ムニュムニュ さん プロフィール

  •  
ムニュムニュさん: いっちょ畑でもやったろか
ハンドル名ムニュムニュ さん
ブログタイトルいっちょ畑でもやったろか
ブログURLhttp://fieldfellow.blog75.fc2.com/
サイト紹介文有機草生栽培と自然栽培を実践。「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2008/11/04 17:30

ムニュムニュ さんのブログ記事

  • かぼちゃ収穫2
  • 第4圃場で勝手に生えてきたかぼちゃが収穫時期を迎えましたので順次収穫していきます。一番大きな実ロロンぽい形で一番大きな実。白皮のラグビーボール型ロロンの掛け合わせは白皮のラグビーボール型かな。通常型の実これも掛け合わせ?今回の収穫ロロン型のかぼちゃを3つ収穫。栽培状況場所第2圃場栽培方法有機植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なしなし条件不起耕 5連作 [続きを読む]
  • パプリカ収穫
  • 8月にまさかの梅雨のような天気。パプリカ類は順調です。ピーマン類はかぼちゃやスイカのツルに覆われてちょっと元気がありません。パプリカ区画の様子かぼちゃやスイカに邪魔されていないため元気です。とんがりパワーの様子雨が多いおかげで巨大化しています。パプリカの様子ノーダメージで1か月乗り切りました。今回の収穫 -パプリカ類緑がとんがりパワー。赤パプリカはまずまずの大きさで重さは114gでした。とんがりパワー恒例 [続きを読む]
  • 黒部スイカ収穫
  • 第4圃場で育てていた黒部スイカ2株から3個収穫できました。最後までツルは枯れずに残っており、期待できそうです。2013年に実生の黒部スイカを育てたことがありましたが、その時は最大で7.7キロでした。中身は食べられたもんじゃなかったので今回の黒部はどうでしょうか?また食べたときにでも中身の報告をする予定です。黒部スイカ右が特大サイズです。以前アマガエルが乗っていた実最後まで立って存在していました。凄い!!今回 [続きを読む]
  • F6ころ愛発芽
  • 前回耕した場所に何かを植えようとして考えていましたが、F6ころ愛が多数発芽しており、ここでF6ころ愛(紫首)を育てます。区画の様子いろんな場所で芽が出ていました。これはこぼれ種からなのでF6ころ愛となります。株の様子中には青首っぽい芽もあります。F5ころ愛の莢種まきのためにここから莢を採り手で砕きました。種まき区画内で芽が出ている場所にムラがあるため、F5の莢をテキトーに砕いてバラマキしています。種を土に埋 [続きを読む]
  • インゲン発芽
  • 運よく種まきしてから局所的に雷雨が降ったようで発芽にこぎつけました。区画の様子ほぼすべての個所で発芽しています。株の様子既に本葉が展開して順調です。栽培状況場所第2圃場栽培方法草生植付け時成長期収穫期投入資材なし条件起耕 [続きを読む]
  • コーン収穫
  • 完全に諦めていたコーンですがよく見ると熟した実があったので収穫してきました。区画の様子すっかり雑草に覆われてしまっています。株の様子草丈が伸びずに完全に失敗です。実の様子先端不稔ばかりですがアワノメイガの被害は全くなく悔やまれます。今回の収穫おおものやゴールドラッシュを植えたはずだけどほぼホワイトレディの収穫でした。来季は種まき時にちゃんと肥料を投入しようと思います。栽培状況場所第2圃場栽培方 [続きを読む]
  • かぼちゃ収穫
  • 初期に結実したかぼちゃたちが収穫時期になりました。除草シート上に生っている実は虫のかじりもなく非常に綺麗な状態でした。除草シート様様です。区画の様子株は疲れ気味ですが、まだ余力はありそうです。甘龍除草シートのおかげでほぼ無傷の実です。ロロン刈り草で覆って日焼け防止を施していましたが、一部日焼けしてしまっていました。今回の収穫ロロン 2.2 2.5 1.4キロ甘龍 2.5 0.8キロ甘龍 1.5 1.8キロ栽培状況場所第2 [続きを読む]
  • 第2圃場のスイカ終了
  • 第2圃場で栽培していたスイカは今回の収穫で全て終了です。サンビスタ大写真では伝わりにくいですが、10キロオーバーは貫禄が違います。見た目10キロ越えしていると確信しておりました。今回の収穫サンビスタは念願の10キロオーバーで、今回初めて大きさだけ成功したかな。あとは糖度がどれくらいあるかです。上段 タヒチ2.2kg 紅嵐2.5kg 紅嵐2.5kg 紅嵐2.2kg中断 タヒチ2.8kg タヒチ2.2kg 紅嵐4.0kg 紅嵐4.2kg下段 サンビス [続きを読む]
