ゆりな さん プロフィール

  •  
ゆりなさん: ゆりなのギター日記
ハンドル名ゆりな さん
ブログタイトルゆりなのギター日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/yuiyuiyuilove/
サイト紹介文ギターは私の宝物。弾いて歌うことが大好きです。ギター動画や日々の日記をぜひ見ていってください><♪
自由文音楽は人を笑顔にしてくれる。
音楽は人の心を綺麗にしてくれる。
音楽で世界はつながってる。

MUSIC is magic!!!

そんな音楽の魔法をたくさんの人に楽しんでもらいたい!!


そんな思いで日々頑張ってます。


YOUTUBEに載せている動画をブログに載せてます!
また、毎日のギター日記や学校のことなど・・・

受験生なので不定期ですが…
ぜひおこしください(^口^)♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/11/03 13:46

ゆりな さんのブログ記事

  • 東京、新しい風
  • ただいま、帰りの飛行機の中。一大イベントが昨日おわりました(写真提供 リュウさん)みんな、とても、頑張っていた。みんなとてもとても戦っていた…大きなステージ大きなプレッシャー初めての土地、気候、食べ物フィリピンよりは遥かに寒い日本で体調も良くない子たくさんそれを乗り越えた、素晴らしいステージ。格段と感じる成長。演奏面も、心の面も。本気の顔がとてもかっこよかった。わたしは完敗です。わたしなんて、1曲だ [続きを読む]
  • お久しぶりです東京
  • とても揺れたんだよ、おりるときにとても心臓止まるかと思ったとまらなかったあと去年風邪気味の時、飛行機にのって急性中耳炎で耳聞こえなくなったあれびくびくしながら前にもらった飛行機に乗る前の鼻にしゅっしゅってするくすりいれて。無事到着!もうこわくない!まずは、天王洲アイルへ明日のイベントのお手伝い。久しぶりに絵を書いたり、工作したり。たのしかった。美術も図工もとてもすきだったから。WORLD FESTIVAL近藤 [続きを読む]
  • 明日から東京
  • セブのみんなが無事に日本に着いたみたいで、とてもホッとしています。どれだけ大変なことだったんだろうと、考えただけでもものすごい気持ちになる。 戸籍がなかった子供達が戸籍を取るところから、出国審査のためにスタッフの皆さん子供達の家族がたくさんたくさん頑張ってたくさんの人の気持ちが集まって。 だって、知らない人から考えたら、日本人に連れられてたくさんの子供達が日本に行くって普通に考えたら何事 [続きを読む]
  • 春風春風邪
  • あったかい日は春だねぇ風も強くてぽかぽかと暖かい風が土や草の香りを運んでくるねぇ。。。と穏やかに風に吹かれますが天気が悪くて寒いとあれれれれ春なのにさむすぎよ!マフラーしてないよ!手袋もしまったよ!ガクガクブルブルとなります。それで、風邪をひきます。わたしです。だいぶ良くなった。寝たら。睡眠は一番の薬です。周りの優しさに甘えるのではなく甘えて弱くなったり怠けるのではなくパワーにかえて強くなれたら [続きを読む]
  • まほうのノート
  • 始めて東京に歌いにいった4年前のはなし。友達の家の近くのおおきな公園で早朝にギターの練習をした。2日目も同じ時間に朝うたっていたら、前日も公園を散歩してたおばさんが最後の日にちかくに歌を聴きに来てくれてあなたにあげる。わたしの宝物。って小さなノートをくれた。そのノートはほんとうに素敵でキラキラで頑丈で紙もきれい。もしかしたら、そのノート大切すぎてつかえないからわたしに譲ってくれたのかなぁそんなこと [続きを読む]
  • 函館の風
  • 函館からバイクできたカワベさんライブもとてもよかったなぁ。聞いたことのない曲もきけた。今日は1日刺激が強すぎて、終わったらすぐ帰りたくなってしまった。ほとんど話もせずに、またすぐ会えますねって帰ってきちゃった。堀木さんもとても輝いていてとてもうれしかった。CDたのしみ。今日はお昼からセッチューフリーとローグ強い音楽ばかりに心が動かされたりぎゅって肩に力が入ったりすこしつかれてしまった。やっぱり、生の [続きを読む]
  • 空白からはじまって
  • 何かに追い込まれて毎日駆け抜けていた日々よりも空白から始まって自分で探して見つけて決めて組み立てて一つひとつコツコツやることのむずかしさに日々葛藤。日々修行。とても心と頭を使う。ルーティンになれば、勝手に身体がうごくのに。心の調子次第。ぜんぶ。修行。筆ペンで字を綺麗にかけるようになったのが一つの成長。まだまだやることがあるひとつひとつご飯もちゃんと食べてるし部屋もまだ荒れてないし心も穏やかあ、こ [続きを読む]
