zen さん プロフィール

  •  
zenさん: zenちゃんのブログ
ハンドル名zen さん
ブログタイトルzenちゃんのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/zengoodhistory
サイト紹介文あちこち歩き回ってデジカメ写真を撮っては投稿しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2008/11/01 23:58

zen さんのブログ記事

  • 大和葛城山のカタクリの花 その2
  • 2017.4.2410日ほど前、家内たちが大和葛城山へカタクリの花を見に行ってきたけれど、まだ咲いて無くて、その時に10日後位が見頃と聞いてきたため、本日zenちゃんも参加して行ってきました。大和葛城山へはツツジやススキの頃は登ったことがありますが、カタクリの咲く頃は初めてです。北尾根コースも初体験でした。櫛羅(くじら)の滝コースより登りやすいように感じました。3回に分けて報告します。4年前につつじ [続きを読む]
  • 大和葛城山のカタクリの花 その1
  • 2017.4.2410日ほど前、家内たちが大和葛城山へカタクリの花を見に行ってきたけれど、まだ咲いて無くて、その時に10日後位が見頃と聞いてきたため、本日zenちゃんも参加して行ってきました。大和葛城山へはツツジやススキの頃は登ったことがありますが、カタクリの咲く頃は初めてです。北尾根コースも初体験でした。櫛羅(くじら)の滝コースより登りやすいように感じました。3回に分けて報告します。4年前につつじ [続きを読む]
  • 明日香の石造物
  • 2017.4.22春たけなわの明日香へ途中、何ヶ所かの古墳を見学しながら石造物を巡るハイキングに行きました。なじみ深いものが中心ですがそれだけに久しぶりの所もありました。この辺りは歴史探訪で何度も歩いているのでその時の報告を参考にしながらご笑覧ください。より詳しく説明しているつもりです。益田の岩船や牽牛子塚古墳、岩屋山古墳はここに猿石、鬼の俎板・雪隠、天武持統陵についてはここに飛鳥資料館、飛鳥坐神 [続きを読む]
  • 笠山・お菊山
  • 2017.4.8桜が満開の今日。天気は曇り時々小雨。お花見ハイキングを決行。幸い傘を差さなくても歩ける霧雨に始りほぼ曇天のうちに歩いたハイキングでした。山桜はほぼ満開。霧にかすむ山桜もなかなか見ごたえのある幻想的な風景を堪能してきました。お菊山等については何度も報告していますのでそれらをご参照ください。今回のコース      JR新家駅〜種河神社〜畔の谷地蔵尊〜笠山〜畔の谷地蔵尊〜お菊山〜市民の里 [続きを読む]
  • お花見ハイク(淀川河川公園背割堤)後半
  • 2017.4.2いよいよ桜の季節と言うことで、歩くのを控えてお花見目当てのハイキングと言うことで京都の八幡市にある石清水八幡宮を参拝後、淀川河川公園背割堤地区へ出かけました。ところが、今年の桜は開花が一週間ほど遅れていて残念ながら花を見上げることも少なく、敷物の上に並べた飲物とおつまみを眺めながらわいわいがやがや楽しいおしゃべりお花見となりました。2回に分けて報告します。前半は石清水八幡宮です。石 [続きを読む]
  • お花見ハイク(石清水八幡宮) 前半
  • 2017.4.2いよいよ桜の季節と言うことで、歩くのを控えてお花見目当てのハイキングと言うことで京都の八幡市にある石清水八幡宮を参拝後、淀川河川公園背割堤地区へ出かけました。ところが、今年の桜は開花が一週間ほど遅れていて残念ながら花を見上げることも少なく、敷物の上に並べた飲物とおつまみを眺めながらわいわいがやがや楽しいおしゃべりお花見となりました。2回に分けて報告します。前半は石清水八幡宮です。石 [続きを読む]
  • 北部タイトレッキング
  • 2005年1月18日〜23日 毎日新聞旅行社の企画で北部タイのトレッキングに行きました。参加者は10名 関西空港からバンコクへ更に国内線に乗換えチェンライに夕方到着。1日目リムコックリゾートホテル宿泊。2日目北部山岳民族村をトレッキングで訪問。リムコックリゾートホテル宿泊3日目ゴールデントライアングル、ミャンマー等、タイ最北観光。リムコックリゾートホテル宿泊。4日目ドイステープ寺院等、チェンマイ観 [続きを読む]
  • 紀三井寺から和歌浦へ
  • 2017.3.25先日下見に行った本番。今年の桜は開花が遅れています。いつもであればお花見ができるのですが景観ハイキングのみになりました。カメラの調子が悪く、報告写真はあまりありません。コース詳細は下見の時の報告をご覧ください今回のコース  JR紀三井寺駅〜紀三井寺〜観海閣〜玉津島神社〜万葉館〜和歌浦観光遊歩道〜章魚頭姿山〜  和歌浦天満宮〜紀州東照宮〜和歌浦口バス停・・・JR和歌山駅紀三井寺は正 [続きを読む]
