にくまん堂 さん プロフィール

  •  
にくまん堂さん: にくまん堂の極楽日記
ハンドル名にくまん堂 さん
ブログタイトルにくまん堂の極楽日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nikumando/
サイト紹介文フロンターレを愛するおっさんの独り言
自由文川崎フロンターレを中心としたサッカーの話や、好きなゲームのことなどを日々雑記しているずら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 147日(平均3.6回/週) - 参加 2008/10/22 03:56

にくまん堂 さんのブログ記事

  • 神出鬼没、鬼に金棒、鬼才と闘魂で鬼神のごとく頂点へ
  • 【2017 J1 第16節】G大阪 1−1 川崎約2日遅れでやっとG大阪戦を見ましたずら。川崎がうまくゲームを運んでいた様に見えたずらけど、1点しか取れずに引き分けに終わってしまったずらね。でもまあ、エドゥのPKギリギリのスライディングを見逃してもらったずらし、ネットのいつもの悪癖であるボールロストから何回か危ないシュートシーンがあったずらし、勝ち点1を持って帰れたのを良しと考えるべき部分もあったかもしれないず [続きを読む]
  • 毎年楽しみな天皇杯2回戦
  • 【2017 天皇杯 2回戦】川崎 2−0 栃木ウーヴァ大雨が予想されていたずらけど、キックオフ前にはその雨も上がり、なんとか降られずに平日のナイター開催を向かえることができましたずら。Jリーグ主導ではない天皇杯では、等々力競技場での開催といえども日本サッカー協会運営となり、スタジアム周辺の雰囲気もまったく違うものとなりますずら。ご覧の様にフロンパークも無く、なんとなく寂しい景色の中スタジアムに乗り込むこと [続きを読む]
  • 思い返せば長谷川
  • 【2017 J1 第15節】川崎 1−0 広島皆が口々に言うとおり、“内容は悪かったけど勝てて良かった”という試合だったずらね。エウシーニョが復帰して初の公式戦だったずらけど、彼の使い方をチームとして活かせなかったのが、そのまま内容の悪さへ繋がっていたというのがあるずらかね。サイドバックなのにいつの間にかペナルティエリアにいる。そんな神出鬼没さがエウソンのいいところだったんずらけど、この日は両親が試合を見に来 [続きを読む]
  • ついに駒は揃った
  • 久しぶりに麻生グラウンドに行ってきましたずら。本来は撮影禁止なんずらけど、まだウォーミングアップ時だったので、ちょっと1枚撮らせていただきましたずら。午前10時はまだ曇り空で、気温も22℃くらいだったずらかね、スポーツで汗をかくにはもってこいのコンディションでしたずら。でも、日差しがなくても、夜行性のオラはきっちり日焼けしてしまいましたずら。さて、選手たちはいつものように狭いエリアのボール回しでウ [続きを読む]
  • ミッション失敗
  • 最初のミッションは失敗に終わりましたずら。イトーヨカドーにアズネロコーナーが常設されてから1周年が経ち、その記念イベントとしてユニフォームが当たる抽選会が開催されていたんずらけど、そのユニフォームゲットを目指したミッションは失敗して、獲得するはずの1stユニはこんなモノに姿を変えましたずら。こんなモノと言っては失礼ずらけど、子供も大人もなぜか大好きな"うまい棒”を残念賞としてもらって来ましたずら。今年 [続きを読む]
  • ついにDAZNがAppleTVに対応
  • Jリーグも14節を終えたところで、やっとリリースされましたずら。やっとずらよ、やっと…そう、待ちに待ったDAZNのアップルTV対応が始まりましたずら。当初はJリーグ開幕から1ヶ月程度でリリースされると言われていたんずらけど、DAZNの配信トラブルの影響もあったのか、2ヶ月ほど遅れてのアプリ配信でしたずら。まあ、この手のソフトウェア開発は遅れるのが当たり前ずらし、むしろよく2ヶ月の遅れで間に合わせたと褒めてあ [続きを読む]
  • 目立たず勝つべし
  • ACL準々決勝の相手が浦和に決まりましたずら。日本のサッカーファンにとっては、もうひとつ上の準決勝での潰し合いを見たかったというのがあるだろうずらけど、川崎の選手やスラッフ、そしてサポーターからすると、浦和との対戦を喜んだ人も多いんじゃないずらかね。…もしかしたらオラを含めた少数派の可能性もあるずらけど。でも、年間のスケジュール表を眺めてみると、日本代表のスケジュールも含めて、準決勝よりもその前の準 [続きを読む]
  • 宿題を沢山もらってお休み突入
  • 2時間ほどの仮眠をとり、日産スタジアムまで行ってまいりましたずら。久しぶりに手も足も出なかった感があって、悔しいというよりは、がっかりしたという方が近いずらかね。つまらない映画を観て、休日のひと時を無駄に過ごしてしまったみたいな…今シーズン初めに感じていた、どうにも攻めの形を作れないモヤモヤ感を久しぶりに感じてはいたずらけど、問題は守備面の方なのかもしれないずらね。海外のチームも含めて、今シーズン [続きを読む]
  • ミッション開始、現地調査を完了
  • ごめんずら。また誤った情報を流してしまいましたずら。昨日アップした記事の中で、ACLの準々決勝はまた広州恒大だって書いてしまったずらけど、正しくは東地区を勝ち上がった4チームが再びシャッフルされて対戦相手が決まる仕組みになっていましたずら。オラの独り言という体で書いているこのブログずらけど、それでも読んでくださっている人が何十人かいるので、少しは検証と添削はしないといけないんずらよね。ということで、 [続きを読む]
  • 鹿島を避けて通れるなら
  • 【2017 ACL ROUND16 2nd.Leg】川崎 4−1 ムアントンUDACLもついに準々決勝まで駒を進めましたずら。予選では鹿島も苦しめていたムアントン相手に、合計スコア7−2での快勝と、ちょっと出来過ぎな内容での勝利だったずら。ムアントンがどこまで実力を出し切れていたのか分からない部分はあるんずらけど、たぶん川崎のパスサッカーとは相性が悪かったんだろうずらね。前線に人数をかけて細かいパスを回しながらビルドアップして [続きを読む]
  • 10年後は70億円くらい行ける?
