マスター さん プロフィール

  •  
マスターさん: 南魚沼(石打丸山 魚野川)NatureDiary
ハンドル名マスター さん
ブログタイトル南魚沼(石打丸山 魚野川)NatureDiary
ブログURLhttp://green.ap.teacup.com/kyosuke/
サイト紹介文石打丸山スキー場情報&魚野川のフライ・ルアーフィッシング情報が多彩です。
自由文新潟県石打丸山スキー場&魚野川至近のペンション「アンティーズハウス」からの情報発信。
スキー・スノボは、石打丸山スキー場ゲレンデ前からのリアルな情報です。
魚野川の釣りは、専門誌の執筆もあるオーナーが毎日のように川をリサーチしているので、時合いに応じた旬の情報と自然の話をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2008/10/25 07:31

マスター さんのブログ記事

  • 新潟県も梅雨入り
  • ようやく新潟県も梅雨入りです。[画像]今日の午前中は嵐の様相でした。現在、魚野川は若干の増水と泥の濁りが出ています。[画像][画像]梅雨の象徴たち。アジサイが咲くのはこれからです。[画像]岩魚、ヤマメ釣りにはチャンス到来ですね。久しぶりに蛍狩りでもしたい気もしますが、身体の空いた夜には早々と晩酌に入ってしまうので、なかなか出歩けません(笑)梅雨に入ると夏はすぐそこです。夏休みの昆虫採集や川遊びなどの自然体験 [続きを読む]
  • 小学生のヤマメ稚魚放流 魚野川
  • 今日は地元石打2つの小学校から5年生30名が魚野川に集まり、ヤマメの稚魚を放流。その指導に行ってきました。[画像]僕が子どもたちにヤマメの説明をして[画像]魚沼漁協の養魚場から運んできた5cmぐらいのヤマメをバケツに入れて川へ[画像][画像][画像][画像]全部で5,000尾。全員が数度の放流を体験し、みんな楽しそうでした。子どものころから自然に親しんでくれると嬉しいです。[画像]子どもは水辺が好きです。そこに [続きを読む]
  • 魚野川支流 ドライフライ
  • 週末は宿泊の方の半数が渓流ドライフライのお客様でした。[画像]水位減少の川がある一方、雪渓の残る川もあります。ここは水温が7℃だったそうなので、ドライフライにはこれからがシーズンになりそうですね。水位の低い川でも尺岩魚のバラシを含め、まずまずだったそうですが、ある支流では日中、一時的にライズの嵐が起き、とても楽しめたとのこと。ただ、この川では逆にイブニングが低調になったそうです。[画像][画像]しかし、 [続きを読む]
  • 魚野川本流 炸裂する尺ヤマメ
  • 6月に入り、低温が続き本流魚の活性は乱高下しているようですが、今日は高活性のようです。[画像][画像]アドバイス通り、下流部にエントリーしたお客さん。ひとつはばらしたそうですが、3尾の尺ヤマメをキャッチ。パンパンのハバヒロです。[画像]そして別のお客様は中流部で31cm。本流ヤマメの本番はこれからですが、今年の魚野川も予想通り、ヤマメ好調になりそうですね。また、支流のドライフライでは昨日尺岩魚を含み数釣 [続きを読む]
  • 辺見哲也 本流ルアーキャスティングスクール
  • 10,11日は辺見哲也本流ルアーキャスティングスクールを開催しました[画像]土曜日は座学で始まり、夕食と懇親会[画像]そして、昨日。魚野川本流下流部でスクールを開始。まずは、現在のキャスティング能力を見るため、実際にどのぐらい飛ばせるのか計測します。本流ロッドで、辺見さんが用意したあえて飛距離の出ないルアーを装着し全員がフルキャスト。[画像]そして、川に入ります。[画像][画像][画像][画像][画像][画像][画 [続きを読む]
  • 魚沼の初夏
