TLC for Kids塾長ブログ さん プロフィール

  •  
TLC for Kids塾長ブログさん: ハワイ・ロサンゼルスのTLC for Kids塾長ブログです!
ハンドル名TLC for Kids塾長ブログ さん
ブログタイトルハワイ・ロサンゼルスのTLC for Kids塾長ブログです!
ブログURLhttp://ameblo.jp/tlcforkids/
サイト紹介文ハワイとロサンゼルスでバイリンガル教室を運営するTLC for Kids塾長の教育ブログです。
自由文ハワイとロサンゼルスのTLC for Kidsの塾長です。2011年の開校以来、4000名以上のバイリンガルキッズの教育に関わってきた経験を余すことなく皆様にお伝えします。
アメリカのバイリンガルキッズの奮闘記から、海外子育てに関わるさまざまな悩み相談まで、幅広いトピックをお届けします!
海外子育て中の父兄、バイリンガル教育に携わっている方は必見です!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/10/31 06:27

TLC for Kids塾長ブログ さんのブログ記事

  • 子どもに選ばせてますか?
  • こんにちは。ハワイ、LA、上海のTLC for Kids代表、船津です。 先日、成田空港で面白い光景を目にしました。 白人のお母さんとよちよち歩きの女の子。 女の子はまだ一人歩きがおぼつきません。1歳前後でしょう。 世界的に有名なネコ系キャラクターショップで、親子で仲良くお買い物をしていました。 女の子はお母さんに見守られながら、あれこれ棚にある商品を手に取っています。 危なっかしいな!壊さなければいいな! そう思い [続きを読む]
  • 兄弟平等は不平等!
  • こんにちは。ハワイ、LA、上海のTLC for Kids代表、船津です。東京からホノルルに向かう飛行機で「The Boss Baby」という映画を見ました。「シュレック」や「カンフーパンダ」で知られるDream Worksによるファミリー向け映画です。7歳のティムは一人っ子。両親の愛情を一身に受けて幸せに育ちました。しかし、ある日現われた赤ちゃん(弟)によって、生活が一変します。両親は手のかかる赤ちゃんにつきっきり。それまで日課だっ [続きを読む]
  • 上海で映画館を貸し切り!
  • こんにちは。 ハワイ、LA、上海のTLC for Kids代表、船津です。 先日、上海のとある映画館を貸し切って、TLCの説明会&ミニオンズの上映会をしてきました! スクリーンの前に立って話す経験はもちろん初めて。 映画の舞台挨拶はこんな感じなのかと、、中国でこんな面白い体験ができるとは思ってもいませんでした。 「えっ映画館を貸し切り!」と思いましたか? 実は、中国では映画館を貸し切ってイベント、会議、誕生会をやるの [続きを読む]
  • 食事に見る民族性
  • こんにちは。ハワイ、LA、上海のTLC for Kids代表、船津です。 中国では会社は家族です。 従業員は社長から事務員まで、皆で一緒に昼食をとります。 各自が好きなものを出前で頼みます。 そして一つのテーブルを囲んで、雑談をしながら親交を深め、家族としてチームワークを強めていきます。 もちろん外国人の先生も毎日一緒に食事をします。 食事の風景を見ていて面白いのが、外国人講師の好き嫌いがはっきりしていること。 上 [続きを読む]
  • 中国の一人っ子(小皇帝)たち
  • こんにちは。ハワイ、LA、上海のTLC for Kids代表、船津です。 今、TLC for Kidsの上海校にきています。 中国でビジネスをするには外見の豪華さも重要なポイント。 下の写真は保護者の待合室です。カフェのような雰囲気。 なんと!モニターでクラスの様子が見れるんです。 そこまで監視しますか!と一瞬思いましたが、中国ではごく当たり前とのこと。 「我が子が心配」「先生がどんな教え方をしてるのか見たい」という父兄の要 [続きを読む]
  • 中国(上海)は、暑い・熱い!
  • こんにちは。ハワイ、LA、上海のTLC for Kids代表、船津です。 今上海に来ています。 私の主催するTLC for Kidsでセミナーをするためです。 上に見えるカンバンですが、夜になるとあかりが灯されて、とって綺麗です。夜でも上海は暑い! 中国に来ていつも感じるのは、人々が明るく、やる気に満ち溢れていること。 経済が良いと人間は自然と明るくなるんですね。 かつて経済成長期の日本もそうでした。 誰もが必死で働いていまし [続きを読む]
  • 子どもの強みを伸ばす!