  • みんなちがってみんないい
  • わたしがいままでであったなかでいちばん好きな詩は金子みすゞさんのわたしと小鳥とすずとたぶん小学生のときかなぁ。であったのは。そのときはただただ、そのとおりだなぁって感動したんだとおもうんだけれど。やさしい言葉のようでとてもするどい言葉だなぁと最近おもうのです。みんなちがって、みんないい。わたしは好きなことをして生きていこうとしている。うたうというわたしにとって最高に幸せなことで。いろんな周りの人 [続きを読む]
  • ひとりごと 4/12
  • 目には見えない何かのために種をまく毎日時間はあっという間時間に追い込まれるのは好きじゃないそんな無責任なことも言ってられないけれどゆらゆらと日々を過ごせたら信じるのは自分の感性と歌の力。そして周りにいるわたしを信じてくれる人。まだ出会ってもいないこれから信じてくれる人。うずうずしてる。飛んできたいなぁ。これはただのあほ。何かの過ちで数日これだった…Googleマップで旅をした美しいこともそうでないこと [続きを読む]
  • さっぽろ生活
  • さっぽろに来てもう直ぐ2週間。 引越しは落ち着いた。部屋も綺麗に片付いた。心はなんだか少しざわざわしたまま。 地下鉄はまだまだ乗りなれないし自転車の方が落ち着くから好きだなぁでも函館みたいにどこでも自転車を停めていいわけじゃないみたいだから少し戸惑う。 道歩く人も多い。地下鉄も。 家の近くを歩くと川があってでも広い海とは違うんだもう少し眺めてたら好きになれ [続きを読む]
  • 卒業式と銀色のグラス
  • 3月19日 おとふぇすの翌日 卒業式がありました。 旭川の実家からばあちゃん、おかあさん、いもうとがおとふぇすも見に来てくれていて、ばあちゃんは袴の着付け、いもうとはヘアセット、(わたしより器用、今年春新女子高生)おかあさんは車の運転と応援、 おとふぇすの打上げ終わり、3時間ほどしか寝てないわたしは、睡眠不足ヘロヘロになりながら、せっかく遠くからきてくれたのに疲れですこ [続きを読む]
  • おとふぇす2017ありがとう②
  • 前のブログの続き。オープン後の金森ホールたくさんのお客様。 2番手Naked Full Moon Pierrot大学に入学した時から一緒に頑張ってきた仲間。お互いに活動する中で、一緒にライブできること少なくなっていったけれど、久しぶりに見た二人は相変わらずに素晴らしい音楽を届けてくれました。大好きな仲間だなぁ。と思った。しほの声にはかなわない何かがあって、しんやの鍵盤、りょーすけのギター、仲間がいる強さもいつ [続きを読む]
  • おとふぇす2017ありがとう①
  • 2017年3月18日 おとふぇす大成功で終了いたしました! (phot by ちひろ) これまで応援・ご協力していただいた方、会場に足を運んでくれた158名のお客様、(来たかったけど来れなかった方も) ボランティアでたくさん働いてくれた10名のスタッフ≪受付≫のってぃあやかちゃん≪タイムキーパー≫蛯子さん≪舞台≫岸田さん柳田たくちゃん≪アーティスト≫たばた≪物販≫しほしんや≪全体≫こうきくんあやの [続きを読む]
  • フォーク
  • とっても最高な場所を見つけてしまった。堀木さんにとても似合うなぁと、入ってすぐに思った。初めて生でちゃんとフォークを聴いた。友部正人さん。https://youtu.be/HrBTZvO7E8k先日のFMいるかが終わったあとに、帰りに話しかけてくれ方がいて、チケットをいただいて、行ってきました。フォークは全然わからない。いいなぁ、と思うのだけれど、まだガツンと聴けていなくて。でも先月の、ファップアンドシュリックでライブをやっ [続きを読む]
  • つながる
  • たくさんの人のパワー、想いをいただき、嬉しいなぁ、ありがたいなぁ、おとふぇすに向けて、まだまだ、がんばらなくちゃ、あれも、これも、あれも、これも、いいイベントにしたい!と思うほど、とめどなく出てくるし、大事なこともたくさんある。肩に力が入ってがんばらなくちゃ!ってがんばらなくちゃ、がんばらなくちゃ、は、だんだん苦しくなってくる。視界が狭くなってくのがわかる。それでも、これは、これまでにやって、こ [続きを読む]
  • つまさき
  • つま先立ちであるきつづけることはできないねやりたいことがあっていただく音楽のお仕事があってライブのお誘いがあって歌えば歌うほど動けば動くほどにチャンスをいただいて。ぜんぶ、ぜんぶ、受け止めたいなぁって思うし、ぜんぶ、ぜんぶ、大切に心をこめて返したいなぁって思う。楽しくて、嬉しくて幸せなことなのに、限度を超えるとだんだんと、辛くて、苦しくて、になってしまう。余裕がなければなんにもできない。ここ数ヶ [続きを読む]
