流人てりー さん プロフィール

  •  
流人てりーさん: エレキと単車と湯あたりの日々
ハンドル名流人てりー さん
ブログタイトルエレキと単車と湯あたりの日々
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/runinterry
サイト紹介文エレキde単車de湯あたりna日々woそれなりに記録します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2008/10/25 19:15

流人てりー さんのブログ記事

  • 強きことは素直に誇れば良い【風呂歴史20170121・金沢】
  • 雪降りやまぬ1月21日の湯あたりは…浅の川温泉湯楽!雪は残れど陽の光射す素敵な土曜日は露天で微妙な雪見風呂。ここはお隣の湯涌温泉以上に人気の湯でいつも人でいっぱい。湯涌が温泉そのものより風情の主張が強いのに対し、ここは風情皆無で湯が強い(笑)いずれにしても…ああ、ありがたや、ありがたや…じゃまた。←これ押してくれても貴方には何の得もありませんが、私が裕福になります。←これ押してくれても貴方には何の得も [続きを読む]
  • 神の光射す雪見露天風呂【風呂歴史20170115・高岡】
  • 1月半ば、北陸に大寒波が訪れた。…北陸だけではなかった筈だが、北陸に寒波が来たのは確かだ。その寒波、歴戦の勇者が命落とすほどだった。勇者死す。そんな寒波襲来中の1月15日の湯あたりは…ロッジ山ぼうし!高岡と氷見の境に近いちょいと山間にある山ぼうしは、当然雪の中。雪のせいかどうかは不明だが、弱アルカリのナトリウム・カルシウム−塩化物泉を独り占め〜!メイン湯船に満ち満ち。薬湯にも満ち満ち。そして露天で雪見 [続きを読む]
  • ごみ箱からひとつかみ展覧会 似て非なるモノたち編
  • 今年初!またまたたまったゴミのような作品をゴミ箱に捨てる前に大放出。作品No.01:誰が酉年だっつの作品No.02:こんなんでオーディション受かっちゃうなんてゆるいゆるい作品No.03:脇腹が痛いんだけど鶏肉食べ過ぎかしら?作品No.04:股間の目が痴漢を撃退作品No.05:高橋ツトム先生を模写したなんて口が裂けても言えない作品No.06:高橋ツトム先生を見ながら写したのになぜか池上遼一先生のできそこないが出現作品No.07:入れ [続きを読む]
  • おめでたいに続いてありがたい白きお山と絹肌の湯【風呂歴史20170103・白山】
  • 松の内最終日(地方によってばらばらではあるらしいが)、白山(しらやま)さんへ初詣。どこらへんが「初」なのかという議論もあろうが、西日本の一部で今なお行われる三社参りの例からも初詣が元日に1か所という認識は遠い星の彼方に捨てて構わないのだ。とりあえず変換するのも一苦労な“白山比?神社”にご挨拶して白山さんのご利益は俺のもんになったのだが、やはりここはご本尊、いやご神体である白山にご挨拶をせんといかん [続きを読む]
  • 年の瀬や鉄と命がお湯の中【風呂歴史20161231・魚津】
  • ようやく首も少しずつ動くようになった私は年末を故郷のウルトラの星ムーミン谷で過ごすこととした。てなわけで2016年最後の12月31日の湯あたりは…川城鉱泉!角川べりに燦然とそびえる、一説には柴田勝家も佐々成政も通ったと人の言う(誰も言わん)人気の銭湯へ二度目の訪湯だ。時代を越えた懐かしい番台には全裸になることに緊張感が走るほどの超美人のお姉さんがいるが…漢は気にせず真っ裸!大晦日の風呂屋は日本全国混んでい [続きを読む]
  • 年の瀬の首男【風呂歴史20161225/1229/1230・白山/金沢】
  • 見事にクリスマスイブを乗り切った(何から?)私。温泉入って焼肉食べて11時間寝たところ、何故か首が回らなくなった。どうやら寝違えたようだ。寝違えた12月25日の湯あたりは…千代野温泉!銭湯料金でのんびりじっくり楽しめるナトリウム塩化物泉で首を湯治。が、しかし!自分史上最悪の「寝違い」で首が回らず服を着るのも髪を洗うのも命懸け。わかりやすく表現するとこんな感じで…リアルに表現するとこんな感じだ!…誤解のな [続きを読む]
  • 出発前のサンタもゆず湯で温まりたまえ【風呂歴史20161223・金沢】
  • クリスマスも間近に迫った12月23日の湯あたりは…金城温泉元湯!この日はゆず湯だった。ゆずとくれば栄光の架け橋なのだが、金城温泉に限っては…栄光のかけ流しだ!オヤジギャグですっきりしたクリスマス間近とくれば…ハムカツ丼!ド丼!!…ハムカツはカツ丼にするともう一つと言うことを知った年の瀬だった。じゃまた。←これ押してくれても貴方には何の得もありませんが、私が裕福になります。←これ押してくれても貴方には何の [続きを読む]
  • 食べるコーンポタージュは食べられない
  • 職場の廊下の缶飲料自販機に、この数年間待ち望んでいたものがついに登場した。『食べるコーンポタージュ』何を隠そう蟹の錯綜、ポタージュスープが大好物の私の強い想いが神に届いたのだ!朝、買いに行った。売り切れだ。昼にも行った。売り切れだ!夜、万感の思いを込めて行ってみた。売り切れっ放しだ(´Д`)この富山湾より深い悲しみを、絵で表現してみた。描く前に思い描いていた悲しみが表現しきれなかったので、もっと冷淡 [続きを読む]
  • 時をかける銭湯で、祈れ観音様!【風呂歴史20161218・小松】
