ムニュムニュ さん プロフィール

  •  
ムニュムニュさん: いっちょ畑でもやったろか
ハンドル名ムニュムニュ さん
ブログタイトルいっちょ畑でもやったろか
ブログURLhttp://fieldfellow.blog75.fc2.com/
サイト紹介文有機草生栽培と自然栽培を実践。「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2008/11/04 17:30

ムニュムニュ さんのブログ記事

  • 甘とう美人定植
  • 今季も甘とう美人を育てていきます。いつも大量に収穫できるためお気に入りの品種です。甘とう美人毎年恒例の甘とう美人です。大株で売られていて1株約200円。甘とう美人の区画今回で5連作目となる甘とう美人です。昨年の古株が未だに残っております。穴を掘る発酵油粕を一握り投入。甘とう美人のラベルが見えますがこれは昨年のものです。すなわち全く同じ場所へ定植しています。定植昨年と全く同じ場所へ定植。結局のところ連作 [続きを読む]
  • キュウリ定植
  • いつも種からの栽培でしたが、収穫時期が遅れるため今年は苗から育てて梅雨前ごろから収穫を狙っていきます。夏すずみとシャキット一般的な品種と四葉系を買ってきました。もちろん安い自根苗です。畑の様子全面こんな感じでイヌムギなどが育っています。草刈り後毎年同じキュウリ区画で、今季で5連作目となります。定植今季は無耕起です。スコップで穴掘って発酵油粕を一握り投入して定植。その後刈り草を敷いて終わり。栽培状況 [続きを読む]
  • ジャガイモ出揃った
  • 南側の耕作放棄地から吹き込む表土でジャガイモの芽が埋もれてましたが、あれから2週間たち元気に育ってきました。とうや区画とうや は葉が大きく展開していい感じです。メークイン区画とうや 程ではありませんがメークインも成長しています。埋もれた影響はほとんどない様子だし、埋もれたことで土寄せも必要ないし結果オーライです。栽培状況場所第3圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕 [続きを読む]
  • ネギ補給
  • ネギは花を咲かせる季節となりました。現在、下仁田ネギと吉蔵ネギがたくさん残っていて消費が追い付かない状態ですが年中ネギを収穫するために苗を追加しました。ネギ区画の様子ネギ坊主も薄皮がはじけてきました。このまま種をまき散らすもいいかもね。で、勝手にネギが生えてくるのが理想。今回の収穫吉蔵ネギ5本。苔立ちするとすごく立派です。食べ応えがあるってもんです。ネギの補給吉蔵ネギ50本去年植えすぎてまだかなり残 [続きを読む]
  • 生姜植付け2
  • 前回は知人の委託栽培で第2圃場に植付けましたが、今回は自家消費用と万が一の時の保険用で第3圃場へ植付けてきました。大身生姜第2圃場と同じ品種です。委託された第2圃場の生姜がダメだった時の保険です。土佐竜馬生姜変わったものをと選んでいると竜馬生姜を発見。実は大きくなるようなので大身生姜と同じ部類ですね。第3圃場の余地昨年はナスとピーマンを作っていた場所です。強風をまともにくらうので、今後は土中にできる作 [続きを読む]
  • インゲン種まき
  • コーン区画の余地にツルなしインゲンの種まきを行ってきました。アポロ恒例のお徳用を買ってきました。耕起雑草と枯草を鋤き込みました。種まき1か所2〜3点まき。コーン同様発酵油粕は今後投入予定です。生育具合で無施肥にするかもしれません。栽培状況場所第2圃場栽培方法植付け時成長期収穫期投入資材条件起耕 [続きを読む]
  • 自生ゴボウ発芽
  • 今年で8年目を迎える自生ゴボウがたくさん発芽して育っています。8年目の自生ゴボウ将来有望な大きな株です。発芽したてカラスノエンドウに埋もれていますが、そのうち大きくなってくれるでしょう。この他にも多数発芽を確認していますので、来季につながってくれるでしょう。栽培状況場所第2圃場栽培方法自生8年目植付け時成長期収穫期投入資材なしなしなし条件不起耕 無施肥 [続きを読む]
  • コーン種まき
  • 週間天気などから最低気温が10度を下回ることがないと思い、コーンの種まきを行ってきました。もし霜が降りたらGWにやり直します。おおものとゴールドラッシュの古種おおものは種の整理をしていると3年前の未開封のものが出てきたため発芽不良覚悟で播種、ゴールドラッシュも昨年の残りだから発芽率悪いはず。だから1か所3粒まきにしておきました。コーン区画10連作目となる区画です。半年間放置でこんな状態です耕起後生草と枯草 [続きを読む]
