ひな さん プロフィール

  •  
ひなさん: ススメ!和風生活
ハンドル名ひな さん
ブログタイトルススメ!和風生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/erii/
サイト紹介文日本舞踊と長唄を通して、和の世界を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/10/23 19:05

ひな さんのブログ記事

  • スープタイプ
  • コンタクトの洗浄液と、リステリンを、同じ棚の隣同士に置いてるんですが、いつか悲劇の予感。たけぞう最近のたけぞうのお気に入りは、チャオのスープタイプフード。いなば チャオ 海老クリームスープ ささみ ほたて貝柱 甘海老入り(40g)【チャオシリーズ(CIAO)】[快適ねこ生活]くれくれします。 [続きを読む]
  • 私を変えた一言 / 原田 宗典
  • 今読んでいる本、私を変えた一言 / 原田 宗典 なんでこんな面白い文章書けるんだろう。ってプロだけどこんな言葉選びや引用が出来たらいいなあ。。。一緒に飲んでみたい。話しても面白いのかな。古本であります。【中古】 私を変えた一言 / 原田 宗典 / アクセスパブリッシング [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】 [続きを読む]
  • ブログ〜〜
  • 日記がなかなか書けず。Facebookからの転載がほとんどになってしまっているのですが・・・でも、Facebookと同じ内容の記事でも、文章はつけたしてあったりします。このブログだから書けることもありますね。もちろん、ブログにしか投稿していない記事もあります^^なんとなくここまで続いてきたブログだけど、たまに、「読んでいますよ」って言われるとやはり嬉しいです。ほんとに、長く、続いてきたなあ。。。。 [続きを読む]
  • 帯板
  • ご無沙汰すぎてもはや読まれてる感もないブログですが、久々更新。というのも、帯板を買い直していい感じなので、メモ書きに。・帯締を締めると、両ワキが凹む(締めた所がギュッと寄る感じ)・帯を少し太めに締めたいのに、帯板の幅が狭くて、上下に幅が足らずヨレっとなるこの2点を、とりあえず緩和してくれる帯板です。帯締の件は、前から悩んでいて、というのも、もちろんギュッとならないように長めの帯板を使ったりしていた [続きを読む]
  • お気に入りパン
  • ひさびさにパン食べて感動?ハローデイで購入したソフトフランススライスチーズのせてトースター(うちはトースター無いので魚焼きグリル使用)で焼いて食べたら絶品です。少し甘みのあって軽めの食感が最高です。ちなみに魚焼きグリルでパンを焼くと5回に2回は焦がします。5枚切りの食パンが3枚しか食べられない計算です。トースター買えばいいんでしょうけど、物を増やしたくない一心で・・・焦がす方がだめにゃ! [続きを読む]
  • ムッチムチ
  • たけぞうムッチムチだねーどうしてこんななったんやろホッソリイケメンだったはずなのに・・・いつの間にかちょいポチャに。 [続きを読む]
  • 「コレットは死ぬことにした」
  • 「コレットは死ぬことにした」という漫画にハマってます・・・。読んだ人のレビューにもあるのですが、普段見失っている大切な事やモノ、そして時間に気付かされて、泣けます。コレットは死ぬことにした 1[著]幸村アルトコレットのざっくりした性格も好きだし、ハデスさまも格好良いし!ケルベロスが子犬になったときも可愛い。ケル、ベロ、スーのご飯の器も可愛いです(笑)ぜひぜひご一読あれ〜。 [続きを読む]
  • 味ぽん
  • 「味ぽん」が・・・いつの間にか、プラスチック容器になってたよ!!!最近の驚き。これけっこう前からですかね?どんだけ買ってないんや・・・でもインドに持って行ってたころは瓶だったよ。割れないようにぐるぐるしてたもん・・・いやーいいねプラスチック 軽いし歓迎どうでもいい話だったねインドに食料品とか送ってた頃なつかしいシンガポールはなんでもあるから送りがいがないでも先日 猫送りました。たけぞうの分身として [続きを読む]
  • 「猫絵十兵衛 〜御伽草紙〜」 続き増えてた〜!
  • 大好きな漫画、猫絵十兵衛 〜御伽草紙〜の続きの単行本が増えてた〜〜!14巻までしか読んだ事なかったので嬉しい〜〜〜猫絵十兵衛 〜御伽草紙〜 15[著]永尾まる旅する猫ちゃんの話し、以前もお伊勢猫であったけど、あのパターンは泣ける(号泣)あかーん17巻まで出てました。猫好きさんにも、江戸好きさんにも、おすすめですよ〜〜 [続きを読む]
  • 春はお別れの 季節です
  • 新潮社さんで2002年に創刊され、15年にわたって発刊された季刊誌「考える人」が、4月4日発売の2017年春号をもって休刊するとお知らせがありました。印刷物としての「考える人」は休刊となりますが、ウェブサイト「Webでも考える人」は存続されるそうです。「Webでも考える人」http://kangaeruhito.jp/「考える人」編集長の河野通和さんが書かれるメールマガジンを愛読していました。また、いろんな読み物の中で河野さんが書かれた [続きを読む]
  • 金の国 水の国
