正岡 さん プロフィール

  •  
正岡さん: おたくな奥様快楽通信
ハンドル名正岡 さん
ブログタイトルおたくな奥様快楽通信
ブログURLhttp://birdscramble.blog116.fc2.com/
サイト紹介文腐女子の本懐を求道する。コミケ30年目のある日、小西克幸の声に被弾、撃墜される。現在療養中。
自由文コミケットにサークルで棲息すること30年目のある日、小西克幸の声に被弾、撃墜される。現在、おたく人生久々の声優惚れの病で療養中。声優惚れは20年ぶりくらい? まったく人生どこで何があるかわかりません。また年下の男に転ぶなんて、まだまだ未熟者です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/11/03 13:51

正岡 さんのブログ記事

  • ミュージカル「王家の紋章」 の感想
  • ミュージカル「王家の紋章」2017年4月12日 帝国劇場(昼公演)出演 浦井健治/宮澤佐江/宮野守 一行感想。セリフより歌の方が多かった。歌になぎ倒された。帰宅してもずーっと頭の中で歌が聞こえていた。 あの「王家の紋章」がミュージカルに。帝劇で(@o@)  私も実は「王家」の舞台化は長年の夢だった。まあ、今流行りの連載マンガというわけでもないし、妄想だけで終わると諦めていたのが、今頃になってまさかのミュージ [続きを読む]
  • 青の祓魔師 京都不浄王篇
  • TVアニメ「青の祓魔師 京都不浄王篇」(2017年放送) 青エクというタイトルは、あれ?だいぶ前の放送では? と調べたら、2011年にアニメ化されている。私はその時見てないし、原作も読んでなかったけど、多分コミケットカタログなんかで、ああこのジャンルもりあがってるな、と認識してたんだと思う。たしか劇場版もあったような。私の記憶はだいぶめちゃくちゃで、世界観とかお話はDグレとかハガレンとかBLEACHとか武装練金 [続きを読む]
  • 「蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab.〜prism〜」をTVで見た感想
  •  2月に代々木体育館で開催された蒼井翔太のライブが、TBS1で放送がありました。うちはかろうじてアナログでしか録画できないんだけど、いずれ円盤が出ることはわかっているけど、とにかく公演後まだあまり時間がたってない今、あれが映像で見られるなんてうれしいo(^-^)o↑銀河の歌姫(絶世スターゲイト)ターンしてスカートをふくらませている↓羽衣天女降臨(endlesssong)  内容は、1時間半の放送枠なので、さすがに全曲は入 [続きを読む]
  • 2次元と3次元の狭間
  •  カルテットナイトライブで、ちょっと私の知らない世界が開けたわ。 まだちょっとその余韻をひきずってる。こんなに影響されるとは思ってなかった。円盤化のアナウンスはまだですか? それで、うたプリのライブ行ってみて、いろいろ思ったりしたので、ちょっと書き記す。 「うたのプリンスさま」というタイトルは、2010年に最初のゲームが発売されている。2010年は「星奏学院際3」開催の年。つまり金色のコルダ3よりあとのタ [続きを読む]
  • DAVID BOWIE is(デビッド・ボウイ展)の感想
  • DAVID BOWIE is開催期間 2017年1月8日〜4月9日会場 寺田倉庫G1ビルhttp://davidbowieis.jp/  歌。映像。衣裳展示。他資料展示などで、デビッド・ボウイの音楽の半世紀ををたどる。 2.24(金)に行ってきました。平日の午前入場のせいか、すんなり入れて、自分のペースで動き、見たいところに見たいだけ立ち止まっていられる程度の混雑でした。 会場に入ると、レシーバー付のヘッドホンを渡される。会場の所定のエリアに入 [続きを読む]
  • キイハンター の感想
  • 「キイハンター」1968〜1973年(TBS)  傑作選集がDVDで出ているらしく、それのレンタル観賞中。まだディスク2まで見たところだけど、とりあえずここまでの感想とか。 一行感想。怪人が出てこない&変身しない仮面ライダー?宇宙刑事ギャバン?。誉め言葉だよ。 ええと、まずですね、私はこの番組は本放送で見ています。でも、物語の筋立てや裏表が理解できるより前の年齢(つまり小中学生)だったので、断片的な印象しか記憶 [続きを読む]
  • 蒼井翔太LIVE 2017 WONDER lab. -prism- の感想
  • 蒼井翔太LIVE 2017 WONDER lab. -prism-2017年2月12日(日)国立代々木競技場第一体育館 1行感想。しょーたんがお姫様になったり王子様になったり。歌が聴きたくて行ったけど、見ても楽しい舞台だった。萌え充電。 チケット代を払って行く、蒼井翔太のライブ。 代々木第一体育館てでかいですね〜(^_^;) 床面積が広いつまり天井が高く大きくひらけた空間。やっぱり地力のある歌手だ。この大きな容れ物にふさわしい充実した歌と [続きを読む]
  • 月の都市伝説
  • 「月の都市伝説」並木伸一郎著2016年12月発売 学研プラス発行 勢いつけてもう一冊。この本は出たばかり。 月に関連した様々な謎を広く取り上げていて、「都市伝説」などとタイトルの怪しさ?に反して、がっつり深く読みごたえがある。 そもそも月とはいかなる衛星かという、天体天文学的な疑問から始まって、アポロ計画とともに明らかになった謎や疑惑を数多く提示。また、古来月にまつわる神話やとんでも扱いされているであ [続きを読む]
  • 誰も読む人がいなくてもやる「ひとりコミケ」
