流人てりー さん プロフィール

  •  
流人てりーさん: エレキと単車と湯あたりの日々
ハンドル名流人てりー さん
ブログタイトルエレキと単車と湯あたりの日々
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/runinterry
サイト紹介文エレキde単車de湯あたりna日々woそれなりに記録します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2008/10/25 19:15

流人てりー さんのブログ記事

  • 巨アヒル兵と豆ご飯の関連性に潜む謎【風呂歴史20170523・白山】
  • 倦怠感が半端なくやや早めに仕事を切り上げ、火曜日から湯治と言う暴挙に出てみた。帰ったら豆ご飯だ!そんな5月23日の湯あたりは…松任海浜温泉CCZ!夜に入るナトリウム−塩化物泉はまたおつなもの。湯上がりの僕を巨アヒル兵が見ている。これはやはり…帰って豆ご飯を食べるしかない!謎なんか、はなっから解く気も無いぜ!そんな五月の夜だった。じゃまた。↑これ押してくれても貴方には何の得もありませんが、私が裕福になりま [続きを読む]
  • 湯の声を聴く文芸誌【風呂歴史号外】
  • 250年ぶりに「同人誌」に参加させていただいた。しかも、漫画でもエレキでもなく、文芸同人誌だ。(…私の記事の頁のみ抜粋)…文芸って何だ!? 全部で4Pの大ボリュームなこの同人誌、美少女編集長の機嫌さえよければ続々と続くかもしれない。だから運が良ければ私の『湯の声を聴ける記事』がまた読めるかもしれないぞ!(二度と読めないかもしれないぞ!)よろしければ読んでください(笑)じゃまた。↑これ押してくれても貴方に [続きを読む]
  • 生まれ変わった喧噪のほのぼの【風呂歴史20170521・内灘】
  • 5月21日の湯あたりは…展望温泉ほのぼの湯!河北潟も立山連峰も見渡せる展望が売りの内灘町ほのぼの湯が今年の頭に閉鎖されてから数か月。ついにリニューアルオープンとの噂を聞きつけ、訪湯した。リニューアルってゆーか、完全に新築!威風ほのぼの!ド綺麗な施設に入ってみた。浴室はリニューアル以前とは全く別のつくり!(別に作ったんだから当たり前だ。)大湯船が二つ、薬湯っぽいのが一つ、さらにサウナと水風呂。大湯船は [続きを読む]
  • 胃腸良くして鶏残さず!【風呂歴史20170520・白山】
  • 温泉ソムリエ検定合格記念に白山白川郷ホワイトロードの麓と言うか根元と言うかに向かう。お湯にたどり着く前に涼しくなりたいと思ったら高所恐怖症には吊り橋さ!…はい、5月20日の湯あたりは…白山中宮温泉くろゆり荘!湯船は一つ、ややこじんまり。しかしてそこへかけ流される贅沢なまでの源泉は…大半が湯船に行かず樋を伝って垂れ流し!何ともったいないと思うけど、こうでもしないと熱くて入れんのだ。それでも十分なアツ湯 [続きを読む]
  • コードネームは1075【風呂歴史号外】
  • 温泉ソムリエに認定していただいて一年弱が経った。しかし、その証は1枚の認定証とソムリエタオル、そして自分で…「私は温泉ソムリエですぞ!」と語る以外、特に無い。もちろん実際に温泉に行った際、成分分析表を素っ裸で鑑賞したり!湯船に浸かって「お湯の声」を聴いたり!…それなりに活動はしているのだが、なんつーか、目に見える証、もっと言うと、人様に見せびらかせる証が欲しくなってきた。そこで、通信教育の温泉ソム [続きを読む]
  • 湯治、そして湯の女神の螺旋階段【風呂歴史20170513・金沢】
  • 湯と食と酒の福島4泊5日が終わった。私が美味しそうに太っていた五日間放置されてたナデシコはお祭り騒ぎ。次の日、旅の疲れと飲み疲れで急激に体調が崩れてきたのでイカ食べてみる。その次の日、治らぬ体調不良に富山の薬を飲もうとしたら配置期限が二年前だった。薬は断念し、他に富山関連の物が無いか探したら蒲鉾があったので食べてみる。さらにその次の日、体調悪いにもかかわらず飲みに行って…翌朝目覚めると全裸だった。… [続きを読む]
  • 塩分ノリノリ【風呂歴史20170430・金沢】
  • まだGWにたどり着けない日曜朝、ブラックライスを作った。…てゆーか、単なる海苔ご飯。ノリノリだっぜー!そんな4月30日の湯あたりは…金沢温泉金石荘!疲れがたまったら金石荘。温泉基準値の20倍の強塩泉は疲れが吹き飛ぶ!そして代わりにどっと湯疲れ!さあて、さすがにそろそろGWに備えるか。じゃまた。↑これ押してくれても貴方には何の得もありませんが、私が裕福になります。 ↑これ押してくれても貴方には何の得もありま [続きを読む]
  • たどり着いたらそこは秘湯【風呂歴史20170429・大野】
  • GW直前の普通のお休み(この辺から世の中はGWだが、私は貧乏暇無しなので5/1も2も仕事〜)。いやむしろ、土曜日が祝日に重なって損した感満載!こうなったら、無意味に遠出してやる、土曜祝日の仇だ!…で、福井県。安らぐの〜。…これは微妙。はいっ、4月29日の湯あたり其の壱は…九頭竜温泉 平成の湯!開放感たっぷりの露天風呂で勇壮な山並みを眺めながらゆったりと(公式サイトより引用)安らいだぞ!加温循環のアルカリ性単純 [続きを読む]
