ムニュムニュ さん プロフィール

  •  
ムニュムニュさん: いっちょ畑でもやったろか
ハンドル名ムニュムニュ さん
ブログタイトルいっちょ畑でもやったろか
ブログURLhttp://fieldfellow.blog75.fc2.com/
サイト紹介文有機草生栽培と自然栽培を実践。「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2008/11/04 17:30

ムニュムニュ さんのブログ記事

  • スイカ、かぼちゃ区画の雑草撲滅
  • 4か月ぶりに第2圃場へ行ってまいりました。4か月も放置するとそこらへんの荒れ地みたいになってましたね。さて、この畑では、スイカやかぼちゃの収穫時期になると雑草が生い茂り、ツルが枯れ収穫することが困難になっています。それでいろいろ試してきてはいましたが、成果をあげれずでした。今年は、自然農法を捨てて、とにかく収穫を第一優先としていくことに決めました。これまでスイカ苗に投じた金額は結構なものなのでぜひと [続きを読む]
  • ジャガイモ定植
  • 今年も3品種を植付けてきました。とうや とメークインは種イモを2つにカットした種イモを、シャドークイーン は種イモが小さいため、丸ごと植付けました。シャドークイーンたまには遊び心で色物のジャガを1キロ購入。畝を作るいつもなら深い溝畝を作るのですが、作業時間を短くするため浅い溝畝にしました。植付けいつものようにテキトーに発酵油粕を投入。種イモを半分にカットしたため、種イモの数が予想以上に多くなってしまい [続きを読む]
  • 埋もれ突かれ
  • 第3圃場区画の様子南風が吹くたびに埋もれています。こうなると種から育てる作物を育てるのは難しい場所になってしまった。株の様子こうなると収穫する意欲がわかない。第4圃場区画の様子こちらはこちらで採りの被害が甚大です。株の様子無残です。半年ほど育ててきたキャベツが最後の最後でこうなると虚しい。今回の収穫突かれたものを収穫しました。カットすればまだまだ食べれます。対策突かれていない株は外葉を被せておきまし [続きを読む]
  • ジャガイモの種イモ準備
  • ここ最近は種イモをカットすることが面倒で、1個まるごと植えていてたまに15倍の収量が出ることもありますが、大体は7倍以下で推移しています。ホームセンターの売り場のポップにも『1キロから8キロが目安』として書かれていました。それならば種イモを2倍にしてみれば単純計算で16キロ採れるはず!!と今回は種イモをカットしてみた。種イモ今年も昨年と同様に とうや 3キロ メークイン 3キロを購入しました。種イモ倍増とうやと [続きを読む]
  • ニンジン全部収穫
  • ジャガイモに区画を明け渡すために、ニンジンを全部収穫してきました。ニンジン区画の様子隣の耕作放棄地から流れ込んでくる土で表面が数センチ埋もれてしまっています。今回の収穫ベータリッチまずまずなものから極小のものまでありますが、無施肥だからこんなものかな。金時長くなる分又根などが多いです。きちんと株間をあけてあげればなかなかのサイズになりました。次回もきっちり育てていきたいと思います。栽培状況場所 [続きを読む]
  • 突かれキャベツ
  • 第4圃場の彩音は鳥の標的になっていてかなり突かれています。株の様子まだ結球部分は突かれてないので助かっていますが、外葉は無残になってきました。今回の収穫第4圃場の彩音は生育が遅れたためやや小玉です。重さは大体1キロ程度。先週の収穫分同じく1キロ程度。栽培状況まとめ場所第3圃場 彩音12株 初秋4株栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なしなし条件アブラナ科2連作 起耕 [続きを読む]
  • 夢ひびき終了
  • 第4圃場の夢ひびきはこれにて終了。株の様子葉っぱは鳥に突かれて無残な状態です。幸い花蕾には手を付けないから助かっています。今回の収穫側花蕾と小さな花蕾を収穫。先週の収穫分あまり出来は良くないですが20センチほどの花蕾を収穫。栽培状況まとめ場所第3圃場 グランドーム7株  ロマネスコ1株栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なしなし条件アブラナ科2連作 起耕場所第4 [続きを読む]
  • ダイコンはそろそろ限界
  • 寒さに強いダイコンでしたが、地上部分が少し黒っぽくなってきているので、そろそろ限界かな。区画の様子冬みね2本、耐病総太り1本となっています。今回の収穫一番大きな冬みねを収穫。先週の収穫冬みね3本収穫。栽培状況まとめ場所第3圃場栽培方法自然農法植付け時成長期収穫期投入資材なしなしなし条件起耕場所第4圃場栽培方法自然農法植付け時成長期収穫期投入資材なしなしな [続きを読む]