  • 今朝は雨上がり。早起きをして魚野川本流へ出かけました。[画像]早朝、雲残る南魚沼の気温は14℃目指すポイントには先行者があり、下流部へと移動しました。23〜4cmの虹鱒が多く釣れましたが、肝心の大物は残念ながらばらしてしまいました。縦に送り込んでいる最中のバイトだったので、フッキングが甘かったようです。[画像][画像]草原には昆虫の種類が多くなりました。[画像]フィールドのおやつ「桑」黒く熟すと美味しく食 [続きを読む]
  • 魚野川本流の大岩魚
  • 未だ低温注意報が出ている新潟県今朝5時ごろの気温は8℃でした。[画像]早起きしたものの、今日も9時から予定があるため、一か所だけ狙います。[画像]大型水生昆虫のカワゲラも羽化していますが、早朝の水温は9℃。鮎稚魚も動いていないでしょうから、深場をシンキングディープで狙います。アイマトラウトのスカリ60Dを執拗にボトムに入れると・・[画像][画像][画像][画像][画像]一瞬、ネガカリかと思った違和感は太く重い5 [続きを読む]
  • 釣り合宿 魚野川水系でドライフライ
  • 昨日までの週末のお客様はほとんどがフライフィッシャーでした。そのうち、10名以上がドライフライ。中でも当宿古くからの常連でもあるドライフライエキスパートの方は今回、フィールド経験の少ない方を含めた釣り合宿を開催。[画像][画像]あいにく低温注意報と風雨の中という最悪のコンディションでしたが、それも含めて自然遊びです。[画像]めげない人たちには恩恵がありますね。お見事です![画像]寒さと悪天候でライズのある [続きを読む]
  • 魚野川 レインボートラウト
  • 一昨日から急激な気温低下と雨の南魚沼・魚沼時折、横殴りの雨となりました。[画像]魚野川本流釣りのお客様たちには中型のヤマメが釣果の中心になったようですが良いレインボーもキャッチされました。やはりこの時期はストリーマーでした。昨日のお客様の大半はドライフライ。寒くなり、ライズが少ない中でも楽しんでいました。釣果は後日、アップします。私も今日の午後、お客さんと一緒に本流に出る予定です!魚野川の釣り宿 ア [続きを読む]
  • 魚野川 石打地区の鮎放流 最終日
  • 今日は小雨の中、魚沼漁協塩沢支部石打分会の鮎放流をしました。[画像]バケツ放流の後、2か所目はホースで放流[画像]河畔林など、河川環境が保たれている石打地区では良い垢が着くので、鮎の味も良くなります。[画像]3か所目はリュックに担いで山を歩きました。鮎放流としてはハードです(^^;[画像][画像][画像]今回の放流でひと段落です。この後、本流下流部で大物トラウトを狙う予定でしたが、放流後、ひと休みしていたら眠っ [続きを読む]
  • 魚野川水系の源流 山の釣り 
  • 魚野川水系は全域で水位が下がり、昨日は地元の友人がさっそく某支流の源流部を探索したとの報告がありました。[画像]この流域は僕も好きな場所なのですが、近ごろはご無沙汰しています。[画像]魚影もしっかり保たれているようで嬉しい限りです。[画像]生物が豊富に見えるのは良いものですね。当宿のお客さんにはこういった場所をお教えしますが、源流部釣行の際は、退渓時間をしっかりと計算し、安全に留意してください。[画像]そ [続きを読む]
  • 魚野川の釣り 本流ルアーも支流ドライフライも大岩魚
  • [画像]南魚沼の田植えも終わり、夏の陽気となりました。昨日のお客様の釣果です。[画像]31cm[画像]42cm本流岩魚[画像][画像]ともに本流ルアー。魚野川らしい太く雄々しい身体です。なりを潜めていた大物の活性が急上昇していますね。そして、支流ドライフライのお客さんは[画像]29cmライズも多く、数釣りも楽しめるようになりました。[画像]そして、この画像はなんと37cmこちらの岩魚のキャッチは先週ですが、この [続きを読む]
  • 魚野川本流ヤマメ
  • 冷たい雨も上がり、穏やかな陽気となった昨日魚野川本流釣りのお客様から写メが届きました。[画像]成魚放流の個体ではない33cm。お見事です!現在もダム放流により、水温の安定しない流域がありますが他のお客様も30cmのヤマメを下流部でキャッチ。昨年に続き、今年の魚野川も大ヤマメに期待が持てそうですね。今日もお客様たちの釣果報告を待っています!魚野川の釣り宿 アンティーズハウスhttp://www.bekkoame.ne.jp/ro [続きを読む]
