ruin さん プロフィール

  •  
ruinさん: JEFSPIRIT.com News
ハンドル名ruin さん
ブログタイトルJEFSPIRIT.com News
ブログURLhttp://jefspirit.livedoor.biz/
サイト紹介文Jリーグ・ジェフユナイテッド市原千葉の応援サイト「JEFSPIRIT.com」のニュースコーナー。
自由文Jリーグ・ジェフユナイテッド市原千葉の応援サイト「JEFSPIRIT.com」のニュースコーナー。
ニュースの他、観戦記やプレビュー、サッカー関係の話題を中心に、筆者の雑感なども記載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/11/02 16:33

ruin さんのブログ記事

  • 湘南というモノサシで現在地を測る 第5節 vs湘南 ●0-2
  • 今節はDAZN観戦でした。前節、松本に敗れたジェフ。今節も、也真人の復帰は間に合わず、ラリベイをベンチスタートとして、若狭と比嘉がスタメンを飾るなど、少しメンバーを弄って来ました。ベンチには、指宿に代わって、吉田が始めてメンバー入り。湘南とは、2014年以来の対戦となります。あの年は、前半戦は鈴木監督の下で0-6の衝撃的な大敗を喫し、後半戦は関塚監督に交代してすぐの対戦で、1-1で引き分け。湘南が繰り出す、かつ [続きを読む]
  • 失点しても慌てない気構えを 第4節 vs松本 ●1-3
  • 仕事の方は繁忙期。今回は、たまたま店舗応援が入らなかったので、チケットがまだあるようだったので、急遽参戦。行きも、帰りも今年は千葉←→松本直通の、特急『あずさ』で行って来ました。クルマも良いけど、一人の時はゆっくり出来る電車も良いですね。昔、ブルートレインで大分へ行ったのは、懐かしい思い出です。もっとも、先に仕事の予定が分かっていれば、後援会バスでしたが。松本駅に到着して、シャトルバスでアルウィン [続きを読む]
  • 紙一重で掴んだきっかけ 第3節 vs名古屋 ○2-0
  • この日は都合が合わず、ホームでは久しぶりの欠席。帰宅してから、DAZNで観戦しました。結果は、皆さんご存知の通り、2-0の快勝。内容も良く、清武にも移籍後初ゴールが出て、web版のサカダイや、スポルティーバ、ゲキサカでも、好意的な記事が書かれていました。正直、戦前は、ジェフの戦術と、寿人の得意とする「DFラインの裏を取る」プレーの相性の悪さも相まって、ハットを食らっても仕方ないと、腹を括っていました。それだけ [続きを読む]
  • 手応えは掴むも、ゴールは遠く 第2節 vs山形 △1-1
  • 今季から、木山さんが指揮する山形。それだけに、一筋縄には行かないだろうなと思っていました。一試合を通じて振り返ると、戦前の予想通りに、双方が作戦をぶつけ合った展開。その中で、予想外だったのは、思いの外ジェフの戦術が前半は形になっていた事でしょうか。今日の布陣は、こんな感じ。前節同様の、3-1-4-2です。だいぶ、エルゴラや、WEBのサッカー評などでも、ジェフのハイプレス&ハイラインについては記事が増えてきた [続きを読む]
  • 勝利は何よりの良薬 第1節 vs町田 ○1-0
  • 期待と不安の交錯する開幕戦。Jも25年の歴史を数えますが、開幕は独特の空気があるものです。2月開幕とは思えない、穏やかな暖かさ。野津田に登る坂道、バスの車窓から、たくさんの梅の花が咲き誇っていました。ジェフにとっては、ここまでのTGでなかなか結果が出ず、下馬評もなかなか厳しいもの。否応無くやってきた本番は、「やるしかない」と吹っ切れるしかない。スマホに入ってきたスタメンに、「高橋壱晟」の名前。とたんに [続きを読む]
  • 2017シーズン開幕にあたって
  • 早いもので、今年のJも開幕。明日からの戦いを前に、自分の頭のナカを整理。2017年のジェフは、「昇格を目指しながらも、今年はチーム作りの年」この認識で、一年を通して観て行きたいと思います。今年は、高橋GMが初めて、監督選びから行った年。そして、エスナイデル監督は、相当に難しいサッカーにチャレンジしている。たぶん、最初からスイスイと勝ち星を積み重ねる事は無く、特に6節の京都戦あたりまでは、昇格を窺う強敵と [続きを読む]
