にくまん堂 さん プロフィール

  •  
にくまん堂さん: にくまん堂の極楽日記
ハンドル名にくまん堂 さん
ブログタイトルにくまん堂の極楽日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nikumando/
サイト紹介文フロンターレを愛するおっさんの独り言
自由文川崎フロンターレを中心としたサッカーの話や、好きなゲームのことなどを日々雑記しているずら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 81日(平均4.0回/週) - 参加 2008/10/22 03:56

にくまん堂 さんのブログ記事

  • 刻まれ続けるブラックメモリアル
  • 【2017 J1 第8節】川崎 2−2 清水勝てたと思った時、目の前から勝ち点2が消えた瞬間。リアクションは人それぞれずらけど、オラは久しぶりに俯いて顔を両手で覆うという、なんともステレオタイプなアクションをしてしまいましたずら。それも無意識に…ゴールした瞬間に思わず握りしめた拳でガッスポーズしたり、外れた時は、振り上げた両手の行き場を求めて頭を抱えたりと、とっさにとってしまうアクションというものは多々ある [続きを読む]
  • 恋人からの届け物は忘れた頃に
  • 本日は金曜日ずらけどJリーグ第8節、清水戦がありますずら。天気は曇りずらけど、午前中は少しパラパラと降っていたずらし、先々週みたいにピンポイントで降る可能性もあるので客足がちょっと心配ではあるずらね。ニュースサイトでは何やらJ1通算2万ゴールのことことさら取り上げていたずらけど、得点力不足な現在の川崎では役不足な感じもありますずら。対戦相手にテセがいるというのも、何となく役者と舞台が整っているんじ [続きを読む]
  • 等々力でその時を迎えたならあなたはどうする
  • ACLで韓国に遠征に行くのは危険を伴うと何日か前の記事で書いたずらけど、北朝鮮は各国の警告も聞き入れずにミサイルの発射実験を再び行い、朝鮮半島の火種はもう爆発寸前まで来ていますずら。日本の主要メディアはワザとなのか、それとも無能なのか、この場に至っても有事の際にどう行動すればいいのか発表も指南もする気は無いようですずら。国会ではくだらない議論が毎日行われ、そのことが逆に危機感を増幅させていたりする皮 [続きを読む]
  • 漂う危機感
  • 【2017 J1 第7節】札幌 1−1 川崎得点の匂いがしないずら。ここ最近の川崎はずっとこんな感じずらけど、この札幌戦は特にその思いが強かったずらね。怪我人が少しずつ戻って来ているのは嬉しいんずらけど、やはり点を取ってくれるストライカーがいない状況は変わらないままずら。この試合で唯一の得点だったPKも、細かいパス回しでゴール付近まで侵入していく形でのものだったずらし、揃えている選手の特性を考えたらそうやって [続きを読む]
  • 我々に花見をさせない何か /(C)2005 関塚隆
  • 雨風の影響があり、引き分けに終わったACL予選広州戦は、寒さと若干の悔しさを残して終わりましたずら。オラの計画では、散り始めた桜を見ながら、ビールの一杯でも飲みながらスタジアムインしようかと思っていたんずらけど、いつ降り出してもおかしくない空模様を恨みながら、そそくさとフロンパークを通り過ぎることにしましたずら。と、フロンパークを素通りしようとしたんだけど、あまりに場違いな看板が目に入ってきたので、 [続きを読む]
  • 狙いは当たるも期待は外れる
  • 【2017 ACL予選 第4節】川崎 0−0 広州勝てるチャンスはあったずらね。でも、引き分けは妥当な結果だったのかもしれないずら。鬼木監督はこの試合を捨てる事はせず、されども力を入れすぎず、いろんな要素を加味して多角的に戦略を練って臨んできましたずら。まずは憲剛のベンチスタート。これには2つの意味が込められていて、1つ目は連戦の疲れを考慮してのもの、2つ目は広州が後半にパフォーマンスがガクンと落ちる事を想 [続きを読む]
  • 八方美人は大きな一歩を踏み出せない
  • 本日はACLグループステージ第4節の広州恒大戦がホーム等々力で開催されますずら。アウェイ中国に乗り込んだ前節は、鬼木監督の大胆で相手を臆さない采配が功を奏し、1−1のドローで貴重な勝ち点1を持って帰ることに成功しましたずら。そして今回はホームに広州を迎えて、勝ち点3を取らないといけない1戦となりますずら。グループ内で頭一つ抜けている感がある広州相手に勝ち点3を奪うのは難しいミッションずらけど、ここで [続きを読む]
  • 奈良の表情に救われる