  •  学生時代は許されていたけど、今はなかなかむずかしいこと。 一日中、本を読んだり、絵を描いたりするだけの生活。 そらそうだよね。親がごはんもお風呂も洗濯も全部してくれてたんだから。一日中、ずーっと本読んでるとか、ずーっと絵とかマンガ描いてるとか、その合間にちょっと学校行く(^_^;) それが私の学生時代だった。今振り返ると、あれは幸せなことだったのだなあ。自分のためだけに使える時間が延々といくらでも続い [続きを読む]
  • ムー的古代遺跡
  • 「ムー的古代遺跡」並木伸一郎著2015年12月発売 学研プラス発行 学研は最近組織内の統廃合があって、出版社名が変わったらしい。 学研というのは、私の世代は「かがく」と「がくしゅう」とかでお世話になった会社だ。あれはいい雑誌だったなあ。今はもう無いのね。私が小学生時代に読んだ歴史や神話や星座なんかの知識はみんな「科学」「学習」で読んだもの。それで科学と学習を卒業すると、歴史読本とかに行ったわけよ(^_^;) [続きを読む]
  • 完全版 世界の超古代文明FILE
  • ムースペシャル「完全版 世界の超古代文明FILE」 古代文明研究会著 2010年学研パブリッシング発行。 え〜?もう7年前の本なんだ?(^_^;) 世界の古代文明に関連した遺跡や建造物など「216」箇所をレポート。 サイズは、iPad miniよりきもーち小さく、厚さは3〜4cmある。ハンディな英語の辞書くらいの本。本文はモノクロで、口絵などに一部カラーページ。 記事は地域別に構成されていて、高校世界史の資料集では載ってない [続きを読む]
  • ムーガチャ
  • 「ムーガチャ」(スマホアプリ)2017年配信 さまざまなムー的事案を記したカードを集める。 無料ですが、課金すると(400円くらいだったかな?)広告なし、ガチャ開放、各カードの解説文が読めるようになります。この画面は課金後です。解説文は長くないですが、400円でムー辞典を買ったと思えば。↑この画面までが無料閲覧。400円?の課金で「特典ファイル」解説文の続きが読める。 それで、この解説などを読みながら思ったの [続きを読む]
  • 冷蔵庫 Panasonic NR-F552XPV
  •  冷蔵庫を買い替えました。 Panasonic製で、型番はNR-F552XPV。容量は550L。普通の冷蔵庫はドアやふすまなどの通りを抜けられるようなサイズに作ってあって、横幅は意外になくて、容量は高さと奥行きで確保してるんですね。 扉が鏡面仕様で、ちょっと写真とれなかったので(自分とかぐちゃぐちゃの台所が写る(^_^;))中の写真。 鏡面仕様はマグネットが使えないのは知らんなかった(^_^;)ちょっと失敗した。マグネットは側面に [続きを読む]
  • 雙生隅田川 の感想
  • 壽新春大歌舞伎市川右近改め三代目市川右團次襲名披露二代目市川右近初舞台 2016年1月8日(昼の部)新橋演舞場 三代猿之助四十八撰の内 通し狂言「雙生隅田川(ふたごすみだがわ)」 今年の初観劇は右団次襲名の新橋演舞場でござる。 「雙生隅田川」をやるというので興味津々。正直をいうと夜の部も見たかったのだけど、今月は別の出費もあるので涙を飲んで自重(-_-) 一行感想。見たかった演目。超楽しかった。 [続きを読む]
  • 2017年(平成29年)のご挨拶
  • 2017年(平成29年)のご挨拶(あとでここに年賀状画像とか) 年も改まりまして、ご挨拶申し上げます。本年もよろしくお騒がせいたしますので、よろしくお許しくださいませ(^_^;) あれをやりたい、見たい、行きたい、などの野望を抱きつつ、使える予算と体力と気力が限られているのもあって、結局だらだらと過ごしてしまっただけのような。いや、言い訳してもしょうがない。今年はやるぞ。 と、年初めなので景気良く自分に言い聞 [続きを読む]
  • 「刑事コロンボ」 の感想
  • 殺人処方箋 "Prescription:Murder"死者の身代金 "Ransom for a Dead Man"構想の死角 "Murder by the Book"指輪の爪あと "Death Lends a Hand"ホリスター将軍のコレクション "Dead Weight"二枚のドガの絵 "Suitable for Framing"もう一つの鍵 "Lady in Waiting"死の方程式 "Short Fuse"パイルD-3の壁 "Blueprint for Murder" 今頃ですが、一気見「刑事コロンボ」 「刑事コロンボ」は、私はすでに歳ばればれだからはっき [続きを読む]
  • 徒花の契り(その4)松風ルート
  • 徒花の契り 松風ルート 無線ルータからの通信がちょっと滞って、こんな絵が撮れた……(^_^;) この立絵は、人物の輪郭と目鼻口パーツは別々のデータだったのね。 松風は、戦国無双に出てくる馬の名前、ではござらぬ。 牡丹屋の高級花魁。ゲームでは二番目に紹介されるキャラ。女と見まごうばかりに美しく、たおやか。男だけど、ほとんど美女として登場し、会話も行動も美女花魁。主人公はそんな松風にひとめぼれ。声をかけ [続きを読む]
  • スマイルマーメイドの感想その2!ネタバレ有り!
  • 「スマイルマーメイド」ニコニコ生放送 (収録日)2016年12月12日千秋楽公演 円盤発売まで待ちきれずに見てしまいました(^_^;)(有料配信1600円) それでいろいろ思うことがあって、追記する。(東京公演直後の感想はこちら) 大阪公演で、特に内容とか演出が変わったところはないみたい。 ちょっとだけ気になったのは、マリナの髪をちょっと変えてる。 (左のが東京の時のマリナのお衣装。この人魚姫の衣装ステキよね。体 [続きを読む]