  • 新型 Amazon Fire TV Stick がようやく発売も、Chrome Cast も使えた話
  • DAZNに、Jリーグ中継が移り、どうやってTVで観るかなと調べているうち、一番メジャーな方法が、 「Amazon Fire TV Stick」でTVに映す方法だったんですが。今年1月当時は、どうも 「Amazon Fire TV Stick」の新型が、アメリカでは既に発売されていて、それがぼちぼち、日本でも発売されるんじゃないかと言う事で、購入を敬遠していたんですが。やっぱり、予想通りJリーグ開幕に合わせて、新型の発売がアナウンスされました。(※但 [続きを読む]
  • 練習見学雑感記(2017/02/17)
  • 代休だったので、ユナパに行って来ました。春一番が吹いていたそうで、ひどい風。JFE側から砂鉄まじりの風がゴウゴウと吹付けていました。10時半過ぎに到着。今日は、見ていた限りずっとフィジカル中心でした。 ランニングを終えた選手達が、横一列に並んで、足にゴムをつけて負荷をかけたトレーニング。その後の練習が面白かったのですが、赤と緑のビブスを持ったコーチが、どちらの色を上げたかで、走り出す方向が違うと言 [続きを読む]
  • 2017年 新ユニフォーム
  • ユナパで実物を見てきたので、参考までに写真をアップします。公式のツイッターで紹介されていた時は、蛍光ペンみたいな黄色でちょっとドぎついなと思ったけれど、実物はもう少しマイルドな黄色の印象。ただ、生地が薄いので、下に着ているものが透けそうな感じではあります。スポンサーロゴやナンバーは、テカテカしていて、2015年のユニのようにマットな素材とは正反対。ペンキ塗りたてのような、ツヤがあります。ナンバーの文字 [続きを読む]
  • 練習見学雑感記(2017/01/14)
  • ああ寒い。大寒波とは言えど、ユナパの寒さナメてましたわ。明日のキックオフフェスタに行かれるかたも、どうぞ防寒にはお気をつけて。一ヶ月ぶりに練習を観に行って来ました。午後練でしたが、そんな事は関係なく、かなり激しくやってましたね。これは、選手達が相当に大変だと思います。16時から始まった練習。天気はご覧の通り、寒気に伴って流れ込んで来た、低く暗い雪雲がかかり、かなり風も強いと言う、見学するサポーターに [続きを読む]
  • 2016-2017 オフシーズン動向まとめ 1/9現在
  • 【公式発表 IN】1/6 MF熊谷アンドリュー(J1横浜FM(←J2金沢)/23歳・181cm・72kg/レンタル移籍)1/5 MFホルへ・サリーナス(オリンピア(パラグアイ1部)/24歳・172cm・64kg)1/5 MF羽生直剛(J1FC東京/37歳・167cm・62kg/元日本代表)12/28 DF西野貴治(J1G大阪/23歳・187cm・73kg/レンタル移籍) 12/26 コーチ江尻篤彦(ジェフU-18監督/49歳) 12/10 GK山本海人(J1神戸/31歳・188cm・81kg/元日本 [続きを読む]
  • シャペコエンセ追悼ミサ
  • 先日発生した、ブラジル1部リーグ・シャペコエンセの選手・スタッフが搭乗する航空機の墜落事故を受けて四ツ谷の聖イグナチオ教会で行われた、追悼ミサに参加して来ました。旧知のスタッフと信号で一緒になり、ケンペスの事について二言三言話しながら教会へ着くと、大勢のジェフ関係者が訪れていました。島田前社長、関塚元監督をはじめ、OBでは田中選手(甲府)、兵働選手と佐藤祥選手(水戸)、栗山選手(山形)、碓井選手(清 [続きを読む]
  • 練習見学雑感記(2016/12/03)
  • シーズン終了後に就任が発表された、フアン・エスナイデル新監督。早速、ユナパで精力的な指揮を行っています。この日は紅白戦。メンバーは、ごちゃまぜと言う感じだったけれども、従来通りのオーソドックスな4-4-2を両チームに組ませ、通訳、コーチ陣共々、フィールドの中に入り込んで、細かく指導を行っていました。発表はまだ無いものの、長谷部前監督代行も、同じくフィールドの中で選手達を見ていたので、新チームでも何らか [続きを読む]
  • 潮目が変わりつつある?