  • なかま
  • きのうは軽音部の卒業ライブでした。卒業らいぶって、一年から四年まで1時間ずつ出し物するという流れがあって。わしは、四年生わくで、ドーナツおばさんとエーケビーやらせてもらって。ダンスごめんなさい。m(_ _)mみんなたくさん練習してたのにほんと、くやしい。。。。。。そして申し訳ない。。。でもたのしかったなぁ。最後に、高校の学祭みたいなの味わえて幸せだったなあそしてね、3年生わくで。ベースのこうきくんがわた [続きを読む]
  • ふぁいと
  • あなたが生きたこの今日が誰かの明日になっていて誰かが生きたこの今日があなたの明日になるのでしょう。今日のライブで、みんなが歌ってくれた。サプライズ。びっくりして動けなかった。信じられなかった。。大事なこと、忘れてたなぁ。近くにいる大切な仲間。楽しかった時間。素直に、喜べなかった。申し訳ないなぁとありがとうの気持ちが大きすぎて。わたしは、なにかに向かうと周りが見えなくなることがある。大事なこと忘れ [続きを読む]
  • 2017.2.2 くるまほしい
  • 朝、なぜか起きれないいつもより少し早く寝たはずなのに、頭も痛くて、体も重くて。でも今日は午前中にテストふたつ。行かないと単位落として卒業できないのでなんとか振り絞った。最後の学校。授業中は熱っぽかった。頭ガンガンして。でも思考をやめてはいけないので、なんとか力を振り絞った。たぶん、単位、大丈夫。(信じる)テスト終わって、あ、自分、このまま家に帰ったら動けなくなるな、と思った。卒論が終わってからも、 [続きを読む]
  • おとふぇすへの想い
  •  音楽で人と街がつながるフェスを開催したい!という思いから、1年以上かけて考えてきたイベント。おとふぇすの最終、詳細発表です。今回は、バンド、弾き語り、ダンス、歌×演劇といったように様々なジャンルが出演です。新しい感動を知り、そこから繋がってくことの喜びを、この4年間の函館生活で学びました。このイベントがみなさんにとってそういったイベントになっていただけたら嬉しいです。今回のイベント、予定では20組 [続きを読む]
  • 卒業論文提出させていただきました。
  • 無事、卒論を先ほど提出させていただきましたm(_ _)m今回の卒業論文の内容はフィリピンに一昨年行った時に感じた、『わたしになにか出来ることはないかな〜』から始まりました。フィリピンの首都マニラで路上に座り込みシンナーをすってる子どもたち栄養失調でおなかがぽっこりしているちびっこ着るものもなくて真っ裸なちびっこそれでもみんな笑顔できらっきらしてた。こんなに輝いてる子どもたちがこんなに危ない場所で暮らして [続きを読む]
  • シンプルも難しい
  • つまり、今日は集中力が切れてる。何かをきっかけに抜け出そうとするよりも大人しく帰って寝た方がいいのかな。それともなんとか奮い立たせて、頑張らなきゃならないのだろうか。時間が無くて追い込まれてるからちゃんとしっかりやらなきゃいけないから全部自分の責任なんだから。やらなきゃいけない。でも追い詰めたら参るなとおもって少し気晴らししてみると、気晴らしからどんどん膨らんでしまって気晴らしで終わらないせいで [続きを読む]
  • 最後の難関
  • 卒論、甘ったれてました。やるほど、深く。難しい。物事を軽く見すぎていた。悔しい。とっかかるまでに一つ壁を乗り越えやる気を出したと思えばまた一つ。わたしは現実逃避がとても得意だ。我慢はとても苦手だ。なんとも、、、。わたしはどうしようもないやつだなと。くやしいです。いつも、心で生きてきたので、事実に基づいたり、証明したり、たいへんなこと。どこにホントのデータがあるのかさえわからない。膨大な情報は溢れ [続きを読む]
  • 両手をひろげて
  • まえだです。ねぶそくマンです。青空だったことが救いで!おそらにありがとう。今日はひとつ、授業がおわって。日本語教育のプログラム全終了。とりあえず約束は守れた…かな!昼は新聞の取材があったのできりかえてしゃきっと。あとお昼にたべた今日の学食、ラスト冷やしピリカ。冷やしピリカっていうとても美味しい冷たいラーメンがあって、もう食べれなくなるのです。悲しい。食べる前に写真撮りなさい…今日のお昼は旭川北高 [続きを読む]
  • ひとつずつ
  • 曲がひとつ出来た。演劇の主題歌として作っていた曲。結構前に台本を頂いて、読んだ時、この主人公に少し、似てるところあるなぁって思って似てるというよりも、今、考えていたことと一緒で。とても自分にとって大きな作品になるなって思ったし、とっても嬉しかった。しかし、毎回なのだけど、前々回の、短編映画、コロッケとへそくりの時の、『トビラ』も劇団G4、愛とバクダンの時の、『愛とバクダン』も台本読んで、さぁ、どん [続きを読む]