  • 生姜植付け
  • 栽培の依頼があり今年初めて生姜を育てていきます。大身しょうが大きくなりそうなのを適当にホームセンターで選びました。生姜区画サツマイモ区画の余った場所を活用します。定植適当に耕して穴掘ってポイするだけ。本当は発酵油粕も投入する予定でしたが、うっかり忘れてそのままポイしてきました。次回訪れたときに発酵油粕を投入する予定です。栽培状況場所第2圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材 [続きを読む]
  • ネギ坊主
  • 一斉にネギ坊主をつけてネギが立派になってきました。立派というのは苔立ちして太く大きくなってきたという意味です。ネギが苔立ちしたからといって硬くなったとしてもたいした問題じゃないから苔立ちは大いに結構!!第3圃場区画の様子苔立ちすると全体に大きくなってくるから食べる分にはお得ですね。今回の収穫左2本:吉蔵ネギ 右1本:下仁田ネギ下仁田ネギが吉蔵ネギと葉鞘の長さが同じくらいになってきました。第4圃場区画の [続きを読む]
  • ジャガイモも埋もれる
  • ジャガイモ区画も隣から飛んできた土に埋もれてます。区画の様子もっと芽が出てても不思議ではないのに、全体の2割ほどしか出てません。たぶん芽が出て埋もれてを繰り返している状況だと思われます。この影響があとあとでなければ良いのですが...栽培状況場所第3圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕条件起耕  一部4連作 [続きを読む]
  • シャルム埋もれる
  • 年内採りとはいかず結局6月頃に収穫予定となっているシャルム。タマネギだからどうにかなっているものの、ここの畑では隣から飛んでくる表土が堆積して育つものも育たない状況となってきました。シャルム区画の様子見た感じ何も問題ないように見えますが、実は20センチほど埋もれております。株の様子写真では分かりにくいですが、ミニスコップで掘ってみたところ、20センチほど掘ってようやく玉ねぎの部分が確認できました。何故 [続きを読む]
  • ハクサイ終了
  • 今回のハクサイ栽培は完全に失敗して、その失敗が意外と功を奏した感じがします。そのハクサイも今回で終了です。ハクサイの様子例年、大きく育ちすぎるとこの状態で中がとろけてしまうけど、今回は小ぶりなため緑の葉が見えている状態です。そのため腐敗もほとんどなく長期間畑に置いておくことができました。今回の収穫外葉を剥けば緑色で綺麗な状態です。前回の収穫分こちらも緑の葉っぱが残っていて腐敗がほとんどありません。 [続きを読む]
  • キャベツ終了
  • キャベツは今回で終了となります。年末から3月にかけてほぼ毎日キャベツのサラダを食べ続けていた気がする。彩音の様子鳥の餌である虫たちも活動を始めているので、突かれることはなくなりました。今回の収穫これで最後。1キロほどの小ぶりなキャベツでした。先週の収穫分こちらも1キロほど。栽培状況まとめ場所第3圃場 彩音12株 初秋4株栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なしなし条 [続きを読む]
  • スイカ、かぼちゃ区画の雑草撲滅
  • 4か月ぶりに第2圃場へ行ってまいりました。4か月も放置するとそこらへんの荒れ地みたいになってましたね。さて、この畑では、スイカやかぼちゃの収穫時期になると雑草が生い茂り、ツルが枯れ収穫することが困難になっています。それでいろいろ試してきてはいましたが、成果をあげれずでした。今年は、自然農法を捨てて、とにかく収穫を第一優先としていくことに決めました。これまでスイカ苗に投じた金額は結構なものなのでぜひと [続きを読む]
  • ジャガイモ定植
  • 今年も3品種を植付けてきました。とうや とメークインは種イモを2つにカットした種イモを、シャドークイーン は種イモが小さいため、丸ごと植付けました。シャドークイーンたまには遊び心で色物のジャガを1キロ購入。畝を作るいつもなら深い溝畝を作るのですが、作業時間を短くするため浅い溝畝にしました。植付けいつものようにテキトーに発酵油粕を投入。種イモを半分にカットしたため、種イモの数が予想以上に多くなってしまい [続きを読む]
  • 埋もれ突かれ
