イージットレコード さん プロフィール

  •  
イージットレコードさん: イージットレコード?ムダグチ出張所
ハンドル名イージットレコード さん
ブログタイトルイージットレコード?ムダグチ出張所
ブログURLhttp://ameblo.jp/eejitrecords
サイト紹介文スコットランドと北アイルランドのインディ・ロックバンドを断然応援!北の国からUKロックだ!
自由文スコットランドと北アイルランドのインディ・ロックバンドを応援するイージットレコードのホームページから出張して、『ムダグチ』ことアンオフィシャルな話題のあれこれをお伝えします。『ムダグチ』ならでは、ということで、スコットランドや北アイルランドのみならず、時々は脱線してUKロック全般についても語っちゃおうという魂胆。イージットレコードのホームページも!www.eejiteejit.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/10/28 15:14

イージットレコード さんのブログ記事

  • SXSWにグラスゴーバンド集結!Glasgow Buckaroo Ball(前編)
  • あれっと思う間にご無沙汰しておりました。こんにちは!イージットです。(;^_^A昨夜の下北沢Frankie Cosmosにも行けず(泣)ライブ巡り的にはヘタレと化しておりますが、日々黙々と頑張っておりますよ!さて今年もアメリカのテキサス州オースティンで開催されているSXSW(サウスバイサウスウエスト)。イージットレコードを始めて10年以上を経過したというのに未だ参戦ならぬ憧れの音楽見本市フェス。今となっては心理的敷居が高く [続きを読む]
  • 2017年の始まりを祝って熱唱する『Creep』!
  • 皆様(遅ればせながら)明けましておめでとうございます!久方ぶりの更新になってしまいました。イージットレコードの「ムダグチ出張所」と称してブログを書き始めたのが2006年7月1日。早10年以上が経過している中で2カ月ブログをさぼってしまったことは一度もなかったはず。つらい時こそ忙しい時こそブログを書いていたような気がするのにです。そして今年は再び心機一転「ムダグチ」再開したいと思ってますので、皆様宜しくお付 [続きを読む]
  • ”来年2017年はスコットランドが熱い!”
  • 英国政府観光庁さんのブログになんと…「来年2017年はスコットランドが熱い!」なんてタイトルの記事が掲載されました!これは「リブログ」なる機能を使ってみる絶好機。ぜひチェックしてみてくださいね!特にお城好きではないイージットですが(なぜか日本の城はけっこう好き)紹介されているどの場所もいい所でお城好きでなくても訪れる価値のある場所ばかり! [続きを読む]
  • Cymbals Eat Guitars:アルバム『Pretty Years』を聴きに”妄想旅”
  • 『シンバルがギターを食らう』と題して最初にCymbals Eat Guitarsをブログで取り上げたのは2009年の6月。タイトルのインパクトゆえか、それ以来このブログ、おかげさまで多くの来訪者を迎えてきました。そして最後はサードアルバムが出た2014年の『アルバム『Lose』をリリース!』というブログ。ここではこんなことを書いていました。--- 25歳になったというJoseph(ジョゼフ)ですが、彼の心は今も血を流し続けているようです。 [続きを読む]
  • YAK:アルバム『'Alas Salvation』+ライブセッションもお見逃しなく!
  • Yuckじゃないよ!Yakだよ!しかも三人組だよ!いやYuckもいいバンドだったし(で、今も頑張ってるし)、Yakは今年の5月に日本先行でアルバムをリリースしてるわけで日本でも知名度高かったりして?(ちなみに女子二人の日本のYakではなく、イングランドはウォルバーハンプトン出身のバンドです。)で今更どうしてブログを書こうかと思ったかと言いますと、iPodで聴き続けている彼らのライブセッション音源がやっぱりどう考えてもカ [続きを読む]
  • Nap Eyes:アルバム『Thought Rock Fish Scale』を謙虚に聴く
  • 今日はノヴァスコシアはハリファックスのバンド、Nap Eyes(ナップアイズ)の話。ノヴァスコシアってラテン語でニュー・スコットランドという意味ですからね、きっとスコットランドから移住した人が(少なくとも昔は)多かったのでしょうね。だからNap Eyesはカナダのバンドですがイージットも不必要な位に力入りますよ!Nap Eyesのセカンドアルバム『Thought Rock Fish Scale』はリリースされたのは今年の2月になるのですが、この [続きを読む]
  • (ええいヤケだ)まだ行ける世界の夏フェス特集!
  • フジロック行けなかった、サマソニ行けない?おいらの夏フェスどこ行った?…そんな叫びをあげてるイージットのお仲間の皆さん!フジロック最高だった、サマソニも楽しみだけど、もっと夏フェス行きたいな…なんて贅沢なことをおっしゃってる皆さん!今日は8月最後の週末に行ける夏フェスをご紹介しますよ。「サマソニさえ行けないのにイギリスやアメリカなんか行けるか」とおっしゃいますか?いやどうせ行けないからこそ”妄想” [続きを読む]
  • Day Wave:そしてコンフォートゾーンを抜け出すこと
  • いやぁ音楽嗜好って恐ろしいもんで、大好きなアーティストやそのファンの人達って案外音楽と直接関係のない社会の問題とかにも似たような考え方をしていたりしてビックリすることがあります。でも同じような考え方の人達だけと接していると心地はいいけど視野が狭くなるとも思うので、時にはコンフォートゾーンを抜け出して、正直腹に据えかねるような考え方にも敢えて接して(出来るだけ心を清く保ちながら)理路整然と反論してみ [続きを読む]
  • JR Green:アコーディオンでロックできるって知ってた?
