chihara さん プロフィール

  •  
chiharaさん: 「お見合い道場」トモカイのブログ
ハンドル名chihara さん
ブログタイトル「お見合い道場」トモカイのブログ
ブログURLhttp://omiai.livedoor.biz/
サイト紹介文交際率9割 著書多数の結婚相談所 トモカイのブログです。
自由文トモカイのカウンセラーブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2008/10/24 03:20

chihara さんのブログ記事

  • 女性の価値を上げる方法
  • 男性が価値ある女性だと思うのはコストをかけた女性なんですね。男性は時間・お金と・間等のコストかければかけるほどその女性の価値を高めます。100ピースジグソーパズルと、10000ピースのジグソーパズルでは完成した時の達成感が違うのと似たようなものですね。しかし、女... [続きを読む]
  • 女性が婚活すると決めたら誓う事
  • 女性がデート中にふと立ち止まるショーウインドウの中のバックを見つめる男性がそれに気が付く翌月の女性の誕生日に、そのバックをプレゼント。「何で?これが欲しかったって知ってるの?」「いつだって君を見ているからわかるさ。」なんて言う夢を見ていませんか?女性の心のちょうど真ん中を160kmの速球で射抜く男など、空想の生き物であって実在はしません。女性の皆さん婚活すると決めたなら、男性を大らかな目で見なくて [続きを読む]
  • 感情曲線
  • 先日も成婚された女性会員さんと話していました。彼女も言っていましたが女性の気持ちは変化していくんですね。最初は何とも思っていなかった男性が特別な存在になっていく・・・縁がある男性とはそういうものなんですね。ただ、気持ちの変化はという形ではないんですよね。ある時を境に急激に曲線を描くんです。女性の気持ちの変化は上記のような形になります。あるポイントを境に急激に気持ちが惹かれていくようなケースが多いん [続きを読む]
  • 結婚する考え方
  • 物凄く高性能で超お手頃価格の洗濯機を見つけました。デザインも素敵送料無料申し分なし!買いますか?普通は買わないですよね。洗濯機を買うのは、洗濯機を探している時だけです。自転車でも、掃除機でも冷蔵庫でもそうです。商品がどうとかよりも、欲しいタイミングか?って事なんですよね。結婚も同じです。理想にピッタリの人が現れた!何と!両想い!でも、結婚できるかと言えばわからない。相手が既婚者なら結婚できないです [続きを読む]
  • クリスマスにプロポーズを狙うなら
  • 青森出身の人を10人探すのなら羽田で青森行きの飛行機に乗る人の中にいるはずです。携帯のauユーザーを探すのなら3の付く日にマクドナルドに並んでいる人の中にいるはずです。そして同じように結婚相手を探すのなら結婚相談所にいるんですよね。似たようなものでお見合いパーティーなんかがありますが、こちらは少し純度が低い恋人探し?結婚相手探し?遊び相手?不倫・浮気相手?なんて言う目的が混ざるんですよね。結婚相談所は [続きを読む]
  • 女性の会話の特徴
  • 女房が何か熱心に話している時に私は明日のお昼はカレー食べよっかな?なんて事を考えていたりします。「へぇー」とか「そうなんだー」とか言いながら、シーフードカレーにしよっかな?カツカレーにしよっかな?なんて事を考えていたりするんです。酷いですか?でも、女性同士の会話だって似たようなもんなんですよね。よく女性が何人かで立ち話をしていたりするでしょう?1つの話題をみんなで話し合っている場合もあるでしょうが [続きを読む]
  • 知っていた方が得する事
  • 先日も結婚相談所の料金・費用の事を書きましたが当会も同業者の方によく言われるんですね。トモカイさんも値上げすれば良いのに・・・お客さんは、料金が高ければ高い理由があると勝手に想像してくれるんだから・・料金が高い方がサービス良さそうと思ってくれるよ。なんて事を言われるんです。確かにその理屈はわかります。服でも靴でも鞄でも5000円の隣に、3万円の商品が並んでいたら何が違うのかよくわからないけど、高いから [続きを読む]
  • 歪み
  • 飛行機の座席は同じ目的地に同じ飛行機の同じグレードの座席であっても購入する方法によって料金は違いますよね。ホテルや旅館などの宿泊施設もそうです。買い方によって価格が異なる訳です。どこで買っても同じ値段なのは煙草くらいですもんね。同じものなのに値段が違うそれが市場の歪みです。結婚相談所もそうなんです。同じ連盟の同じシステムでも利用料金は異なります。料金が上がるにつれて、何かしらの期待値を含ませたサー [続きを読む]
