にくまん堂 さん プロフィール

  •  
にくまん堂さん: にくまん堂の極楽日記
ハンドル名にくまん堂 さん
ブログタイトルにくまん堂の極楽日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nikumando/
サイト紹介文フロンターレを愛するおっさんの独り言
自由文川崎フロンターレを中心としたサッカーの話や、好きなゲームのことなどを日々雑記しているずら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 193日(平均3.4回/週) - 参加 2008/10/22 03:56

にくまん堂 さんのブログ記事

  • 大きなソンリョン
  • 【2017 J1 第21節】新潟 0−2 川崎ヒーローは一番後ろにいたずら。ソンリョンのビッグセーブがいったいいくつあったことか。無失点で終われた事が奇跡なくらい、決定的なシーンが新潟に何回もありましたずら。ビッグセーブをした後でも何事もなかった様な冷静な佇まい。やはり良いゴールキーパーはこうやって味方に安心感を与えるくらい器が大きくないといけないずらね。体もデカい。声もデカい。器もデカい。川崎にとって無くて [続きを読む]
  • プロモーション泣かせなパフォーマンス
  • 【2017 J1 第20節】川崎 1−1 FC東京新潟戦の前に滑り込みで記事をねじ込むべく、FC東京戦のスタジアムレポートを“あっさり”としたいと思いますずら。では、写真と共に軽く振り返っていきますずら。この日は、いや、この日もとにかく蒸し暑い一日でしたずら。選手たちは相当辛かっただろうずらけど、中断明けで1週間空いてのゲームだったずらから、まだそれほどコンディションへの影響は少なかったとは思いますずら。本当に動 [続きを読む]
  • 出来ないことはやるな。やるなら練習しろ。
  • 【2017 J1 第20節】川崎 1−1 FC東京前回の対戦で大変悔しい想いをしたので、このホーム等々力では勝利が絶対条件、できるならスコアでも内容でもどちらでも良いので大差をつけての勝利を望んでいましたずら。なので、この結果は到底受け入れられませんずら。超がっかりだったずら。特に、枠に飛ばないシュートのオンパレード。プロなら枠に飛ばせ。コントロール下に置いたボールならなおさらずら。シュートを撃つときに力が入っ [続きを読む]
  • 罠を見抜く力
  • 【2017 J1 第19節】川崎 2−5 磐田チケット完売も、大雨によって入場者大幅減になるかと思いきや、なんと2万3千人超えとなる大観衆がスタジアムに訪れましたずら。スタンドの手前側は雨に濡れるため、ちょっと空席が目立ったずらけど、コンコースは混雑して賑わいを見せていましたずら。試合開始40分前とはいえ、スタジアム手前のフロンパークではすでに撤収作業が行われてガラガラだったので、これは1万人くらいかと心配し [続きを読む]
  • もはや癒しの領域へ
  • ポドルスキーの2ゴールが話題をさらい、川崎vs磐田の試合はこれっぽっちもフォーカスされずに先週末が過ぎ去りましたずら。…と思ってDAZNのJリーグレビューショーを見たら、なんと戸田さんがこのゲームをしっかりと分析解析してくれていましたずら。複雑な思いでそれを見ていたものの、戸田さんが感じた事とオラが思っていた事が共感できるものであったので、ちょっとだけ溜飲が下がった感じでしたずら。ということで、磐田戦の [続きを読む]
  • 名波先生による川崎攻略講座
  • ファン感で盛り上げた直後のこの体たらく。久しぶりのこのガッカリ感ずらけど、これでチームが目を覚ましてくれれば安い授業料だったと最後に笑えるのかもずらね。まだ試合を見返す気は無いずらけど、名波監督が川崎に対して何を仕掛けてきたのか、しっかりと分析して次に繋げないといけませんずら。5バックの守備ブロックに、強くて早い前線の二人。それに呼応する形で三人目が飛び出す攻撃に、川崎の守備は対応できませんでした [続きを読む]
  • 激アツを激マッタリ楽しむ
  • 来場者が1万人を超えたらしいフロンターレのファン感謝デーだったずらけど、世間的にはどれくらいの認知度があったんずらかね。まあ、他クラブのファン感なんてそうそう興味を持つ事はないずらし、オラも愛着の無い選手たちの素人芸を見ようとも思わないずら。でも、一応は会員以外にも情報を発信していたようで、公式のYouTubeチャンネルでこんな動画を配信していたらしいずら。2017ファン感この記事を書きながらまったり視聴し [続きを読む]
  • 努力を怠る者は射幸心に滅ぼされる
