wellers さん プロフィール

  •  
wellersさん: 高知ポタリング・ビール日記
ハンドル名wellers さん
ブログタイトル高知ポタリング・ビール日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/wellers/
サイト紹介文日本地ビール協会認定ビアテイスター、ビア&スピリッツ協会認定ビアアドバイザーのブログ。たまに自転車。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2008/11/03 09:50

wellers さんのブログ記事

  • ビールのネタが載ってる雑誌
  • ビールのネタが載ってる最近の雑誌を読みました。一読あれ。まずは東京カレンダーの8月号。恵比寿、丸の内、銀座、表参道、中目黒にあるビアバーやビアレストランをエリアごとに利用シーンでわけて紹介してました。出張帰りに丸の内で飲んだり、ぷらっと中目黒で飲んだりしてはどうでしょーか。東京カレンダー 2017年 08月号 [雑誌]価格:800円(税込、送料無料) (2017/7/19時点)食楽の7月号。食楽 2017年 07月号 [雑誌]価格:979 [続きを読む]
  • はまかぜ海道いってきた
  • 道後⇔今治の通称・はまかぜ海道を走ってきた。スタートは道後温泉本館。ここからまずは松山城を目指します。松山城。こじんまりしてるけど連立式でかっこいい。縄張りも我が高知城に負けず劣らずかっこいい。つか敷地面積はこっちの方がデカい。櫓や塀もたくさん残ってて美しいわ。築城時に天守を5層5階にする計画があったらしいけど、多分やらなくて正解だったと思う。3層3階だからこそ、小天守の大きさと良い感じにバランスが取 [続きを読む]
  • 戦略は成功したが戦術で失敗した
  • 月曜の朝、先週末に114.1で両建てにしてたドル円が、その後に114.3くらいまでドル高になった後、週明けの月曜日に113円台の円高になったんでSに2万円くらいの含み益が出来てた。なのでSを決済したら、その直後にドル高に。そして再度両建てにすると→円高→S決済→ドル高→S注文して両建て→円高→S決済→ドル高→S注文して両建てってのをして行ってたら、気付いた時にはトータルで7万円くらいを稼げてた。ドル高バンザイ!イイ感 [続きを読む]
  • 2ヶ月ぶりの114円台
  • やっと114円台を回復した。5月初旬以来、約2ヶ月ぶりの114円台だよ。FOMC後は裏をかいて円高になるかもと恐れてたけど意外と円安になっていったから良かった。けどこれも素直な動きしなかったんでイライラしたよ。前から言ってるけど、イイ感じにドル高になりかけたら謎の邪魔が入って水を差されるんだよね。例えば、北のカリアゲ黒電話のミサイルとか、FOMC理事(特にカシュカリ、たまにカプラン)の発言とか、ロシアゲートとか。こ [続きを読む]
  • 風上麦酒製造・崇高な侵略者
  • 風上麦酒製造の、崇高な侵略者。ベルジャンIPA。色は少しくすんだ橙色でSRM値は9前後。透明度は低く泡立ち泡持ちは良い。グラスに注ぐと、ヨーグルト、バナナ、桃、ハチミツを混ぜたような非常に甘い香りが漂う。口に含むと、香りで受けた印象とは正反対に、苦みを直球でクリアーに感じ、鼻孔にグラッシーなアロマがぬける。苦みの奥でかすかに甘みを、グラッシーな香りの裏でかすかにフルーティーな香りも感じる。美味い。 [続きを読む]
  • やまぐち鳴滝高原ブルワリー・高知ゆずエール
  • やまぐち鳴滝高原ブルワリーの、高知ゆずエール。山口地ビールというブランド名で地ビールをつくるこの醸造所、今回、どうやら徳島の酒商社の企画のもと高知県産の柚子を100%使用した地ビールを製造したらしい。色はくすんだ黄色でSRM値は3〜4の間くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちは普通。グラスに注ぐと、ゆず100%とのことだが、ゆずだけでなく各種オレンジの甘くシトラシーな香りを強く感じる。口に含むと、柚子の甘酸っぱさを [続きを読む]
  • 白馬ビール・IPA
  • 白馬ビールのIPA。色はくすんだ橙色でSRM値は9〜10の間くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちは普通。グラスに注ぐと、ミックスジュースのような甘くフルーティーな香りを感じる。口に含むと、カーボネーションによって口内が爽快になり、同時に苦みとコク、ミックスジュースのような甘さとフルーティーさを感じる。鼻孔にグラッシーな香りとフルーティーな香りとがぬける。後口にジワジワとした苦みが残る。 [続きを読む]
