Louis.A さん プロフィール

  •  
Louis.Aさん: バティストを悼む薔薇
ハンドル名Louis.A さん
ブログタイトルバティストを悼む薔薇
ブログURLhttp://louis-asaka.blog.jp/
サイト紹介文幻想芸術集団Les Miroirs所属、舞台役者・朝霞ルイの退廃的な日常。
自由文舞台役者・脚本家・演出家・稀に衣装スタッフや制作スタッフ…都内小劇場をメインに色々やってる舞台屋です。
出演情報など、劇団公式サイトにてお知らせしております。
幻想芸術集団 Les Miroirs [http://les-miroirs.jp]
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/11/03 13:55

Louis.A さんのブログ記事

  • 宇都宮
  • 乃々雅さんの外部出演されていた演劇フェスティバルを観に、宇都宮へ。寝坊してしまい薄着で向かったら、東京と栃木の温度差にちょっと泣きそうだった。 大きなホールでのびのびやっている乃々雅さんを、父兄参観の気分で胸を熱くさせながら観ていた(笑)外部で行くときは... [続きを読む]
  • LILI
  • 3/26のサロンで上演する「LILI MARLEEN(リリー・マルレーン)」は、当日ビデオ上映する過去作品「震える砂塵」の劇中歌として使用した歌のタイトルなのだけど、わたしがこれを最初に聴いたのはもう20年近く前の話。Luci'fer Luscious Violenoueというアーティストが、これ... [続きを読む]
  • 突発
  • 借り物返却がてら、サロン用の稽古でもしようかと稽古場に行ったら中川さんが遊んでくれた(笑)もとい、突発的にアップに付き合ってくれました。久々に人様に柔軟などお手伝いして頂くと、いかに普段は一人で手抜きしてしまうか思い知るようだ…中川さんは素敵な笑顔で誉... [続きを読む]
  • 二月
  • 2月のサロンイベントが終了しました。今月も沢山のご来場ありがとうございました。短編劇をやったりあれこれ慌ただしくしてしまい、キャストの写真が無い…とりあえず料理写真。今月のドルチェ、ホワイトティラミス。アポロ蝶のイメージで、コーヒーではなく削ったホ... [続きを読む]
  • 確認
  • サロン会場のMumにて、個人稽古。出し物の動線確認などなど。一人ではこうして度々稽古しているのだけど、今回併せる稽古は殆どしていない。サロンでの出し物は、LIVE感重視でいく方向性で(笑)ちょっとどきどきする。とりあえず、今更ながらなんとか台詞は入った。筈... [続きを読む]
  • 共演
  • 6月の公演にもミュージシャンとして参加して頂く、髑髏海月ちゃんのLIVEに行って来た。諸用をこなして急ぎ会場へ向かった頃には、既に「墓守ノ歌」が始まったとき。駅からかなり早歩きで来たので、わたし少し息が上がっていたのだが…あの空間に流れる海月ちゃんの歌声と... [続きを読む]
  • 黙々
  • 月末のサロンで上演する「parnassius」の個人稽古。黙々と。いや、台詞は喋っているけど、イメージが黙々…この間買った「ALTER BOYZ」のシャツを稽古で着てみた。嬉しさを伝えたかった写真。実はバックの絵柄が格好良い。を、伝えたかった写真。見事にプリントが... [続きを読む]
  • 紅茶
  • 新宿へ出たついでに、久々にMARIAGE FRERESへ買い物へ。先日まで4月の舞踏会のフライヤーを製作していて思い出したのだが、まさに“Bal Masque (仮面舞踏会)”という紅茶があった筈!結構前に見たような気がしたので心配したけれど…店員さんに訊いてみたら、あったよ。奥... [続きを読む]
  • LEGACY
  • 「ALTER BOYZ (team LEGACY)」を観てきた。軽く伝説的なイメージだったので、やっと観に行けて良かった。これだけ再演される人気作なのに、何故DVD化もされないのだろうか?と不思議に思っていたが、観てみて納得。これは会場で体感しないと面白さが半減する…実際は著作... [続きを読む]
  • 声色
  • 突発的に、ひっそりと、個人稽古など。城から程近い場所に稽古場があるのは有り難い環境である。が、稽古場のスタッフさんには、何度電話を掛けても受付で「朝霞さん、さっき知らない男性から電話が…」と言われる。なんだとー!そいつが朝霞だ!(笑)そろそろ声覚えてほ... [続きを読む]
  • 中毒
  • 梅の季節、故にではないけれど。“梅ねり”というお菓子があるでしょう?香りの強いもの(梅とか柚子とか紫蘇とか…)は、好みの差が激しいので敢えて普段選ばないのだけど、これはたまに食べる。ちょっと中毒性があるのではないか?PC作業の多い時期など、時おり短いブー... [続きを読む]
  • 紅茶
