篠原功治 さん プロフィール

  •  
篠原功治さん: Sign〜就活の道しるべ〜
ハンドル名篠原功治 さん
ブログタイトルSign〜就活の道しるべ〜
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ks690630o
サイト紹介文就活生必見!各地の大学で就職支援活動を行なっている筆者がお届けする、就職活動の対策ブログです!
自由文学生を中心としたキャリアカウンセラーとして、各地の大学での就職ガイダンス・個別カウンセリングを行なっています。エントリーシート・面接・グループディスカッションなど、就活のポイントについて、分かりやすく解説していますので、ぜひ覗いてみてください!ほぼ毎日更新中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2008/10/27 10:25

篠原功治 さんのブログ記事

  • ちょっとした大きな失敗例:PART1
  • こんばんは!今回はマナーやコミュニケーションに対するアドバイスをいくつかお伝えします。ほんの些細なちょっとしたことではありますが、これを知っているor知らない、できるorできないでかなり人物評価に大きく関わってくることでもあります。えっ!そうなんだ!?と思うこともあるでしょう。日頃の学生支援の現場から思いつくことを箇条書きにて連発します!■あいさつはいつも「返す」ばかり※会社説明会での受け付けで企業の [続きを読む]
  • グループディスカッションの進め方とまとめ方
  • こんばんは!今年も多くの企業や公務員試験で実施されるグループディスカッション。ここには単にテーマを話し合って全員合意の意見を生み出せたらいいというだけでなく限られた時間内に結論を出さなければならないからこその理想的な進め方やまとめ方というものがあります。今回はグループディスカッションに関する質問で最も多いどのように進めて(あるいはスタートして)、どのように意見をまとめていけばいいのか?私なりのポイ [続きを読む]
  • 面接対策講座(参加無料)@大阪のお知らせ
  • こんばんは!この度、私が普段の就任大学から離れて、大学の枠を超えた学生の皆さんが集まって選考突破力を身に付けていくセミナーをご案内します。今回も新設の登録不要型就職ナビ「就活ガイドネット関西2018」とのコラボ企画として実施。参加費も無料です!テーマは第1回と同じ「面接対策(個人面接・集団面接)」(前回参加者の皆さんも参加可能です)面接は就職活動において最も重要なヤマ場。何を聞かれるのか?上手く話せる [続きを読む]
  • 笑顔は言葉を超えて
  • 〜笑顔はいつでも 言葉を超えて            すべてを包む 愛になる〜小田和正「愛になる」より4月も後半になり、面接の機会も増えてきたと思います。その面接において多くの学生が苦手だと言い、多くの学生が勘違いしているもの。それは「笑顔」であり「笑顔の大切さ」です。例えば笑顔になろうとするときに「こ…こ…こうですか…?」と必死に顔の筋肉を動かすことで“作ろう”としてしまったり。また面接では面接 [続きを読む]
  • 志望動機はもうひとつの自己PR
  • こんにちは。企業の選考がかなり早く進んでいる今年の就職活動ですが、皆さんはしっかりついていけてますか?どうか展開が早いからといって企業ごとに考えていく志望動機なども「これでいいや」と妥協することなく、そう考える学生も多いからこそしっかり差をつけるチャンスだと捉えて臨んでもらえたらと思っています。今回はそんな志望動機のあり方について私が考えることをこれまでの集大成として下記過去記事のリンクと共にまと [続きを読む]
  • 自分のためにも相手のために
  • こんばんは。かなり以前になりますが、何かのテレビ番組で芸人同士の対談をやってました。そこで芸人として成功し、それが長く続いている人の共通点という話になりました。どんな芸人が成功し息が長いか?共通点は「いい人。腰が低くて他人のことを考えられる人」逆に能力はあるのに消えていく人は「自分中心の人。わがままな人」だと。これが仕事をもらう、仕事を依頼されるということなのでしょうね?仕事はそういうことなのだと [続きを読む]
  • 志望動機や面接での尊敬語という落とし穴
  • こんばんは!今日は言葉遣いについて、重要な注意点をテーマにしたいと思います。例えばエントリーシートに書かれた企業への志望動機をチェックしていて私の実感値として実に7割以上の学生に誤りが見つかる部分があります。「貴社が着手した○○プロジェクトは・・・」「貴社は積極的に環境保全に取り組んでおり・・・」「貴社が開発したエンジンは・・・」「貴社が現在進めている計画は・・・」これらは企業に対する尊敬語が使え [続きを読む]
  • 自己PRのGOOD/BAD
