失敗しない就職活動 さん プロフィール

  •  
失敗しない就職活動さん: 就職雑貨店 どうせ働くなら好きなことでカッコよく
ハンドル名失敗しない就職活動 さん
ブログタイトル就職雑貨店 どうせ働くなら好きなことでカッコよく
ブログURLhttp://ameblo.jp/shushokuzaka/
サイト紹介文就職や仕事、人間関係での悩み、困った時、気軽にどうぞOK。就職雑貨店。
自由文私の社会人生活、人事採用担当経験での失敗、成功から得た経験を,これから、社会人として活躍していくあなたにメッセージとして送ります。参考になれば幸いです。採用担当者として本音で、裏事情を伝えます。
どうせ働くなら、あなたが、好きなことで、楽しく働けるようお手伝いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2008/10/27 20:38

失敗しない就職活動 さんのブログ記事

  • これからの働き方はどうなっていくのか?
  • 『 これからの働き方はどうなっていくのか?大学生の今、するべきこととは大学生にとっての大きなテーマ、就職。就職がゴールではなく、スタート地点にすぎないことは皆さんご存じの通りですが、10年後、20年後のことを見据えて「働く」ことを考えている人は多くないかもしれません。将来の家族計画を含めた人生設計を考えるとき、不安を感じる早大生もいることでしょう。そこで、結婚を機に新卒で入社した会社から転職し、第2子 [続きを読む]
  • 会社選びで大切なのは…
  • 『 会社選びで大切なのは知名度や規模よりも○○今ドキ出世事情〜あなたはどう生きるか(2)平康 慶浩 セレクションアンドバリエーション代表取締役、人事コンサルタントシェアツイートクリップ2016/4/19 大学の同期がそれぞれ小企業(500人以下の会社)の課長と大企業(1000人以上の会社)の係長になった時、どちらの年収が高いのでしょう。ほとんどの人が予想するように、大企業の係長の方が年収は高くなります。ではその差は [続きを読む]
  • 考えたことを試せるのが面白い」
  • 『 考えたことを試せるのが面白い」齊藤彩さん/オフショア開発 2016年03月21日公開ベトナムで働いている人たちは、なぜベトナムにやってきたの? ベトナムで働くってどんな感じ?ベトナムで人材紹介を行う JellyfishHR がお届けするこのコラムでは、現地で実際に生活をしている日本人に、ベトナムでの生活、ベトナム人との仕事、日本との違いなどをインタビューしていきます。みなさんのタイムリーな悩みを解決するヒ [続きを読む]
  • “振り返り”
  • 『 30代後半になって気づいた“振り返り”の重要性2016年2月23日『37.5歳のいま思う、生き方、働き方』イベントレポート アラサー世代にとって、30代半ば〜後半はすぐ近い未来だ。その時に自分はどうなっているだろうか。今から何をすればいいのか、迷いのある人も多いだろう。 メディアでロールモデルとして取り上げられるのは、起業家やバリキャリ女性が多い。そんな中で刊行された『37.5歳のいま思う、生き方、働き方』(ク [続きを読む]
  • 「学歴」
  • 『 「海の法律家」は学歴の壁を打ち破り、一国一城の主へ - あなたの「学歴」を教えてもらえませんか? 工業高校から研究員、再び学生に「高い学歴を身につけていたとしても、会社員として長く働きたいとは思わなかったでしょうね。一時期、私立大学の通信教育部に入学したのですが、仕事が忙しく、辞めてしまいました。学歴は、社会で活かすことができないと、意味がないと思います」海事代理士の松本誠さん。東京工業専 [続きを読む]
  • g
  • 『 若き起業家たちの夢とその戦略 僕が、学生から"10代の女性向けサービス"で起業家になった理由 池田園子  [2016/01/22]「メイクとコスメの違いすら知らない、そんな始まりでした」と苦笑するのはもちろん男性である。「改めて考えるとメイク=お化粧をすること、コスメ=化粧品だと認識はできますが、今までは聞き流していたなぁと思います」と、MAKEY 代表取締役 中村秀樹氏は振り返る。 [続きを読む]
  • 「働くことの意味」
