silkroad1111 さん プロフィール

  •  
silkroad1111さん: おかしな世の中
ハンドル名silkroad1111 さん
ブログタイトルおかしな世の中
ブログURLhttp://asilka.blog61.fc2.com/
サイト紹介文世の中で起こる おかし〜なと思ったことを書いてみます。
自由文世の中で起こる おかし〜なと思ったことを書いてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/10/31 13:38

silkroad1111 さんのブログ記事

  • 前橋地裁の判決は少しおかしいのでは?
  •  平成29年3月18日 産経新聞 報道記事として、次のタイトルが掲げられています。原発事故 国・東電に責任 「巨大津波 予見できた」前橋地裁、国と東電の責任認める 3855万円賠償命令 集団訴訟で初の判決http://www.sankei.com/affairs/news/170317/afr1703170026-n1.html産経新聞の記事要旨東京電力福島第1原発事故の影響で福島県から群馬県に避難した45世帯137人が国と東電に計約15億円の損害賠償を求め [続きを読む]
  • 最近の最高裁は少しおかしいのでは?
  • 平成29年3月16日、産経新聞朝刊 トップ記事として、 次のタイトルを掲げて報道しています。GPS捜査 令状なし違法最高裁発判断 法整備に異例の言及本文を読みますと、警察は犯人を捕まえようとする時は、裁判所の令状が必要だ事が判ります。 おかしいですね。その犯人がどこにいるか判らないから、この人が、犯人ではないかを本人から、聞かなくてはなりません。その犯人の居場所が判らないから、GPSを使いたいと言うの [続きを読む]
  • 戦おう 誰と----トランプ氏 その11
  •  次の報道をご覧ください。 日米首脳が北朝鮮非難 トランプ氏「米は日本と100%ともに」http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK12H1W_S7A210C1000000/ この報道は、何度も報道されました。「トランプ氏と日米同盟をさらに緊密化し強化することで完全に一致した」と述べた。トランプ氏は「米国は同盟国の日本と100%ともにある」と日米連携して対処する方針を強調した。本当だと思いますか私は本当も嘘も無いと思います。この [続きを読む]
  • 戦おう 誰と----トランプ氏 その10
  •   前回の大学の寮生活の一部として、一日の食費の事を書きました。一日に、60円のお金で、食事を食べていました。農家の出身者は、お米が取れた時には、お米が送られてきました。各人には、自宅から、チキンラーメン等の差し入れが有りました。 これは、新発売になった製品でした。 夜には、洗面器でお米を炊いて、魚の缶詰を入れて、11時頃から宴会です。そうしませんと、お腹が減り過ぎて、眠れませんでした。 この貧しい生 [続きを読む]
  • 戦おう 誰と----トランプ氏 その9
  •   終戦後、1ドルは360円でした。???  自分で調べていないので判りません。1ドル360円であった固定相場制の時、http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313928348 ここには、つぎのように書いてあります。昭和初期には1ドル=3〜4円。戦争前はドル=4円26銭だったのだから、敗戦後のインフレ率は約100倍。幾つかのブログを読みましたが、正確に書いてあるものは、見つけていません。私の考え [続きを読む]
  • 戦おう 誰と----トランプ氏 その8
  • 中国とアメリカの対立(2)ドル高の影響はhttp://ameblo.jp/hagure1945/entry-12234468356.html 私は、この円高とか、円安の意味がよく判らないのです。ここ何年か、日本と中国は、為替を操作して、ドル高にしたから、アメリカの車は、売れないで、日本の車が、ドンドンアメリカに入ってくる。中国の製品も、どんどん入って来て、アメリカが、貧乏をしているとのお話でした。 今日テレビを見ていましたら、アメリカの輸入の量の6 [続きを読む]
  • 戦おう 誰と----トランプ氏 その7
  •   このタイトル 自分で見ていても意味がわからないですね。  最近、考えることが多くて、頭が混乱です。書き始めた時は、トランプ氏が登場して、日に日に、日本中が、どのコメンテーターも彼がなにをしようとしているのか、判らない。 それだけであれば、その内になるようになると思っていましたが、このトランプ氏とも戦わねばならないなと思うようになりました。 私76歳で、もう、何時死んでも不思議でない年令なのに、 [続きを読む]
  • 戦おう 誰と----トランプ氏 その6
  •  前回の侵入する移民の記事は読まれましたか。壁飛び越え「ほぼ毎日」=民家の庭、侵入する移民−米メキシコ国境の町ノガレスhttp://www.jiji.com/jc/article?k=2017020500300&g=intこれは、凄い話ですね。 アメリカの歴史は、良く知りませんが、50年前の学生時代に、親から仕送りを送って貰いながら、良く映画を観に行きました。 アメリカの開拓時代の映画が好きでした。その様な開拓時代を夢見て、日本の北海道で勉強して、牧 [続きを読む]
