菅原由一 さん プロフィール

  •  
菅原由一さん: 菅原由一の本日の経営のヒント!
ハンドル名菅原由一 さん
ブログタイトル菅原由一の本日の経営のヒント!
ブログURLhttp://ameblo.jp/sannet/
サイト紹介文「中小企業の為の経営のヒント」をテーマに毎日情報発信しています。
自由文戦略経営コンサルタント・税理士の菅原です

勝ち組企業創出税理士として日々経営を研究しています

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2008/10/19 23:53

菅原由一 さんのブログ記事

  • 『注目のレゴランドの満足度は?』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 誰に喜んでもらいたいのか?4月に名古屋に正式オープンするレゴランドのプレオープンに行って来た。ディズニーやUSJに続いて、日本の代表的なテーマパークになるのではないかと注目されているけど、行った感想としては、ディズニーやUSJと比べるもんじゃないね、と思った。なぜそう思ったかというと、完全にメインターゲットが小学生までの子供である。大人だけで行っても、満足度は低いと思う。私は家族と行ったので、子供が喜ぶ [続きを読む]
  • 『オススメの保険を契約する時期は!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • その時期に保険を契約しちゃダメ!会社で生命保険の契約はしているだろうか?個人で生命保険の契約をたくさんしていて、法人で全くしていない経営者をよくみかける。法人で契約した方が損金で落とせたり、資金繰りで有効に活用できたりとメリットがたくさんあるので、ぜひ法人契約を検討してほしい。そこで一つアドバイスを!もし契約するなら決算月で契約することをお勧めする。3月決算法人なら3月に契約する。なぜかというと、例 [続きを読む]
  • 『時代の流れはそっちじゃないぞ!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • あなたのビジネスは30年後の時代に向かっているだろうか?この川の画像を見て欲しい。川の流れは上から下に流れているとしよう。でもよく見ると、上から下に向かっている部分はほとんどない。右に行ったり左に行ったり、逆に少し上に戻ったりしている部分もある。これは上空から川を見ているので、全体の方向がわかるが、もしあなたが川のほとりに立って、川を眺めていたら、目の前の川の流れを見てしまい、全体の川の流れている方 [続きを読む]
  • 『社員のための節税!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 昨夜は東京支社の責任者である指田のマンションに泊まった。場所は目の前がこんな風景の品川。なんともいい場所に住んでる。でも指田が住んでいるマンションは社宅なんだよねぇ。だから家賃の一部を会社が負担し、残りを指田が負担している。ここでポイントが一つあるんだけど…例えば家賃が15万だとしよう。会社が10万円負担。指田が5万円負担。この場合、契約者はどうしたら良いか?A指田が契約して、指田が15万の家賃を払い、会 [続きを読む]
  • 『新しいサービスは売れない!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 王道の売り方は?昨日のブログで世の中にない新しいサービスを思いついた場合を書いたけど、今日はその続きを。人は物を買うときや、サービスを受けるときはどの様な心理になるのだろう?その商品やサービスが欲しい!と思うだろうし、その代金を払う価値があるのか?と考えると思う。そしてもう一つ、意外とみんな気づいていないけど、何かと比較して買うかどうか決めている。つまりAという商品があったら、無意識のうちにAと同じ [続きを読む]
  • 『あなたのアイデアは他の人も考えてる!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 『今までにないサービスを考えました!』起業家の相談を受けているとこの様な話をよく聞く。それを聞いて、まず私が質問すること。『どうして誰も思いつかなかったんでしょうね?』そして返ってくる答えで多いのが…『私達の業界には、この様なアイデアを思いつく人がいないんです。』私も新しいサービスを思いつくことがあり、同じ様な理由を挙げることがある。実際にそうかもしれないし、他の理由かも知れない。でもこれだけ同業 [続きを読む]
  • 『自分の夢以上に大切な経営者の使命!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 『そもそも私は、技術者としての夢を実現するためにこの会社を起こしたのだが、いざ会社を創業してみると、社員は自分の一生を託して入社してくる。だから、会社には、私の夢の実現以上に大切な目的がある。その目的とは、従業員やその家族の生活を守り、その幸せを目指すことなのだ。私が先頭に立って従業員の幸せを目指すことが、私の運命なのだ』ー 稲盛和夫 ー従業員にとって幸せとは何か?私はいつも自問自答している。それは [続きを読む]
  • 『あなたの愛を分かち合おう!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 暁の会in京都に参加して来た。そこで京都の愛宕念仏寺の住職に教えてもらった言葉。『物は分けるほど小さくなるが、愛は分かち合うほどに喜びを増す』私のここ数年のテーマは『分かち合い』だったので、この言葉を常に意識していこう。人は得ることばかり考えるが、得るより与える方が喜びとなる。愛を分かち合おう!SMG ceo 菅原由一PS6月で会長を退任すると発表したカリスマ経営者の出口会長。3月29日にリーダー論を語ってくれま [続きを読む]
  • 『社員の仕事の目標は何にすべきか?』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 幹部社員に質問した。目標は何か?返事はこんな感じだった。『個人的な目標と仕事の目標は違います。仕事の目標は会社の目標と同じです。代表が『エベレストの頂上を目指すぞ!』と言えば、私もそれを目標とします。会社の目標を達成するには、社員も同じ目標を持つ必要があると思います。だから私の仕事の目標は、会社が掲げる目標です。』この幹部社員はいつも会社のことを考えてくれている。個人の目標は個人で達成すべきで、組 [続きを読む]
