kaimin-plus さん プロフィール

  •  
kaimin-plusさん: Welcome to 快眠プラス整体院
ハンドル名kaimin-plus さん
ブログタイトルWelcome to 快眠プラス整体院
ブログURLhttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/kaimin_plus/
サイト紹介文静岡県袋井市のカイロ整体院(0538-42-4990)から、ちょっとカタくてタメになる情報発信です。
自由文『カイロ整体って、どんなことやるの?』『よくある肩コリや腰痛は何が原因?』『この重苦しさや不快感は、姿勢の悪さからって本当?』『骨盤ダイエットって?』・・・etc、体や健康についてのちょっとしたヒントを、不定期に掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/10/31 13:38

kaimin-plus さんのブログ記事

  • ■院長閑話 −ウォーキングコース ■
  • 今年から山歩きをするようになり、筋力維持のために、いままで以上に歩くことに重きを置くようになりました。室内でできるストレッチや体操で体を動かす習慣をつけるとともに、やはりアップダウンのある擬似登山道を歩けるように、ウォーキングのコースも変えました。自宅から車で20分ほどのところにある運動公園の散策路のうち、上り下りがつづく階段状のコースをメインにしたのです。まずは200段くらいの坂を上り、別の階段を下 [続きを読む]
  • ■ 快眠/おすすめ情報 −姿勢改善にいい枕 (2)首のカーブ作り− ■
  • 個人個人の首にフィットするオリジナル枕というものがあります。テスターで首の寸法をはかり、詰め物の量を調整して高さや固さを合わせてくれるものです。寝心地を重視して安眠を求める人には、多少高くてもぴったりの枕だと思います。◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇さて、先日、慢性的な肩こりで来院された方が、聞いてみましたら、そんなオリジナル枕を使っていらっしゃる方でした。パソコン作業が多く、そんな姿勢からくるストレート [続きを読む]
  • ■ 快眠/おすすめ情報 −姿勢改善にいい枕 (1)背骨の一部− ■
  • ●いま使っている枕が、自分に合っていないので、いろいろな枕を買っては試している。●バスタオルをまるめて、自分なりに寝やすい枕として使っている。●自分の首の寸法を測って、オリジナル枕を作ってもらって使っている。◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ただ単に「寝やすい枕」として使うには、以上のような枕でもかまわないと思いますが、「姿勢をよくする枕」として、もう一歩ふみこんで考えるのも重要です。いまの姿勢が悪い人にと [続きを読む]
  • ■院長閑話 −瑞牆(みずがき)山− ■
  • 先日、山梨県北部にある瑞牆(みずがき)山というところに行ってきました。山の会の例会登山です。1ヶ月ほど前に、鈴鹿の御在所岳に登って、ひざが痛くなってしまい、僥倖にもロープウェイで下ってきた、という苦い経験があるので、今回もまたひざが痛くならないように、対策をとりました。まず、基本的な筋力不足に対処するため、脚のストレッチと運動を毎日少しずつ行いました。しかし、すぐには筋力が増すことは考えられないた [続きを読む]
  • ◆ カイロ/おすすめ情報 −体のゆがみの原因とは?− ◆
  • 以前にも書いたことがありますが、基本的な「体のゆがみ」について考えてみましょう。単純に言うと・・・「同じ姿勢のとりすぎ」  ↓「体を動かしてゆがみを修正しない」  ↓「悪い姿勢の固定化」  ↓「恒常的な体のゆがみ」*************「同じ姿勢」とは・・・●長時間の座り姿勢 (前屈みのデスクワーク、あぐらでの作業、脚を組む癖、横座りの癖)●長時間の立ち姿勢 (うつむき姿勢、片足に体重をかける [続きを読む]
  • ■院長閑話 −ミュシャ展− ■
  • 先日、東京の国立新美術館で開催の「ミュシャ展」に行ってきました。ミュシャといえば、アールヌーヴォー調の女性の絵を描いた人、くらいにしか知りませんでしたが、今回の主な作品は「スラブ叙事詩」と題される20作近くの連作です。会場に入ると、いきなり6m×8mの大作がどーんと展示されています。全体的に陰影をぼかしたスリリングな場面を描いています。ミュシャはチェコ出身者ですが、いままでまわりの大国に翻弄されてき [続きを読む]