  • 紀三井寺から和歌浦へ
  • 2017.3.25先日下見に行った本番。今年の桜は開花が遅れています。いつもであればお花見ができるのですが景観ハイキングのみになりました。カメラの調子が悪く、報告写真はあまりありません。コース詳細は下見の時の報告をご覧ください今回のコース  JR紀三井寺駅〜紀三井寺〜観海閣〜玉津島神社〜万葉館〜和歌浦観光遊歩道〜章魚頭姿山〜  和歌浦天満宮〜紀州東照宮〜和歌浦口バス停・・・JR和歌山駅紀三井寺は正 [続きを読む]
  • 明日香村・高取町 後半
  • 2017.3.22泉南市埋蔵文化センターフィールドワーク「歴史倶楽部」は年間のテーマを設定し、それに沿った見学会を中心に歴史を考えるという講座です。平成28年度のテーマは『「行基」の生涯を探る』ということでした。泉州が生んだ偉大な人物である僧・行基の生誕地のフィールドワークに始り、行基が眠る生駒市の竹林寺を最後に今年のテーマは終了しました。多くの参加者に惜しまれながら、何年も続いたフィールドワーク [続きを読む]
  • 明日香村・高取町 後半
  • 2017.3.22泉南市埋蔵文化センターフィールドワーク「歴史倶楽部」は年間のテーマを設定し、それに沿った見学会を中心に歴史を考えるという講座です。平成28年度のテーマは『「行基」の生涯を探る』ということでした。泉州が生んだ偉大な人物である僧・行基の生誕地のフィールドワークに始り、行基が眠る生駒市の竹林寺を最後に今年のテーマは終了しました。多くの参加者に惜しまれながら、何年も続いたフィールドワーク [続きを読む]
  • 明日香村・高取町 前半
  • 2017.3.22泉南市埋蔵文化センターフィールドワーク「歴史倶楽部」は年間のテーマを設定し、それに沿った見学会を中心に歴史を考えるという講座です。平成28年度のテーマは『「行基」の生涯を探る』ということでした。泉州が生んだ偉大な人物である僧・行基の生誕地のフィールドワークに始り、行基が眠る生駒市の竹林寺を最後に今年のテーマは終了しました。多くの参加者に惜しまれながら、何年も続いたフィールドワーク [続きを読む]
  • 明日香村・高取町 前半
  • 2017.3.22泉南市埋蔵文化センターフィールドワーク「歴史倶楽部」は年間のテーマを設定し、それに沿った見学会を中心に歴史を考えるという講座です。平成28年度のテーマは『「行基」の生涯を探る』ということでした。泉州が生んだ偉大な人物である僧・行基の生誕地のフィールドワークに始り、行基が眠る生駒市の竹林寺を最後に今年のテーマは終了しました。多くの参加者に惜しまれながら、何年も続いたフィールドワーク [続きを読む]
  • 明日香村・高取町 前半
  • 2017.3.22泉南市埋蔵文化センターフィールドワーク「歴史倶楽部」は年間のテーマを設定し、それに沿った見学会を中心に歴史を考えるという講座です。平成28年度のテーマは『「行基」の生涯を探る』ということでした。泉州が生んだ偉大な人物である僧・行基の生誕地のフィールドワークに始り、行基が眠る生駒市の竹林寺を最後に今年のテーマは終了しました。多くの参加者に惜しまれながら、何年も続いたフィールドワーク [続きを読む]
  • 明日香村・高取町 前半
  • 2017.3.22泉南市埋蔵文化センターフィールドワーク「歴史倶楽部」は年間のテーマを設定し、それに沿った見学会を中心に歴史を考えるという講座です。平成28年度のテーマは『「行基」の生涯を探る』ということでした。泉州が生んだ偉大な人物である僧・行基の生誕地のフィールドワークに始り、行基が眠る生駒市の竹林寺を最後に今年のテーマは終了しました。多くの参加者に惜しまれながら、何年も続いたフィールドワーク [続きを読む]
  • 生駒山 その4 神津嶽コース
  • 2017.3.18奈良県生駒市と大阪府東大阪市との県境にある生駒山(標高642m)は大阪側、奈良側のどちらからでも登れる沢山のハイキングコースのある山です。4回に分けて報告します。今日のコース      近鉄生駒駅〜宝山寺〜生駒山上〜暗峠〜ぼくらの広場〜神津嶽〜近鉄枚岡駅神津嶽の方に向かいます。かなり急な下りをどんどん下って行きます。途中に掲げられた板には「胸突き八丁 休んで」と彫られています。登 [続きを読む]
  • 生駒山 その4 神津嶽コース
