まるちゃん さん プロフィール

  •  
まるちゃんさん: 喜び一杯
ハンドル名まるちゃん さん
ブログタイトル喜び一杯
ブログURLhttp://sake.eshizuoka.jp/
サイト紹介文お酒には香りがある。お酒には味がある。お酒には温もりがある。 お料理との相性研究は飲食最高の粋。
自由文酒屋の酒知らずからはじまった酒人生。蔵人となり造り手の心を崇敬し、酔うほどに虎となり神に近づく飲み手の心が魂に宿り、売るは幸せな生活への道しるべ。酒は人と人とを近づける。男女ならなお良し。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/11/04 13:51

まるちゃん さんのブログ記事

  • 2017年、青梅もついに登場!
  •  小梅に続いて青梅も登場です。 まさに梅酒シーズンに突入。 上の写真の青梅は、スーパーです。 5分足らずで売れ切れてしまいました。 価格は例年より安かったです。 色艶は良く、梅の当たり年を期待させてくれます。 梅はなくなることもありましょうが、 梅酒用日本酒は丸河屋酒店にありますので、 御安心下さい。 通販もしています。 [続きを読む]
  • 小梅最盛期
  •  2017年、今年の梅は遅いなあ。 昨年は不作でした。 今年も心配ですが、 小梅は最盛期。 まずは一安心。 例年、青梅の前に小梅が出ます。 小梅は先発態。 梅酒用日本酒はに豊富にあります。 [続きを読む]
  • 熊本のお酒のお勉強
  •  今の美味しい日本酒は熊本のお酒の歴史がなかったら存在していない可能性もあります。 赤酒のみしか造れなかった環境から一変。 腐造しないための努力、美味しさへの追及が結実。 野白金一氏の業績を中心に繰り広げられた熊本酒史。 動画でご覧下さい。 このような講座は御要望にあわせて出前しますね。 丸河屋酒店 [続きを読む]
  • 超辛口生姜酒の試作
  •  生姜のお酒は甘口と辛口を作ったのですが、超辛口がほしくなり、試作してみました。 完成ではないので詳細はお知らせできません。 完成しましたら、動画にてもご覧いただけるようにしますね。 [続きを読む]
  • 日本酒ナビゲーター・焼酎ナビゲーター認定講座 丸河屋酒店内
  • 日本酒ナビゲーター、焼酎ナビゲーター講座を丸河屋酒店内で開講します。これまでカルチャーセンターや企業様、各種団体様、労組様で行ってきた日本酒ナビゲーターと焼酎ナビゲーターの取得講座を丸河屋酒店内で行います。開催日は基本的に平日ですが、土日祝も可能。時間は午後。お申込は開催希望日の遅くとも1週間前までにお願いします。あなたの御都合の良い日曜日を教えてください。私に時間があれば、開講となります。定員は1 [続きを読む]
  • 金明の夏酒 2016
  • 金明夏の純米吟醸金明の2015年の夏酒「涼玉」が大ヒット。2016年はどうなのか?涼玉を待っていてくれた方も多数いらっしゃいましたが、なかなか蔵元から発売の連絡がなし。今年は発売時期が涼玉とずれてしまったため、涼玉という酒名ではなく、夏槽にするとのこと。内容がよければ、名前は気にしないので、それでいいですと入荷させようかと思ったのですが、2017年のことを考えると、毎年新しい名前になるのかとか、紛らわしいので [続きを読む]
  • 夏焼酎 夏小鶴
  •  日本酒の世界では、夏酒が一般化されてきています。 焼酎の方はと言いますと、まだまだって感じ。 芋焼酎の夏専門があります。 小正酒造の夏小鶴です。 アルコ−ル度数20度。 日本酒の原酒程度。 これならストレートでいけます。 冷蔵庫に入れて、ワイングラスに注いで、そのままお飲み下さい。 夏小鶴の販売は丸河屋酒店がしています。 [続きを読む]
  • 2016年は40本の梅酒を漬けました!
  •  今年の梅は不作なようでした。 例年、6月末までスーパーで売られていますが、今年は20日にはもうなくなっていました。 作柄と収穫量は、ほとんどのところで悪かったようです。 しかし、梅が売られていたのは事実。 梅酒講座でも使いますし、個人的にもレシピを考えてあったので、必要な梅の量は購入してありました。 というか、たまたま、お向かいの家の知り合いから、たくさんの梅をもらったので、それで間に合いました。 [続きを読む]
  • 2016年、ついに梅が発売!
