wellers さん プロフィール

  •  
wellersさん: 高知ポタリング・ビール日記
ハンドル名wellers さん
ブログタイトル高知ポタリング・ビール日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/wellers/
サイト紹介文日本地ビール協会認定ビアテイスター、ビア&スピリッツ協会認定ビアアドバイザーのブログ。たまに自転車。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2008/11/03 09:50

wellers さんのブログ記事

  • スーパードライが30周年とのことで
  • アサヒビールのスーパードライが3月17日に生誕30周年とのことで、それを記念した工場見学に行ってきた。行ったのは愛媛県西条市にある四国工場。他にも全国の工場で開催しているみたい。仕込は全てコンピュータ管理しているとのこと。ハイテク〜。試飲も3種類(スーパードライ、ドライブラック、豊潤)、全3杯できた。3種類とも四国工場でつくってるのかと思ったが、スーパードライのみつくっているとのこと。試飲ホールの下にアサヒ [続きを読む]
  • キリンビール・ハートランド30周年記念瓶
  • キリンビールのハートランド。なんでも2016年11月7日に30周年を迎えたらしい。それを記念して2017年3月7日に30周年記念の瓶商品がリリースされた。中身は通常版と違いオーガニック麦芽100%でつくられているとのこと。美味し。ちなみにハートランドと言えば、開発を担当した山田一巳氏が初代醸造長を務めた「【地ビール探訪・その52】山梨:八ヶ岳ブルワリー」の八ヶ岳タッチダウンビールも美味い。そして、ハートランドや一番搾 [続きを読む]
  • アコースティックエール・シェイクユアマネーメーカー
  • アコースティック・エール・ブルーイング・エクスペリメントのシェイク・ユア・マネー・メーカー。この醸造所は2012年にトマッソ・マッジオリがカリフォルニア州サンディエゴに創業した。醸造所は約100年前にあったミッション・ブルワリーという醸造所をそのまま使っており、造るビールは手作りにこだわってつくっているとのこと。造る種類は様々あり、ペールエールからベルジャンスタイル、スタウトまで幅広く造っているらしい。 [続きを読む]
  • 火の谷ビール工場・神去村麦酒
  • 火の谷ビール工場の神去村麦酒。2014年に公開された映画『WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜』の公開を記念して造られたビールとのこと。その実、中身は火の谷ラガーらしい。色は薄めの銅色でSRM値は6くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちは普通。グラスに注ぐと吟醸香というか独特な香りを感じる。原料に米が含まれており、そのためか、たまに見る吟醸ビールに似た風味がする。後口にすこし酸味が残る。 [続きを読む]
  • あれっ!? 今年は花粉少ないの?
  • 今、友達と飲みに来てんだけどさ、みんなマスクしてんの。なので「カゼ流行ってんのかな〜」なんて思って聞いてみたら、みんな花粉症とのこと。(*゚0゚)ハッ!! そういえば、もう花粉の時期じゃん!! けどオレ毎年、人より早く花粉に悩まされてたのに、今年はまったく花粉症が出てないぞ!! どうしてだ!? 単に花粉の飛散量が少ないからなのか? どうなのか花粉のまとめサイト見て調べてみた。そしたら・・・・・・今年の四国の花粉飛散量 [続きを読む]
  • 今日のポタ
  • 先週末、「しまなみ周遊ラリー」をしに行こうと玄関を出てたら、うちのおかんが「大山祇神社に連れてけ」って言ってたんで、今日おやじとセットで連れて行った。そのついでにチャリンコも載せて行って、先週、見落としてた残り一つのスタンプをゲットして、さらについでに大三島をウロチョロしてきた。これでコンプリート。そしたら、この↓画面が出てきて、応募フォームで住所氏名等を入力。後日、景品を送ってくれるんだろうか。 [続きを読む]
  • トゥーハー・ドゥンケル
  • トゥーハーのドゥンケル。この醸造所は1672年にニュルンベルグ初のウィートビール専業の醸造所として、バイエルン州ニュルンベルグに誕生した。1806年に社名を王立バイツェン醸造所と変えるが、半世紀後にトゥーハー家が買収して現在の社名になる。1855年に設備を近代化したのをきっかけに規模を拡大し、現在では約25の国に輸出するほどになっている。現在はラーデベルガーの傘下にある。さて、今回飲んだのはドゥンケル。色は黒に [続きを読む]