  • トマト収穫まとめ
  • 第4圃場で育てているミニトマトは支柱よりも大きくなり、たくさん花房ができ鈴なりに実ってきました。アイコの株の様子アイコは粒が大きいから存在感があります。純あまの株の様子純あまもそれなりに実が生ってきました。今回の収穫60個ほど採れました。6月下旬からの収穫分下の写真から上に向かって6月下旬〜7月になっています。徐々に数が増えてまずまずな収穫です。栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長 [続きを読む]
  • ピーマン収穫まとめ
  • 第4圃場この畑では自家消費するものを育てています。京波の様子ちょっと元気がない感じがします。もっと雨が降ってほしいですねー。パプリカの様子ある程度摘果してきたので大きな実が生ってきました。ただ色付くまでもつかが分かりません。今回の収穫いつもは甘とう美人が大量にゲットできているけど今季は少ないですね。また雨が少ないため縮んでいるものが多いです。6〜7月の収穫分雨が少ないため梅雨時の収穫分が異常に少ない [続きを読む]
  • ナス収穫まとめ
  • 第4圃場こちらの畑では自家消費分を育てています。区画の様子水不足で葉が垂れて元気がないです。今回の収穫まずまずのサイズが採れています。6月下旬〜7月の収穫分庄屋大長の曲りが大きいのは雨が降っていない時期ということが良く分かります。第2圃場こちらの畑で栽培している京波は全て知人の委託栽培を行っています。株の様子水やりしてしまったためこの時の葉っぱは元気ですが、普段は垂れ気味で元気がないです。今回の収穫乾 [続きを読む]
  • シャロン結実
  • シャロンが無事に結実していました。いつも結実までは何とかなるけど、完熟で収穫したことがないので何とかしたいなーと。結実結実してくれたらいいなーと思っていた雌花が無事結実してくれました。まーこのあとどうなるかわかりませんが見守っていきたいと思います。栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なし条件不起耕 [続きを読む]
  • 秋収穫用のインゲン
  • いつもは秋収穫用にお盆前にインゲンの種まきを行っていますが、都合で少し早めました。雨がなかなか降らないため発芽不良も相当出ると予想され、大きめの区画で栽培します。インゲン品種今季はアポロばかりだったのでモロッコも買ってきました。区画の様子1年ほど放置していたため草ぼうぼうです。ここでいつも黒豆を栽培していた区画ですが、今季は大量に在庫があるため黒豆は生産調整で、育てません。耕起後草刈り後、鍬とスコ [続きを読む]
  • ロロン日焼け
  • かぼちゃの収穫時期はだいたい8月中旬と考えています。ですが、今回日焼けで傷んだロロンを収穫してきました。かぼちゃ区画の様子かぼちゃも雨が少ないせいか枯れ始めているものが目につきます。日焼け小さいロロンが日焼けというより火傷して腐ってきていました。今回の収穫ある程度果梗部分がコルク化しているけどまだ完熟じゃないです。でも採るしかないからしょうがないですねー。栽培状況場所第2圃場栽培方法有機植付 [続きを読む]
  • スイカ収穫が始まる
  • 第2圃場で栽培中のスイカはツルが枯れ始めています。最初に結実した日が6月14日あたりと予想され、40日ほど経過して適期を迎えました。区画の様子手前の株ではほとんどが枯れていて株の寿命なのか定かではないです。本来は収穫適期時もツルが元気だと美味しい実が採れるのですが。またメヒシバが匍匐してシート上にも侵入しています。除草シートでもこんな結果になるとは、雑草恐るべし。タヒチの双子やはり大きくはならなかったで [続きを読む]
  • キュウリ終息に向かう
  • 雨が全く降らなかった梅雨も明けてしまい、キュウリの収穫はたぶん止まるだろう。区画の様子株の勢いが止まってきたようです。お盆前には株が枯れてくるかもしれませんねー。実の様子週末のみの収穫のため巨大化します。今回の収穫土壌が乾燥していて実の質が悪いです。6月下旬から7月上旬までの収穫分昨年と比べると収量が雲泥の差です。また質が悪いものばかり。栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期 [続きを読む]
  • ニンジン絶望的