  • 湯あがり天国、化け猫地獄【風呂歴史20170423・金沢】
  • 4月23日の湯あたりは…テルメ金沢!久しぶりに割引券が手に入ったので、迷うことなくテルメ入り。数々の多彩な湯船に湯が溢れかえるテルメだが、私は人気の人口高濃度炭酸泉には目もくれぬ。そう、ひたすら源湯露天風呂を堪能する私は…潔いにも程がある!ナトリウム−塩化物泉を骨の髄まで堪能した(注:骨の髄までは染みません)湯あがり王の私。帰宅後、天国気分でまたも破れた障子の補修に取り掛かった。…先日、福井で猫三昧し [続きを読む]
  • ヤットデタ2号復活を3つの湯で祝う【風呂歴史20170415/16・魚津/高岡/七尾】
  • 4月も半ば、ようやく雪の心配もなくなった。さて、光の国ムーミン谷に眠る愛車 YAMAHA YD250(ヤットデタ2号)を呼び覚まそう。汗ばむような陽気の中、IRいしかわ鉄道とあいの風とやま鉄道を乗り継いで光の国にたどり着く。まっすぐムーミン谷に向かうと思いきや…4月15日の湯あたりは…源平湯!平均的な湯船が二つ、とにかく普通の銭湯(笑)新しくて明るくてきれいな建物、そして浴室と湯船。とても倶利伽羅の戦を終えた木曽義仲が [続きを読む]
  • ごみ箱からひとつかみ展覧会【百万石まつり記念編】
  • 今日の金沢は百万石まつり。しかしへそまがりの私は、あえて隣の白山市の温泉に立ち寄ったり蕎麦食べたりしていた。だからせめて落描き30連発は百万石記念。作品No.01 あと9日でその日が来る作品No.02 ゴルゴ1000000作品No.03 プロレスラーとバレリーナとは喧嘩するな作品No.04 ミラタン、食べ過ぎ作品No.05 良い知らせと悪い知らせがある。どちらから聞きたい?作品No.06 裸の王様と裸のお姫様がいる。どちらを…?作品No.0 [続きを読む]
  • 福井県で一生分の猫を吸収してお湯に流す【風呂歴史20170409・越前】
  • 福井県は越前市に御誕生寺と言うお寺がある。ここはその筋では有名な『猫寺』だ。これが猫寺である。実は私はそんなことなど露ほども知らなかったのだが、相方の強い要望があり一路猫寺へ。以下、特にキャプションもつけずにどばどば猫写真が続くぞ。猫嫌いの方は…命がけでかかってきなさい!とりあえず私は…猫の数だけ鐘をついてみた。猫に憑かれた…もとい、疲れたので(鐘は撞いたが)神社で癒されてみた。ボラー連邦の戦艦み [続きを読む]
  • 鶏とチキンに囲まれた
  • とある記念日。私は東野春子さんと一緒に飲みにでかけた。手羽餃子とスパカツ(チキン)に挟まれた春子さんはとても幸せそうだった。…いや、もしかしたら恐怖に震えていたのかもしれない。そう言えば、お店の名前は「とり」あえず吾平……おあとがよろしいようで。じゃまた。←これ押してくれても貴方には何の得もありませんが、私が裕福になります。←これ押してくれても貴方には何の得もありませんが、私が健康になります。 [続きを読む]
  • 時計台の怪異
  • 私の通勤路は近所の中学校の通学路と重なっている。そう、私は毎日、大勢の女子中学生の群れに翻弄されながら通勤しているのだ。もちろん男子中学生も半数近くいる筈なのだが、私の純真な目には彼らの姿は写らない。ごく稀に、女子高生の自転車がその群れを撹乱し、私を轢いたりもする。ただ、最近は私も年のせいか用心深くなり、ちょっとやそっとで轢かれなくなったのは良いことである。さて、そんなことはどうでも良い。その中学 [続きを読む]
  • 小矢部タワーも自由の女神もひとっとび【風呂歴史20170402・小矢部】
  • 小矢部タワーに行こうとした。口笛一つで、お尻がセクシーなヘリが迎えに来てくれるほど私は偉い。着いた!と思ったら小矢部を大きく通り越してニューヨークまで来ちまったようだ!気を取り直してお尻がキュートなヘリに再び乗り込み…おお、小矢部タワーが見えてきた。目線がとっても地上っぽいが、人生そんなものだ。着いた。相変わらずの無意味な虚言癖は大目に見ていただき、この日の目的地。そう!4月2日の湯あたりは…おやべ [続きを読む]
  • 変わらないこと変わっちまうこと、そして今【風呂歴史20170401・白山】
  • (ようやく当ブログは)4月に入り、エイプリルフール。白山比?神社に巫女さんの舞を見に行った嘘つきの私。ちなみに巫女さんの後ろ髪に結わえられているのは大気圏外航行用のロケットエンジンである。…もちろん嘘だ。そんな4月1日の湯あたりは…杉の子温泉!ハーブ足湯とかやってるけど、これから全身かけ流しの私は目もくれない。にゃー。にゃにゃー。外観が町工場みたいで、浴室も湯船も小振りなのは相変わらずだが、源泉かけ [続きを読む]
  • 敗北の連鎖に背徳のケチャッピー【風呂歴史20170318・野々市市】
  • 3月18日の湯あたりは…極楽湯 野々市店!日本最大級のスーパー温泉銭湯チェーン、極楽湯。良いのはわかっていたが、ここで満足したら温泉ソムリエとして敗北だと思っていた……のは、一週間前までの話。なかなかのお湯を楽しめた極楽湯だったが、毎週行ってしまうようになったらこれこそ大敗北!…と思いきや、先週の訪湯で割引券をもらってしまったものだからまた来た!来てしまった!敗北の背徳感に酔いしれた私は、湯疲れから眠 [続きを読む]