まんまんぶりぶり さん プロフィール

  •  
まんまんぶりぶりさん: 現場作業員Kの普通な日々
ハンドル名まんまんぶりぶり さん
ブログタイトル現場作業員Kの普通な日々
ブログURLhttp://ameblo.jp/kinogol/
サイト紹介文デザインやゴルフの事を、現場から。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/10/31 20:36

まんまんぶりぶり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 遭遇!野生のコウノトリ
  • 昨日 生まれて初めて、野にいるコウノトリと遭遇しました。東播磨のため池が点在する丘陵地での出来事です。 打ち合わせを終え、いつものように徒歩で最寄り駅までの移動中、手前の用水路から巨大な鷺が飛び立った・・ かと思ったのですが、その大きな翼にコウノトリ特有の風切羽の黒いラインがはっきり見て取れました。まさか、こんなところにコウノトリ?と目を疑いましたが、2メートル近い大きさな翼でゆったりと優雅に [続きを読む]
  • 塚田邦彦君のステンドグラス展2017
  • 今日から塚田君の個展が始まってます。 堤防の影を落とした路地が真っ暗に沈むほどに、沈みかけの太陽はまぶしすぎる。曇りの無い夕焼け空が描くコントラストには明日も、今日のように遊べる期待感があった。薄暗くなった路地に、まだ遊ぶ僕と塚田君がいるようだ、 つい、そんなことを思っちまった 皆様のご訪問と、お買い上げをお待ちしております。 現代クラフトギャラリーにて4月24日(月)〜4月29 [続きを読む]
  • メイドインform-eDESIGN
  • プロダクトデザインや設計業務だけでなく、それを製造して納品までを受託することがあります。画像は20年以上お付き合いのある企業様へのいわゆるワンストップサービスにあたる案件です。 1ロットあたり、数千〜数万台を製造する場合はお客様が本金型を手配することがほとんどですがこのタブレット端末の場合、数百個小ロットのため、ネットサービスのアルミ金型を手配管理させていただきました。1個取りで、スライド入子 [続きを読む]
  • 冬には冬のゼイタクを
  • 冬枯れの芝に、舞い降りた蝶たちが羽を休めているような・・ 手に取ってみると、カエデ科であろう種のようで、膜のように薄い翼が、小さな塊から拡がっている。たくさんの種たちが逆光にキラキラと光っていた。 冬鳥の鳴き声や姿が容易に見つかったり、霜柱を踏む音や感触を楽しんだり、霜の上を転がるボールが雪だるまになったり、寒い季節に遭遇する贅沢な場面はいっぱいあるのだが、10年近くも回っていなが [続きを読む]
  • 乳がん
  • 「体の中にあってはならない毒素を排除する作用。その過程で神経を刺激する苦痛を病気という」「病気は人間が健康保持のため、死を免れるための生理作用・・」と、岡田茂吉師は80年前から言っていた。 母が36歳のときに6人目の僕を産んでくれた。結構立派なバストだったけれど、僕は母の乳を飲んだことが無い、らしい。飲ませたくても出なかったそうで、米を粉に挽いて、少し甘く炊いてのり状になったものを食べていた、らし [続きを読む]
  • MOA美術館枚方交野児童作品展2016作品募集ちゅう
  • このブログ、随分とほったらかしにしていたもんだ本日のネタたとしては、恒例のMOA美術館枚方交野児童作品展2016の締め切りが迫っている。っていうことです。 今年も締め切りは9月15日展示は10月28日〜11月2日まで、京阪樟葉駅徒歩30秒にあるくずはアートギャラリィです。 きょうもきてくれておおきに。まだまだ暑い日が続きますが、ゲイジュツの秋突入ですね。 [続きを読む]
  • 病気も治る塚田邦彦くんのステンドグラス
  • 誰でも知ってる「セロひきのゴーシュ」の名前は「不器用な」という仏語から来ているそうです。いつも楽団の足を引っ張っているセロひきが、夜な夜な、いろんな引き合わせを受け入れて、技術的に、人格的に向上してゆき、立派な演奏家になる、というお話です。そんな物語を彷彿とさせるステンドグラスが今年の案内状にありました。手先だけは器用な彼が、天理の工房で夜な夜な、カッコーや狸や野鼠の訪問を受けながら、つくってい [続きを読む]
  • ムムッ!見慣れぬ垂れ幕
  • 事務所の外壁に垂れ幕が出現しましたッ!京都美術学院 大阪本町教室!芸大・美大・美術系高校受験に必要な実技や小論文なんかを指導してくれるらしい。この事業、友人でこのビルのオーナーが25年前に始めたものらしく、受け継いだ京都美術学院が、大阪に地歩を拡げる場所に選んだのが、言わば実家ともいえるこのビルです。今まで、デザイナーや絵描き?漫画家の卵を1,000人以上育てたってんだからたいしたもんです。早速体験入学 [続きを読む]
  • 姪孫12号
  • 僕のムスメが孫を抱いています。の図孫といっても、神戸に住む姪が産んだものですからちょっと遠慮しながら触らなければなりません。赤ちゃんて、こんなにも小さかったのかと、紅葉のような手を触ったり、しっかりくるまれた服の上から、あんよを触ったり、少しゆすってみたり。起こそうといろいろやってみるのですが、自慢の二重まぶたをチラッとみせるだけですぐ眠ってしまいます。手のかからない子で、モノに動じないのは、お [続きを読む]
  • MOA美術館枚方交野児童作品展2015の表彰式
  • ブログ更新! ほんとうにひさしぶりです。先ほどMOA美術館枚方交野児童作品展2015の表彰式が無事に終わりましたっ!今年から実行委員長は若い女性です。昨年まで副実行委員長だった前田富枝枚方市議会議員に務めていただくようになりましたが、何かにつけ女性は華やかでよろしいです。ご来賓は、佐藤ゆかり衆議院議員、伏見隆枚方市長、黒田実交野市長、村橋彰枚方市教育長、船戸巌交野市教育次長松本直高交野市大阪府議会議 [続きを読む]
  • 過去の記事 …