  • 【2017 J1 第6節】川崎 1−1 甲府やっと試合を見終えて記事を書いているずらけど、残念な結果のはずが、なんとなく追いついて勝ち点1を取れてホッとしているといったところずら。2ステージ制が無くなって、まだまだ先があるからこんな心持ちになるんだと思うずらけど、奈良の試合直後のインタビューで見せていた残念さが滲み出る表情に安心感を覚えるずらね。とりあえずホームゲームだし残念がっておくかって感じではなく、本 [続きを読む]
  • おじいちゃんは二日に渡って楽しむ
  • 【2017 J1 第6節】川崎 ?−? 甲府散々迷った挙句、結局は等々力に行くことはありませんでした。5年前のオラだったら行っていたと思うんずらけど、睡眠時間が6時間以上じゃないと体が動かない年齢になってきてしまいましたずら。まあ、ここのところ仕事が忙しくて体から疲れが抜けなくなってしまっているというのがあるんずらけどね。…と、言い訳はこれぐらいにしておくずらか。実は現在、この記事を書いている時点で甲府戦の [続きを読む]
  • 仕事よりも健康よりも**よりも
  • これは見逃せない、とりあえず録画ずら。BS102chにてFC東京vs浦和のゴールキーパー専用映像を流すそうずら。NHKが異例の「GK専用チャンネル」用意、代表GK対決のFC東京vs浦和で導入へhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-01638434-gekisaka-socc試合の方はたぶん見ないと思うんずらけど、とりあえずこちらのチャンネル映像は見てしまうんだろうずらね。日韓のW杯時には、サッカー特需でフィールド全体の映像を流し続ける [続きを読む]
  • 憎々しくも肉々しかった1日
  • 次節の甲府戦を前にFC東京戦を振り返っておきますずら。振り返ると言っても試合内容ではなく、スタジアム風景ずらけどね。久しぶりの味スタだったずらけど、特に開発が進むでもなく、飛田給駅前からスタジアムまでの風景は以前と変わっていなかった印象だったずら。メインゲートを右手に進むと、アウェイの川崎サポーターが長蛇の列をなしているのを横目に、屋台が列んでいたので一通り撮影しておきましたずら。ローストビーフとロ [続きを読む]
  • 10カ条はブームじゃない!でも10カ条じゃない!9カ条かも!
  • オレたちは忘れていない、あの日のことを。いまも胸に刻まれているあの屈辱。2009年11月3日に流した涙。あれから約7年、累積警告の記事を書いていてふと思い出した事といえば…そう、アレずらよアレ。喉まで出かかっているんだけど、なんだっけアレ。あームズムズする。アレだよアレ、あの何とか10カ条。なんて会話がされることも無くなった、忘却の彼方へ葬り去られた『フェアプレー10カ条』ずら。さすがに内容まで覚えていな [続きを読む]
  • 累積警告削減を心懸けるべし
  • 【2017 J1 第5節】仙台 0−2 川崎怪我人続出もなにその、リーグテーブルでは上位にいる仙台相手に快勝しましたずら。苦しい戦いを予想していただけにちょっと拍子抜けした感はあったずらけど、軸となる選手さえ健在であればゲームを作れるもんなんだと、改めて感じた試合だったずらかね。しかし、この試合中に途中交代で下がった大島とネットは大丈夫だったんずらかね。軸となる選手と前述していたその二人も離脱するとなると、 [続きを読む]
  • 第2期整備の意見募集は締め切り間近
  • 「等々力陸上競技場第2期整備 整備の基本的な考え方」に対する意見募集が締め切りまじかですずら。3月31日(金曜日)が締め切りのこの案件、「現状と課題」・「課題改善の視点」・「整備の基本的な考え方」を整理して次の整備計画へ繋げていくという趣旨のものと募集をかけていますずら。ということで、上記の3つの項目別に思いついたことを書き留めて、応募するための内容を自分の中で整理していきたいと思いますずら。思いつく [続きを読む]
  • 遠ざかるピッチと無くなる触れ合い
  • 前回の記事ではいきなりメーンスタンドと改築後のサイド・バックスタンドの予想断面図を重ね合わせてみせたずらけど、ちゃんと現状からどう変わるのか比較をしておきたいと思いますずら。まあ、公開されているPDFなどの資料を見れば詳細が載っているんずらけどね。ここではそれらを重ね合わせて視覚的に分かりやすくすることを念頭に記事を書きたいと思いますずら。まずは現状のスタンドはどんな感じなのか。通い慣れた皆様ならイ [続きを読む]
  • 遠ざかるピッチと無くなる触れ合い
  • 前回の記事ではいきなりメーンスタンドと改築後のサイド・バックスタンドの予想断面図を重ね合わせてみせたずらけど、ちゃんと現状からどう変わるのか比較をしておきたいと思いますずら。まあ、公開されているPDFなどの資料を見れば詳細が載っているんずらけどね。ここではそれらを重ね合わせて視覚的に分かりやすくすることを念頭に記事を書きたいと思いますずら。まずは現状のスタンドはどんな感じなのか。通い慣れた皆様ならイ [続きを読む]
  • 春休みの宿題は終わりましたか?
