんが一番大切にしていることを孫が同じ様に言葉にしているか?経営者はこれを実現しなければならない。一番大切なこと以外は間違っていてもいい。これだけは!と言うものを孫が言葉にしていたらいい。その為には、孫に伝える上の人が言葉にしている必要がある。またその上の人に伝え [続きを読む]
  • 『4月に残業すると損するぞ!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 今は一年分の社会保険料を決める大切な時期。今日はSMG経営者塾を開催した。ゲスト講師を呼んで『AI × VR』の話をしていただいたが、とても面白い内容なので、改めてこのブログで紹介するのでお楽しみに。私のパートはいつも通り節税のアドバイスをして、さらに社会保険料の話もさせていただいた。基本的なことだけど…4月、5月、6月の給与で9月からの一年間の社会保険料が決まる。つまり残業などをしてこの時期の給与が高いと9月 [続きを読む]
  • 『カッコいいのはどっちだ?!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 人は追い込まれ、もがき苦しんでいるなかでも、真摯な態度で物事にぶつかっていくことで、ふだんでは考えられないような力を発揮することができます。そして、その努力の向こうには、自分でも想像できないような、素晴らしい未来が広がっているのです。〜『考え方』 著 稲盛和夫より〜苦難を避ける道を選ぶか、苦難を乗り越える道を選ぶか。多くの方は後者を選ぶ方が良いと思っている。でもそれは思っているだけで、実際は前 [続きを読む]
  • 『仕事の考え方を学ぶオススメ書籍!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 私は以前より社員教育に時間を割いている。全体の社員数が増えてきたこともあるし、その中でも若手の社員が増えてきたからである。私が昼にオフィスにいれば、ランチ勉強会をしている。毎週の全体ミーティングでも、30分間勉強会をしている。ただ勉強会と言っても、私が教えるのは実務ではない。実務を教えるのは先輩社員の役割。私が教えるのは考え方である。考え方がズレていると、目の前の仕事に取り組んでいても成長しない。考 [続きを読む]
  • 『リーダーとは変革者である!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • チームをまとめてるだけではリーダーではない!最近は毎週お客様の事業計画作成のサポートに入らさせていただいてる。昨日は美容室で30億を目指す会社の事業計画を1日かけて作り上げた。その中で社長からリーダーの定義を教えてもらったのでお伝えしよう!リーダーとは普通にやっていたら起こらなかったことを創造していく人である!リーダーにはチームをまとめる力とか求心力とか求められるけど変革していく力もなければチームは [続きを読む]
  • 『利益は後からついてくるのか?狙うのか?』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 本当なのか?『利益は後からついてくる』このような言葉を一度は聞いたことがあると思う。お客様のためを思って一生懸命仕事をしていたら後から利益はついてくるという意味だけど本当にそうなのだろうか?異論を覚悟で私の考えを伝えたいと思う。まず一つは利益を上げられない人が言っている場合。利益を上げられないことの言い訳にしか過ぎない。今は利益を上げることができないけど、そのうち利益は自然と出てくると自分のやって [続きを読む]
  • 『日本初の経営の勉強会が行われる!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • こんな経営の勉強会があるのか(笑)来週18日の経営者塾はすごい体験ができちゃう!スマホの次はVRの時代。360度レーシングの世界を楽しめる。動画はこちら↓http://www.t3rs.net/videos.htmlなんとこのレーシングシュミレーターを会場に持ち込んじゃうそして今回の経営者塾はレーシングを楽しむだけじゃない。ちゃんと経営の勉強会らしくどんなビジネスでもVRが営業やサービスに使えることを経営のプロから解説していただける。詳 [続きを読む]
  • 『勝手に成長する仕事の仕方!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 仕事の期限の決め方には大きく2つある。Aさん着手して順番に仕事を進めていったら、10日間ぐらいで完了するだろう。Bさん7日で完了させる!そのためにはどうやって仕事を進めたら良いかあらゆる方法を考える。あなたはどちらだろう?私は完全にBさんタイプである。私は期限に追われないと動かないタイプであることから、先に期限を決めて、自分を追い込んで、逆算でスケジュールを組む様にしている。7日で終わらすには、今日はどこ [続きを読む]