  • 妙高高原ビール・ダークラガー
  • 妙高高原ビールのダークラガー。色は黒に近い焦げ茶色〜漆黒。透明度は良さげで泡立ち泡持ちは良い。グラスに注ぐとカカオのような甘くスッとした香りがする。口に含むと、コーヒーのようなほど良い苦みと酸味により口内がスッとする。鼻孔にローストモルトの香ばしい香りがぬける。奥でモルトの甘味を微かに感じる。 [続きを読む]
  • 【クラフトビール探訪・その130】東京:ブリューインバー銀座醸造所
  • 東京の銀座8丁目にある、ブリューインバー銀座醸造所に行ってきました。この醸造所はブリューインバー主水というバーが設立。今年の4月から醸造開始した。場所は新橋駅から徒歩5分ほどのところにあるビルの地下にあり、その地下への入り口は目立たない所にあるため一瞬戸惑う。だが、逆にそれが隠れ家というか穴場感がして期待を膨らませる。バーなのでウィスキーやカクテルなど他の酒類もあるが、ビールは国産クラフトビールの他 [続きを読む]
  • 【クラフトビール探訪・その129】東京:清洲橋醸造場
  • 東京の清澄白河にある、清洲橋醸造場に行ってきました。この醸造所はこれまで委託生産でビールを供給していたアウグスビールが満を持して設立。本格的な醸造はまだ行われておらず、当初は5月下旬を予定していたが、それが6月下旬になり、今回訪問時に聞いてみると7月中頃になったとのこと。今回、「6月末には造れるようになってるだろう」と高をくくり予定を組んで行ってしまったが、もう少し我慢してればよかった。醸造所は、清州 [続きを読む]
  • 【クラフトビール探訪・その128】神奈川:横須賀ビール
  • 神奈川県の横須賀市にある、横須賀ビールに行ってきました。この醸造所は横須賀や横浜などに9店舗の飲食店を運営する「たのし屋本舗」が今年の2月に設立。場所は横須賀中央駅から軍港に向かって商店街を進み、三菱東京UFJ銀行まで来たらその裏に行けばあります。建物はレンガ造りで昔からの軍港・横須賀にぴったりの雰囲気。1階に醸造所とバースペースがあり、2階にレストランがあります。造るビールは現在は、ペールエールの「ドブ [続きを読む]
  • 【クラフトビール探訪・その127】千葉:むぎのくら谷津醸造所
  • 千葉県の習志野市にある、むぎのくら谷津醸造所に行ってきました。この醸造所は6月7日に開店したばかりの新規醸造所。醸造所名は谷津醸造所だが、併設のパブ名は「ならしのクラフトビール むぎのいえ」という名で、谷津商店街の内にあります。店舗自体は商店街に面している建物の中にあるのですが、タバコ屋の奥にあるため表通りからは見えません。なので、この↓看板を目印にする必要があります。店内は手作り感満載のウッディー [続きを読む]
  • サムライズホステルに泊まってきた
  • 去年、クラウドファンディングで寄付したサムライズホステルに泊まってきた。つーのも、リターンである宿泊券の使用期限が6月末までだったので「急いで使わねばっ!」と思い行ってきたのよ。丁度、ビールの旅もしたかったんで(まあ、一番の目的の醸造所に行けなかったんだけどね)そのついでに使うことにしたんだけど、これが意外と良かった。小汚い安ホテルに泊まるくらいなら断然こっちの方が綺麗だしホスピタリティーに優れてい [続きを読む]
  • フライシュケーニッヒ
  • 中央公園の西側、パークサイドテラスというビルの4Fに、フライシュケーニッヒという店がある。この店、「高知のドイツ料理・ドイツビールといえば、ここ!」っと高知県人なら皆が思い起こすであろう、あのケーニッヒの姉妹店なのだ。なので料理はどれも美味い。特にウリだという肉料理は格別。ぜひ一度ご賞味あれ。さらに特筆すべきは国内クラフトビールの品揃えだ。タップ数は少ないもののセレクトが素晴らしい。全国の名だたるブ [続きを読む]
  • ビヤホールライオン・銀座七丁目店
  • 銀座ライオンの本店である、ビヤホールライオン・銀座七丁目店に行ってきました。実は「ビールの美味い店」という新カテゴリーを設けたんで、そのネタづくりのために久々に来店したんだけど、やっぱイイね。今回はパンツァーリートを聞けなかったのが少し残念だったけど。さて、この店は、みなさんご存知、昭和9年創建の現存する日本最古のビヤホール。いま話題のギンザシックスの隣という好立地にあるので、この日もほぼ満席でし [続きを読む]