  • ネギ収穫が続く2
  • 厳寒期になってネギも少し痛んだりと状態が悪くなってきたようで、どんどん収穫していこうと思います。第3圃場の下仁田ネギ寒さで葉が痛んできましたので、小さくても収穫していきます。今回の収穫左2本:吉蔵ネギ 右2本:下仁田ネギ栽培状況まとめ場所第3圃場 --下仁田30本 吉蔵100本栽培方法自然農法植付け時成長期収穫期投入資材なしなしなし条件起耕 無施肥場所第4圃場 -- 九条太ねぎ2年目 下 [続きを読む]
  • ダイコン残りわずか
  • ダイコンも残すところあと数本となってしまいました。第4圃場のダイコン区画の様子残るは冬みね2本、耐病総太り1本、生育不良の小さいものが残っています。どちらも在圃性が高いものなので、食材の在庫を見ながら収穫する予定です。今回の収穫冬みね3本収穫。右のは40センチ。栽培状況まとめ場所第3圃場栽培方法自然農法植付け時成長期収穫期投入資材なしなしなし条件起耕場所第4圃場栽培方法自 [続きを読む]
  • 砂まみれブロッコリー
  • まるで火山灰が降り積もったようなブロッコリーたち。第3圃場の砂まみれ現象はキャベツだけでなく、ブロッコリーにも被害が出ています。砂まみれグランドームまだ小型の花蕾だったからもう少しおいておきたかったのに残念。砂まみれロマネスコせっかくの幾何学模様がショックです。今回の収穫砂まみれだったので無理やり収穫しています。栽培状況まとめ場所第3圃場 グランドーム7株  ロマネスコ1株栽培方法有機草生植 [続きを読む]
  • 砂まみれキャベツ
  • 2週ぶりに訪れてみると何か様子が変!雑草も砂に覆われ荒れた感じでした。区画の様子砂に埋もれててびっくりしました。隣の放棄地南風の強風が吹いて隣の放棄地から黒土のパウダー状の砂が流れ込んだようです。砂にまみれた株キャベツは太陽の方角を向く習性があるので、正面から黒土のパウダー状の砂を受けた様子です。今回の収穫彩音2つ収穫。重さは1.5キロくらいで詰まりはまずまずです。外見上問題なさげに見えるが、大量の粉 [続きを読む]
  • ロマネスコもう少し
  • ブロッコリーは両畑で収穫適期になっています。本当は年内採りに早生の夢ひびき、年明けにグランドームの予定でしたが、ずれにずれて今頃が最盛期になっています。ロマネスコの様子いつみても幾何学模様が美しい!!あと少しで収穫期です。今回の収穫第3圃場のグランドーム。直径は20センチほど。第4圃場の夢ひびき3個。栽培状況まとめ場所第3圃場 グランドーム7株  ロマネスコ1株栽培方法有機草生植付け時成長期 [続きを読む]
  • ネギ収穫が続く
  • 第3圃場ネギ区画の様子北風で曲がってきていますね。吉蔵ネギはやや寒さに弱いのか、最近露出部分の細胞が寒さで壊れてベちょっとしています。今回の収穫吉蔵ネギ2本前回の収穫分吉蔵ネギ4本第4圃場九条ネギの様子完全に放置していた九条ネギです。分けつして結構増えてきたので収穫してみた。今回の収穫九条太ネギ4本下仁田ネギ1本栽培状況まとめ場所第3圃場 --下仁田30本 吉蔵100本栽培方法自然農法植付け時成長期 [続きを読む]
  • ころっ娘終了
  • ころっ娘は寒さに強い品種ではないので、肩部分が傷んで腐ってきたものが出てきました。今回の収穫で終了です。ころっ娘の様子厳寒期を迎えて成長も止まりたいして収穫ができなかったです。今回の収穫ころっ娘7本収穫。栽培状況まとめ場所第3圃場栽培方法自然農法植付け時成長期収穫期投入資材なしなしなし条件起耕場所第4圃場栽培方法自然農法植付け時成長期収穫期投入資材なしな [続きを読む]
  • 金時は不揃いが多い
  • 既に収穫期を過ぎていて、質が悪くなってくるため、早めに採ってしまいたいところですがニンジンばかり食べているわけにはいかず大量消費は難しいですね。ニンジン区画の様子寒さで葉が枯れてこんな状態です。今回の収穫ベータリッチ4本 金時7本ベータリッチは比較的良型が採れています。金時は又根が多いのできっちり耕しておかないとだめですね。先週分の収穫ナガイモのは40センチありました。金時はサイズが揃わないですね、こ [続きを読む]
  • ミニハクサイ収穫
