ぱぴ さん プロフィール

  •  
ぱぴさん: ナルト好きブログ!(NARUTOナルト考察ブログ)
ハンドル名ぱぴ さん
ブログタイトルナルト好きブログ!(NARUTOナルト考察ブログ)
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/konohanogenin
サイト紹介文NARUTO-ナルト-の考察、登場人物考察、背景考察など。外伝やBORUTOの感想も。
自由文ジャンプ最新号のNARUTOの考察(雑考)や登場人物考察、背景風景、セリフの考察等々8年ほど続けています。そのほかNARUTO外伝やBORUTOのことも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/10/28 09:39

ぱぴ さんのブログ記事

  • BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-  第10話「オレの物語…!!」感想
  • BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-  第10話「オレの物語…!!」感想(やっと)劇場版の話が終わって、新しい話が始まりそう・・!!ボルトの前に姿を現したのは、倒したはずのモモシキ本人なんだろうか? それとも精神体なのか、本体なのか・・ ともかく、その姿と声がボルトに語り掛けてきましたね。 それも「いかにも伏線っぽい」気になるようなことを・・「なるほど貴様・・白眼の者の血が混じっているな」「 [続きを読む]
  • シノの《なぜなら》と《スネ》の雑考 その2、「サスケとシノの接点」
  • シノの《なぜなら》と《スネ》の雑考 その2、「サスケとシノの接点」ほとんど接点が無かった「シノとサスケ」ですが、珍しく会話している場面があります。  「シノ・・なぜお前がここに!?」「お前が会場を出る前に蟲を使って雌の臭いを付けさせてもらった・・雌の臭いはほぼ無臭・・その雌の微かな臭いを嗅ぎつけるのは同種の雄だけだ・・雄自身の方が臭いは強いがな・・」「うちはサスケ・・お前は我愛羅を追え・・なぜなら [続きを読む]
  • シノの《なぜなら》と《スネ》 (その1、キバとシノの会話にある「伏線」)
  • シノの《なぜなら》と《スネ》その1、キバとシノの会話にある「伏線」1月24日は、油女シノの誕生日・・だった。 大幅に遅れてしまったのは、長文になり過ぎて手直ししていたからであって、忘れてた訳じゃない(言い訳)・・・だから、スネないでおくれ。 シノと言えば《スネる》、《スネる》と言えばシノ。でも、ほとんど顔を隠してるから「スネてる表情」さえ見ることが出来ない。NARUTOの中で最も「謎の素顔」を持つキャラ [続きを読む]
  • うちはオビトについての雑談。(このブログにとっての「オビト」)
  •  本当は、前回のボルト記事絡みで「シノ」についての記事をアップするつもりだったんだけど、ちょっとその前に今日2月10日はオビトの誕生日だった・・・ということで、久々に「うちはオビト」についての軽い雑談を(オビトに関する「考察(雑考)」はもう書き尽しているので、今回はホントにただの雑談)。  前に、自分のブログ名を検索してみたら、次の予想ワードとして「うちはオビト」が一緒に出てきた事があった。 たしか [続きを読む]
  • BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 第9話「まるでお前は」感想
  • BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 第9話「まるでお前は」感想(・・・この・・・重み・・・!!・・・ここまでするのに・・・)(・・・一体・・・どれだけの・・・)ナルト父ちゃんが添えた手で、どんどん大きくなってくボルトの螺旋丸・・ そして、螺旋丸の大きさを 「チャクラの重さ」ではなく、「ここまでの経験の重み」と感じたボルト・・・ボルトの螺旋丸 さて、ボルトが最初に投げた小さな螺旋丸は、 [続きを読む]
  • 大蛇丸の《ROAD TO 父ちゃん(母ちゃん?)》