  • ドレイクスブルーイング・1500ドライホップドペールエール
  • ドレイクス・ブルーイング・カンパニーの1500・ドライホップド・ペールエール。この醸造所は1989年にロジャー・リンドがカリフォルニア州のサンランドロに創業した。社名は当初はリンド・ブルワリーだったが、後にリンド氏が尊敬しているスペイン無敵艦隊を破った英海軍提督・ドレイクスにちなんで現在の社名に変更している。造るビールは、元々はリンド氏が大好きな英系エールのみだったが、現在は西海岸系エールも造っており、そ [続きを読む]
  • パシフィックウエスタン・スキャンダルラガー
  • パシフィック・ウエスタン・ブルワリーのスキャンダル・ラガー。この醸造所は1957年にカナダのブリティッシュコロンビア州プリンスジョージにカリボウ・ブルーイングとして創業した。その後、経営者が7人代わり、1991年からは小松かずこ氏が所有している。彼女はカナダ初のドライビアやオーガニックビールを発売したり、ISO認証取得など醸造所に新風をもたらし、ローカルブルワーだった同社を成長させた。さて、今回飲んだのはスキ [続きを読む]
  • 株主総会の招集通知が届いたんだが・・・
  • 去年のキリンビールの総会土産の件があって、今年から取り止めの所が出るかなと思ってたら・・・、サッポロビールが取り止めかよ・・・。アサヒビールは特に記載がないからあるっぽい。それに去年の総会で続けるって明言してたしね。けど、用事があるんで今年は行かない。今年もうるさい爺さん見たかったのになw あとは優待商品を待つばかり。特にアサヒが楽しみだわ。今年は和のプレミアムビールとのこと。なんでも当社初採用の [続きを読む]
  • 伊勢角屋麦酒・お土産3種セット
  • おかんがお伊勢参りの土産に買ってきてくれた。伊勢ピルスナー、神都麦酒、熊野古道麦酒の3本セット。熊野古道麦酒。明るい銅色でSRM値は7前後か。透明度は高く泡立ち泡持ちは普通か。グラスに注ぐと砂糖で煮た金柑のような甘い柑橘系の香りを軽く感じる。口に含むと、しっかりしたカーボネーションと苦みを感じて口内は軽やかで爽やかになるが、その奥でまろやかな甘みを感じるため少し奥深いフレーバー。だが基本軽やかなのでク [続きを読む]
  • アサヒのザ・ドリームが変わった。ほか色々・・・。
  • アサヒビールのザ・ドリーム。糖質50%オフのビールってことで1年位前?に新発売された商品だけど、この度、ラベルが一新された。これが旧ラベルで一見するとビールらしくない見た目。これは発売当初から言われてたんだけど、これがこの度・・・、こんな感じに一新。ビールっぽい黄金色の見た目になった。ビールと言えば黄金色って連想するのもどうかと思うが、まあみんな大体そうだよね。ちな、近所のコンビニで旧ラベルと新ラベ [続きを読む]
  • 今日のポタ
  • 3/1から始まった「しまなみ周遊ラリー」をやってきた。しまなみ周遊ラリーとは「いまどこ+」というアプリを使って行うスタンプラリーで、しまなみ海道の要所々でアプリを立ち上げてチェックすると、アプリ上でスタンプがつき、全部集めると景品がもらえるというもの。今月の24日まで開催するらしい。ちなみにしまなみ海道の魅力的な写真をインスタにアップすると賞金がもらえるというフォトコンテストも同時開催されている。つーこ [続きを読む]
  • 醤油を仕込んでみた
  • 麹を手に入れたんで醤油をつくってみた。・・・と言っても、仕込んだだけで完成はずっと先なんだけど。最低半年は寝かさないといけないらしい。はてさて上手く完成するのだろうか。。。まずは麹をペットボトルに入れます。写真に写ってる豆みたいなのは大豆で、細かい粒は炒って砕いた小麦らしい。んで、それらに麹菌をまぶして醸して黄色くなったやつが、この↓麹ってやつとのこと。次は塩水をつくります。んで、麹の入ったペット [続きを読む]
  • 艦これの冬イベをやってるんだが・・・3
  • E-3攻略の続き・・・。道中大破にもめげず、何度も出撃してはチマチマとゲージを削っていきまして、ついにあと1回位でゲージ破壊ってところまで来ました。そしたらギミック解除任務が発生。Jマスを2度攻撃して両方A勝利しギミック解除に成功しました。そしたら、こーんな感じ↓だったボスが・・・、こーんな↓感じに。。。お、おうぅ・・・。なんか後ろめたいんですが。。。けど、こっちにはこっちの事情があるんで攻撃再開・・・ [続きを読む]