  • 第3圃場には耐病六十日と欠株の補足として4株ミニハクサイを育てていました。うち1株は駄目でしたが3株は順調に育っています。ミニハクサイの様子耐病六十日は寒さでとろけているのに、このミニハクサイは痛みも少なく寒さに強いですね。今回の収穫葉っぱがとろけていないため、綺麗な状態で収穫できました。栽培状況場所第3圃場 耐病六十日15株 紫奏子4株 ミニ4株栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資 [続きを読む]
  • 耐病六十日終了
  • 第3圃場耐病六十日区画の様子完全に腐敗が始まっています。今回の収穫この後剥いでいたら葉っぱが凍ってました。剥いだら食べるとこがほとんどなかったです。耐病六十日はこれで終了になりそうです。先週分の収穫この頃はまだ大丈夫でした。第4圃場冬峠区画の様子耐寒性のある冬峠はまだ緑の葉っぱが見えているのでまだ大丈夫そうです。今回の収穫痛んでいた2株を収穫。寒さに強い品種でも外葉がかなり傷んでたので、早めに収穫し [続きを読む]
  • ダイコンの収穫が続く2
  • 第4圃場冬みねと耐病総太り区画の様子厳寒期に入り寒さに強い品種でも葉が傷みだしました。今回の収穫耐病総太り1本 抜いてがっくりくるやつでした。第3圃場ころっ娘の様子ころっ娘は寒さに弱いため地上部が傷んできたものもあります。今回の収穫なかなかの型が採れました。ころっ娘は食感がパサついている感じで舌触りが滑らかではないです。その点が無ければ『ころ愛』 の完全な後継種となるのに惜しい。年末の収穫分ころっ娘3 [続きを読む]
  • ブロッコリー収穫始まる
  • 第3圃場グランドーム花蕾の様子中晩生なのでちょうど適期です。ロマネスコ花蕾の様子この幾何学模様が素晴らしい。今回の収穫花蕾の直径約20センチでした。第4圃場夢ひびき花蕾の様子全般的にまだ花蕾は小さく、極早生の癖に晩生並みに遅いです。鳥の被害葉っぱが鳥に突かれていました。いつもなら3月頃なんだけど、今年は早いですね。今回の収穫花蕾の直径約18センチでした。栽培状況まとめ場所第3圃場 グランドーム7株  ロ [続きを読む]
  • ダイコンの収穫が続く
  • 今年はダイコンの栽培本数がちょっと少なかったと後悔。もう少し種まいとけばよかったなー。ころっ娘区画の様子寒さに強い種ではないので葉っぱが傷んできました。宮重ダイコンの株寒さに弱いから早めに採ってしまいます。今回の収穫宮重ダイコン1本と ころっ娘2本。ころっ娘は全体の数が少ないからあっという間に無くなりそう。栽培状況まとめ場所第3圃場栽培方法自然農法植付け時成長期収穫期投入資材なしな [続きを読む]
  • 冬峠今季初収穫
  • 第4圃場冬峠区画の様子今年は2つの畑でハクサイ育てちますが、大失敗を犯しております。何かというと南側にブロッコリーを植えてしまったことです。そのため左側2列の生育が遅れて結球度が緩くなっています。第3圃場耐病六十日区画の様子ここでも南側にブロッコリーを植えており、ブロッコリーが予想以上に大きくなってしまい右側の列のハクサイは日陰になってしまいました。傷んだ株早生種で傷みやすいのもあって、この時期にこん [続きを読む]
  • 第3圃場でも下仁田
  • 第3圃場の下仁田ネギも収穫できるくらいになってきました。いやー道のりは長かった!!下仁田ネギ区画の様子こちらの下仁田ネギは30株中10株程度生き残りました(一番奥の1列は吉蔵ネギ)。春の豪雨と暴風が無ければもう少し残っていたでしょうに。今回の収穫左:吉蔵ネギ 右:下仁田ネギ下仁田ネギの植付け直後はかなり弱いので、来季は夏になって大きくなるまでは、もうちょっとメンテしてあげようと思いました。栽培状況まとめ [続きを読む]
  • ベータリッチのデキは良い
  • ニンジンは在圃性は良いですが、寒さに当たると品質が落ちていくので、毎週収穫を行ってます。ニンジン区画の様子寒さでどんどん葉っぱがくたーっとしてきています。今回の収穫今回はベータリッチのみ収穫しました。かなり大きめのニンジンも採れています。先週の収穫分金時はサイズのばらつきがあって、収穫を一旦中断します。栽培状況場所第3圃場栽培方法自然農法植付け時成長期収穫期投入資材なしなしなし [続きを読む]
  • シャルム年内採り絶望
  • 葉玉ねぎで12月収穫の謳い文句で買ったシャルムですが、収穫時期を迎えても全く変化なし。年内採りは不可能で、結局は6月採りになりそうです。玉ねぎ区画の様子低層雑草に覆われてしまったけど、日照を遮られるほどじゃないのでこのまま放置。株の様子ほとんど変化なしです。パッケージに12月に採れるって書いてあるのは信じがたいですね。栽培状況場所第3圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油 [続きを読む]