  • 魚野川支流 ドライフライ
  • いよいよドライフライのお客様が増えてきました。昨日は雨と寒さで釣果は今一つでしたが、一昨日はまずまずの釣果が上がったところもあります。[画像][画像]最大は28cmだそうです。[画像]ちなみに昨日いらしたお客様のキャッチの最大は25cm岩魚だそうです。画像は尾びれの赤が綺麗だったヤマメ。魚野川の水系にはヤマメが増えましたね。モンカゲロウのハッチもあったようですが、魚野川水系の岩魚はモンカゲを捕食していな [続きを読む]
  • 雨模様の土曜日
  • 大物ラッシュを期待してお客さんの釣果報告を待っていますが、外は雨。魚野川本流下流部は濁りがあるようです。[画像][画像]お食事処でもあるアンティーズハウスの今晩の山菜はネマガリダケを含む8種類。そろそろ山菜も終盤なので、山菜料理のサービスも間もなく終了です。[画像]仕込みもひと段落し、常連のフライマンにいただいた#3ロッド用に使うフライラインを巻き直しました。20年ぶりにドライフライもやってみようとたく [続きを読む]
  • 魚野川 ヤマメ稚魚(サクラマス稚魚)放流
  • 今日はサクラマス稚魚の放流でした。[画像][画像]2,46gの可愛いサクラマス16,000尾を2か所に分けて放流しました。[画像]1か所目はバケツ放流魚野川に放流されるヤマメ稚魚は基本的にサクラマスの卵をふ化させたものです。とはいえ、うまく成長した2年魚は生存競争により陸封の居着きヤマメと銀毛して下るものに分かれます。[画像]川岸の緩流帯に群れる稚魚たち[画像][画像]2か所目はホースで放流しました[画像]岩の [続きを読む]
  • 魚野川 鮎放流
  • 今日も鮎稚魚の放流でした。[画像][画像][画像][画像]雨の中でしたが、無事に放流完了。鮎は来週も放流があります。そして明日はサクラマス稚魚の放流です。魚野川の釣り宿 アンティーズハウスhttp://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/025-783-3442 [続きを読む]
  • 水位減少で平水の流域もある魚野川水系
  • 今日の午前中は「ルアーマガジンリバー」の編集部をガイド[画像]チェイスはいくつもあるものの、食いが浅いようです(^^;[画像]毎年、いち早く水位が落ち始める流域や支流は数日前までのハイウォーターがウソのよう。ドライフライにも適した場所が点在し始めました。明日は雨が降っていなければ、鮎放流の手伝いまでの数時間をリサーチに充てる予定です。いよいよ水系全体が最盛期になるでしょう。27日は宿も空いています(^^)魚 [続きを読む]
  • 魚野川 鮎放流始まりました
  • 水温がまだ低めではありますが、今日から魚野川に鮎稚魚の放流が始まりました。[画像][画像]魚野川の鮎釣り解禁日は7月10日です。大きく育つと良いですね。今日は放流のお手伝いができませんでしたが、次回は私も参加します。近日、サクラマス稚魚の放流も予定されています。魚野川の釣り宿 アンティーズハウスhttp://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/025-783-3442 [続きを読む]
  • 本流ルアーフィッシングセミナー 魚野川
  • 今日は私が講師となって行う本流釣りセミナーでした。テーマは「縦の釣り〜送り込み」[画像]フライフィッシング的ルアーフィッシングにはヒゲナガも出ているので、ちょうど良いテーマです。[画像]一人ずつレクチャーした後は実践。この流し方はラインコントロールによるレーンキープがキモとなりますがみなさん理解してくれたようです。[画像]30℃近い暑さの中、小さいながらヤマメもキャッチされました。[画像]たいしたアナウン [続きを読む]