  • カッコよくなります。
  • テレビでニュースを見るたびにこの「はげーーーーー!」と私の心を傷つけた豊田議員昨日は、「このハゲーー!」とロングバージョンの「このハゲーーーーーーー!」の2種類の違いが検証され放送されていました・・・やはり、髪はないよりもあった方がイイな・・・でもね。せっかく髪がフサフサあるのに、カッコ悪い髪型している男性って多いんですよね。清潔感がなくダサい・・でも、ダサい髪型はダメだと言っても、具体的に何がダ [続きを読む]
  • モテる訳
  • 先日のブログに男性は交際初期の僅かな期間だけ、見返りを求めずに与えてください。与えたらモテちゃうよ〜と〜ってもモテちゃうよ〜と書きました。理由を言えば1つにそれを出来る男性と出来ない男性がいるからです。すぐに見返りを求める男性が多い中、それをしない男性は輝きます。見返りを求めない男性、女性はそれを余裕のある男と感じます。100人の女性に、あなたは余裕のある男性が好きですか?余裕のない男性が好きですか [続きを読む]
  • 信じられない位モテる。
  • お見合いで温泉好きなんですね。是非、今度一緒に行きましょう。とか沖縄いいですよね。是非ご一緒しましょう。なんて事を言う男性がいますが、これは好ましい会話ではありません。理由の1つに良く知らない人といく場所じゃないんですよね。今日初めてあった人と、「おっ!それじゃ来週にしますか?」なんて言える場所じゃない。空気壊さないように「そうですね。機会があれば。」程度の返事しかできないんですね。もう1つに遠方 [続きを読む]
  • 女性は初対面が不安
  • 男性に注意してほしい事があります。女性は男性と初めて会うときには、男性よりも不安は大きいんですね。怖い人だったらやだな・・エロ視線の人だったらやだな・・触ってきたりしたらどうしよう・・・変なとこ連れていかれたらどうしよう・・お見合い場所は他人の視線が常にある場所ですし、シリアスに考え込むわけではありませんが、心の中にはそういう不安が少しあります。大事なのは第一印象の笑顔第一印象が笑顔だと、敵意はな [続きを読む]
  • 1割の女性がしている事
  • 結婚相談所では、お見合いからお付き合いになれば、連絡先を交換し男性から電話をしてもらうルールになっています。ルールで決めておかないと、お互いに相手からの連絡を待ったまま自然消滅・・・なんて事が男女の仲では普通にあるんですよね。さらに、連絡先交換後は最低でも1度はデートしてください。というのもルールで決まっています。連絡はするけど、デートに誘わないまま時間ばかり過ぎて・・・なんて事を防ぐためのもので [続きを読む]
  • 結婚までの交際人数
  • 前にも書きましたが既婚者のほとんど(8割弱)は、結婚前に0〜4人の異性と付き合い結婚を考えた時に交際している相手と結婚しているんですね。そこまでは問題ないとしてさらに言うとそこから交際相手が増えるに従って、既婚率は下がるんです。恋愛経験が豊富な方が結婚しているように思いますが、現実は逆です。現実に、結婚前の交際人数で一番多いのは、1人つまり最初の彼氏彼女と結婚しているんです。最初に付き合った人と結 [続きを読む]
  • ヒステリー
  • 夜家に帰り、ニュースを見ます。すると、テレビから「この!ハゲーーー!!」と私を侮蔑する言葉が!豊田さんという議員さんが秘書を怒鳴りつけている音声だそうです。朝起きます。テレビをつけます。すると「このハゲーー!!」という私を侮蔑する言葉が・・・チャンネルを回します。しかし「このハゲーーーー!!」と逃がしてくれません。左右の脳をつなぐ連絡回線が、女性は太くそこに大量の情報が流れるとパニックをおこしてし [続きを読む]
  • 魅力的な男
  • 人間は時々によって魅力が変わります。プロ野球選手なら野球をしている時でしょうし、ミュージシャンなら演奏している時でしょう。さてさて、それでは一般の男性の魅力はどのような状態になった時に一番増すと思いますか?それは結婚して奥さんが幸せな状態でいるとき男性の魅力は一番になります。男性自身が幸せという状態ではなく、男性の奥さんが幸せだと男性は魅力的になるんです。卵とニワトリみたいな話ですが、わからないで [続きを読む]
  • お見合いがうまくいかない。
