ジン さん プロフィール

  •  
ジンさん: 授業力×人間力×体力=小学校教師
ハンドル名ジン さん
ブログタイトル授業力×人間力×体力=小学校教師
ブログURLhttp://ameblo.jp/t-teacher/
サイト紹介文教師生活の日記を、フライングでスタートしました(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2008/11/02 19:27

ジン さんのブログ記事

  • 卒業式
  • もう何度目の卒業式になるのだろうか。いつ参列しても、素敵ですね。今日は、さらに素敵なことがあった。それは、午後から行われた、一人のための卒業式。諸事情により、皆と一緒に卒業式に出ることができなかった子のための卒業式。一人でも参列の多い方がいいと思い、私も参列した。練習もしていないので、隣で先生が指示をしながら行われた。ガランとした体育館に、誰も座っていない椅子が何百脚も並んでいる。参列は教員と保護 [続きを読む]
  • 34回目
  • 優柔不断な性格のため、 目白の田中屋の店内を3周くらいした。 ジョニ青や、 最近知った、オーストラリアのサリバンズコーブ(珍しい)という候補もあったが、 ポールジローを選んだ。 飲んだことのある25年もあったが、 どうせ買うなら飲んだことのないものを・・・高いっ!! それに悩み、また店内を2周ほどぐーるぐる。 そして、不審者に思われる前に、覚悟を決めて買うことにした [続きを読む]
  • タイプの違う仕事
  • 録画していた『漫勉』を見た。 そしたら、ふと自分の仕事と大きな違いがあることに気付いた。 多分、初任より前、教育実習の頃にも思っていたことだと思うが、忘れていた。 2日間研究会に参加した直後だったから、なのかもしれない。 それは、絵を修正する場面。 漫画は、下書きがあり、本番を書いても、まだ修正液で修正できる。 でも、自分の仕事は、「あ、間違えたから、今の無しね。」と言って [続きを読む]
  • 失敗
  • 色板を使って形をつくり、 次に棒を使って形をつくらせたのだが、 うまくいかないね。 棒で字をつくる子が多かった。 もっと、図形を意識させないとダメだった。 初めて教えるところだったから、 というイイワケはできない。 児童の反応の予想が甘かったということ。 まさか、棒で字を作るとは思わなかった。 これで、次回からは似た失敗はしない。 [続きを読む]
  • また土曜公開
  • 先月やったから、そんなに公開せんでもえぇやん。 と思うこともあるのですが、 まぁ行事ですので仕方ありません。 前回と違い、今回は普通の授業しました。 課題2問のうち、1問は問題をノートに書かせ、 図と式と答えも書かせた。 もう1問も書かせていると時間無くなるので、 前の学校で得た、『両面テープ』という技を使い、 問題をノートに貼らせた。 同じように、図と式と答え [続きを読む]
  • 定番のアレ
  • 昨日、急に担任の先生から明日授業をやってほしいとお願いされた。 そこで昨日色々準備して、そして今日。 担任がT2で私がT1。 今までと逆。 3mテープものさしを作らせて、長さを測る時間。 作業が多く、測る時間があまりとれない。 そこで、要領よくテープものさしを作らせた。 そして、まず教室周辺で5分調べさせた。 結果をプリントに書かせたが、結果を発表する時間もないのでカ [続きを読む]
  • K先生の授業
  • 参観しました。視覚化や焦点化のための、しかけ。その仕掛けが個人的にはダメな部類。その仕掛けをして、子供たちは何を学ぶことができたのだろうか。そう考えると、S先生の授業は論理的に展開されているので、子供に何を教えるのか分かる(気がする)。あの授業をいいと判断する先生もいるだろう。学会の理事長だし。しかし、S先生の方法を知っていると比較することができる。私はS先生のところで3年くらい学んでいるので、どうして [続きを読む]