  • こんばんは!皆さんが作成しているエントリーシートや履歴書の自己PRはいま提出直前だったり、提出済みだったりする状況だと思いますが、今回、改めて私が思う企業の期待感を得る自己PRとそうでない自己PRの違いを整理してみました。パワポ画像の上向きの指が期待感を得るGOODケース、下向きの指が期待感を得られないBADケースです。もちろん企業にも様々な目線がありますので、これが絶対正解というわけではありませんがこれまで [続きを読む]
  • 事例(エピソード)の説明とはこういうこと
  • こんばんは。長所や短所、自己PR、あるいは「あなたを動物(色)に例えると?」などの質問には結論だけではなく、事例を伝えることが期待されています。いわゆる「事例という根拠を伴う結論」という論理的表現力を発揮しようということであり、初めて会った人に自分の性格や能力を理解してもらうために事例という証拠の提示は大切になります。しかしこの事例を勘違いして答えているケースが多いというのが今日の画像上段の図です。 [続きを読む]
  • 強い志望動機と弱い志望動機
  • こんばんは!3月からの合同企業説明会も少し落ち着き、いよいよ単独企業説明会やエントリーシート提出の時期になってきたと思います。その中で各企業に対して最も大切になる志望動機についてはこれまでこのブログでも何度か触れてきました。(当ブログの「書庫別」から「2018志望動機」にまとめていますよ)今日はほぼ画像での解説になりますが、これまで私なりに触れてきた志望動機作成のポイントのまとめとして強い志望動機と弱 [続きを読む]
  • 志望動機失敗あるある4連発
  • こんばんは。今回は志望動機について、今年も昨年に続いて特に多い失敗例を特集したいと思います。今年は皆さんもスケジュールが詰め詰めで大変だと思います。企業も説明会当日に志望動機まで書き終えたエントリーシートを持参させたりと何のための説明会なのか?と思うこともしばしば。そんななか、ろくな志望動機も書けないという事情はよく分かるのですがだからこそ優秀な志望動機は、ライバルに差をつける大きなポイントになっ [続きを読む]
  • 入室時に見える人への態度の根っこ
  • こんにちは。昨日は面接における第一印象の大切さについて触れましたが今日はその第一印象を相手に与える場となる入室時に心掛けたいことについて触れていきます。まずドアのノックは3回。これはよく知られているマナーですね。ちなみにノック2回は「トイレノック」という名称がわざわざ付いています。とはいえノックの回数が評価に影響することはほとんどないでしょう。大切なのはここからです。ノックをして中から「どうぞ」と聞 [続きを読む]
  • 面接での第一印象は外見ではなく別のもの
  • こんばんは!超短期戦といわれる今年の就職活動。準備すべきこと、やるべきことがいろいろあり過ぎて戸惑っているという声も聞こえてきます。そんななかまだ企業エントリーやエントリシートの作成にいっぱいになって間もなく本格化する面接の場面などまだイメージできていないという声もあり。今回はその面接における私なりのアドバイスをお届けします。面接は第一印象がとても大切だといわれます。以前ある大学に訪問した時に、人 [続きを読む]
  • 面接での第一印象は外見ではなく別のもの
  • こんばんは!超短期戦といわれる今年の就職活動。準備すべきこと、やるべきことがいろいろあり過ぎて戸惑っているという声も聞こえてきます。そんななかまだ企業エントリーやエントリシートの作成にいっぱいになって間もなく本格化する面接の場面などまだイメージできていないという声もあり。今回はその面接における私なりのアドバイスをお届けします。面接は第一印象がとても大切だといわれます。以前ある大学に訪問した時に、人 [続きを読む]
  • 志望動機をプロポーズに例えると
  • こんばんは!志望動機は自分の企業に対する熱い本気の想いを伝えるもの。さしずめ企業に対する「プロポーズ」だと言ってもいいでしょう。そしてもちろん、そのプロポーズは何としても成立させたいですよね。プロポーズを成立させるとは、相手にも自分を必要としてもらうこと。いわゆる両想いの成立が大切になってきます。では、相手にも必要とされ両想いとなるプロポーズとは何でしょう?ここに志望動機の極意があります。以前ある [続きを読む]
  • 志望動機をプロポーズに例えると
  • こんばんは!志望動機は自分の企業に対する熱い本気の想いを伝えるもの。さしずめ企業に対する「プロポーズ」だと言ってもいいでしょう。そしてもちろん、そのプロポーズは何としても成立させたいですよね。プロポーズを成立させるとは、相手にも自分を必要としてもらうこと。いわゆる両想いの成立が大切になってきます。では、相手にも必要とされ両想いとなるプロポーズとは何でしょう?ここに志望動機の極意があります。以前ある [続きを読む]
  • 資料送付状も忘れずに