  • 見事に晴れわたった冬とは思えない日曜日。季節はずれな日には時代はずれな湯を!というわけで、12月18日の湯あたりは…今江温泉元湯!時代を超えたか間違ったとしか思えない昭和丸出しの温泉銭湯、二度目の訪湯。源泉かけ流しのメイン湯船と穴でつながるジャグジー。そして透き通ったお湯の奥底は…なんと!女湯とつながっている!さらに源泉かけ流しのぬる湯電気風呂と、ステンレス製井戸水風呂もよい風情。そのごく一般的銭湯ク [続きを読む]
  • しあわせは青空と白い雲と湯の中に【風呂歴史20161217・野々市】
  • ♪ある日〜森の中〜…もとい、飲みな〜がら〜〜自分の人生について厳密に検討した。そしてもっともっと暴れることこそ、しあわせへの道が開けるという結論が出た。となれば、12月17日の湯あたりは…しあわせの湯!飲泉も可能な大地のねずみ…もとい、恵みは濃い目のナトリウム−塩化物泉。内湯はあつ湯とぬる湯とジャグジーの三本立て。サウナときたら黄土サウナと低温サウナの二本立て!合わせて五本だ、オリンピックもまっつぁお [続きを読む]
  • 掟破りの平日湯治は健康と不健康の黄昏地帯【風呂歴史20161212・金沢】
  • すでに老衰状態にもかかわらず、私は連日残業サービス残業真っ黒ブラック。ブラックとくれば富山のラーメンか仮面ライダーか赤毛のアン。しかし、黒き私もたまには早く帰れる日もあったりする。そんな12月12日の湯あたりは…金城温泉元湯!ブラックなだけに黒きモール泉!しかしてその正体はかけ流しのナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉〜!古来、色の白いは七難隠すというけれど、黒いお湯こそ美人の湯!俺の金城…もとい、キング [続きを読む]
  • 戦い終わってツベツベ反魂【風呂歴史20161211・金沢】
  • 12月10日は土曜日だったが極秘使命があったので仕事した。極秘重要任務の報酬はこれだ!↓…なんだかとってもフランダースのネロのように疲れた私は、翌日、真実の癒しに向かった。たどりついた12月11日の湯あたりは…石引温泉亀の湯!内湯は天空の城を彷彿とさせる三段構えの湯船。循環濾過消毒の見事なまでの温泉銭湯だが、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉のパワーはすごく、角質乳化と保湿作用で荒れ果てたお肌と心がツッベツ [続きを読む]
  • ムーミン谷へ向かう私が鯰の関所に沈む【風呂歴史20161203・富山】
  • 12月になり、老兵ヤットデタ2号(YD250)がムーミン谷で冬眠することになった。快晴の旅立ち。気温もそれなり、単車も寒くない!(と言ったら少し嘘になる)富山市までがんばって、乗り手に暖機が必要になった。そこで12月3日の湯あたりは…鯰温泉!昔、年末に訪湯したときはどうかしたみたいに激込みで、湯船に鯰が鈴なりだった。しかしこの日は普通で(でもやはり混んでる人気の湯)、鉄泉も塩化物泉も十分堪能できたぜ!しかも [続きを読む]
  • 勤労感謝 白山天望 悪霊退散 虻蜂取らず【風呂歴史20161123・白山】
  • 「思いついた四字熟語を言ってみて」と言われて、間髪入れずに「虻蜂取らず」と答えた私はなかなか文学的才能があると思う。そんな11月23日勤労感謝の日の湯あたりは…白山天望の湯!何度か訪湯しているが、私の人生が男湯女湯入れ替えのサイクルに奇妙に同期していたらしく、いつも男湯は2階の浴室だったが…この日初めて1階の風呂に入れた!内湯だ。露天No.1!露天No.2!白山も見えるぞ!(この写真ではほとんど見えないが)足も [続きを読む]
  • 食べるだけなら猿でもできるでござーる
  • この日の私は冴えわたっていて、まっとうな中華料理屋も驚くようなパラパラ炒飯が出来上がった。ところが、皿に盛りつけた後で、鶏ひき肉が1パック余っていて…おまけに消費期限を過ぎていることに気付いてしまったのだ。せっかくパラパラに仕上がった炒飯をひき肉と一緒に炒め直すと…後悔しそうな気がした。そうだ、ひき肉だけ炒めて炒飯に乗っけてしまおう!じゃじゃじゃ〜ん。ひき肉が予想以上に多く、美しく出来上がっていた [続きを読む]
  • 炭水化物に彩られた夢現犯罪
  • ある日、「職場の風呂で死体を発見して通報したが警察の到着までに炒飯を食べに行って帰ってこれるかどうか自信がなくて食い損ねる」という夢を見た。現世で仇を討った。奇しくもその次の日、「職場の食堂を捜査中の二人組の刑事の眼前で、コンビニで買ってきた焼きそばをうっかり床にひっくり返してしまい、刑事から疑いをかけられる」という夢を見た。当然、現世で仇を討った。その日の夜、とりあえず吾平で一人で飲んだ。これは [続きを読む]
  • 氷見続きで秘密好き爺さん【風呂歴史20161113・氷見】
  • 朝早くからご飯をたくさん炊いたのににぎるとこんなもんですか。…いいお天気ですねぇ。そんな11月13日の湯あたりは…民宿磯波風!氷見づいてる11月、「磯波風」と書いて「いそっぷ」と読む、ヤンキーまっつぁおの民宿で立ち寄り湯。ほどほどの広さの長い内湯とロケーション抜群の露天風呂。どちらも弱アルカリのナトリウム−塩化物炭酸水素塩泉がかけ流し!この日は団体さんが入ってらして、けして狭くはない湯船はそれなりに激込 [続きを読む]