  • 土曜授業
  • 土曜に授業という、不規則な生活をしたため、体調不良。 だるい。 学校公開だからといって、特別な授業をしたわけでもなく、 至って普段通り。 ただ、やはり保護者が横や後ろから参観していたので、 無意識に、普段よりも神経を使っていたのだろう。 1年は、 課題、練習問題、10〜100で1つだけ言うゲーム、お金がいくらあるかのゲーム、71から100までの数字をつなげて絵にするプリ [続きを読む]
  • 個性死亡
  • 明日は学校公開 数日前に授業展開をベテラン先生に聞かれ、 素直にやることを答えたら、 学年で足並みを揃えて、その展開で授業をすることに…。 いやいや、俺の個性死んでしまうよ(-_-;) 他の先生の個性も死んでしまうよ(-_-;) 今日、他学年の先生にも明日の学校公開の展開を聞かれ、 素直に答えたら、 その先生も同じプリントを使ってやるようなことを・・・(-_-;) また個性死んで [続きを読む]
  • 余裕の表れ
  • 何千何百何十何を、 千の位が○で、百の位が○で、・・・など 色々な表現をする学習。 授業始めに、復習として、何百何十何を使った。 100が1こ、10が2こ、1が3を合わせると、などを聞く中で、 百の位が2、十の位が7、一の位が4の数は と板書し、隣にふなっしーの顔を描いた。 274で、ふなっしー。 研究授業だったら、絶対にやってないな。 今日は運よく?校長先生の [続きを読む]
  • Happy new year!
  • あけましておめでとうございます今年もよろしくお願いいたします欲しかったSONYのヘッドホンを友人に先に買われ、やや落ち込んで年越しです(T_T)今年は教員免許更新の年(のはず)ちゃんと講習を受けて、免許更新することが必須の目標です仕事の延長のような気もしますが(^_^)今年も毎日後悔しないよう、健康第一で生きていきます [続きを読む]
  • 個人的な事
  • 30代も気付いたら1/3を過ぎていたので、 30歳の時に決めた、30代でしたいことの途中経過 1  鋼錬を全巻買う・・・まだ2  インド旅行・・・今年行った3  エジプト旅行・・・約2年前に行った4  オーロラを見る・・・そろそろ5  結婚・・・ぜんぜん(-_-;)6  離婚?・・・ぜんぜん(-_-;) 7  東京マラソンに出る(途中棄権も可)・・・当選しません(>_8  宇宙旅行(金銭的に… [続きを読む]
  • PK太郎降臨
  • 最近、流行のアレです。 掛け算を分けて計算することを教えたので、 新しい課題を与えたとき、その考えを使って答えを求める子がいた。 8×8は、 「2×8〜 6×8〜 ぅん 8×8〜」 みたいな感じで、同様に 3×8と5×8、4×8と4×8 という既習事項を使った解き方を発表していた。 そんなことする気なかったんだけど、 気付いたら、体が動いていました。 [続きを読む]
  • 今年で6年目
  • あれから6年かぁと、過ぎた月日を感じる学年会。もう3人バラバラの学校だけど、御姉さん方はお変わりなく。教え子は卒業して、今は中1。元気にしてるのかなぁ。まぁ、私の仕事が安定しない限り続くのかなぁ。あの頃は20代で、仕事でドロケイして、勤務後に飲んでいた。それを思い出させてくれるメンバー。今日の店は、いいお値段でしたが、とても手が込んでいて、とても美味しかったです。 [続きを読む]
  • 過大評価
  • 少人数クラスの中程度のグループなので、 彼らならできるだろうと、考えたのが甘かった。 7の段をつくるとき、 7×7の計算の仕方を考えさせた。 基本に忠実に、7+7+・・・+7とやる子がいた。 それは良い。 今まで習った事を使って、 6×7=42 、42+7=49 とした子もいた。 これも良い。 ただ、全く書けない子もいた。 これは・・・本当にアウトですね [続きを読む]
