礒部組 さん プロフィール

  •  
礒部組さん: 土木のしごと − (有)礒部組現場情報
ハンドル名礒部組 さん
ブログタイトル土木のしごと − (有)礒部組現場情報
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/isobe-genba
サイト紹介文奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/11/03 09:11

礒部組 さんのブログ記事

  • カラ梅雨だから
  • 北川村和田の国道493号防災・安全交付金工事、「工事だより第3号」です。カラ梅雨気味の天気のおかげで梅雨につきものの雨で現場が遅れるということはなくありがたく仕事をさせてもらっていますが、「紙面には季節感を」ということで、梅雨っ... [続きを読む]
  • バラクラバ(夏用)
  • 目出し帽のことをバラクラバと呼ぶのを知ってますか?そして、そのバラクラバに夏用があることを。最近、よそではちょこちょこ見かけてはいたんですが、当社の現場には初登場。TS DESIGN バラクラバアイスマスクメッシュ 841190 ブラック ... [続きを読む]
  • 現場を切り撮る
  • 国道493号小島桟道橋、鉄筋の組み立てがつづいています。画像は、現場報告としてアップロードされたものですが、上に写りこんでいるクレーンの吊りフックがいい味を出してます。言葉にすれば、「ああ、今日も一日終わったな」という感じでしょう... [続きを読む]
  • 幼樹移植大作戦2
  • 「ヤバイですよ、これ」幼樹移植大作戦で掘りとった幼樹を仮植えしたポット苗をひと目見るなりそう言ったのは所用で当社に立ち寄った「北川村モネの庭マルモッタン」のチーフ庭師ムッシュ・シュバリエ・川上。教えを乞うと彼がすぐさま行っ... [続きを読む]
  • サビラーズ
  • 国道493号小島桟道橋、ハイデッキの組み立てが終り、次の工程(木製型枠を使っての底面組み立て)に入りました。ハイデッキを施工してくれたJFEシビル株式会社さんに変わり、「地域を愛し 心を結ぶ 未来へのかけ橋」の株式会社愛橋さんがこれから... [続きを読む]
  • やっぱりソリッド
  • きのう、見るたびにソリッドな美しさを感じているわたしなのですが、それもあとわずか。6月1日からは鉄筋の組み立てが始まりますので徐々に見えなくなっていきます。ちょっと寂しいのはわたしだけ(だろうなあ)。と書いたハイデッキ(底板)... [続きを読む]
  • ソリッドな美しさ
  • 国道493号小島桟道橋、ハイデッキの設置が完了しました。ハイデッキ、見るたびにソリッドな美しさを感じているわたしなのですが、それもあとわずか。6月1日からは鉄筋の組み立てが始まりますので徐々に見えなくなっていきます。ちょっと... [続きを読む]
  • 幼樹移植大作戦
  • 木の伐採が終り陽がさしこむと、幼樹がとたんに元気になってきたような気がします。それとは対象的なのがそのとなりの、以前と同じように、あまり陽が当たらない林地。こちらには、これからも文字どおり陽の目を見ることがない幼樹たちがおります。... [続きを読む]
  • これがイソベのおじさんだ
  • 約50日ぶりのごぶさたです。どっこい生きておりました。2ヶ月近く更新してない現場情報に、毎日たくさんの方が訪れていただき、感謝感激しております。まだまだ死ぬわけにはいかないな、と反省しきりなわたしです。さて、再開第一弾は、安全... [続きを読む]
  • お地蔵さんに工事完了のごあいさつ
  • 昨年の10月、現場へ入って最初にしたことがお地蔵さんをお祀りすること。そして今日、工事が終わって最後にしたこともお地蔵さんをお祀りすること。お騒がせしました。ご迷惑をおかけしました。半年間、どうもありがとうございました。(みやうち... [続きを読む]
  • カウントダウン
  • 2014年8月10日を境に、ほったらかしにされていた道です。この奥で進む、国道493号(ゆずの道)道路災害復旧工事の完成が間近になり、落ちた石や溜まった土砂、木の枝や枯れ葉などを掃除しました。すると、おもしろいもんですね。急に「カウン... [続きを読む]
  • 現場の配慮
  • 北川村小島の国道493号(ゆずの道)道路災害復旧工事。工事をするための仮設道をつけていた奈半利川を元に戻しました。もとへ。「元に戻した」という表現は適切ではありません。擁壁(ようへき)の足元に巨石を敷き詰めて補強しています。大水... [続きを読む]
  • 石積み
  • 奈半利町米ヶ岡、棚田の石垣が崩れた部分を補修しました。農地災害復旧の公共工事です。工事名は槇地区田地災害復旧工事、1週間あまりで完成しました。道路からは見えません。ほとんどの人の目にふれることもありません。「ようなった」... [続きを読む]
  • 日本の片すみで快哉を叫ぶ
  • 北川村小島の国道493号(ゆずの道)道路災害工事、擁壁(ようへき)の足元が洗われて掘り出されないように大きな石を置いています。そんななか、福島県から来た同業者さんが現場訪問。主任技術者のHくんが説明するこれまでの経緯と、10月から始... [続きを読む]