  • 楽しかったずらね。2017年のファン感は大盛況で幕を閉じましたずら。オラもほぼ開門と同時刻に等々力へ足を運んだんずらけど、いつもの様に、いやいつも以上に人が並んでいた感じがあったずらかね。若干雨が降っていたずらけど、それでも傘無しでも楽しめるくらいの天候になってくれたのは良かったずら。で、今回の記事はそのファン感の様子は脇に置いておき、オラが密かに挑戦していたグッズ抽選の結果だけを報告したいと思います [続きを読む]
  • ちょっぴり振り返る 2013年と2012年のファン感を振り返る
  • ちょっぴり振り返るシリーズの今回は、2012年5月27日のファン感謝デーを振り返ってみますずら。ここまでくるとだいぶ記憶が薄れているんずらけど、こちらは動画で紹介していたりしたので、あまり深くは掘り下げたりしませんずら。この年も良い天気だったずらね。この写真を見てみると入場者数が少ない様にも見えるずらけど、この時間帯は各飲食ブースにファンが散らばってしまっているのでこんな感じとなっていますずら。メーンス [続きを読む]
  • ちょっぴり振り返る 2014年ファン感謝デー
  • ファン感直前ということで、ちょっと過去の写真なんかを見返していたんずらけど、オラはここ3年くらい…いや、もうちょっとずらかね、ブログを書くのをサボっていたということで、2014年や2013年のファン感の様子なんかを紹介してなかったりするんずらよね。せっかくなので、こういう機会でもない限り世に出そうもないアーカイブから、いく枚か写真を紹介して当時を振り返りたいと思いますずら。ということで、今回は2014年6月14 [続きを読む]
  • 前回のファン感をちょっぴり振り返る
  • もうすぐファン感ずらね。連勝で中断期間へ突入したため、きっと良い雰囲気の中での交流イベントとなるだろうずら。7/23「2017ファン感謝デー」開催のお知らせ(フロンターレオフィシャル)http://www.frontale.co.jp/info/2017/0612_30.html川崎のファン感は規模も内容もJリーグ随一なものと言われているずらけど、慣れとは怖いもので、今年のラインナップを見ていても、まあこんなものかって思ってしまう自分がいたりするずら。 [続きを読む]
  • 11YUの後は沖縄を満喫
  • Jリーグも中断期間に入り、特にグログで書くような事もありませんずら。そんな中で、ネタになるようなものを探すとなると、まずはココに足を向けてみることになりますずら。いつものイトーヨーカドーにあるアズネロ出張店ずら。いや、もう出張店なんて言ってはいけないずらね。ここはここで独立して1年以上も運営しているずらしね。で、中断中のこの期間にどんな企画で店頭を飾っているのかと思ったんずらけど、先日行われた天皇 [続きを読む]
  • 派手なガッツポーズも最後はやっぱりクール
  • 【2017 天皇杯 3回戦】群馬 0−4 川崎リーグ戦から中3日で迎えた天皇杯第3回戦。この日も28℃、湿度が80%越えの中でキックオフすることになり、選手たちには相当に過酷なコンディションだったに違いないずら。草津もこの試合の前後にリーグ戦があり、ともに中3日でのハードなスケジュールの中戦っていたので、そこまでコンディション面でのハンデは無かったんじゃないずらかね。まあでも、川崎は鳥栖と群馬のアウェイ2 [続きを読む]
  • 敵を震え上がらす白い悪魔
  • 【2017 J1 第18節】鳥栖 2−3 川崎なんか怖くなってしまったずら。短い時間での逆転劇に、普通だったら狂喜乱舞するところなんずらけど、応援しているチームのスペクタクルなサッカーに、もし対戦相手がこんなサッカーをしてきたらどうやって止めたらいいんだろうって考えてしまい、なんとも複雑な気分で2点目、3点目を見ていましたずら。相手からしたら本当に恐怖ずらね。バルサとやったらどうやってあの攻撃を止めたらいいん [続きを読む]
  • ピンズに願掛け、ハチのひと刺しに期待
  • 今日はアウェイ鳥栖戦がありますずら。オラは仕事で観戦不可能。…いつものように、情報をシャットアウトして帰ってきてからDAZNで盛り上がるスケジュールとなっていますずら。さて、オラはよく等々力に行くとユニフォームピンズのガチャガチャをやっていますずら。その日の活躍する選手を占う意味も多少はあったりするんずらけど、意外に出場している選手のピンズが出ることは少ないですずら。でも、なんとなくやりたくなってしま [続きを読む]
  • 忖度をそんたくと読めないオラは忖度せずに言いたい事を言う
  • 締め切りが迫らないと動かない。オラはそんな男ずら。…残念ながら、これはかなり自虐的な要素を含んだ独り言ですずら。仕事が忙しいことを理由にホームゲームをボイコットしてしまう様な体たらくなオラずらけど、これはもう死ぬまで治らない性格だろうずらね。そんな締め切りまで動かない案件のひとつとして、最近ではこんなものが控えておりますずら。「6/17 等々力陸上競技場第2期整備『整備の基本方針』(案)に関する説明会」 [続きを読む]
  • 暑さも忘れて“わらう”だで