  • こんにちは。ハワイ、LA、上海のTLC for Kids代表、船津です。 グローバル化の進行に伴い、人・モノ・カネの国境を越えた移動は、もはや一部の人の問題ではなくなりました。 世界人口の30人に1人が自国以外に暮らす現在、日本だけがグローバル化の波から逃れることはできません。 グローバル化の波はアジア諸国を飲み込みました。 韓国では大企業の国際化が進み、外国語が話せない人、専門性を持たない人は、韓国内のトップ大 [続きを読む]
  • 子育て3つのNGワード
  • こんにちは。ハワイ、LA、上海のTLC for Kids代表、船津です。 子育ては子どもの「自信」を育てるプロセスです。 「自分でできた!」という「小さな成功体験」の積み重ねが自信を大きく育てます。 でも現実の子育ての中では、親も気づかないうちに、それとは全く反対のことをしているケースが多いのです。 私は日々たくさんの親子と接していますが、中でも多いのが自信を潰す言葉です。 1)否定:ダメ! 2)急き立て:早くして [続きを読む]
  • 人から愛される子どもを育てるには?
  • こんにちは。ハワイ、LA、上海のTLC for Kids代表、船津です。 最近、子どもの友だち作りに関する相談が増えています。 「子どもが内気で、友だちが作れません。いつもクラスで一人ぼっちでいるようです。」 子どもにそんな寂しい思いをさせたくはありませんね。 人付き合いが苦手な子どもを「持って生まれた性格だから仕方がない」と放っておいてはいけません。 人から愛される子ども、回りに人が集まってくる子ども、誰とでもす [続きを読む]
  • 自立した子どもを育てるには?
  • こんにちは。ハワイ、LA、上海のTLC for Kids代表、船津です。 人生は「選択」で作られています。 進学、就職、結婚、転職などの大きな「選択」はもちろんですが、身だしなみ、人と接する態度、健康への配慮、仕事や勉強への姿勢など「小さな選択」も人の人生を決める要素です。 言い換えれば「選択」の良し悪しによって人生の成功や幸福度に大きな差が生じるのです。 この大切な「選択」なのですが、多くの人がなんとなく決めて [続きを読む]
  • 子育ては「自信育て」
  • こんにちは。ハワイ、LA、上海のTLC for Kids代表、船津です。 私は日本とアメリカで世界中の子育てを見てきました。 それぞれの国にはそれぞれの伝統的な子育てがあり、その特徴が子どもに継承されていきます。 同じアジアを見ても、日本、韓国、中国の子育ては少しずつ異なることに気づきます。 もちろんそのように育てられた子どもたちにも特徴があります。 その一方でグローバル化の進行によって、国家や地域の特異性は薄れ、 [続きを読む]
  • 世界標準の子育て 本日発売!
  • こんにちは。ハワイ、LA、上海のTLC for Kids代表、船津です。 私の本「世界標準の子育て」本日発売です! 子育てには正解がないと言われます。 だから全ての親が迷い、悩み、戸惑い、不安を感じながら日々子育てをしています。 でも親が不安を抱えていると良い子育てはできません。 親がブレると、子どもにもそれがうつってしまうのです。 そして子どもも不安になります。 では何に重点を置いて子育てに当たればいいのか? その [続きを読む]
  • 大学に見るグローバル化
  • こんにちは。ハワイ、LA、上海のTLC for Kids代表、船津です。 少子化が進む日本。 日本の大学は生き残りをかけて外国人留学生や帰国子女の獲得に躍起になっています。 ハワイの高校にもわざわざ日本の大学からリクルーターが説明会に来るようになりました。 英語が話せる学生、異文化経験のある学生を取り込んで大学をグローバル化させようという狙いです。 日本の学生だけを集めていても世界標準から見ると、魅力あるキャンパス [続きを読む]
  • 相撲界に見るグローバル化
  • こんにちは。ハワイ、LA、上海のTLC for Kids代表、船津です。グローバル化=競争の激化です!だから子どもたちを、今まで以上に「たくましく」育てることが必要です。日本にも必ず本格的なグローバル化が押し寄せます。これは人ごとではありません!相撲界を見るとグローバル化が何をもたらすのか、わかります。1997年、外国人の幕内力士数は5人でした。当時の横綱の一人はハワイ出身の曙です。他にも武蔵丸、小錦などハワ [続きを読む]
  • 韓国「七放世代」の悲鳴
  • こんにちは。ハワイ・LA・上海のTLC for Kids代表、船津です。先日Yahooニュースに 七放世代の悲鳴という記事が掲載されていました。 日本よりも一足先にグローバル化に飲み込まれた韓国は、一流大学を卒業しても就職できない!という事態になっています。 グローバ化は「競争の激化」を意味します。 国内に留まらず、世界中の人々がよりよい仕事を求めて競い合う社会です。運良く大企業に就職できても気を抜けません。 「職務 [続きを読む]