  • 7月1日に種まきしたニンジンですが、その後全く雨が降らず今季は断念せざるを得ません。区画の様子生えてるのは雑草ばかり。発芽これだけ広い畝で1株だけ発芽を確認。さすがにこれでは絶望しかないです。秋になったら玉ねぎ用の畝にしようか迷い中。栽培状況場所第3圃場栽培方法草生植付け時成長期収穫期投入資材なし条件起耕 無施肥 [続きを読む]
  • メロン生きてます
  • 第4圃場でメロンを定植しておりましたが、ツルの調子が悪かったのと、定植場所が雑草で覆われて最近状況が良く分かっていませんでした。でも先週末に、元気なツルを確認することができ、メロンはまだ死んでいなかったもよう。シャロンのツル株元を見てかろうじて生きていることは確認していましたが、一時ツルの状態も悪く諦めていました。ここにきて元気なツルを見れて良かった。雌花そのうち結実してくれればいいなーって感じで [続きを読む]
  • 羅皇結実
  • 種から育てた羅皇の結実を確認できました。第4圃場のスイカ区画の様子すっかりかぼちゃに勢力を奪われてしまいました。羅皇奇跡的にスイカのダルマができていました。下側に黒部スイカ、乗っかっているのが羅皇です。ソフトボール大の大きさでした。この黒部は大きくなるようだったら残す予定です。黒部スイカ1前回の記事で紹介した実です。写真では分かりずらいですが相当デカいです。この段階で8キロオーバーだと思います。黒部 [続きを読む]
  • サツマイモの様子
  • サツマイモにとって雨が少ない年は、豊作になるといわれているので、今年は期待できそうです。サツマイモ区画の様子イネ科雑草が畝間に生えているためこの後除草を行いました。べにはるかいつも成長は良いですね。パープルスイートロードこちらもまずまずな感じです除草後だいぶすっきりしました。草刈りはこれで終わりであればよいのですが...真夏の草刈りほどキツイ作業はありません。栽培状況場所第2圃場栽培方法自然 [続きを読む]
  • 自生ダイコン収穫とF5ころ愛の採種
  • 第2圃場では最近勝手にダイコンが生えてきて、種を落とし...を繰り返してゴボウと同じく自生し始めてきました。種はもちろんですが、大きくなった自生ダイコンを収穫してきました。勝手に生えていたダイコン2年前育てたものから種が零れ落ちてさらにそれが種をつけて...で勝手に生えてきたダイコンです。今回の収穫紫首と青首1本ずつ収穫。これは先祖がころ愛で、たぶんF5相当のものだと思います。種採り用の株これも勝手に [続きを読む]
  • 雌穂出てきた
  • 今季のコーンは失敗で収穫できたらラッキーくらいにしておきます。コーン区画の様子葉の色が完全に治りましたがすでに遅し。この草丈ではまともなものは採れないでしょう。雄穂の様子地上20〜30センチのところに雄穂ができているものが多く雑草が生えてくると受粉の邪魔をされて不稔が多くなりそうです。栽培状況場所第2圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材なし発酵油粕条件起耕 10連作 [続きを読む]
  • 特濃こふき結実
  • やはり雨が少ないせいか全体的にうどんこ病の症状が出てきました。梅雨時期に発生することはないのですが空梅雨の影響でしょう。かぼちゃ区画の様子生育初期に出た葉っぱはうどんこ病が多い。いつもは梅雨明けした後に発症するのだが、今年は梅雨明け前に発症。甘龍結構大きくなってきました。既定サイズにはなりそうです。ロロンこの他に3個結実していてどれも大きくなっています。特濃こふきまだ1個しか発見できていません。他の [続きを読む]
  • スイカその後
  • 2つの畑の今季のスイカは一部を除いて順調です。第2圃場では雨の少なさでツルの伸びがやや停滞しています。第4圃場では黒部スイカのツルが最盛期を迎えていてようやく結実を確認できました。第2圃場スイカ区画の様子雨が少ないせいかツルの勢いがやや落ちています。枯れたツルどの品種のツルかは定かではないですが、所々このようなツルが見られます。タヒチの双子連続した節に生ったタヒチです。やはり大きくならないです。摘果し [続きを読む]
  • 廃棄物から成長
  • 冬の間にサトイモ区画に傷んだ野菜を廃棄していました。記憶にないのですが、たぶんかぼちゃも捨てたと思います。その捨てたものから芽が出て今ではスイカ区画へとツルを伸ばしつつあります。かぼちゃの様子第4圃場のスイカ区画へツルを伸ばしてきました。ここでは黒部スイカと羅皇を育てていて、あまりにも邪魔するようだったら撤収するかもしれません。雌花の様子この形状は甘龍っぽいですね。F2でも親の性質が良く出ていて、う [続きを読む]