  • 次回のサロンの為にpoicheっぽいメニューを考えようと、LUPICIAに行ってみた。パピヨンという紅茶があったと思って探したのだが、もう廃盤になってしまったらしい。残念…なので、普通に買い物してきた(笑)自由が丘本店に限定販売されている、ローズ、ラベンダー、ジャス... [続きを読む]
  • 一月
  • Les Miroirsのサロン企画【cafe&bar MIROIR】終了致しました。ご来場、誠にありがとうございます。直前の告知、準備諸々も結構急で慌ただしく当日を迎えることとなったけれど…たくさんのお客様にお越し頂き、本当に嬉しく思います。なんだか差し入れまで色々頂きまし... [続きを読む]
  • 仕込
  • 生クリームと戯れる丑三つ時…明日(もう今日)のサロンでお出しするタルトの仕込みが一段落。とりあえず、焼くまではなんとか終了。オーブンレンジのオーブン機能を数年振りに使った。割りと上手く出来たかも。甘さ控えめ、苺と紅茶プリンのタルトの“紅茶プリンのタ... [続きを読む]
  • 好物
  • 北海道土産で頂いたイクラが美味しくて、邸で食事が出来るときには少しずつ食べている。幼少の頃、わたしはイクラが大好物だったのである。祖父母と同居していた為、なんだかとても甘やかされていた時期があり、夕食にイクラが食べたいと言う度に特上寿司を出前してもらっ... [続きを読む]
  • 撮影
  • 4月に開催される、バロックダンス愛好会主催《Bal Masque (仮面舞踏会)》の宣伝写真を撮影してきた。前日まで袖しか出来ていなかったジャケットを無理矢理仕上げた…真夜中にミシン針が折れ、替えを買いに行く羽目になった時は流石にパニックに陥ったけれど(苦笑)とりあえず... [続きを読む]
  • 袖口
  • 袖がなんとなく出来た。装飾の綺麗さで自分の裁縫技術の微妙さを誤魔化す。袖とか襟とかフェチ的な意味で好きなので毎回気合い入れるのだが、時間さえあれば…あぁ、本来ひと月くらい掛けてゆっくり作ろうとしていた服を2〜3日で無理矢理仕上げたらこうなるよな(泣)と... [続きを読む]
  • 薔薇
  • “けっきょく薔薇じゃ!”というのは、芝居に何のモティーフを使おうが、Les Miroirsのカーテンコールは薔薇を投げるという矛盾をついた言葉である。…確か一番最初が第2回公演の「サーディの薔薇」上演時。 そこまでは分かるが、以降もトネリコ、ベラドンナ、アルラウネ... [続きを読む]
  • 胡桃
  • 29日のサロンで出すカクテル決めた。胡桃リキュールのカクテル“Noix(ノア)”。シェークでふんわり、リキュールの甘い薫りが引き立ちます。hotでもお出しできます(シェーク出来ないけど)。劇団blogにも書いたけれど、数年振りにシェーカーを手にして緊張…とりあえず先... [続きを読む]
  • 買物
  • 気合いで劇団サイトを更新した。オーディション情報なんかもアップしたよ。そして全体的にマイナーチェンジ。素晴らしい達成感!【Les Miroirs 公式サイト】…で、徹夜になってしまったもので、諦めてそのまま寝ないで日暮里へ。今週中に急遽つくらなくてはいけない... [続きを読む]
  • 休日
  • 寝起きのぼんやりで衣装の装飾選びにユザワヤに、行ったら…暴走するよな(苦笑)きらきらひらひらしたモノに囲まれると血圧が上がる気がする。なんとか思い留まって、必要なものだけ入手。このリボンまだあって良かった。全部買い占めた。そして早速フリンジとブレード... [続きを読む]
  • 伽藍
  • 先日、池上会館に行ったついでに本門寺に寄ってきた。今年は元旦に川崎大師に行ったので、初詣という訳では無いのだが…冬の夜の本門寺、暗闇のなかで凛と冴えた空気に包まれていて、とても静かな気分になった。わたし自身は神も仏も困ったときしか頼らない都合の良い... [続きを読む]
  • 年間予定
  • 年末年始もフル稼動、そしてお決まりの如く発熱でダウンの為に、全く年を越した実感の無いまま2017年を迎えてしまった。ここ最近は劇団のblogやTwitterなど公式コンテンツの充実に伴い更新頻度も落ちてしまったが故に、うっかり辿り着いてしまった方、昔から付き合いのあ... [続きを読む]
  • 劇場
  • 先週に引き続き、の、劇場見学の旅。良さそうな小屋に巡り会えた。劇場の方も良い方で、色々と相談に乗ってくれた。早く企画を詰めてお知らせ出来るよう、更に練り込み&打ち合わせの日々… [続きを読む]
  • 脱力
  • 先日の公演で活躍して頂いた敏腕スタッフ・アサトさん&吾犀さんとランチ・ミーティングという名の昼間からビール片手にまったり過ごすの会。現場で名前を呼ぶと混乱が起きるASAトリオの取り留めない話。楽しかった。演者と居るとある程度の緊張感がどうしてもあるのだ... [続きを読む]