  • 2017.3.18奈良県生駒市と大阪府東大阪市との県境にある生駒山(標高642m)は大阪側、奈良側のどちらからでも登れる沢山のハイキングコースのある山です。4回に分けて報告します。今日のコース      近鉄生駒駅〜宝山寺〜生駒山上〜暗峠〜ぼくらの広場〜神津嶽〜近鉄枚岡駅神津嶽の方に向かいます。かなり急な下りをどんどん下って行きます。途中に掲げられた板には「胸突き八丁 休んで」と彫られています。登 [続きを読む]
  • 生駒山 その3 暗峠・ぼくらの広場
  • 2017.3.18奈良県生駒市と大阪府東大阪市との県境にある生駒山(標高642m)は大阪側、奈良側のどちらからでも登れる沢山のハイキングコースのある山です。4回に分けて報告します。今日のコース      近鉄生駒駅〜宝山寺〜生駒山上〜暗峠〜ぼくらの広場〜神津嶽〜近鉄枚岡駅スカイラインには時々出合います。笹薮の道を抜けて行きます。少し開けたスカイラインに隣接する広場に出ました。髪切山慈光寺この下と彫 [続きを読む]
  • 生駒山 その3 暗峠・ぼくらの広場
  • 2017.3.18奈良県生駒市と大阪府東大阪市との県境にある生駒山(標高642m)は大阪側、奈良側のどちらからでも登れる沢山のハイキングコースのある山です。4回に分けて報告します。今日のコース      近鉄生駒駅〜宝山寺〜生駒山上〜暗峠〜ぼくらの広場〜神津嶽〜近鉄枚岡駅スカイラインには時々出合います。笹薮の道を抜けて行きます。少し開けたスカイラインに隣接する広場に出ました。髪切山慈光寺この下と彫 [続きを読む]
  • 生駒山 その2 山頂へ
  • 2017.3.18奈良県生駒市と大阪府東大阪市との県境にある生駒山(標高642m)は大阪側、奈良側のどちらからでも登れる沢山のハイキングコースのある山です。4回に分けて報告します。今日のコース      近鉄生駒駅〜宝山寺〜生駒山上〜暗峠〜ぼくらの広場〜神津嶽〜近鉄枚岡駅奥の院が上の方だったため、下り道です。分岐に来ました。写真に写っていない左側から大師堂手前かららしき道と合流。写真の左右どちらを [続きを読む]
  • 生駒山 その2 山頂へ
  • 2017.3.18奈良県生駒市と大阪府東大阪市との県境にある生駒山(標高642m)は大阪側、奈良側のどちらからでも登れる沢山のハイキングコースのある山です。4回に分けて報告します。今日のコース      近鉄生駒駅〜宝山寺〜生駒山上〜暗峠〜ぼくらの広場〜神津嶽〜近鉄枚岡駅奥の院が上の方だったため、下り道です。分岐に来ました。写真に写っていない左側から大師堂手前かららしき道と合流。写真の左右どちらを [続きを読む]
  • 生駒山 その1 宝山寺
  • 2017.3.18奈良県生駒市と大阪府東大阪市との県境にある生駒山(標高642m)は大阪側、奈良側のどちらからでも登れる沢山のハイキングコースのある山です。4回に分けて報告します。今日のコース      近鉄生駒駅〜宝山寺〜生駒山上〜暗峠〜ぼくらの広場〜神津嶽〜近鉄枚岡駅近鉄生駒駅中央改札を出て南駅前広場のケーブル鳥居前駅寄りに宝山寺の参道に通じる参道筋があります。車道と別れて石段の参道を登ります [続きを読む]
  • 生駒山 その1 宝山寺
  • 2017.3.18奈良県生駒市と大阪府東大阪市との県境にある生駒山(標高642m)は大阪側、奈良側のどちらからでも登れる沢山のハイキングコースのある山です。4回に分けて報告します。今日のコース      近鉄生駒駅〜宝山寺〜生駒山上〜暗峠〜ぼくらの広場〜神津嶽〜近鉄枚岡駅近鉄生駒駅中央改札を出て南駅前広場のケーブル鳥居前駅寄りに宝山寺の参道に通じる参道筋があります。車道と別れて石段の参道を登ります [続きを読む]
  • 泉南の山田家住宅と海会寺跡
  • 2017.3.12地元の歴史ウォッチングに参加しました。何度も訪れる所ですが都度、再発見があります。今回のコース      新家山田家住宅〜樫井古戦場跡〜海会寺跡〜埋蔵文化財センターJR新家駅の近くに江戸時代の旧庄屋屋敷・山田家住宅が建っています。代々、庄屋職を務めた豪農で村高1600石を誇り、泉南地域の数少ない豪農屋敷構えの構造が良く保存されており、国の登録有形文化財です。約840坪の敷地に、江 [続きを読む]
  • 泉南の山田家住宅と海会寺跡
  • 2017.3.12地元の歴史ウォッチングに参加しました。何度も訪れる所ですが都度、再発見があります。今回のコース      新家山田家住宅〜樫井古戦場跡〜海会寺跡〜埋蔵文化財センターJR新家駅の近くに江戸時代の旧庄屋屋敷・山田家住宅が建っています。代々、庄屋職を務めた豪農で村高1600石を誇り、泉南地域の数少ない豪農屋敷構えの構造が良く保存されており、国の登録有形文化財です。約840坪の敷地に、江 [続きを読む]