  • こんばんは。ブログではいつも就職活動における様々な選考場面での大切な姿勢や考え方を中心に私なりに考えることを共有させていただいていますが、今回は単純に、資料郵送時にお忘れなくということで資料送付状のことを共有します。企業に履歴書やES、成績証明書、健康診断証明書などを郵送で送ることはたくさんあります。日課のようにポストに駆け込む、そんな日がしばらく続くと思います。その際、意外と知らない人が多いのが( [続きを読む]
  • 資料送付状も忘れずに
  • こんばんは。ブログではいつも就職活動における様々な選考場面での大切な姿勢や考え方を中心に私なりに考えることを共有させていただいていますが、今回は単純に、資料郵送時にお忘れなくということで資料送付状のことを共有します。企業に履歴書やES、成績証明書、健康診断証明書などを郵送で送ることはたくさんあります。日課のようにポストに駆け込む、そんな日がしばらく続くと思います。その際、意外と知らない人が多いのが( [続きを読む]
  • 新就職ナビ「就活ガイドネット関西2018」のお知らせ
  • こんばんは!今日はこの3月1日、大手就職ナビの一斉オープンの陰で元気よく産声を上げた関西の新就職ナビ「就活ガイドネット関西2018」をご紹介します。こちらは私の前職の先輩が代表を務めるイーパフォーマンス株式会社が開設したサイトで私もその運営を就活ブログの執筆や就職支援セミナーの実施という形でお手伝いしています。元々のきっかけは大手就職ナビで見つけにくい事務職だけの募集や若干名だけの募集などを行なっている [続きを読む]
  • 新就職ナビ「就活ガイドネット関西2018」のお知らせ
  • こんばんは!今日はこの3月1日、大手就職ナビの一斉オープンの陰で元気よく産声を上げた関西の新就職ナビ「就活ガイドネット関西2018」をご紹介します。こちらは私の前職の先輩が代表を務めるイーパフォーマンス株式会社が開設したサイトで私もその運営を就活ブログの執筆や就職支援セミナーの実施という形でお手伝いしています。元々のきっかけは大手就職ナビで見つけにくい事務職だけの募集や若干名だけの募集などを行なっている [続きを読む]
  • メール対応のダメダメ例と見本
  • こんにちは。企業との本格的な接触が始まった今年の就職活動ですがこれから皆さんはいろいろな方法で企業と連絡を取り合うことになります。その代表格がメールと電話ですね。特に意外なほど電話は多用され(その場でお互いの意思確認が可能なため)その対応上のマナーは人物評価の一角を占めているためあなどれないのですが、メール対応上のマナーもまた人物としての評価対象になっています。いわゆる電話同様に、自己中心であるか [続きを読む]
  • メール対応のダメダメ例と見本
  • こんにちは。企業との本格的な接触が始まった今年の就職活動ですがこれから皆さんはいろいろな方法で企業と連絡を取り合うことになります。その代表格がメールと電話ですね。特に意外なほど電話は多用され(その場でお互いの意思確認が可能なため)その対応上のマナーは人物評価の一角を占めているためあなどれないのですが、メール対応上のマナーもまた人物としての評価対象になっています。いわゆる電話同様に、自己中心であるか [続きを読む]
  • 勘違いが生む面接の暗記棒読み
  • こんにちは!今日は面接に向けてのアドバイスを一つお届けします。私自身、前職では自社の採用における新卒採用・中途採用の面接を行なってきましたが学生の面接でとても多いのが、質問に対する暗記の棒読み回答です。特に必ず質問されるであろう志望動機、自己PRは暗記の嵐…さらに自分で最初から最後まで話し切る形となる集団面接は余計に暗記が多かった記憶があります。いまでも現役の採用担当者にお話を伺ったり、自分で学内の [続きを読む]
  • 勘違いが生む面接の暗記棒読み
  • こんにちは!今日は面接に向けてのアドバイスを一つお届けします。私自身、前職では自社の採用における新卒採用・中途採用の面接を行なってきましたが学生の面接でとても多いのが、質問に対する暗記の棒読み回答です。特に必ず質問されるであろう志望動機、自己PRは暗記の嵐…さらに自分で最初から最後まで話し切る形となる集団面接は余計に暗記が多かった記憶があります。いまでも現役の採用担当者にお話を伺ったり、自分で学内の [続きを読む]
  • 通称“学チカ”での団体活動エピソードの盲点
  • こんにちは。エントリーシートで面接で自己PRや志望動機と並び、必ずといって出てくる質問に「学生時代に力を入れたこと」があります。今回はこれを書くとき、あるいは面接で伝えるときのポイントを少し紹介します。まずこの質問は学生時代に力を入れたことは「何」ですか?とWHATを聞いているので、基本的な結論は「何」という事実を伝えることであり変に書き方そのものを工夫する必要はありません。事実ベースで何に力を入れたの [続きを読む]