  • 切り替え
  • 今日は自力で6の段をつくる時間。 あえて、6×1から考えるのではなく、 いきなり『6×4の求め方』を課題とした。 例として、4×4は4+4+4+4+4をやり、 アレイ図も渡したので、 何とか答えを出してくれるだろう。 という、子ども任せの授業。 子どもの反応の予想はしていますが、酷いですね。 よい子は絶対に真似しないように。 それで、 6+6+6+6の方法と [続きを読む]
  • 人がいきる経営を
  • O先生の講話。 人をいかす経営をしている経営者が多い、とのこと。 そうではなく、人がいきる経営をするように。 という話であった。 年配の会社経営者がメインの話合いなので、私はアウェー。 そんな私も受け入れてくれる懐の広い方たち。 学校に興味がある方たちでもある。 これを職場に置き換えると、 児童をいかす学級経営、授業ではなく、 児童がいきる学級経営、授業。 [続きを読む]
  • 失敗
  • 児童への対応、ミスりました。 何で、あんな対応をとってしまったのだろう。 何度注意しても直らなかったこともあるし、 言っても指導が入らないってこともあるし・・・。 ただ、他人に危害を加えていたので、毅然とした態度をとっただけ。 だけど・・・ う〜ん・・・失敗。 『正しいことがいつも正解』とは限らない。 今回は、正しいことが不正解 だった。 児童一人一人に合っ [続きを読む]
  • 出来たけど、ダメなやつ
  • かたちあそび。箱の中身を当てる遊びと、箱の平面使って絵を描く活動、この二つを同時に行った。理由は、中身当ての箱が足りないから。中身当てをさせるグループと、絵を描くグループに分けて授業した。結果から言えばできた。ただ、本時のめあてが倍になってしまい、ぐちゃぐちゃな授業だったように思う。それでも、子供たちはやることをやり、中身当てと絵描きをやることができていた。飽きなかったのがよかったのだろうか。午後 [続きを読む]
  • 人脈
  • 月一の勉強会。 会長は国語だけど、A新聞の『はなまる先生』で、 算数で載った先生もいらっしゃる。 休憩時間い、1年の『かたちあそび』で相談。 言語、動作、特性 の3つのヒントを貰い、 ただの遊びではなく、算数の授業となりそうだ。 よかった。 箱を積んで、遊んで、多少形の特徴を知るだけで終わりたくなかった。 国語の勉強は、 伝記は、 考え方、生き方&nb [続きを読む]
  • かたちあそび
  • 今日から、こんな単元名の授業をしていくのだが、 算数というより、遊びで終わってしまう気がする。 これでいいのか? と自問しながら、 ネットで同じ単元の指導案を見るが、 やはり遊んでばかり。 計算ではないので、意外と授業するのが難しい。 あぁ、思いついた。 生き物とか建物を作らせて、 何を作ったでしょうか? って問題にすればいいんだ。 そうすれば、自然と作 [続きを読む]
  • 無謀だった
  • 今日は、しあげの問題。 全問、全員私が丸付けをする。 と宣言し実行。 まぁ、全8問だけですから。 少人数クラスで、たった24人しかいませんから(-_-;) 百マス計算、レディネステストもあり、 プリントの答え合わせもあったので、 実質25分くらいでしょうか。 ドリルも出したので、途中からドリルの丸付けも始めました。 途中から、誰から丸付けしたらよいか分からなくなり、&n [続きを読む]
  • 全員共通のものさし、というだけ
  • 学校で習ったことを覚えているかテストする番組。 そして、順位を出す。 誰が一番覚えていないか、 そして、珍解答を楽しむことが番組の趣旨であろう。 私も以前は楽しく拝見していた。 だが、見方が変わった。 誰にでも得意なことと不得意なことがある。 出演者の中には、 プロ野球選手やプロサッカー選手などがいた。 学習は全員が習ってきたものであり、 簡単に比較すること [続きを読む]