  • 夏休みの宿題はいつもギリギリまでやらない派のにくまんですずら。みなさんはもう済ませているとは思うずらけど、どんな意見書を提出したんずらかね。何のことか分からない人なんていないと思うずらけど、いちおうリンクを貼っておくとするずらか。「等々力陸上競技場第2期整備 整備の基本的な考え方」に対する意見募集についてhttp://www.city.kawasaki.jp/530/page/0000084737.html3月31日が締め切りのこの意見募集ずらけど、先 [続きを読む]
  • 春休みの宿題は終わりましたか?
  • 夏休みの宿題はいつもギリギリまでやらない派のにくまんですずら。みなさんはもう済ませているとは思うずらけど、どんな意見書を提出したんずらかね。何のことか分からない人なんていないと思うずらけど、いちおうリンクを貼っておくとするずらか。「等々力陸上競技場第2期整備 整備の基本的な考え方」に対する意見募集についてhttp://www.city.kawasaki.jp/530/page/0000084737.html3月31日が締め切りのこの意見募集ずらけど、先 [続きを読む]
  • 不本意ながら作成 2017怪我人一覧表
  • フロンターレ関連のニュースを眺めていて目につくのは…そう、怪我情報ずらよね。少し前に日刊スポーツの記事で見かけた憲剛のコメント通り、「これ以上、負傷者が出たら痛い。ギリギリの戦いになる」状況に陥ってしまっていますずら。代表ウィークに重なって事なきを得たとはいえ、ACLとJリーグの両輪で選手を酷使しないといけない状況下で、紅白戦も出来ないほど怪我人が出ているのは運が無いと嘆いても責められないところずらね [続きを読む]
  • 不本意ながら作成 2017怪我人一覧表
  • フロンターレ関連のニュースを眺めていて目につくのは…そう、怪我情報ずらよね。少し前に日刊スポーツの記事で見かけた憲剛のコメント通り、「これ以上、負傷者が出たら痛い。ギリギリの戦いになる」状況に陥ってしまっていますずら。代表ウィークに重なって事なきを得たとはいえ、ACLとJリーグの両輪で選手を酷使しないといけない状況下で、紅白戦も出来ないほど怪我人が出ているのは運が無いと嘆いても責められないところずらね [続きを読む]
  • 悪ふざけは川崎の伝統ですよね?
  • ゴール裏で飛び跳ねて応援することも無くなり、スタジアムでビールを飲みながらの観戦がすっかり板についてしまったにくまんですずら。さすがに寒い時期には飲まないずらけど、桜が咲く季節からはタンブラーが必須アイテムとなりつつありますずら。スタジアムで買うビールがちょっぴり安くなるアイテムずらけど、毎年いろいろなデザインのタンブラーが発売されるずらよね。さすがにコレを毎年新調している人はいないと思うんずらけ [続きを読む]
  • 悪ふざけは川崎の伝統ですよね?
  • ゴール裏で飛び跳ねて応援することも無くなり、スタジアムでビールを飲みながらの観戦がすっかり板についてしまったにくまんですずら。さすがに寒い時期には飲まないずらけど、桜が咲く季節からはタンブラーが必須アイテムとなりつつありますずら。スタジアムで買うビールがちょっぴり安くなるアイテムずらけど、毎年いろいろなデザインのタンブラーが発売されるずらよね。さすがにコレを毎年新調している人はいないと思うんずらけ [続きを読む]
  • あの頃は羽があると思っていたんだ
  • そういえばコレもアップしてなかったかも…という、かなりあやふやな記憶を元に、2013年の壁紙もアップしておくとしますずら。重複した記事になっていたらすまんずら。この『Wing』というキャッチフレーズ、みなさん覚えていますずらかね。ロゴのデザインとしては良くできたものだと思うんずらけど、あまり記憶に残っていないキャッチフレーズとなってしまいましたずら。では、再び羽ばたく事を夢見てこの記事はここまで(●´ー` [続きを読む]
  • あの頃は羽があると思っていたんだ
  • そういえばコレもアップしてなかったかも…という、かなりあやふやな記憶を元に、2013年の壁紙もアップしておくとしますずら。重複した記事になっていたらすまんずら。この『Wing』というキャッチフレーズ、みなさん覚えていますずらかね。ロゴのデザインとしては良くできたものだと思うんずらけど、あまり記憶に残っていないキャッチフレーズとなってしまいましたずら。では、再び羽ばたく事を夢見てこの記事はここまで(●´ー` [続きを読む]
  • 壁紙から透けて見える愛情度
  • J1は中断期間に入り、代表選手がひとりも選ばれなかった川崎サポーターは、オラが街のクラブ情報が乏しくちょっぴり寂しい時間を過ごすことになりますずら。いちサッカーファンとしては、今回のアジア最終予選は熱い戦いとして単純に楽しめるものとなっているずらけど、ここに悠さまが入っていないのは残念でしたずら。それと、ひそかに憲剛が呼ばれるんじゃないかと期待していたので、彼がバックアップメンバーにも入っていなか [続きを読む]