  • 『勝利の女神は細部に宿る!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • あなたはどちらが好きだろう?ヤマトor佐川急便私の会社にも自宅にもどちらも配達にやってくるけど、どっちが好きかというと、私の答えはこうなる。『ヤマトか佐川急便かというよりも配達してくれる人による』私と同じ様な意見の人も多いんじゃないかな?会社の印象はお客様に接している社員に左右されてしまう。弊社SMGのお客様で通販業をしている社長さんによると相対的にヤマトの方が良いらしい。商品の購入者であるお客様から [続きを読む]
  • 『お金に換金できる人がプロである!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • すごい会社へ見学に行って来た!カンブリア宮殿でも取り上げられた『株式会社平成建設』秋元社長の講演も実現し1時間、綺麗事なしの経営の極意を教えていただいた。話の一番最初にこんなことを伝えてくれた。『お金に換金できなければプロとは言えない。安い換金もプロではない!』この言葉を聞くと『自分の仕事がお金に変わる価値があるのか?』と捉えるだろうだ。それもそうだが、もう一つ大切なことがある。『自分の仕事をお金 [続きを読む]
  • 『人には3つの決断がある!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 自分に言われているようで…SMGの東京支社長の指田が書いたメルマガを紹介しようーーーーーーーーーー朝少し早く目覚めた。このまま起き上がるか?もう少し寝るか?昼ご飯は近くの中華料理店にするか?コンビニで済ませるか? 夜帰ったら、明日の朝早起きだからすぐに寝るか?ちょっと仕事するか?生きている事は決断の連続です。 決断には先程上げたように差ほどそのあとの状況に影響しない事もあれば、経営をしていく [続きを読む]
  • 『新人を成長させる仕事の与え方!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 新人にどのように仕事を与えるか?人が成長するときは、今までの自分の力を少し超えることにチャレンジしている時だと思う。スポーツでいうと、普段使わない筋肉を使ったり、もう限界と思ったら、さらにもう一歩踏み込んだ時だと思う。そうすると筋肉痛になり筋肉が成長していく。それを繰り返して、自分の限界を少しずつ高めていくのである。気がつけば今までできなかったことが、すぐに当たり前のようにできている状態になってい [続きを読む]
  • 『目標を達成する人が4月にやること!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 目標を達成していく人は?4月は新年度の始まりなので、1月の次に新たな目標を立てる人が多い時期でもある。ユーキャンの広告もたくさん目にするだろう。目標を立て、新たに何かに取り組むのはとてもいいことだけど、大切なことを忘れてないだろうか?目標を達成できない一番の原因は?目標を忘れることである。4月に目標を立てるのはいいけど、年始に立てた目標はどうなった?1年の4分の1が過ぎた。この振り返りをしない人はいつま [続きを読む]
  • 『伝え方より大切なこと!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 松下幸之助氏が講演会でこの様な話をした。『好景気だからといって、流れのままに経営するのではなく、景気が悪くなるときに備えて資金を蓄える。ダムが水を貯め流量を安定させるような経営をすべきだ』その時、参加者の一人がこの様な質問をした。『ダム式経営の大切さはわかるが、そのやり方がわからないから困っている』そうする松下幸之助はこう答えた。『まず、ダムをつくろうと思わんとあきまへんなあ』具体的なノウハウを期 [続きを読む]
  • 『たくさん本は読んだ方が良いのか?』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 読書はどの様にすれば良いか?私は週に5冊本を読む様にしている。5冊読める時もあれば、読めない時もある。速読を習っていたので、早く読もうと思えば読めるけど、じっくり1冊に何時間もかけて読むこともある。よくこんな質問を受ける。『早くたくさん読んだ方がいいですか?そうすると内容が頭に入ってこない気がして。』私は早くたくさん読んでも、じっくり頭に入れ長時間をかけてもどちらでもいいと思っている。大切なのは読書を [続きを読む]