  •  いつかいつかと待っていました。 ついに2016年も梅の実がスーパーに並びました。 いよいよ梅酒作りが解禁です。 本日スーパーで売られていたのは、千葉県産の梅。 1キログラム 880円 静岡県産の梅の実。 1キログラム 500円 やるき沸いてきませんか。 梅の実だけでは、梅酒になりません。 梅酒用のお酒がなくっちゃあ。 丸河屋酒店で販売しているのは、梅の実ではなく、梅酒用のお酒。梅酒用日本酒と梅酒用秘蔵酒です [続きを読む]
  • 梅酒用日本酒と梅酒用秘蔵酒も到着日の指定が可能です!
  •  今日は6月にお届けする宅急便の梱包を行っていました。 お買い上げいただいたのは、梅酒用日本酒と梅酒用秘蔵酒です。 梅がまだなので、お酒もまだだなあと買わないのが普通でしょう。 しかし、中には昨年売れ切れてしまって買えなかった方もいます。 今日のお荷物もそんな方の御注文でした。 「梅がまだでも、お酒は心配だから、予約して、梅が出たころの日に配達でもいい?」 はい、いいですとも。 このように梅酒用日 [続きを読む]
  • 小梅が発売開始!
  •  スーパーで小梅発見。 1年ぶりです。 いよいよ梅酒シーズンが始まります。 待ちに待ったこの季節。 小梅じゃあ、梅酒は作らないかもしれないけど、梅酒シーズンを告げる役目。 心の準備もしていきましょう。 御承知とは思いますが、丸河屋酒店では小梅は販売しておりません。 販売しているのは、梅酒用秘蔵酒と梅酒用日本酒です。 [続きを読む]
  • オレンジ酒を梅酒用日本酒を使って仕込む
  • オレンジのお酒を作りました。日本酒を使おうと思い、梅酒用日本酒で作りました。材料です。・オレンジ 1個・梅酒用日本酒 360ml・氷砂糖 100g作り方です。1.オレンジの洗浄、ワックス落とし。2.オレンジを切って、瓶に入れる。3.氷砂糖を瓶に入れる。4.梅酒用日本酒を瓶に入れる。これで仕込みは完成です。熟成し、搾って飲めるようになりましたら、動画にてアップします。丸河屋酒店内で作りました。 [続きを読む]
  • 梅酒用秘蔵酒入荷 2016
  • 梅酒用秘蔵酒を持ってきました。写真は梅酒用秘蔵酒を丸河屋酒店の車に積んだところです。一度にすべて入りきれませんので、3回に分けて持ってきます。まずは108本を持ってきました。ご予約いただいた方から順次発送します。春から初夏に季節は移り、もうすぐ梅の季節ですね。 お酒はけっこうな重量があり、これだけでも300kg弱はあると思います。 [続きを読む]
  • 萩錦の南アルプスの美味しさの秘密とは
  •  静岡市駿河区にあります、萩錦の特別本醸造であります南アルプスの飲酒説明です。 自宅飲み、蔵元まで行き、奥様に美味しさの秘密を聞いてきました。 丸河屋酒店にいただく南アルプスは、生酒、生貯蔵酒と、その時々の状態により、詰め口を変えています。 このお酒に広大な太平洋を感じるのは、自然の恵みだと理解できます。 萩錦の南アルプスは丸河屋酒店で販売・通販しています。 動画のみは次からどうぞ。 [続きを読む]
  • 梅酒用秘蔵酒の販売本数2016年分
  • 梅酒用秘蔵酒の瓶詰めが来週、4月11日から始まられます。すでに今年の数量を確定して頼みました。梅酒用秘蔵酒はこれまで通り、1.8Lのサイズ。丸河屋酒店への瓶詰め出荷数は258本。2015年の昨年と同じ本数にしました。4月7日現在で、31本のご予約を承っています。この時点で、あと227本。6月末までに売れ切れると予想しています。売れ切れるまでは、丸河屋酒店で販売・通販しています。 なお、梅酒用日本酒は年間で定番商品。1,000 [続きを読む]
  • 高砂内見会2016のお酒を私も飲む
  • http://www.marukawaya.com/products/detail.php?product_id=167富士宮市にあります富士高砂酒造において、2016年3月初旬に内見会がありました。いわゆる「呑み切り」という行事であり、今年の新酒の出来を確かめることです。気に入ったお酒があれば、本数を告げて商品化の打診をします。丸河屋酒店としては、14番の山廃純米辛口無濾過生原酒をオーダー。御予約いただきましたお客様すべてにお渡しし、本数に余裕がありましたので [続きを読む]
  • ブルーベリーのお酒を梅酒用日本酒で作る!
  •  ブルーベリーのお酒を作りました。2016.3.31 材料です。  ブルーベリー 100g 氷砂糖 80g 梅酒用日本酒 360ml ホワイトリカー 少々 手順を説明します。1.ブルーベリー100gを用意。2.水できれいに洗います。3.水を切ります。 このまま乾燥させて、漬ければいいのですが、ブルーベリーの場合はそうはいきません。 果皮がすべすべしている部分と、ガクのように物を当てて洗えない部分とがあります。ガクの中まで雑 [続きを読む]