  • 大蛇丸の《ROAD TO 父ちゃん(母ちゃん?)》 《ああ … 私の未来はこの子の中に在る…》 これは第27巻(第1部ラスト)、 サスケを見て《ゾクゾク》と興奮している大蛇丸のセリフ。 第一部ラストを飾る「各キャラクターの締め台詞」は第2部の予言、各キャラの未来を言い当てている・・という話は度々取り上げてきましたが、大蛇丸のこのセリフも見事に「予言」になっています。 ただし [続きを読む]
  • BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 第8話「お前がやるんだ」感想
  • BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 第8話「お前がやるんだ」感想今年も残りわずか、そして今週のジャンプ(4/5号)掲載のBORUTO-ボルト-もクライマックス中のクライマックス。 アニメも遂に4月から「主人公交代」とあって、1つの時代が終わってしまうのを感じるなぁ・・ 今回のBORUTO-ボルト-、扉絵の「第二形態」モモシキが禍々しくって怪しくって、シンプルな色合いもとても美しい。・モモシキのこと 「モモシキ [続きを読む]
  • ジャンフェス2017 ボルト&ナルトステージ
  • 今年もまたジャンフェスにやってきました!これからボルト&ナルトのステージ。今回も岸本先生出演だから、先生の新作発表ないかなぁ〜と期待してるんだけどな・・と思ってたんですが…ステージ終了しましたので、以下ツイッターの転載ふくめてですが、ご報告を。順番が前後しててごめんなさい。ステージ出演は、岸本先生、竹内順子さん、三瓶由布子さん、菊池こころさん、木島隆一さん。まず、アニメで4月からBORUTO開始決定という [続きを読む]
  • ナルトと「ブランコ」   (ナルトの考察・雑考)
  • ナルトと「ブランコ」  先日、渋谷駅で「漫画版・日本の歴史」の広告を見ていたら、その中に何やら見覚えのある絵が・・と思ったら、なんと岸本先生も表紙絵を描かれているんですね(そっか、このシリーズって集英社だっけ)。 他にも錚々たる先生方が表紙を描かれているみたいですが、思いがけず「岸本先生の絵」を見る事が出来て、それだけでちょっとテンションが上がった・・  さて、今回は「ナルトとブランコ」の話を [続きを読む]
  • 「カイザ」に見る、NARUTOの典型的な“ザ・父ちゃん”
  • 「カイザ」に見る、NARUTOの典型的な“ザ・父ちゃん”NARUTOの「父ちゃんズ」から、今回は「カイザ」そして「カイザとイナリ親子」のことを少々。 カイザは、波の国エピソードの(回想上に)出てくる「イナリの父ちゃん」。 直接ストーリーに関わる事もないし、「忍」でもないし、イナリとは「血」のつながりも無い。 だけどNARUTOで一番最初に登場する「父ちゃん」で、カイザの生き様・死に様は N [続きを読む]
  • フガクとイタチ親子に思うこと・・(フガク父さんの「真実」)
  • フガクとイタチ親子に思うこと・・(フガク父さんの「真実」)14日の「六十数年ぶりの巨大スーパームーン」・・・残念ながら、こちらは雨で見ええなかった:  それでも今日(17日)、やっと綺麗に輝く月が見えました(少し欠けてはいるけれど)。  うちは一族抹殺のあの日も、スーパームーンといえるぐらい大きな満月でしたよねぇ・・ そしてあの日、イタチはフガクから「父としての言葉」を伝えられて [続きを読む]
  • 岸本先生、お誕生日おめでとう(ございました)
  • 今日(11月8日)は、岸本先生のお誕生日。 毎年この頃になると、「今年も早かった」としみじみ思ってしまうんだなぁ・・(年寄り臭いですが)。   そして「今年のNARUTO」といえば、読み切り「外伝・満ちた月が照らす道」のみで、これにて事実上「NARUTO」はおしまい・・ そして「外伝・満ちた月が照らす道」は、次世代「ミツキ」の紹介話でありながら、どちらかと言うと「親としての大蛇丸の話」でありました [続きを読む]
  • BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 第6話「ウスラトンカチ」感想
  • BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-  第6話「ウスラトンカチ」感想 を少々 ところで、前々から気になってたんだけど 今や雷影となった「ダルイ」・・・雰囲気がかなり変わった気がする。  やる気がなさそうな「だるさ」は相変わらずだけど、昔は言葉遣いも丁寧で態度も謙虚で、姿勢もシャキッとしてたのに・・・今は口調も「火影を助けに行こうってんならよォ・・オレらにも一肌脱がせろや」とかドスが利いちゃってい [続きを読む]
  • ナルトの誕生日に寄せて・・・ (それと、おいろけの術のことも)
  • ナルトの誕生日に寄せて・・・ (それと、また・・おいろけの術のこと)「誕生日おめでとう …本当に立派になったね ナルト」 ・・ってのは、17歳の誕生日に父ミナトが贈った言葉ですが、私も使わせてもらおう・・・ 今日は、私が一番好きな「ナルトの術」のことを、またちょっとだけ。 一番好きな術・・・・そうアレです、《おいろけの術》そして《ハーレムの術》。 もちろん「螺旋丸」も好きなんだけれど、ナルト自身が「 [続きを読む]
  • ウスラトンカチ・・・ナルト疾風伝「和解の印」の感想をちょっとだけ
  • ウスラトンカチ・・・ナルト疾風伝「和解の印」の感想をちょっとだけ「るっせーよ・・・ウスラトンカチ」 アニメでも「久しぶり」だった、ウスラトンカチ。 アニメでは、ラストに「2人の血でつながれた手の絵」の後に「つながれた石像の手」、そしてタイトル「和解の印」の文字が出て、最後はサスケの(皆お待ちかねの)「ウスラトンカチ」で締めくくられた・・・(涙&拍手)アニメでは、原作にはない「へへへ・・」 [続きを読む]
  • グルグルと「生の実感」・・・彼が問い続けた「便意」 
  • グルグルと「生の実感」・・・彼が問い続けた「便意」 (永久の美と一瞬の美の雑考、その2として)8月末、舞台「ライブスペクタクルNARUTO」千秋楽のライブビューイングを観てきました。 今回は、須賀健太さん演じる我愛羅の、このセリフがドキッとするほど心に残った・・・《オレを傷付ける程の奴を倒し そいつの全てを奪い去ることは・・オレに より強い 生の実感 を与えてくれる!》 舞台では原作通りのセリフだったか記憶 [続きを読む]
  • カカシ先生、誕生日おめでとう!(9月15日)
  • カカシ先生、誕生日おめでとう!(9月15日)今日、9月15日は中秋の名月なんですね。 満月ではないようだけど、雲の間に間に見える月は、優しく心地よい光を見せてくれてる・・。 昨年の中秋の名月もここ(京都)に居たのですが、偶然今年も諸用で京都に居て、同じ場所から名月を見上げております。 月を見上げるとNARUTOを思い起こすナルトファンも多いんじゃないかな・・・ そして・・9月15日、今 [続きを読む]
  • BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 第5話「モモシキとキンシキ!!」感想
  • BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-   第5話「モモシキとキンシキ!!」感想さて、1か月ぶりのBORUTOなんですが、まだ引き続き「劇場版BORUTO」のストーリーが続いてますので、今回も「部分的に」気になったところをつまんでみます。 ストーリーの筋書きを知っていると、どーしても先入観や「その先ありき」で読んでしまうので、「全体の感想」ってのは書きにくいんだなぁ・・ その点、池本先生の「画」はいつでも新 [続きを読む]
  • 岸本先生と冨樫先生の対談を読んで思ったこと・・ (ジャンプGIGA)
  • いやぁ、今日は台風で電車が止まるわ、ずぶ濡れになるわで、久々に参りました… って話はさておき、今発売中のジャンプGIGAの「岸本斉史先生、冨樫義博先生の対談」を読んで思ったことを少々。「岸本先生、冨樫先生の対談」は、2009年末に発売されたファンブック「皆の書」に収録された対談以来。 前の対談で例の「岸本先生の三択法演出」が明らかにされたのですが、その頃連載ではちょうど「ダンゾウ・サスケ戦」をやっていて・ [続きを読む]