おんちゃん さん プロフィール

  •  
おんちゃんさん: 土佐のおんちゃんの田舎暮らし
ハンドル名おんちゃん さん
ブログタイトル土佐のおんちゃんの田舎暮らし
ブログURLhttp://silver.ap.teacup.com/onchan/
サイト紹介文平成15年に退職後、約40年ぶりに生まれ故郷に帰り、集落の人々と交流し、農業などに試行錯誤で挑戦中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2008/10/23 10:52

おんちゃん さんのブログ記事

  • 麺類などをゆでる時に吹きこぼれない術
  •  そうめんやパスタをゆでる時に、うっかりすると吹きこぼれて慌てることがある。 ふきこぼれを防止する方法として、鍋の中央にスプーンを置く方法はよく知られている。(写真下)[画像] 今回は中華そばをゆでて冷麺を作る場面だが、スプーンを入れてゆでると不思議とふきこぼれしない。(写真下)[画像] ふきこぼれをすると言うことは、鍋中央から外側への対流がおこり、盛り上がって、ふきこぼれが生じるわけだから、スプーン [続きを読む]
  • そうめん流しなどで夏を楽しむ交流会in鏡地区
  •  8月20日には、「そうめん流しで夏を楽しむ交流会in鏡地区」と銘打って、高知市定住促進室が主催する交流会が開かれることとなった。 高知市に移住した移住者同士の交流や情報共有のために、移住者の参加を呼びかけ、それにおんちゃんのような鏡地区地域移住サポーターも参加して、交流を深めるというイベントだ。 場所は鏡吉原ふれあいの里で行われることになり、主な内容として、そうめん流し、マイ箸作り、田舎料理のバイキ [続きを読む]
  • うまい新子の季節到来!
  •  高知にはブシュカンという柑橘類があり、ブシュカンが大きくなれば食べたい料理がある。 それは新子と言われるメジカの子だ。 おんちゃんは2011年9月11日に第14回須崎市新子まつりに行って以来、すっかり新子の虜になってしまった。 ところが、新子まつりには大勢の人々がやってくるために、新子を食べるには行列に加わって、長い時間待たなければならない。 そこで、新子まつりに行くのは止めて、須崎市の鮮魚店で新子を買 [続きを読む]
  • 19歳の若さで逝った甥っ子の納骨の儀
  •  2014年8月23日のブログ「突然の不幸!」で述べたように、香川に住んでいたおんちゃんの義理の甥っ子が3年前の8月19日に19歳の若さで交通事故により突然亡くなった。  甥は毎年のように我が家に遊びに来たりして、親しくしていて家族同然だったので、彼の死はどうしても受け入れられない現実だった。  その後、高知市五台山に墓もできあがって、16日午後12時半頃より「納骨の儀」が行われることとなった。 [続きを読む]
  • 廃れ行くお盆のしきたり
  •  おんちゃんの子供の頃は、お盆の入りには送り火と言って、各家庭では大きな松明を焚いて、周辺を大きく明るくして家にいる霊を墓場に送り出す儀式をやっていた。  そのため、おんちゃんの住んでいる鏡地区の各集落からお盆の松明の明かりがようようと点在していたのほんの数年前のように覚えている。  何とも言えない、田舎のセピア色の思い出だ。  ところが、今では、集落の人に聞いて見ると、松明の送 [続きを読む]
  • 集落では犬も過疎化がすすむ
  •  ここ最近、おんちゃんの住んでいる集落では、犬が次々に亡くなって減ってきた。  前にも述べたように、イノシシ狩りの名犬・チョコも老衰のため亡くなり、5匹飼われていたチョコ軍団も、今では2匹に減ってきた。  また、おんちゃんの家の前に住んでいる野菜作りの達人も「むく」という犬を飼っていたが、老衰のため、今年の2月に亡くなった。  また、隣の家で飼われているゴンは、耳がほとんど聞こえ [続きを読む]
  • 真夏の祭典「よさこい祭り」始まる!
  •  毎年、高知県では8月10、11日には、真夏の祭典「よさこい祭り」で熱く熱く燃える! 今年は205チーム、約18,000人が市内各所の演舞場、競演場でよさこい鳴子踊りの乱舞が繰り広げられる。 これだけ多くのチームがあるので、お気に入りのチームがどこで踊っているのか探すのが大変だ。 そこで、便利なよさこいお役立ち情報を紹介しよう! 「どこいこサービス」で、10、11日の本番に、チームがいつどこで踊っているのか検索でき [続きを読む]
  • もらい物のオクラ
  •  台風5号による、大雨は7日午前4時頃が一番はげしかった。  この集中豪雨が何時間か続けば、かなりの被害が出るものと観念したものの、幸いなことに午前中に小やみになった。  強風もほとんど感じられない。  と言うことで、我が家の台風による被害はゼロであって、ホッと胸をなで下ろした。  お見舞いの電話などいただいた皆さん、ありがとう!  8日は台風一過のすがすがしい朝を迎 [続きを読む]
  • どうなる?台風5号!