  • 昔々、隣り合う仲の悪い国がありました。毎日毎日、つまらないことでいがみ合い、とうとう犬のうんこの片づけの件で戦争になってしまい慌てて仲裁に入った神様は2つの国の族長に言いました。A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやりB国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさいーーーそんな中、A国の姫・サーラはB国の青年と偶然出会い…!?「町でうわさの天狗の子」の岩本ナオが292Pのボリュームで贈る、おとぎ嫁婿ものが [続きを読む]
  • ネーミング募集
  • 黒玉ねぎまだ募集してる・・・。こんなに応募があったら決めるの逆に迷いそう。黒玉ねぎを使った調味料のネーミングハーブ店 店名 ネーミング募集家族葬ホールのネーミング思いついたら、応募してみてはいかがでしょ? [続きを読む]
  • 見た目の大事さ・・・
  • 見た目じゃないよ、ってよく言いますが・・・見た目って大事だなってしみじみ思う事もあります。それはどういうときかと言うと・・・お料理(ノ`Д´)ノ特に魚料理そしてその中でも「お刺身」こいつぁー見た目が重要だぁ〜〜〜今朝ね。対馬沖から帰って来た漁船からね、鯵や鰈をね。いただいたのですよ。今、PCで書いてますので変換で出てくれましたが、アジ、カレイです。地元柄、よくお魚いただくのです。せっかくのビタ(わたし [続きを読む]
  • 春の国立劇場とお雛様。
  • 梅は匂いよ・・・先月行った国立劇場ですが、、、梅の香りがフワッと香っていました!春なんだなあ、春が来るんだなあと嬉しくて胸がいっぱいになりました。冬も好きですが、やはり春は心が浮き立ちます。素晴らしい舞台をたくさん拝見して、心にも春が来ました。国立劇場の側のグランドアーク半蔵門でお昼をいただきました。ロビーに飾られたお雛様が目に鮮やかでしたよ。お雛様の飾り方には、関東雛と京雛で違いがあるのですって [続きを読む]
  • 動物病院のリネーミング
  • 引き続きクラウドソーシング「ランサーズ」ネタですみません。動物病院のリネーミング,「たけうち動物病院」から病院新築移転に伴い病院名を変更したい.たけうち動物病院、良い名前だと思いますけどね〜!大山か〜〜そういえば大山参り、という舞踊がありますね。・・・・・。それしか思いつかないわたしって駄目だわ〜 [続きを読む]
  • LA PASION VA POR DENTRO
  • LA PASION VA POR DENTRO内に秘めた情熱。という文字が、ハートから覗くとボトルの内側に見えるんだそうです。ココロを覗くみたいで・・・なんだかいいじゃないですか。今、飲んでみたいワインです。ボデガ・イニエスタ・コラソン・ロコ・ブランコ 750ml×2本 [スペイン/白ワイン/辛口/ミディアムボディ/2本] [食品&飲料]日本リカーボデガ・イニエスタ・コラソン・ロコ・ブランコ【スペイン】【白ワイン】【750ml】【ミディアムボ [続きを読む]
  • いざ先進国
  • 先月、シンガポールに行ってきました。夫がインドからシンガポールに引っ越したんだよ。都会だったよ・・・・・先進国だったよ・・・・・って日本も先進国だけど、、、シンガポールは国じゅうが先進!、って感じです。日本は、経済的に平均値は高いけど、田舎もあれば都会もあるじゃないですか。シンガポールは、全部都会。すみずみまで都会。先進国の中で、特にアメリカ合衆国、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナ [続きを読む]
  • クレヨン王国
  • すみれさんよ。あのね〜明日から雪だからまだ咲かないほうがいいよ〜!って話しかけるメルヘンなわたくし、、、小学校の頃「クレヨン王国」シリーズを読んで育ちました。クレヨン王国の十二か月【電子書籍】[ 福永令三 ]これがシリーズ第一作だったと思う。大好きでした。多大な影響を受けまして。その頃、仲良しだったHちゃんと、似たような内容のメルヘン小説を書きあいこして、小さなメモ帳で「交換小説」してました・・・それ [続きを読む]
  • 博多織の伊達締め
  • 博多織の伊達締めセールです。【スーパーセール割引・値引き】【伊達締め】正絹本場筑前博多織(おまかせ) たてじめ 絹100% 着付け 着物 きもの 長襦袢 和装小物 メール便OK価格 972円 (税込) 伊達締めは博多織が良いです。衿が帯に入っていくまでのラインと、おはしょりがピシーっときれいに決まります。緩まず、シワを許さず。ちなみに、わたしは博多織の伊達締めは、洗わないです。。。。。汗や湿気があるので、洗いたくなり [続きを読む]
  • その先へ。
  • 「その先へ」わたしの今年のキーワード。知っていると思っていることの、その先へ。先月のとある土曜日、稽古の前に車を飛ばして福岡へ。江戸着物研究家、江戸文化研究家、着物スタイリストの大久保信子先生に会いに。(いち利福岡天神店さんのイベントにて)以前から、雑誌や本などで好きだなあと思う着付けの担当を見ると、大久保先生ということが多かったのです。プロフィールを拝見すると、ずっと日本舞踊をなさり、舞台衣装や [続きを読む]
  • 考えるマナー
  • 考えるマナー (中公文庫) [文庫]赤瀬川 原平中央公論新社2017-01-19FBのお友達の書き込みから教えてもらって予約購入!五本指ソックスのはき方からオヤジギャグを放つ方法まで、大人を悩ますマナーの難題に作家や芸人十二人がくりだす名(迷)回答集。座を温めたい、のどかに生きたい、美を匂わせたい……この一冊が、日々の小さなピンチを救う。笑いながら粋な暮らしのヒントが見つかる、新しいマナー考。「哲学者の鷲田清一の一文 [続きを読む]