  • あやうくチケットの発行を忘れるところだったずらよ。まあ、当日でも発行できたらしいので、そんなに慌てる事はなかったんずらけど、それでもつい3時間前まで、すっかり忘れていましたずら。更には、既にお代はクレジットカードで払ってあるのも忘れていましたずら。セブンイレブンのレジで、チケットを受け取った後も、お財布の口を開けてお金を払おうとしていたところ、店員さんが不審げにこちらを見て初めて気づきましたずら。 [続きを読む]
  • 回せ回せ、パスとハンドスピナー?
  • U-20日本代表はイタリアと2−2の引き分けを演じ、見事決勝トーナメントに進出しましたずら。若い世代での国際試合というのは1試合でも多く経験しておくべきずらし、それが真剣勝負の場だったらなおさらで、日程的にきついのも含めて、現在韓国に乗り込んでいる選手たちは貴重な時間を過ごしていると思いますずら。我らが川崎の選手もその中に2人選出されているというのは大変ありがたいことで、板倉は出場できるかどうか微妙な [続きを読む]
  • 引き出しの鍵はキミたちの勇気
  • U-20日本代表の試合を先ほど見終えましたずら。2試合連続で。時間が取れなくて後回しにしていた南アフリカ戦の直後にウルグアイ戦も見たんずらけど、日本代表の勝ち負けにこだわった試合というより、試合を通して成長していく若い世代を見て楽しんだ試合といった感じでしたずら。良く”引き出しを増やす”なんて言葉で、プレーの幅を広げることを例えるずらけど、練習の中ではなく、試合中にそれが増えて行く瞬間を見れるのはそう [続きを読む]
  • コンディション調整で相手を上回る
  • 【2017 ACLラウンド16 第1戦】ムアントンU 1−3 川崎なぜ森本!な感じで始まったラウンド16第1戦目ずらけど、終わりよければ全て良しという最高の結果で第2戦目に繋げる事に成功しましたずら。気温30℃を越えるコンディションの中、川崎の選手が相手より動けている感じがあったのは、何よりもチームスタッフのおかげだと思っていますずら。その尽力には頭が下がるところずら。それでも選手たちの足が止まるのは避けようも [続きを読む]
  • 東南アジアのイメージを変えるムアントン
  • 世間ではU20の試合で活躍した久保の話で持ちきりみたいずらけど、オラはとりあえずそれは脇に置いておき、ACL予選の鹿島vsムアントンUの録画放送を見る事にしてみましたずら。明日行われるACLラウンド16、第1戦目となるムアントンUvs川崎の試合に向けて勝手にスカウティングしていたんずらけど、思った以上にムアントンが強いという印象を受け、何となく不安要素が胸の片隅に刻み込まれたといった感じずらかね。先日のJリーグ [続きを読む]
  • 球際の厳しさがもたらす作用副作用
  • 【2017 J1 第12節】鹿島 0−3 川崎「球際での厳しさを」鬼木監督となってチームに与えた命題のひとつずらけど、それが如実に結果に結びついた試合がこの鹿島戦となりましたずら。風間さんの時代には、ただ単に大事な試合で気持ちを出すだけだったものが、継続的に毎試合徹底してやり続けた結果が徐々に出始めた感じずらかね。序盤はそれによって怪我人が多く出てしまったという副作用はあったずらけど、レフェリーのジャッジをう [続きを読む]
  • 自己満足ゲームが始まる
  • 鹿島戦を前にして、今年の鹿島はどんなサッカーをしているのかチェックしようと思い、せっかくだからACLを見るために日テレG+と契約しているのだから、先日行われた鹿島vsムアントンUの試合を録画して見ることにしました。しかし…いざ見ようと思ったら、なんと録画が失敗しているじゃないずらか!録画項目にタイトルはあるものの、『録画時間 0分』って、どういうことずら。このおあずけ感、いや、登ったハシゴを外される感。 [続きを読む]
  • 作戦開始