  • いやぁ世界が日本が騒がしくなる度にいちいち萎れている自分が心底情けない。ご無沙汰しましたイージットレコードのイージットです。まぁそんなわけでUKロックのUKはどうなるんだ?スコットランドは独立するのか?などと日本でも連日話題にのぼる昨今ですが、今日はスコットランドの北も北、もうハイランドをも超えるんじゃって北にあるStrontianという小さな村から登場したジェイコブ(J)とローリー(R)のグリーン兄弟をご紹介で [続きを読む]
  • Brexit選択の影を考えてみる
  • Brexit、つまりブリュッセル(Brussels)からの離脱(Exit)という言葉がイギリスメディアを席巻してしばらくたちますが、ついに国民投票が実施されました。そしてイギリスがEURO離脱を選択というニュースが日本でも紙面やネットに溢れている今日です。イギリスの昨夜から明け方にかけては、BBCの国民投票特集番組が放映されていたのですが、これBBCのサイトから世界中で見れるようになっていたのです。気になってのぞいてみたら、デ [続きを読む]
  • Blaenavon:天が二物を与えたもうたバンド
  • 普段美形に興味ないイージットですが(汗)今日は超美形、超美声、超お洒落というベン・グレゴリー君率いるバンド、Blaenavonのご紹介。天が二物を与えたもうこともたまにはあるわけで、イージットレコードでもたまには美形アーティストもご紹介しちゃいましょう!だって美形なだけじゃない、ベン君だけじゃない、Blaenavon実はとんでもない可能性を秘めたバンドです。Blaenavon(ブレーナヴォン)※ブレー+ナヴォンという感じに読 [続きを読む]
  • BRY:「アイリッシュはスペシャル?」大特集
  • アイリッシュ(アイルランド人)は何故”スペシャル”なのか?!おお、なんと心を鷲掴みにする設問でありましょうか!前回のブログ『BRY:『Don't Go Alone』を聴いたらアイリッシュファンになります!』でご紹介した北アイルランドはベルファスト在住のダブリンっ子アーティスト、BRY(ブライ)君があまりに楽しく魅力的な人なので、調子に乗ってもう一回書きますよ!実はBRYはミュージックビデオの他に、奥さんのキャンディスと [続きを読む]
  • 心から全世界に発信したいSean Armstrong
  • 4月22日にEP『Avenues of Spring』をリリースした我らがグラスゴーの多才多作王子ことSean Armstrong(ショーン・アームストロング)。夢心地のまま危うい不思議の国に連れて行かれそうなコーラスにショーン君のショーン君らしさが出た新曲です!The Yawns、Spinning Coinなどのバンドのフロントマンとしても活躍を続け、The Yawnsのアルバム『The Yawns』ではスコットランドを離れてUK全土で音楽ブロガーに絶賛を浴び、Spinning C [続きを読む]
  • ISLE:スコットランドの雲雀は天をも超えて昇っちゃうかも!
  • スコットランドの最新エレポップと言えばAll Tvvinsについて書かなくてはいけないのですが、もっと言えば当然既に日本でも人気のChvrchesやPridesもね。でも、その前に…イージットレコードでは“ISLE”(アイル)をご紹介しなくてはなりまっせん!=3=3=3スコットランドの南、ボーダー地方から突如出てきた二人組。プロデューサLiam RutherfordとドラマーのBen Singerの二人がISLEを結成して届けてくれたのは驚くべきアップリフテ [続きを読む]
  • ノルウェイのLudvig Moonが『Cult Baby』をリリース!
  • ノルウェイのバンド、Ludvig Moonが4月21日に新曲『Cult Baby』のミュージックビデオを公開!超キャッチ―で明るくて楽しくて可愛くて、多くの人に愛されそうなこの曲。実はこれからリリースを予定している初のアルバムに収録される曲ということですよ!Ludvig Moon - Cult Baby (official music video)2014年11月にあの世界の隠れた宝物をせっせとリリースしてくださるRallye LabelさんからEPがリリースされているので、ご存知の [続きを読む]
  • Tibet:ダブルEP『Above The Moon』を5月にリリース!
  • GWももうすぐ終わっちゃう?いやずっと仕事なんて方も、いや別に楽しくもなかったなんて方も含めて、それはそれは楽しい気分にしてくれるバンドを今日はご紹介!ウェールズはカーディフのバンド、Tibet(チベット)。ブリッとポップの流れ…とか言って見過ごしてしまうにはあまりに楽し過ぎるJoel、Tom、Rhys、Ethan(ジョエル、トム、ライズ(か?)、イーサン)の四人組。アドレナリンととびっきりの笑顔がみなぎる、キャッチ― [続きを読む]
  • The Hotelier:アルバム『Goodness』を5月27日にリリース!
  • 5月がやってくる!5月27日がやってくる!そうです、The Hotelierのサードアルバム『Goodness』がリリースされます。3月22日にアルバムに先行してリリースされた「Goodness Pt. I」を何度も何度も聴きながら一か月、ついにアルバムプレオーダーが開始されました。プレオーダーすると「Piano Player」が即ダウンロード配信されるんです。そして「Piano Player」を何度も何度も聴きながら5月27日を待つのです。前作(そして傑作)「Ho [続きを読む]
  • Bonnarooフェスに行けなくてもミックステープをゲット!
  • まったくなんてせせこましいタイトルなんじゃ!はい、その通りですね(汗)でもね、6月9日(木)〜6月12日(日)の四日間、アメリカはテネシー州なんていう自然豊かで超のつくほど広大な場所に①飛んで、②移動して、③テネシーという直球で南部のアメリカ人何万人に混じってキャンプして…というのは、やっぱりハードル高いです(汗)でもこれなんだか素敵なフェスなのね、15周年を迎える今年は一層楽しいのかも。やぱりイギリス [続きを読む]