  • ■ 快眠/おすすめ情報 −季節に合わせた夏用/冬用面の切り替え− ■
  • 今年は例年よりも寒さが長引いたせいか、五月の連休の後まで、私は「姿勢伸展ウェーブ(波型)マット」の冬用の面で寝ていました。例年は・・・記憶が不確かなのですが、四月も終わるころには切り替えていたような気がします。◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ふとんの中の温度は約33度、湿度は50〜60%が理想だと言われます。だれしも実際に温度計や湿度計で確認するわけではありませんが、自分の感覚でふとんの厚さやパジャマの種類を変 [続きを読む]
  • ■院長閑話 −山登り初心者の悲哀− ■
  • 今年から地元の「山の会」に入り、山に親しみたいと思っている今日この頃。今月の例会は鈴鹿山脈の御在所岳(1200m)という、やや中級者向きの山。この評価は、購入した山ガイド本の受け売りですが、まあみなさんと一緒に行く山行ですから、何とかなると思って参加しました。レンタカーとドライバーさんを雇っての山行のため、登り口と降り口がちがってもOKなため、やや長いコースになりました。御在所岳に行くまでに2つの大き [続きを読む]
  • ■ 快眠/おすすめ情報 −枕の歴史 (3)枕の変遷− ■
  • 人類と枕の歴史についての続きです。◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇●今から5000年以上前、紀元前3000年ころのエジプトでは、ヘッドレストのついたベッドが使われていました。一段高くなった簡易の「頭置き」のようなものです。王族の間でも、現代の形のちゃんとした枕が使われていなかったことがわかります。●ギリシャ時代(紀元前7〜800年)の壁画の中にも、人間の形をした棺の頭の下にかなり高い台(ヘッドレストらしい)を当ててい [続きを読む]
  • ■院長閑話 −せっせと足慣らし− ■
  • 今年から地元の「山の会」に入り、山に親しみたいと思っている今日この頃。今月中旬の例会(鈴鹿山脈の山)に行きたかったのですが、リーダーが調べたところ、あちらではまだ雪が残っているとのこと。念のため本格的なアイゼン(登山靴の底につける金属製の爪)が必要と言われたので、山の専門店で聞いてみたら、私の軽登山靴には装着が難しいと言われました。コンパクトな軽アイゼン(爪の数が少ない)なら装着できるが、急な斜面 [続きを読む]
  • ■院長閑話 −せっせと足慣らし− ■
  • 今年から地元の「山の会」に入り、山に親しみたいと思っている今日この頃。今月中旬の例会(鈴鹿山脈の山)に行きたかったのですが、リーダーが調べたところ、あちらではまだ雪が残っているとのこと。念のため本格的なアイゼン(登山靴の底につける金属製の爪)が必要と言われたので、山の専門店で聞いてみたら、私の軽登山靴には装着が難しいと言われました。コンパクトな軽アイゼン(爪の数が少ない)なら装着できるが、急な斜面 [続きを読む]
  • ■ 快眠/おすすめ情報 −枕の歴史 (2)人類と枕の出会い− ■
  • 人類と枕の歴史についてはほとんど詳しいことはわかっていません。本やネットからの受け売りと、自分なりの想像をめぐらすと・・・◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇まだ猿人や原人であったころ(数百万年前から数十万年前)の人類にとって、寝姿勢は横向き中心で、体をまるめて表面積を小さくして体温の放散を防ぐ、そんな防御の寝姿勢が多かったようです。仰向けに大の字になって寝るほどの余裕がなかったかも知れません。また、その横向 [続きを読む]
  • ■ 快眠/おすすめ情報 −枕の歴史 (2)人類と枕の出会い− ■
  • 人類と枕の歴史についてはほとんど詳しいことはわかっていません。本やネットからの受け売りと、自分なりの想像をめぐらすと・・・◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇まだ猿人や原人であったころ(数百万年前から数十万年前)の人類にとって、寝姿勢は横向き中心で、体をまるめて表面積を小さくして体温の放散を防ぐ、そんな防御の寝姿勢が多かったようです。仰向けに大の字になって寝るほどの余裕がなかったかも知れません。また、その横向 [続きを読む]
  • ■ 快眠/おすすめ情報 −枕の歴史 (1)必要性− ■