  • 【2017 J1 第13節】川崎 4−1 浦和延期となっていた第13節の浦和戦が行われましたずら。ACL組の4クラブが対戦する2カードが水曜日に設定されたんずらけど、九州地方を中心に災害レベルの大雨になっていただけに、それらに影響されずに出来たのは幸いでしたずら。しかし暑かったずらね。キックオフ2時間前くらいから雨が降り出し、いっときは傘をささないとずぶ濡れになる様な量が降っていましたずら。フロンパークにいた人も [続きを読む]
  • 今期最高の試合、今期最悪の事態
  • 【2017 J1 第17節】川崎 5−0 神戸やっちまったずらよ。寝坊してしまったずらよ。目が覚めた時にはもう試合終了20分前。目覚ましをセットしたのに止めた覚えもなし。気がゆるんでいたんだろうずらね…チームはホームゲームで最高の試合を見せてくれたというのに、それを見逃すとは今年一番の不覚かもしれませんずら。せっかく来てくれていたエグゼイドにも会えませんでしたずら…仮面ライダーがチームのパフォーマンスにどれだ [続きを読む]
  • 神出鬼没、鬼に金棒、鬼才と闘魂で鬼神のごとく頂点へ
  • 【2017 J1 第16節】G大阪 1−1 川崎約2日遅れでやっとG大阪戦を見ましたずら。川崎がうまくゲームを運んでいた様に見えたずらけど、1点しか取れずに引き分けに終わってしまったずらね。でもまあ、エドゥのPKギリギリのスライディングを見逃してもらったずらし、ネットのいつもの悪癖であるボールロストから何回か危ないシュートシーンがあったずらし、勝ち点1を持って帰れたのを良しと考えるべき部分もあったかもしれないず [続きを読む]
  • 毎年楽しみな天皇杯2回戦
  • 【2017 天皇杯 2回戦】川崎 2−0 栃木ウーヴァ大雨が予想されていたずらけど、キックオフ前にはその雨も上がり、なんとか降られずに平日のナイター開催を向かえることができましたずら。Jリーグ主導ではない天皇杯では、等々力競技場での開催といえども日本サッカー協会運営となり、スタジアム周辺の雰囲気もまったく違うものとなりますずら。ご覧の様にフロンパークも無く、なんとなく寂しい景色の中スタジアムに乗り込むこと [続きを読む]
  • 思い返せば長谷川
  • 【2017 J1 第15節】川崎 1−0 広島皆が口々に言うとおり、“内容は悪かったけど勝てて良かった”という試合だったずらね。エウシーニョが復帰して初の公式戦だったずらけど、彼の使い方をチームとして活かせなかったのが、そのまま内容の悪さへ繋がっていたというのがあるずらかね。サイドバックなのにいつの間にかペナルティエリアにいる。そんな神出鬼没さがエウソンのいいところだったんずらけど、この日は両親が試合を見に来 [続きを読む]
  • ついに駒は揃った
  • 久しぶりに麻生グラウンドに行ってきましたずら。本来は撮影禁止なんずらけど、まだウォーミングアップ時だったので、ちょっと1枚撮らせていただきましたずら。午前10時はまだ曇り空で、気温も22℃くらいだったずらかね、スポーツで汗をかくにはもってこいのコンディションでしたずら。でも、日差しがなくても、夜行性のオラはきっちり日焼けしてしまいましたずら。さて、選手たちはいつものように狭いエリアのボール回しでウ [続きを読む]
  • ミッション失敗
  • 最初のミッションは失敗に終わりましたずら。イトーヨカドーにアズネロコーナーが常設されてから1周年が経ち、その記念イベントとしてユニフォームが当たる抽選会が開催されていたんずらけど、そのユニフォームゲットを目指したミッションは失敗して、獲得するはずの1stユニはこんなモノに姿を変えましたずら。こんなモノと言っては失礼ずらけど、子供も大人もなぜか大好きな"うまい棒”を残念賞としてもらって来ましたずら。今年 [続きを読む]
  • ついにDAZNがAppleTVに対応
  • Jリーグも14節を終えたところで、やっとリリースされましたずら。やっとずらよ、やっと…そう、待ちに待ったDAZNのアップルTV対応が始まりましたずら。当初はJリーグ開幕から1ヶ月程度でリリースされると言われていたんずらけど、DAZNの配信トラブルの影響もあったのか、2ヶ月ほど遅れてのアプリ配信でしたずら。まあ、この手のソフトウェア開発は遅れるのが当たり前ずらし、むしろよく2ヶ月の遅れで間に合わせたと褒めてあ [続きを読む]
  • 目立たず勝つべし
  • ACL準々決勝の相手が浦和に決まりましたずら。日本のサッカーファンにとっては、もうひとつ上の準決勝での潰し合いを見たかったというのがあるだろうずらけど、川崎の選手やスラッフ、そしてサポーターからすると、浦和との対戦を喜んだ人も多いんじゃないずらかね。…もしかしたらオラを含めた少数派の可能性もあるずらけど。でも、年間のスケジュール表を眺めてみると、日本代表のスケジュールも含めて、準決勝よりもその前の準 [続きを読む]