  • 【クラフトビール探訪・その126】千葉:舞浜地ビール工房
  • 千葉の舞浜にある、舞浜地ビール工房・ハーベストムーンに行ってきました。みなさんご存知の大御所醸造所の一つですね。前から行ってみたいなとは思ってたんですが、なにせ通称・夢の国、別名・大資本主義帝国の総本山ネズミーランドのお膝元にあるもんで、ゲキ混みしてて入れないだろうなと思い今まで敬遠してたんですよ。けど開店時間に合わせて行ってみたらそうでもなかった。こんなことなら、もっと早く行っとけば良かったよ。 [続きを読む]
  • ゆめしま海道を走ってきた
  • ゆめしま海道を走って来ました。スタートは弓削島にあるインランド・シー・リゾート・フェスパ。そこから、まずは弓削神社を目指します。この神社、参道の入り口が海に面しているので目の前がすぐ砂浜になっているのです。しかも、参道入り口にある鳥居が真東に向いているので、、、、、、日の出の時間になると、朝陽が鳥居のなかを通って社殿に差し込むようになっているのです。さらに、写真じゃわからないけど、海原に映った日の [続きを読む]
  • 網走ビール・プレミアムピルスナー
  • 網走ビールのアバシリ・プレミアム・ピルスナー。色は濃いめの黄金色でSRM値は5〜6くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちは普通に良い。グラスに注ぐとフラワリーな華やかな香りが広がる。口に含むと、しっかりとしたモルトの甘味を感じたと思ったら、鼻孔を華やかな香りがぬけ、舌をさすカーボネーションと苦みを感じて口内がサッパリとする。その後、苦みがじわじわと主張してきて薄く長く残る。 [続きを読む]
  • 伊勢角屋麦酒・パパエール
  • 伊勢角屋麦酒のパパエール。色は橙色でSRM値は7前後。透明度は低く泡立ち泡持ちは良い。グラスに注ぐと、レモン、パイン、グレープフルーツ、オレンジのようなフルーティーな香りがする。口に含むと、鼻孔にメロンのような香りがぬ桁かと思ったら、焦げを思わせるホップの香りもぬける。苦みが主張しているが強くなくドリンカブル。 [続きを読む]
  • 盛田金しゃちビール・ピルスナー
  • 盛田金しゃちビールのピルスナー。色は黄色〜黄金色でSRM値は4〜5くらい。透明度はやや低く泡立ち泡持ちは良い。口に含むと、苦みとコクとカーボネーションが同程度押し寄せてきて、モルトとホップの重厚なフレーバーを感じさせるのに爽快な印象を与える。苦みとコクとカーボネーションのバランスが良いのだろう。鼻孔にフラワリーな香りが微かにぬける。その後、モルトの甘味を感じたのち、苦みが後口に微かに残る。数年ぶりに飲 [続きを読む]
  • 曽爾高原ビール・ピルスナー
  • お久し振りの曽爾高原ビールのピルスナー。色は黄色〜薄い黄金色でSRM値は4〜5くらい。透明度はやや低く泡立ち泡持ちは気持ち弱め。グラスに注ぐと、グラッシーな香りとフラワリーな香りをいずれも微かに感じる。口に含むと、弱いもののしっかりとあるコクと苦みを感じ、その奥でモルトの甘味を同程度感じる。同時に、コクと苦みと甘みよりも微かに強く主張するカーボネーションによって、ほど良く口内をサッパリとさせる。鼻孔に [続きを読む]
  • 妙高高原ビール・ピルスナー
  • 妙高高原ビールのピルスナー。色は黄色〜黄金色でSRM値は5くらい。透明度はやや低く、泡立ち泡持ちは普通に良い。グラスに注ぐとモルトの甘い香りとホップのグラッシーな香りがほのかに漂う。口に含むと、カーボネーションと苦みをバランスよく感じ、その裏でモルトの甘味を感じる。鼻孔にホップのグラッシーで爽快な香りがぬける。ファーストは柔らかな口当たりだが、次第に苦みとカーボネーションによる刺激が主張してきてフィニ [続きを読む]
  • FOMCが利上げ決定した
  • 深夜にあったFOMCで利上げが決定された。大概の予想通り利上げ決定されたけど、アテクシが恐れてた直後の円高ドル安にはならなかったよ。何故なら、、、その前にあった指標発表で、そう大した悪化じゃないのに110円の半ばから一気に108円台まで円高ドル安にされたからw そう大した悪化じゃないのに、なぜに1円近くも下がるかねw アテクシ「このままFOMC突入してさらにどっすーんか?」と、(ノД\lll)コワイヨーコワィヨ―、とビビってたけ [続きを読む]