  • お見合いで、ちょっと時間がかかるかな?と思う会員さんの形があります。人間的にも優しく穏やかな人でも、しばらく試行錯誤の期間が続いてしまう方がいるんですね。それは、お見合い相手の返事を読み間違える方です。お見合いは、自分がOKで相手もOKであれば交際がスタートします。どちらかがNOなら、ご縁がなかったという事です。お見合い後の返事で自分はOKだけど、相手の反応はつかみ切れなかった。自分はOKだけど、相手の返事 [続きを読む]
  • トモカイの比較
  • トモカイは最多・最高のサービスを低価格でご利用いただける結婚相談所です。以下サービス比較を計指しております。ご不明な点などあればどうぞお気軽におたずね下さい。会員数及びサービスの比較 会員数・会員サービスには各社大きな違いがあります。 トモカイ 結婚情報大手A社 上場結婚情報B社 老舗相談所C社 紹介可能人数 約15万人 約4万人強 約35000人 [続きを読む]
  • 女性への暴力・DV男の見極め方
  • 結婚後に豹変されたらどうしよう?そう考える女性は多くいます。「とても、優しいんです。でも、もしかしたら遠慮しているのかも?」「付き合っているときは優しくても、結婚後に態度が変わる人っていますよね?」会員さんからそんな風に言われることが良くあるんですね。基本的には、お付き合いの中で見極めていくのですが、一番手っ取り早い方法はそのまま聞く事です。「女性に暴力をふるう男性ってどう思う?」「DVする男性って [続きを読む]
  • 何かを諦める
  • 人生の全ての局面においていえる事ですが何かを得るためには何かをあきらめる必要があります。これは、間違いないと思います。甲子園出場と東大合格と可愛い彼女とムフフなお付き合い。と言うような高校生活を過ごすことは不可能なのは中学2年になれば誰でもわかります。稀に過ごしちゃう憎いやつもいるかも知れませんが誤差の範囲のパーセントです。この法則は、婚活にも当然当てはまります。結婚の為に何をあきらめていますか? [続きを読む]
  • 倍返しの法則
  • 倍返しの法則があります。女性が意中の男性に褒められたり、持ち上げられたりした時のリアクションに困る時はないでしょうか?仮に次のような事を言われたとします。「花子さんって凄く綺麗ですね。」さて、貴方ならどう返事しますか?1「いや〜そんな事ないっすよ。マジで!いや参ったな。」2「またまた!こら上手い事言って。」3「よく言われます。」4「いいえ!ブスです!」言った男性が意中でなければ別にどれでもいいので [続きを読む]
  • 会話のキャッチボールは無理
  • よくお見合いの会話はキャッチボールのように一方的にならないように。なんてアドバイスがあります。その通りなのですが・・・実は野球でもキャッチボールって難しいんですよね。高校時代は野球部のキャプテンだった私が言うのですから間違いありません。相手の胸に投げ、自分の胸にしっかりと投げ返されるキャッチボールは野球が上手じゃないと無理です。ほとんどのキャッチボールは時にワンバウンドしたり、時に後ろにそらしたり [続きを読む]
  • 男と女の什の掟
  • 例えば部屋が汚いとか服装にセンスがないとか好き嫌いが多いとか時間にルーズだとか忘れ物が多いとかお金に細かいとか見た目がタイプじゃないとか歌が下手だとか運動が苦手だとかへそが臭いとか一般的にはダメだとされる特徴は女性は何とも思っていない人には1つも許容しなくても、好きな相手なら3つも4つも許容できてしまったりします。好きなら何でも許せちゃったりするんですね。でも、男性は、好きだろうが嫌いだろうが許容 [続きを読む]
  • マッチング戦略
  • お見合いパーティーなどマッチングの場ではみなさんの予想とは違った判断がされている事を知っていますか?仮に女性が希望の相手の年収を600万円とし、そのような男性と出会うためにパーティーに参加したとします。ところが、残念ながらそのパーティーには600万以上の男性は参加していませんでした。ただし年齢層は女性が希望したとおりのものでした。ここでこの女性はどのように行動するでしょうか?1 今回は縁がないとあ [続きを読む]
  • 愛の伝え方
  • 結婚に限らず男女のカップルは他人同士です。ですので、男女の仲に愛が芽生えたのなら、それを具体化して伝えなければなりません。具体化とは、愛を言葉や形に変えることです。残念ながら形や言葉にしない愛は相手には届きません。(重要)デートで食事をご馳走するのも、バレンタインデーにチョコレートをあげるのも、誕生日にプレゼントをするのも全て愛を具体化したものです。結婚し夫婦になっても、働いて家計を支える事も愛情 [続きを読む]