  • 多くの人たちが枕を当たり前のものとして使っていますが、世の中には枕を必要としない人もいることはいます。●まだ生まれたばかりの乳幼児乳幼児は肩と首のすき間がまだないため、枕がなくても困りません。自分で立ち上がって歩き出して、首のすき間ができはじめるまでは、汗取りのタオルを敷いておけば十分です。●ふかふかの敷き布団に寝ている人肩も頭も沈みこむようなふかふかの布団に寝ていれば、肩と首のすき間にも布団があ [続きを読む]
  • ■ 快眠/おすすめ情報 −枕の歴史 (1)必要性− ■
  • 多くの人たちが枕を当たり前のものとして使っていますが、世の中には枕を必要としない人もいることはいます。●まだ生まれたばかりの乳幼児乳幼児は肩と首のすき間がまだないため、枕がなくても困りません。自分で立ち上がって歩き出して、首のすき間ができはじめるまでは、汗取りのタオルを敷いておけば十分です。●ふかふかの敷き布団に寝ている人肩も頭も沈みこむようなふかふかの布団に寝ていれば、肩と首のすき間にも布団があ [続きを読む]
  • ■院長閑話 −今年も簡易版雛飾り− ■
  • 2月中旬ころから、今年も雛人形を飾りました。簡易版として、一番上のおふたりだけを飾っています。もう10年以上も本式の飾りは出していませんので、思い切って組み立て式の階段は去年の末に捨てました。他の人形やお飾りはゴミとして捨てるのはためらわれますので、お寺で供養してもらって廃棄しなければ、と考えています。しかし、こうやって飾ると、多少なりとも茶の間が華やかになりますねえ。娘が運良く結婚しても、これだけ [続きを読む]
  • ■院長閑話 −今年も簡易版雛飾り− ■
  • 2月中旬ころから、今年も雛人形を飾りました。簡易版として、一番上のおふたりだけを飾っています。もう10年以上も本式の飾りは出していませんので、思い切って組み立て式の階段は去年の末に捨てました。他の人形やお飾りはゴミとして捨てるのはためらわれますので、お寺で供養してもらって廃棄しなければ、と考えています。しかし、こうやって飾ると、多少なりとも茶の間が華やかになりますねえ。娘が運良く結婚しても、これだけ [続きを読む]
  • □ サプリ+健康/おすすめ情報 −冷え性 (2)体の元から− □
  • 運動不足、低血圧、精神的なストレスとそれに伴う自律神経の機能低下などから引き起こされる血行不良が原因とされる「冷え性」。東洋医学では「冷えこそ万病の元」と考えられています。■冷えない環境作りまずは対症療法として、体を温めることから始めてみてください。●手足をお湯に入れて温める。●大きな筋肉を動かして(スクワットなどで)熱を発生させる。●手のひらのグーパー運動、足首回し、青竹踏みなどで、手足の末端ま [続きを読む]
  • □ サプリ+健康/おすすめ情報 −冷え性 (2)体の元から− □
  • 運動不足、低血圧、精神的なストレスとそれに伴う自律神経の機能低下などから引き起こされる血行不良が原因とされる「冷え性」。東洋医学では「冷えこそ万病の元」と考えられています。■冷えない環境作りまずは対症療法として、体を温めることから始めてみてください。●手足をお湯に入れて温める。●大きな筋肉を動かして(スクワットなどで)熱を発生させる。●手のひらのグーパー運動、足首回し、青竹踏みなどで、手足の末端ま [続きを読む]
  • □ サプリ+健康/おすすめ情報 −冷え性 (1)万病の元− □
  • ■冷え=元凶「冷え性」という病名は西洋医学にはないそうですが、東洋医学では「冷えこそ万病の元」と考えられています。宇宙のすべての物体は冷えると硬くもろくなることから、人間の体にとっても「冷え」は大敵です。単なる「手足の冷え」や「体のコリ」だけでなく、「がん」や「動脈硬化」といった病気まで引き起こします。■血行不良が原因人間には体温を一定に保つ機能が備わっていますが、それと関わる血流が、何らかの原因 [続きを読む]
  • □ サプリ+健康/おすすめ情報 −冷え性 (1)万病の元− □
  • ■冷え=元凶「冷え性」という病名は西洋医学にはないそうですが、東洋医学では「冷えこそ万病の元」と考えられています。宇宙のすべての物体は冷えると硬くもろくなることから、人間の体にとっても「冷え」は大敵です。単なる「手足の冷え」や「体のコリ」だけでなく、「がん」や「動脈硬化」といった病気まで引き起こします。■血行不良が原因人間には体温を一定に保つ機能が備わっていますが、それと関わる血流が、何らかの原因 [続きを読む]