  • 戦おう 誰と----トランプ氏 その5
  •  大統領令の三番目です「メキシコ国境に壁を建設する。建設計画を下院に提出」 この件に関しては、トランプ氏の反応は、早かったです。 きっと、実情を知っていたのでしょう。アメリカが、駄目になってきたのは、メキシコの所為だと云わんばかりの勢いでした。工事は直ぐに始めるような口ぶりでした。費用がどれほど掛かるのか、これも計算はしてありました。掛かった費用は、原因はメキシコにありますから、メキシコに支払って [続きを読む]
  • 戦おう 誰と----トランプ氏 その4
  • 大統領令の二番目です。  2. 米軍の見直し。国防相は2019年までに改善案を提出。長期戦略の策定、核ならびに弾道ミサイルによる防衛網の見直し。 ここに書かれたことは、意味が分りませんが、見直しはされたのでしょう。 トランプ氏は、「日本と中国は、ドル高になる様に、株価を操作していた。 知っていたが、ずっと、黙って見ていたが、ケシカラン」とツイッターで、抗議。 安倍首相は、クソ真面目にそんなことはしていないと [続きを読む]
  • 戦おう 誰と----トランプ氏 その3
  •  トランプ氏が、出された大統領令は分りましたか。正しいかどうか、 自信が有りませんが、記しておきます。トランプがこれまでに出した14の大統領令http://markethack.net/archives/52034478.htmlトランプ大統領は1月20日に大統領に就任して以来、これまでに14の大統領令(EO)を発令しました:1. シリア難民の受け入れを120日凍結。その他、テロリスト・リスクの高い7か国の国民の入国を90日間凍結。2. 米軍の見直し。国防相は2 [続きを読む]
  • 戦おう 誰と----トランプ氏 その2
  •  トランプ氏の略歴を知ることは重要です。ウィキペディアより拝借ドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump、1946年6月14日 - )は、アメリカ合衆国の実業家、政治家。第45代アメリカ合衆国大統領。不動産会社トランプ・オーガナイゼーションの会長兼社長を務め、カジノ・ホテル運営会社トランプ・エンターテイメント・リゾーツの設立者である。身長191cm。この略歴で、ありながら、どうして、大統領になったか。これは、き [続きを読む]
  • 戦おう 誰と----トランプ氏
  •  最初から、タイトルが穏やかでありません。戦うためには、相手を知らなくてはなりません。昨日の新聞では、アメリカ人のうち、43%の人が、トランプ氏を支持していると有りました。(産経新聞) その前の報道では、飛行場では、入国出来ない人が一杯と報道されて、アメリカ中が大騒動の様な記事に溢れていました。それに、あちこちで反対のデモの人と警官との小競り合いの記事もありました。 日本の新聞社がどんどん書きますと、 [続きを読む]
  • 対馬の仏像 韓国の寺に所有権
  • 対馬で盗難の仏像、韓国の寺に所有権=裁判所が引き渡し命令 【大田(韓国中部)時事】長崎県対馬市の観音寺から2012年に盗まれ、韓国に運び込まれた県指定文化財の仏像「観世音菩薩坐像」について、「かつて所蔵していたが略奪された」と主張する韓国の寺が韓国政府を相手取り、仏像を引き渡すよう求めた訴訟で、大田地方裁判所は26日、韓国の寺の所有権を認め、仏像を引き渡すよう命じる判決を下した。(時事通信) 以下省略http [続きを読む]
  • 竹島に慰安婦像 韓国の恥をさらす暴挙だ
  • タイトルの文章は、産経新聞が、社説として、1月18日に報道したものです。 政府は、岸田文雄外相が「受け入れられない」とコメントしただけなので、政府に代って、韓国に抗議をしたことになります。以下に、そのコメントを記します。 反日に、きりはないのか。韓国の地方議員らが島根県の竹島に、慰安婦像を「上陸」させようと計画している。 竹島は、歴史的にも国際法上も日本固有の領土である。岸田文雄外相が「受け入れられ [続きを読む]
  • 中国政府系紙がトランプ氏に警告 「一つの中国放棄なら報復」
  • http://jp.reuters.com/article/china-usa-taiwan-idJPKBN14T0OY[上海/台北 9日 ロイター] - 中国共産党機関紙「人民日報」系の国際情報紙である環球時報は9日、トランプ米次期大統領が「一つの中国」政策を守らない場合、中国は「報復する」と警告した。台湾の蔡英文総統が中米4カ国訪問のため経由地のヒューストンに立ち寄り、8日に共和党有力議員らと会談した直後に明らかにした。中国は米国に対し、「一つの中国」の [続きを読む]
  • 産経新聞の1月4日の主張
  • 出生数100万割れ 首相は「非常事態」宣言をhttp://www.sankei.com/column/news/170104/clm1701040001-n1.html記事の内容は、おかしなお話ではありません。きっと、他のメディアは、取り扱わない内容なので、読んで頂ければと一部を掲載します。どうして、この問題は、他のメディアが取り扱わないのかと私が思った部分が、 他の皆さんにとっては、おかしいと思われるのではないでしょうか。 ■人口減に耐える社会目指せ 日本 [続きを読む]