piattoscana-kasahara さん プロフィール

  •  
piattoscana-kasaharaさん: 磁器上絵付け工房&教室(東京) ピアットスカーナな暮らし
ハンドル名piattoscana-kasahara さん
ブログタイトル磁器上絵付け工房&教室(東京) ピアットスカーナな暮らし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/piattoscana-kasahara
サイト紹介文伊の本場で修得した技術で磁器に絵を描く教室&工房。HPから溢れた話やニュースを気ままに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/10/27 00:46

piattoscana-kasahara さんのブログ記事

  • 色めぐり:Gita colorata
  • 写真は先週の今日。千葉県の養老渓谷「粟又の滝」周辺です。今週の今日、近所の洗足池周辺も紅葉が見ごろでした。さざ波の立つ池の水面には太陽の光が輝き、大地では目が覚めるような銀杏の黄色が風にゆれ、昼間の風景を装飾しています!面白そうなイベント... [続きを読む]
  • 12月を招き入れよう:per decorare
  • おはようございます。アトリエ&教室(東京)の窓辺は、今年も12月を招き入れる準備が進行中。写真に映っている木彫りの鹿は、大学の研修旅行中に奈良から持ち帰ったお気に入り。木特有の経年変化で、色がどんどん飴色になってきました。いい感じ☆彡20代を我... [続きを読む]
  • 「好き」のこれから:scegli “like” senza pensieri
  • ごくシンプルですが、この街を歩くだけ。体の奥深くへ「美」の成分が浸透していくのが分かる。気持ちのよい笑顔の人々とも終日すれ違い、同じ波動を受け取るように周囲と調和していく。みずみずしく心のアンチエイジングする秘訣は?「そうだ、フィレンツエに行こう!」今現在、フィレンツエ旅行を企画しているご夫婦に、こうして散策コースをご紹介してみたものの、酷暑8月。サングラスや帽子、直射日光から身を守るなど、熱中症 [続きを読む]
  • どちら派?:inchiesta tra firenze e milano, estate.2016
  • すきま時間が出来たので、フィレンツエとミラノに行ってきました。各老舗ブランドの地域に密着した店舗展開に、その都市らしさを感じました。その中でも、私の一番の関心である、陶磁器メーカーの老舗「リチャードジノリ」をご紹介します。▼ リチャードジノリ (フィレンツエ店)または、▼ リチャードジノリ (ミラノ店)それぞれに違った個性を持つ店内、どちらに魅かれますか?Ho visitato i due negozi di Richard Ginori (Firenz [続きを読む]
  • 「春の美」展no.5: "Top art" di primavela vol.5
  • 生徒さんは、自分のペースで課題をクリアし、グレードを上げています。少しずつ描けることが増えていくと、自分の好きな物が何かを考える余裕が生まれてくるので、様々な工夫がはじまります。なぜって、愛着のある作品を暮らしの中で持っていたら、ワクワクするでし... [続きを読む]