  •  迷走に迷走を続けてた台風5号は、高知県には影響がないと思われていたが、進路を変えて、高知県に向かってまっしぐらに進んできている。  6日、14:57の台風情報は下の地図の位置にある。(下の台風進路を参照) [画像]  どう見ても、高知県へのこの台風の影響は避けられないようだ。  そして、6日の午後3時前には、高知県全域に大雨警報が発令された。  田舎でも、大雨が降ったり、少 [続きを読む]
  • 焼酎にによく合う梅干し
  •  今年の梅漬けも、シソを漬け込んで、きれいに色づけしはじめた。 そこで、おんちゃんが毎年この時期やるのが梅漬け(梅干し)を使った焼酎の飲み方で、なかなかいけると思っている。 おんちゃんは鏡地区に住んでいる中学時代の同級生に勧められた「隠し蔵」という焼酎をよく飲む。(写真下)[画像] これは麦焼酎で値段もそんなに高くないし、癖がなく飲みやすい! まず、グラスにこの焼酎を4割ぐらい入れる。(写真左下)  [続きを読む]
  • ナスのタタキもうまい!
  •  土佐では、タタキと言えば「カツオのタタキ」を連想するが、カツオだけではない。 ナスだって、タタキにする。これが結構うまい! おんちゃん流「ナスのタタキ」と作り方を紹介しよう。 まず、準備する材料は三人前ぐらいでナス 4本、玉ねぎ1個が主な食材。(写真左下) 大葉 5枚、ミョウガ 5個、ニンニク 2カケをそれぞれ細切りにしたり、薄切りにして準備しておく。(写真右下)[画像][画像] そして、タレは醤油 [続きを読む]
  • 田舎では朝晩は涼しく過ごしやすい!
  •  最近、梅雨明け後、猛暑到来で、山里でも昼間の温度は30度を越して、とても農作業は出来ない。 ところが、朝晩は涼しく、早朝の温度は24度ぐらいに下がるので、夜間、エアコンは必要ないのは田舎の特権かも知れない。 我が家の周辺は緑の山々に囲まれているので、それがエアコンの役割を果たして温度を下げてくれているようだ。 Google mapで見てみると緑の中に我が家が埋もれている。 民家はこの地図では4軒が点在している [続きを読む]
  • 高知市公園愛護会連合会総会が開かれる
  •  高知市の公園には愛護会が設置されている公園もあり、愛護会数は市内に315あるそうだ。 年に一度、その総会は、今年は28日(金)に、午後6時半から高知共済会館で開かれることとなった。(写真下)[画像] おんちゃんも、新宮の森公園愛護会の会長として、今年で5回目の参加で、総会の流れも大体分かってきた。 主催は「高知市公園愛護会連合会」だが、事務局は高知市みどり課で、実質、準備はみどり課が行い、議案書によ [続きを読む]
  • 檮原高、甲子園への切符届かず!
  •  いま、全国で甲子園への切符をかけて、高校野球地方戦の戦いが続けられている。 高知では、26日は、春野球場で、強豪明徳と新星檮原(ゆすはら)との決勝戦だ。 檮原高の横川監督は、かつて室戸高を引き連れて、甲子園に初出場して、あれよあれよと勝ち進み、熱狂した思い出も記憶に残っている。 おんちゃんも横川監督とは退職後も親交があり、甲子園まで行って、室戸高の活躍を目の当たりにして興奮した事だった。 檮原高野 [続きを読む]
  • 29日は鏡夏まつり
  •  高知市鏡地区では、毎年7月末の土曜日に恒例の「鏡夏まつり」が開かれる。(下のチラシ参照)[画像] 今年は7月29日(土)で、場所は鏡中学校グランド(雨天の場合は体育館)で、おなじみの出店もあり、ちらし寿司、たこ焼き、いか焼き、焼き鳥、飲み物なども売られている。 また、来場者には豪華景品30本が当たる福引きや、大利の太刀踊り、鏡中学校音楽部や追手前高校軽音楽部の演奏、各種の踊りなども予定されている。 また [続きを読む]
  • 夏ミョウガの出始め
  •  田舎では、次々と山菜が生えて来るので、うっかりしていると収穫するのを忘れたりする。 ポン太を飼っているおんちゃんの中学時代の同窓生と話していたら、「もう、ミョウガが出ゆうが、取ったかよ?」とのこと。 「あー、もうそういう時期か!」と思い起こし、ミョウガが生えている畑に出向いてみたら、もうすでに生えてかなり花を咲かせている。(写真下)[画像] おんちゃんはミョウガ畑には肥料も与えず、農薬も使用しない [続きを読む]
  • 梅の酒かす漬けの出来は?