  • 『 自己破産の先に見えた「働くことの意味」 DATE:2015.12.22 かつて人材コンサルティング会社・ワイキューブという企業があった。市ヶ谷のオフィスは、優秀な人材を集めるための戦略として、社員のためのカフェスペースやワインセラーを設けるなど、社員が心地良く仕事ができる空間を作り、就職活動中の学生にとって憧れの会社となっていた。一時は「就職人気企業ランキング」で上位に入るほどの人気企業だった。しかし、2 [続きを読む]
  • グローバル企業で働くこと
  • 『 ホームレスが増加する自国の労働環境が心配 - フランスのITエリートの働き方1 グローバル企業で働くこと日本でも徐々に広まりつつある「民泊」を仲介するサイト、HomeAway。滞在場所を探す"ゲスト"と、休日の家として貸し出しのできるスペースを持つ現地の"ホスト"をつなげる、ソーシャルマーケットプレイスです。この米国企業のパリ支局でサーチ・プロジェクト・マネージャーを務めるニコラさんは、世界 [続きを読む]
  • 「自分に合った仕事」を探す
  • 『 大学1年から「自分に合った仕事」を探す意味はあるのか? リクルートキャリア「キャリフル」の担当者に聞く 就活期間の短縮をねらった「後ろ倒し」が事実上失敗に終わった、2016年卒の就活戦線。17年卒は2か月の微調整が決まっているが、解禁日を守らない企業が続出する中で効果は疑問視されている。「選考自由化が始まった」と見る向きもある。むしろ今後は学生にとって、いい意味での「長期化」へ頭を切り替える必要があるだ [続きを読む]
  • 企業文化と価値観
  • 『 新しい仕事に就く時に職場で尋ねるべきたった一つの質問とは?就職する際には誰もが「いい職業に就きたい」と考えるものですが、いい職業とは一体何なのか、どのように見極めればいいのかについて、アメリカ・ペンシルベニア大学のビジネススクールのひとつ、ウォールトン・スクールで経営学と心理学の教授を務めているAdam Grant氏がThe New York Timesに寄稿しています。Grant氏は、数年前に学生のNicoleさんから「何の職業 [続きを読む]
  • 「2枚目の名刺」
  • 『 仕事も地域活動も 2015年12月21日 愛媛県南西部、人口約3万6000人の八幡浜市。11月中旬、若者らでつくるNPO法人「八幡浜元気プロジェクト」(YGP)のメンバーら10人が集まった。議題は、来年開かれる「えひめいやしの南予博2016」に向け、地場産業のかまぼこをどうPRするか。 「かまぼこ板で積み木を作るなら、高級感、特別感がほしいね」「パンフレットはとにかく、おしゃれに。企業からの協賛も [続きを読む]
  • 社会が求める「人材」
  • 『 東大もAO入試を実施 いま大学や社会が求める「人材」とは? 投稿日: 2015年12月16日 10時02分大学入試の合否といえば、センター試験に代表される学科試験で決まるのが一般的。しかし新しい流れとして、学校が求める人材像(アドミッション・ポリシー)に基づいた面接や小論文などの手法で、受験生の個性や能力を評価する「AO(アドミッションズオフィス)入試」を導入する大学が増えている。平成28年度からは、あの東 [続きを読む]
  • 環境、仕事への適性が大切
  • 『 学歴より遺伝的要素、生まれ育った環境、仕事への適性が大切 - あなたの「学歴」を教えてもらえませんか? ジャーナリスト 吉田典史=文明治大剣道部で「生きるか、死ぬか」の思い「学歴で人を判断しようとすると、わかりやすいとは思います。たとえば、東大出身の社員ならば、このくらいの仕事ができるだろうな、というように。しかし、私はその人の生まれ育った環境や祖父母、親などからの遺伝的な要素、そして仕事 [続きを読む]
  • "貧困"
  • 『 年収600万円以上の大企業正社員が突然、貧困に! 低所得者を「自己責任」と突き放している中流クラスが危ない『今日からワーキングプアになった 底辺労働にあえぐ34人の素顔』(増田明利/彩図社)では、学歴もあり、新卒で正社員として就職できたフツーの人たち、ある時期までは中流以上だった人たちの"貧困"が赤裸々に描かれている。 大学を卒業後、広告代理店に勤務した山口拓男さん(50歳)は順調に出世し、制作部長とな [続きを読む]
  • 仕事にやりがいは必要…?