  • ビールが美味しい季節になってきましたずら。オラが良く飲んでいるのはアサヒのスーパードライ。…残念ながらサントリー様のプレミアムモルツではありませんずら。できればアサヒがドリンクサプライヤーになってくれると良いんずらけどね。ひと昔前、フロンターレのユニフォームサプライヤーがアシックスからプーマになった時は、普段から愛用しているメーカーに切り替わった事に歓喜したものずらけど、ローソンからセブンイレブン [続きを読む]
  • “褒めろよ”
  • 【2017 J1 第11節】磐田 0−2 川崎リーグ戦での連勝というのが地味に嬉しい本節の勝利でしたずら。磐田もけっして調子が悪いわけでは無かったずらけど、川崎が自分たちの形をしっかり出して勝ち切ったという試合だったずらかね。序盤は相手にボールを持たれて自分たちのリズムが出来ていなかったずらけど、そこでディフェンス陣が踏ん張って失点しなかったのが大きかったずら。先制点を奪われても、後半の相手の足が止まってくる [続きを読む]
  • 心のガソリン、ハイオク満タンで
  • 鹿島3連戦が無くなりましたずら。ACLラウンド16の対戦相手はタイの”SCG ムアントン・ユナイテッドFC”となり、日程は5月23日(火)にアウェイ戦、5月30日(火)がホーム等々力での開催となりますずら。アウェイゴールも含めた得失点差が同じ場合だったら、そのまま15分ハーフの延長戦に突入するということで、若干ずらけど1位で突破した川崎の方が有利な条件となっていますずら。とりあえず鹿島アレルギーを持ってい [続きを読む]
  • 1位はやっぱり気分が良い
  • まさかのグループリーグ1位突破。引き分け続きの悩めるチームが手にした法外な結果。…そんなこと言ったら選手たちに怒られるずらか。怪我人続きの中でもJリーグとACLをなんとか両立しようと奮闘したスタッフと選手には、本当にお疲れ様でしたと言いたいずら。ACL予選の2節目は、本日対戦したイースタンSCとのアウェイマッチだったずらけど、こちらはリーグ戦優先のガチンコなターンノーバー感溢れるメンバーだったずら。相手を [続きを読む]
  • もうひとつのドリブル対策
  • 【2017 J1 第10節】川崎 3−0 新潟DAZNの映像を見ながら記事を書いているずらけど、前半の早い時間帯では、新潟も前線からプレッシャーをかけて川崎を押し込んでるシーンが見られていたずらね。どのタイミングか定かではないずらけど、川崎がボールを持つと、いったんリトリートして守備をセットし直すのが印象に残っていましたずら。監督のコメントからも、今年は堅守速攻を目指しているらしいずらし、まずは自分の守備位置に [続きを読む]
  • 日差しも選手も笑顔も輝いたゴールデンな金曜日
  • ゴールデンウィーク中盤に訪れた幸せな1日。降り注ぐ日差しも、選手たちのプレーも、観客たちの笑顔も、全てが輝いていましたずら。まさに黄金色の金曜日。アゲアゲフライデーの面目躍如なテンションが上がる等々力競技場でしたずら。では、そんなスタジアムの風景を写真と共に振り返って見るとしますずら。キックオフ40分前くらいにスタジアムに着いたんずらけど、フロンパークはこの時間でもご覧の様な混雑でしたずら。祝日の [続きを読む]
  • 平ちゃんは新しい道を切り開くのか
  • 喋るという事を生業としている人は数少ないずら。不特定多数の人に聞き取りやすく、そして伝わりやすく言葉を紡いでいく作業は、それなりの技術と知識が必要ですずら。そして、その中でも実況やニュースキャスターなどの、その場に応じた対応力を求められる人たちには尊敬の念を抱くところであるんずらけど、日本がW杯に出場する様になったこの時代、サッカー中継もいろんなメディアで日々流されていて、実況者も多種多様、数多く [続きを読む]
  • 反省して歩を進め続けよ
  • 同じグループに同じ苗字のやつがいたら、まず下の名前で呼び方に差別化を図るずらよね。現在の川崎フロンターレにはエドゥアルドという名の選手が2名在籍していて、それぞれに「エドゥ」と「ネット」と呼び分けていますずら。そんなことは川崎サポーターなら常識。彼らの名前を呼び間違えることなんてありえない。ましてや、どちらが試合に出ているかなんて間違えるはずもないずら。…しかし、ベンチメンバーだったとはいえ、オラ [続きを読む]