  • 『ダブルチエックより大切なもの!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • ダブルチェックは意味がない?確定申告が終わったけど、毎年業務の進め方の反省点がある。今年もこれを考えさせられた。3年前にもブログで書いた事を、今年も振り返りたいと思う。当社は申告書のチェックは基本トリプルチェック。私の仕事は社員が作成した申告書の最終チェック係。でも、このトリプルチェックには落とし穴がある。私の知人が以前こんな事をFacebookでアップしていた。【ダブルチェックは、よりダメなものを生み出 [続きを読む]
  • 『税務調査は何年おきにくるの?』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 『税務調査は何年おきにくるのですか?』このような質問はよく受ける。よく言われるのが3年。でも3年でくるっていう会社は実はそれほど多くない。でも3年でくるっていう会社は実は決まっている。どのような会社かというと、、、前科ありの会社。この人は前科あり。つまり脱税経験があるってこと。勘違いして欲しくないのが、過去に税務調査で追徴課税を納めた会社が脱税をしたというわけではない。税務署のファイルで『脱税経験あ [続きを読む]
  • 『税務調査がなぜ来ない?』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 税務調査が来ない!確定申告も最後のチェックが残っているけど、今月は確定申告以外にも法人の1月決算の申告がある。1月決算の法人って、中途半端な時期で、件数でいえば一番少ないけど、すごいメリットがあるのを知っているだろうか?実は、、、税務調査に入られる可能性が極端に低い!それには理由がある?税務調査の動きには、一般の人が知らないルールが沢山あるのである。そんなことも踏まえ、来週22日に私が特別講義をやる [続きを読む]
  • 『仕事だけが人生ではない?』税理士ブログ第1位の菅原
  • 『仕事だけが人生ではない。趣味も娯楽も必要だ。』と言う人がいます。しかし、私に言わせると、それは、本業である仕事に打ち込むことのできない人が、その代替として、趣味などに自分の喜びを見出そうとしているだけなのです。本業に真面目に、真剣に打ち込むことによって、その本業に喜びを見出してこそ、プロの経営者として仕事が全うできるのです。ー 稲盛和夫 ー昨日のブログでも16時間働くとか書いたけど、私はそれが苦とは [続きを読む]
  • 『ライバルに勝つ方法!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 残業なしで、定時で帰ることが当然だという風潮が出てきている。就業時間は8時間。みんなそっちの方向に向かおうとしている。特に大手企業や、真面目な中小企業ほど。この状況をチャンスだと思っている人は、どれだけいるだろうか?どういうことかというと、ライバルが8時間しか仕事をしていない中、自分は16時間仕事をすれば時間だけでいうと2倍の圧倒的なアドバンテージを得ることができる。16時間というとすぐにブラックと思わ [続きを読む]
  • 『私はスピードを手に入れた!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • スピードを手に入れるには…100m走をするとき、まずはスタートラインに着く。ピストルの音に集中する。ピストルが鳴れば、ゴールに向かって真っ直ぐに、体のバランスを崩さないように走り続ける。早く走ることだけに集中する。晩メシは何を食べようかなんて考えながら走る人はいないだろう。つまり集中力が自分のスピードを最大限に発揮させるのである。さらに、本当に早いタイムを出したいなら、カバンを持って走る人はいないだろ [続きを読む]
  • 『素晴らしい仕事をするには…』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 答えは自分で探し続ける。弊社SMGのFacebookページでメンバーの浮島が投稿していた内容をシェアしてくれる人が多いので、私のブログでもシェアしようと思う。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーすばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、 [続きを読む]
  • 『一つの疑問が人生を楽しくする!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 一つの疑問が人生を楽しくする。9歳の娘がこんなことを聞いてきた。『どうしてたまごには卵と玉子の2つの漢字があるの?』ほんまや!なんでや!嫁さんと一緒になって考えて、答えが出た。卵は料理とは関係ないもの。玉子は料理するもの、したもの。そのあとGoogle先生に聞いたら、そんなニュアンスであってるみたい。80歳にもなろうとするココ・シャネルがこんなことを言っていた。『私のような学校も出ていない、年をとった無知な [続きを読む]
  • 『社会保険料&所得税をW削減!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 本業じゃないけど、なぜか得意! 社会保険料&所得税W削減セミナーの講師をやってきたー!税理士は節税のアドバイスはするけど、逆に社会保険料が上がったりする。 社労士はその逆だったりする。 そんなケースをシミュレーションして、セミナーの講師をしてきた。 私は税理士だけど、社労士を目指してたこともあるから、どちらのノウハウもあるんだよね。知ってるだけで、かなりお得な知識。せっかくなので一つ [続きを読む]
  • 『浮気相手の銀行を作れ!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 銀行は浮気をした方がいい!昨日はお客様と戦略会議を行なった。弊社がサポートに入ってから、資金繰りがどんどん良くなっている。もちろん社長の経営手腕が良いからであるが、私がさせていただいたアドバイスの一つに、借入は2つ以上の銀行からした方がいいというものがある。当初、お客様は本命の銀行からしか借入をしていなかったが、今は浮気をして他の銀行からも借入をしている。そうしたことによって、常に銀行がお客様に猛 [続きを読む]
  • 『情熱、熱意、執念の経営!』税理士ブログ第1位の菅原より
  • 私がよく言うことで、『社員は採用で8割決まる!』という持論がある。いくら社員教育の体制が整っていても、社員本人の情熱、熱意、執念がなければ成長なんてしない。その逆で、社員教育の体制が整っていなくても、社員本人の情熱、熱意、執念があれば勝手に成長して行く。だから採用は大切なのである。とはいえ、そんな情熱、熱意、執念を持った社員を採用するのは難しい。というか、そんな社員はほどいない。少しでもその様な資 [続きを読む]