  • 世界標準の夏休み
  • こんにちは。ハワイとロサンゼルスのTLC for Kids代表、船津です。 アメリカでは6月初旬〜8月下旬まで、長い夏休があります。 日数にすると80〜90日間がお休みです! アメリカの学校の平均授業日は年180日です。 年間授業日数の半分に当たる90日間の連続休暇というのは少々長過ぎると個人的には思います。 というのも、1年間頑張って定着させてきた学力が夏休み中に逆戻りしてしまうからで [続きを読む]
  • 世界標準の英語力
  • こんにちは。ハワイ、ロサンゼルスのTLC for Kids代表、船津です。 Thinking Skills (考える力)Language Skills (言葉の力)Communication Skills (コミュニケーション力) グローバル時代で活躍するために必要なTLC。「L」- Language Skills(言葉の力)についてです。 グローバル化というのは世界が共通化していくことです。 それまで国家や地域や家庭ごとにあった風習や習慣の中から [続きを読む]
  • 世界標準の考える力
  • こんにちは。ハワイとロサンゼルスのTLC for Kids代表、船津です。 Thinking Skills (考える力)Language Skills (言葉の力)Communication Skills (コミュニケーション力)グローバル時代を生きるために必要なTLC。今回はT-Thinkng Skills(考える力)についてです。 日本は「考える力」が育ちにくい社会システムです。 家庭、学校、地域社会、会社、あらゆる集団においてトップダウンが定着してい [続きを読む]
  • 世界標準のコミュニケーション力
  • こんにちは。ハワイとロサンゼルスのTLC for Kids代表、船津です。TLC for Kidsの「TLC」は何の略ですか?という質問をよくされます。アメリカ人が「TLC」と聞いて、まっさきに思いつくのはTender Loving Care/優しく 愛情溢れる お世話そう解釈してもらってもいいんですが、本当は、Thinking Skills (考える力)Language Skills (言葉の力)Communication Skills (コミュニケーション力)の頭文字をとって「TLC」という [続きを読む]
  • グローバル時代に要求されるスキル
  • こんにちは。ハワイとロサンゼルスのTLC for Kids代表、船津です。アメリカの長い大学入試は5月1日で公式に終わりとなります。アメリカでは「どの大学に入学するか」、学生が意思表明をする最終日が5月1日なのです。日本の一発勝負型と違ってアメリカの大学入試は長い道のりです。高校時代を通して、学業成績、課外活動(スポーツ、音楽、演劇など)、ボランティア活動、対人関係が見られます。テストでいくら良い点をとって [続きを読む]
  • ”未来型スキルの育て方”
  • AERAの3月27日号に「センター試験廃止」に関わる記事が掲載されていました。日本の大学もようやくグローバル化への対応が本格化、欧米式の大学入試システムへの切り替えが急ピッチで進みます。どうしたら未来の大学受験で成功できる子を育てられるのか?そのヒントが私の過去記事にありますので、ご参考にしてください。 [続きを読む]
  • TLCホノルル校にてインターン・パートタイム・OPT募集中!
  • こんにちは。ハワイとロサンゼルスのTLC for Kids代表、船津です。 さてこの度、ホノルル校でインターン/パートタイムを募集することになりました。 子どもが好きな方、教育に興味がある方のご応募をお待ちしております! 募集要項は以下の通りです。=============================職  種:オフィス事務(顧客対応、教材準備など) 雇用形態:パートタイム、インターンシッ [続きを読む]
  • 暗算で理数脳を作る!インド人の子育て
  • こんにちは。ハワイとロサンゼルスのTLC for Kids代表、船津です。 世界中のIT企業、エンジニアリング企業からひっぱりだこなのがインド人です。 インド人には理数系に強い人が本当に多いんです。 インド政府が2008年に発表したデータによると、アメリカのNASAで働く科学者の36%がインド人。世界の博士号保持者の38%がインド人。マイクロソフト社の職員の34%がインド人。英国の医師の40%がインド [続きを読む]