  • つまらない
  • 人生飽きた。つまらない。なんてこと言ってる時点で甘ちゃんのお子ちゃまなのはわかってるけど。どうこうしようと頑張る気はなっしんぐ。いや、んな事言いつつ陰で頑張りそうな気がするけど。あーやっぱ多分今回はそんな気力わかんと思う。ええ歳こいてこんな事思うて、恥ずかしいッスな〜。 [続きを読む]
  • 艦これの冬イベをやってるんだが・・・2
  • E-2クリアしたよー!いやー、毎回同じこと言ってるけど、長かった。はじめ輸送連合で行ってたけどボス戦に行けなくなったから機動部隊に編成し直したのよ。そしたらゲージ残り10くらいまで連続でボス戦に行けるようになったんだけど、そうなった途端またもやボス戦に行けなくなった。なんか初戦の潜水マスで大破撤退されること連続20数回、潜水マス突破してもその後の空母マスで大破撤退すること多数。もちろんキラ付した道中支援 [続きを読む]
  • 艦これの冬イベをやってるんだが・・・
  • 毎度おなじみ艦これの冬イベをやってます。今回は【偵察戦力緊急展開!「光」作戦】というテーマのもと、「光」作戦準備、小笠原諸島哨戒線強化、発動!「光」作戦という3海域を戦わないといけないらしい。このうち第2海域の小笠原諸島では作戦部隊と海上護衛部隊への戦力配分が必要とのこと。3海域と少ない分、個々の海域がゲキ難だったりして(汗)それでは行ってみましょー。まずは第1海域。文章読むと舞鶴がゴールっぽいけど・・ [続きを読む]
  • ファウンダーズブルーイング・センテニアルIPA
  • ファウンダーズ・ブルーイングのセンテニアルIPA。この醸造所はマイク・スティーブンスとデイブ・エンバースが1997年にミシガン州のグランドラピッドに創業した。創業当初はバランスが取れているものの特徴のないビールを造っていたので人気が出ず破産しかかったが、「どうせダメになるんなら自分たちが飲みたいガツンとくるフルフレーバーなビールを造ろうぜ」となり造ってみたところ、これがヒット。ついにはレートビアで5年連続 [続きを読む]
  • ビッグスカイブリューイング・ビッグスカイIPA
  • ビッグスカイブリューイングのビッグスカイIPA。この醸造所は1995年に、ニール・リーザー、ビョーン・ナボズニー、ブラッド・ロビンソンが、モンタナ州ミゾウナに創業した。創業のきっかけは1990年代の初めころ、リーザー氏とロビンソン氏が地元のブルーパブでラガーを飲んだとき「この地域でエールを造れば売れるかも」と思ったから。創業を思いついた2人は、地元経済界と繋がりのあるナボズニー氏と知り合い、試行錯誤のすえ創業 [続きを読む]
  • ソウダストシティブルーイング・オールウッディアルト
  • ソウダストシティ・ブルーイングのオールウッディ・アルト。この醸造所は2013年にロブ・イングマン、カルラ・ダドリー、サム・コルベイルがカナダのオンタリオ州に創業した。造るビールは何でも造るが、いずれも伝統的なだけではなくオリジナリティを加えて造っている。コア、シーズナル、スペシャルのラインがあり、それぞれで数種類のスタイルの商品が出されている。さて、今回飲んだのは、オールウッディ・アルト。色は綺麗な銅 [続きを読む]
  • ブラウハウスリーゲレ・ピルス
  • ブラウハウス・リーゲレのピルス。この醸造所は1386年に創業されたツム・ゴルデーネン・ロスを、1884年にセバスチャン・リーゲレが買収して誕生した。その後拡張を続け1911年にアウグスブルグに移転し、現在まで一族経営を続けている。造るビールはトラディショナルとクラフトという2ラインで展開しており、それぞれに数種類の商品がある。また、コーラとオレンジレモネードのカクテル飲料シュペーツィで有名。さて、今回飲んだの [続きを読む]
  • ベルズブルワリー・トゥーハ−テッドエール
  • ベルズ・ブルワリーのトゥーハ−テッドエール。この醸造所はラリー・ベルが1983年にミシガン州のカラマズーに自家醸造グッズの販売店として創業した。2年後から醸造を開始すると順調に成長し、2014年には兄弟会社となるアッパーハンドブルワリーを開設した。この間に社名をカラマズーブルワリーから現在のベルズブルワリーに変更している。造るビールは、通年、シーズナル、スペシャリティ、アッチーブの4ラインがあり、それぞれで [続きを読む]