  •  去る6月25日に、初代土佐藩主山内一豊夫妻のアイデアではじめたという梅の酒かす漬けを行った。 その漬け方は「土佐藩主時代から続く酒かす梅漬けに挑戦!」で述べているように、酒かすを丸めてダンゴにしてビンに入れた。(写真下)[画像] それ以来、約1ヶ月を経過してみると、ビンの底に梅のエキスと思われる汁がたまってきた。(写真下)[画像] 本来なら、6ヶ月を経過するまで待つらしいが、待ちきれず、1個試食をして [続きを読む]
  • 直販所連絡会総会開かれる
  •  おんちゃんが加入している直販所・鏡むらの店を含め、高知市内にある11の直販店からなる連絡会総会が、21日午後1時半より、JA高知市本所の第3会議室で開かれることになった。 この総会を開くに当たり、先日、役員会を開き、準備をしてきたところで、猛暑の中、各直販店より参加があり、定刻で総会が始まった。(写真下)[画像] 直販店連絡総会と言っても、各機関(高知県農業改良普及所、高知市農林水産課、JA高知市組合)の [続きを読む]
  • 原発の地震対策は大丈夫?
  •  東日本大地震による福島原発事故のメルトダウンはいまだにその全貌が解明されていないし、その対策には何十年もかかるという。 日本の原発事故を考慮して、外国では原発に頼らない政策を進めている国がある中で、日本では闇雲に原発政策を推し進めている。 我が高知県では、愛媛の伊方原発にもし事故が起これば、もろに被害を被る。 そんな中、21日の新聞には注目すべき記事が載っていた。(下の記事)[画像] 高知大学の岡村 [続きを読む]
  • 柿の栽培も手間がかかる
  •  おんちゃんは柿は、次郎、川端、やおき、宗田早生、キイジョウなど約150本栽培している。  柿の栽培も梅と同様に、かなり手間がかかる。  まず、冬場の剪定も行わなければ、収拾がつかないほど伸びてしまう。  そして年に2、3回草刈りも行わなければならない。  それから、施肥しなければ良い柿がならない。  そして、年数回、農薬散布をしなければ、場合によってはヘタムシなどによ [続きを読む]
  • 都会のゲストには田舎づくしで接待
  •  16日の夕方、県外からのゲストがおんちゃんの家に泊まりがけでやってきた。  もちろん、カツオのタタキなど土佐の田舎料理も目当ての一つだ。  まず、カツオのタタキは比較的脂身のある脂カツオを使ってのタタキ。(写真下) [画像]  おんちゃんのタタキの作り方は、タタキの下にネギや玉ねぎをしき、自家製のタレを注ぐ。  そして、タタキ自体にも塩を振りかけ、塩タタキで食べたい人は [続きを読む]
  • ため息が出るほど美しいユリの花
  •  昨年、近所のワカイシ(若者)が、「きれいなユリの花が咲くきに、これを植えてみや!」といって球根を6個ほどもらって、家への入り口の片隅に植えていた。  昨年も今ごろになるとユリの花が咲いた。  今年は、さらにきれいに咲いて、我が家を訪れた人は、すぐ目に飛び込んできて、その美しさをほめてくれる。(写真下) [画像]  何という種類のユリか知らないが、白とピンクが映える。 [続きを読む]
  • 天敵のカラスからスイカを守るスベ(術)
  •  畑にゴロゴロある無数のコンテナ?一体こりゃ何じゃあ?(下の写真)[画像] これはおんちゃんの畑ではなく隣の人のスイカ畑。 そして、コンテナはカラスからスイカを守るための苦肉の作だ。 コンテナが上向いているのはすでにスイカを収穫したところで、下向いているのはスイカがあり、こうしておけば、カラスはスイカを食べることが出来ない。 コンテナを少し開けてもらい、見てみると立派なスイカが育っている。(写真下) [続きを読む]
  • またしても、落雷でテレビがパー!
  •  二年前に、おんちゃんの家から30mぐらい離れた電柱に落雷があり、家にある電気製品が大きなダメージを受けた。  被害に遭ったのは、液晶テレビ、PCのモデム、炊飯器、地デジチューナー、電話機で保険をかけていなかったのでかなり大損だ。  その後、落雷の被害から守る機能が付いたテーブルタップを購入して、電気製品にはそれに接続していた。(写真下) [画像]  おんちゃんはこれで落雷があっ [続きを読む]
  • 安い!うまい!ウルメの刺身
  •  うれしいことに高知では新鮮なとりたての魚が色々な場所で安く売られている。  何の気なしに、よさこいふるさと市場に隣接する鮮魚コーナーに寄ってみたら、ウルメが1匹50円で売られていた。  4匹しか残っていなかったので、全部買ってきた。(写真下) [画像]  新鮮なウルメだので、刺身を作ることにした。  まず鱗とはらわたを取り、よく洗い三枚におろす。もちろん皮も取り除く。( [続きを読む]