  • 第3圃場区画の様子南風が吹くたびに埋もれています。こうなると種から育てる作物を育てるのは難しい場所になってしまった。株の様子こうなると収穫する意欲がわかない。第4圃場区画の様子こちらはこちらで採りの被害が甚大です。株の様子無残です。半年ほど育ててきたキャベツが最後の最後でこうなると虚しい。今回の収穫突かれたものを収穫しました。カットすればまだまだ食べれます。対策突かれていない株は外葉を被せておきまし [続きを読む]
  • ジャガイモの種イモ準備
  • ここ最近は種イモをカットすることが面倒で、1個まるごと植えていてたまに15倍の収量が出ることもありますが、大体は7倍以下で推移しています。ホームセンターの売り場のポップにも『1キロから8キロが目安』として書かれていました。それならば種イモを2倍にしてみれば単純計算で16キロ採れるはず!!と今回は種イモをカットしてみた。種イモ今年も昨年と同様に とうや 3キロ メークイン 3キロを購入しました。種イモ倍増とうやと [続きを読む]
  • ニンジン全部収穫
  • ジャガイモに区画を明け渡すために、ニンジンを全部収穫してきました。ニンジン区画の様子隣の耕作放棄地から流れ込んでくる土で表面が数センチ埋もれてしまっています。今回の収穫ベータリッチまずまずなものから極小のものまでありますが、無施肥だからこんなものかな。金時長くなる分又根などが多いです。きちんと株間をあけてあげればなかなかのサイズになりました。次回もきっちり育てていきたいと思います。栽培状況場所 [続きを読む]
  • 突かれキャベツ
  • 第4圃場の彩音は鳥の標的になっていてかなり突かれています。株の様子まだ結球部分は突かれてないので助かっていますが、外葉は無残になってきました。今回の収穫第4圃場の彩音は生育が遅れたためやや小玉です。重さは大体1キロ程度。先週の収穫分同じく1キロ程度。栽培状況まとめ場所第3圃場 彩音12株 初秋4株栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なしなし条件アブラナ科2連作 起耕 [続きを読む]
  • 夢ひびき終了
  • 第4圃場の夢ひびきはこれにて終了。株の様子葉っぱは鳥に突かれて無残な状態です。幸い花蕾には手を付けないから助かっています。今回の収穫側花蕾と小さな花蕾を収穫。先週の収穫分あまり出来は良くないですが20センチほどの花蕾を収穫。栽培状況まとめ場所第3圃場 グランドーム7株  ロマネスコ1株栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なしなし条件アブラナ科2連作 起耕場所第4 [続きを読む]
  • ダイコンはそろそろ限界
  • 寒さに強いダイコンでしたが、地上部分が少し黒っぽくなってきているので、そろそろ限界かな。区画の様子冬みね2本、耐病総太り1本となっています。今回の収穫一番大きな冬みねを収穫。先週の収穫冬みね3本収穫。栽培状況まとめ場所第3圃場栽培方法自然農法植付け時成長期収穫期投入資材なしなしなし条件起耕場所第4圃場栽培方法自然農法植付け時成長期収穫期投入資材なしなしな [続きを読む]
  • ネギ収穫が続く2
  • 厳寒期になってネギも少し痛んだりと状態が悪くなってきたようで、どんどん収穫していこうと思います。第3圃場の下仁田ネギ寒さで葉が痛んできましたので、小さくても収穫していきます。今回の収穫左2本:吉蔵ネギ 右2本:下仁田ネギ栽培状況まとめ場所第3圃場 --下仁田30本 吉蔵100本栽培方法自然農法植付け時成長期収穫期投入資材なしなしなし条件起耕 無施肥場所第4圃場 -- 九条太ねぎ2年目 下 [続きを読む]
  • ダイコン残りわずか
  • ダイコンも残すところあと数本となってしまいました。第4圃場のダイコン区画の様子残るは冬みね2本、耐病総太り1本、生育不良の小さいものが残っています。どちらも在圃性が高いものなので、食材の在庫を見ながら収穫する予定です。今回の収穫冬みね3本収穫。右のは40センチ。栽培状況まとめ場所第3圃場栽培方法自然農法植付け時成長期収穫期投入資材なしなしなし条件起耕場所第4圃場栽培方法自 [続きを読む]
  • 砂まみれブロッコリー
  • まるで火山灰が降り積もったようなブロッコリーたち。第3圃場の砂まみれ現象はキャベツだけでなく、ブロッコリーにも被害が出ています。砂まみれグランドームまだ小型の花蕾だったからもう少しおいておきたかったのに残念。砂まみれロマネスコせっかくの幾何学模様がショックです。今回の収穫砂まみれだったので無理やり収穫しています。栽培状況まとめ場所第3圃場 グランドーム7株  ロマネスコ1株栽培方法有機草生植 [続きを読む]