  • 正直、驚いている事がある。この2試合、岡野・乾の若い力が出てきた途端、半月前はあれほど暗かったジェフサポの空気が一気に明るくなった事だ。 クラブが本当の意味で再建の軌道に載るには、問題は多々あるけど。この空気。もしかしたら、この中に、ジェフ復活の手掛かりはあるんじゃないか?そう思える、ポジティブな変化だった。いま改めて思うのは、ジェフはビッグクラブの真似事は出来ない。2007年の選手の大量流出や、 [続きを読む]
  • いま知りたいのは、この先3年でどう言うチームを作りたいのかだ
  • 久しぶりにブログを書こうと思います。ホームで0−3で松本に敗戦。三連敗を喫し、数字上の可能性は残っていたとしても、実質的に今季は終わったと考えるべきでしょう。現実的に、来季以降に目を向けるべきです。今季は、選手の大幅な入れ替えから始まり、そしてシーズン途中での監督交代もありました。積み重ねと言えるようなものは、何もありません。そして、若手主体でもなく、ツギハギだらけのチーム構成と、現状で11位と言う [続きを読む]
  • 2016年J2第7節 ○1-0 ツエーゲン金沢
  • 今季まだ未勝利の金沢を迎えての一戦。「何としても勝利を」と言う思いはとりわけ強いだけに、ジェフとしては戦前からとても難しい相手。コイントスで、コートチェンジをされてしまうと、キックオフと共に金沢は5バックを並べてスペースを消し、彼らの十八番のカウンターの槍を繰り出す機会を伺うと言う、正にアウェイの定石とも言う戦い。この金沢の作戦は、半分成功したと言ってもいいゲームでした。さて、前置きが長くなりまし [続きを読む]
  • 2016年J2第6節 ●1-2 セレッソ大阪
  • U-18観戦を終えて、びしょ濡れでユナパから戻ると、前半5分くらい。にもかかわらず、嫁さんからは「ずいぶんシュート撃たれてるよ」と。ホントだ、もう3本くらいカウントされてる。メモ帳が、ユナパで浸水してしまったので、今日はメモとってませんが、前半はなんだかバラバラでセレッソペース。セレッソのボールの出しどころに全然プレスがかかっておらず、アランダと山本のところを飛ばされてしまって、元々スピード対応に難のあ [続きを読む]
  • 2016年J2第5節 ▲0-0 ザスパクサツ群馬
  • ドローの時、「△」とするか「▲」とするか。一年並べてみると、戦績表の印象も随分変わりますが、昨日は「▲」のゲームでしたかね。勝ち点2を失ったゲームと言うことで、厳しく行きましょうか。さて、前節松本にアウェイで勝利しての一戦。メンバーは変わらずで、だいぶ固定して来ました。サブには、GKにぐぴおさんが今季初めてのベンチ入り。スタジアムからは一際大きな声援。自分も、大声出しました。また、阿道がU-23遠征中の [続きを読む]
  • 2016年J2第4節 ○1-0 松本山雅
  • アルウィンは、ジェフの準ホーム時代から何度か行ってますが、さっぱり勝てない事ばかりが記憶に残る場所。御大時代にも勝てなかったっけなあ。山雅が、というより、アルウィンが難攻不落でしたが、ようやく勝ちが観れました。やれやれ。さて、スタメンです。前節と変わりなし。サブには、北爪と阿道が復帰。対する松本は、オビナがまだ負傷から戻る事が出来ず、浩平がトップ下に構える4-5-1の布陣。戦力的には苦しい状況であった [続きを読む]
  • 2016年J2第3節 ○1-0 横浜FC
  • 寒い。跳ねずに、座って観るのってこんなに寒かったっけと再認識。さて、今日は横浜とのゲーム。前節は、岡山に1-2 の敗戦、多くのチャンスを作りながらも決めきることが出来ず、初黒星となりました。そして迎えたこのゲームは、少ないチャンスを点に繋げて、守りきって勝つと言う、ここ2試合とはまた別の展開となりました。スタメンです。前節からの変更は、エウトンと井出がベンチに下がり、代わりに吉田と長澤が先発。北爪や、 [続きを読む]
  • 2016年J2第2節 ●1-2 ファジアーノ岡山
  • スカパーTV観戦です。力の似通ったチーム同士の対戦で、攻守の入れ替わりが激しい中、GKの中林を中心とした、例年通りの堅い守備を披露した岡山が、ジェフの攻撃を凌ぎ切り、逆にジェフは、急造の守備陣の穴を岡山に衝かれてしまったゲームでした。 とは言え負けはしましたが、攻撃に関しては、前節よりもやりたいことをやれて居たんじゃないでしょうか。 スタメンです。前節からは、富澤に代えて、山本がスタメンに。守 [続きを読む]
  • 2016年J2第1節 ○2-1 徳島ヴォルティス
  • あのまま負けていたら、監督も、GMも大きな批判に晒されていたかも知れない。けれど、ロスタイム2分が過ぎてからの逆転劇。長くジェフの試合を観ているけれど、そうそうお目にかかれるものじゃない。最後まで諦めず、同点を、勝利を掴む為に戦って得た勝ち点3は、きっと大きな意味を持つだろう。しかし、劇的な展開を喜んでばかりもいられない、厳しい試合だった。試合を通じてみると、ジェフ対策をしっかりと施した徳島の守備 [続きを読む]