  • 『 仕事にやりがいは必要か?  書店のビジネス書・自己啓発書コーナーへ行ってみると、「目標達成」「成功術」「成長」といった前向きな言葉がこれでもかというほど飛び込んでくる。そして筆者自身、こうした言葉を前にして素通りできない自分に気づくとき、「仕事にやりがいを感じなければ幸せにはなれない」と思いこみすぎているのかもしれないと不安になることがある。 つい先日、『「やりがいのある仕事」という幻想』 [続きを読む]
  • 自分の軸を探す
  • 『 37歳からプログラミングを学び、GitHub日本法人を設立。堀江大輔が第一線で活躍し続ける理由。 2015-12-08 GitHub Japan設立の立役者のキャリアとは?2015年6月に開設されたGitHub初の海外支社「ギットハブ・ジャパン」。開設後は全国各地のオープンソースコミュニティ活動への参加、導入企業へのサポートを拡充するなど、WEB・IT業界やプログラマ、デザイナーたちへの存在感を高めている。今回お話を伺った [続きを読む]
  • 2030年に有望な職業
  • 『 2030年に有望な職業とは? 2015.12.3(木)近未来の子供たちの65%は今ない職業についている1980年代に就職した人たちが、インターネットやスマートフォンが普及した社会をする想像できなかったように、将来どんな職業が有望かを予測するのはきわめて難しい。マッカーサー財団デジタルメディア&ラーニング・コンペティション共同ディレクターのキャシーN.ダビッドソンは、子供たちの65%はまだ存在していない職業に [続きを読む]
  • 「働く」とは他者を楽にすること
  • 『 働く」とは他者を楽にすることNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹(1) 大きく変わる社会、多様化する価値観の中で、どんな仕事を選び、どのように働いていけばよいのか。連載コラム「僕たちはどう働くか」では、新しい働き方を模索・実践する若手起業家などからのメッセージを届けます。まず登場するのは、NPO法人「フローレンス」(東京・千代田)代表の駒崎弘樹さん(34)。慶応義塾大学在学中にITベンチャー [続きを読む]
  • 「働く」とは他者を楽にすること
  • 『 働く」とは他者を楽にすることNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹(1) 大きく変わる社会、多様化する価値観の中で、どんな仕事を選び、どのように働いていけばよいのか。連載コラム「僕たちはどう働くか」では、新しい働き方を模索・実践する若手起業家などからのメッセージを届けます。まず登場するのは、NPO法人「フローレンス」(東京・千代田)代表の駒崎弘樹さん(34)。慶応義塾大学在学中にITベンチャー [続きを読む]
  •  企業実習「育児」も体験
  • 『 企業実習「育児」も体験…両立のイメージつかむ 2015年11月24日 働くママ手助けして現実感「元気いっぱい遊びました」と帰宅した母親(左)に報告するベアナウスカスさん(東京都内で)「元気いっぱい遊びました」と帰宅した母親(左)に報告するベアナウスカスさん(東京都内で) 大学生が企業での実習などを通じて、仕事と育児の両立の実態を学ぶ取り組みが広がっている。両立のイメージをつかみ、就職後のキャリア形 [続きを読む]
  • 正社員に「ならない人」
  • 『 仕事はできる人なのに、なぜ派遣のままで働くの? やっぱり「正社員は面倒」なのか 2015.11.23Q&AサイトのOKWaveに、こんな疑問が寄せられていました。相談者のsaraewさんは「派遣社員は、なぜ派遣のままなの?」と不思議に思っています。周りには正社員より仕事ができるのに、派遣を続けている人が多いからです。「やはり非正規に一度なってしまうと正社員にはなれないのでしょうか?」と疑問を投げかけていますが、こ [続きを読む]
  • 紳士服の仕立て
  • 『 おかやまお仕事図鑑:紳士服の仕立て 北区「テーラーロンドン」・米林真さん(63)に聞く /岡山毎日新聞 2015年11月17日 地方版 ◇お客様が思う通りの洋服を 大学卒業後、最初は東京の婦人服メーカーに就職しましたが、3年後に父が1949年に創業したオーダー洋服専門店「テーラーロンドン」(北区柳町2)で働くようになりました。 父や職人から、型紙の作成や生地の裁断までオーダーメードの紳士服を仕立てる「 [続きを読む]
  • 「思考の三原則」
  • 『 安岡正篤が説く「思考の三原則」「やるべきか、やらざるべきか」「選択肢は2つ、どちらにしたらいいのか」進学や就職など人生の岐路で、あるいは自宅の購入など大きな買い物で、悩んだときにどうしていますか?また、案件の処理や人事など、仕事で決断しなければならないときに、どうしていますか?「安岡正篤さんの説く『思考の三原則』に基いて考えることで、私は結果を出してきました」『「運命」はひらける!』(小林充治 [続きを読む]
  • 従業員の待遇を改善
  • 『 中嶋よしふみ2015年11月13日 05:42「資生堂ショック」という勘違い。 今月9日、NHKのニュース番組「おはよう日本」で報じられた資生堂の勤務制度が話題になっている。時短勤務で働く母親に厳し過ぎる、もう資生堂の化粧品なんて買わない!という反応まで見られる。「資生堂ショック」と番組では紹介されていたが、女性が働きやすい企業として、就職人気企業ランキングで常に上位にある資生堂で何が起きているのか。■本人に「 [続きを読む]
  • 仕事で人の役に立とう
  • 『 最初の起業に失敗、「仕事で人の役に立とう」と再出発 クラウドワークス 吉田社長 前編熱中の肖像日本最大級のクラウドソーシングサイトに発展最近、「クラウドソーシング」という言葉を、よく耳にするようになったのではないだろうか。クラウドソーシングとは、簡単に言えば、ネットを通じて、業務を外部のおおぜいの人に委託すること。例えば、新商品の商品名やロゴを社内で募集しても、アイデアを出せる人数に [続きを読む]