いわなたろう さん プロフィール

  •  
いわなたろうさん: Fool’s BAR
ハンドル名いわなたろう さん
ブログタイトルFool’s BAR
ブログURLhttp://foolsbar.blog.fc2.com/
サイト紹介文諏訪湖のほとりからフライフィッシング中心に駄文を・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/11/05 09:03

いわなたろう さんのブログ記事

  • 渓の新緑を見に行ってきました
  • 最近なかなかブログを書く時間が取れません。皆さんのブログを見に行く時間も無くなってしまうのでコメントいただいてもなかなか訪問することもできず心苦しいのですが何がいけないって十日以上も前に行った釣りの記事を思い出しながら書く事。細かいことはとっくに忘れてしまっているのです。この日は確か昼ご飯を家で食べゆっくり出発、山を越え川に到着したのは1時半。山の上の新緑はまだ生えそろっていませんでした、写真によ [続きを読む]
  • リバーピーク ウッドフライボックス
  • 少し前になりますが当ブログ公式スポンサーのにしきたトレーディング">にしきたトレーディングさんよりウッドフライボックスが届きました。プラスチックのフライボックスは軽量だし防水。機能性で言ったらプラスチックの方が絶対イイと思うんだけどお気に入りのフライを天然木のフライボックス並べてそれを川に持っていてながめるというのは気持ちのいいものです。前回は竹製、今回は木製を送っていただきました。その紹介記事はこ [続きを読む]
  • ひとりでイっちゃおう
  • ゴールデンウィークも終わり一段落したこの日。どこへ行っても気持ちがいいはずなのですが新緑の気持ちいいあの里川へと向かうことにしました。家を出たのが一時半。最初に入ろうと思っていた川は濁りが入っていてイマイチな感じなのです。早速、すぐに移動。ササっと動けるのが川を知り尽くした地元の良さです。五月も中旬。日記代わりのこのブログで自分の釣行記を見てみるとやっぱりドライフライを使っています。いい加減ニンフ [続きを読む]
  • 奥までガッツリ
  • タイイング合宿2日目。さてどうしよう、と話をtroutriverさんとしたところ夜まで時間をつぶさないと、とのこと。じゃあ一緒に行きますか!ガッツリでイイですよね、と言うハナシをしたのですがまあそれなりのところで・・・とのご回答。せっかくだからガッツリ行きましょうと近場の川へ向かいました。入渓すぐに竿を立てるtroutriverさん。入り口でいきなり・・・あっという間に(笑)前日ご一緒した時は感じなかったのですがtrout [続きを読む]
  • タイイング合宿2017 初夏
  • 去年は御柱合宿となりましたが今年は本来のタイイング合宿に戻りました。その年によって人数が増えたり減ったりするのですがボク、ぴょん吉さん、てぃこまさん、troutriverさん。そして今年はてぃこまさんのお子さんも含め6人となりました。大人の乾杯はウコンドリンク(笑)長丁場だからネ。まずはアヒージョを作り戴いた猪肉で猪鍋を作ります。牡丹鍋にならないのは調理者のボクの腕が悪いから・・・(笑)アクも取らない男の料 [続きを読む]
  • 渓は居酒屋
  • 恒例のタイイング合宿。初日はフライフィッシングと決まっています。今回の釣りの部の参加者はボクにぴょん吉さん">ぴょん吉さん、そして最近プロのバンブーロッドビルダーになった、もしかしたらボクの新しい公式スポンサーになってくれるかもしれない(笑)troutriverさん">troutriverさん。ミィさんからの差し入れをとりあえず一本イっときます。クルマ3台で川へ向かうのもなんだしtroutriverさんのクルマに載せていただきボク [続きを読む]
  • 毎年恒例の残業
  • 前年に残業した時は釣れていたけど今年はこのまま帰ると一日釣ったのに丸坊主。もやもやした気持ちが残るのは必至です。向かったのは去年と同じ川、同じ区間。去年もこの時期にこの時間に入っていい思いをしているので2匹目のドジョウ狙いです。午後4時半で気温はすでに12度ほど、水温は5度。ずっとニンフしか使ってこなかったのになぜか選んだフライはエルクヘアカディスでした。いつも魚のついている方をひと流しするとあっさり [続きを読む]
  • 健脚班
  • ゆっくり過ごしたキャンプ場での朝。雪シロの入らない山の川に入ろうということになり気温の上がるころに移動を始めました。沢割りし、いつも上流の方へ入る川の下流側がかなりいいと言うハナシを聞いたのでmckeeさんとその区間に入ることにしました。クルマを停めたらすぐに釣り始める・・・今回はラクだ(笑)気温20度、水温10度。mckeeさんのルアーに一回反応があったっきり延々と反応がありません。写真は撮らないし針から魚も [続きを読む]
  • 初夏キャンプ2017
  • 初夏キャンプ、なんてタイトルを付けましたが今年の季節の進みは遅くまだ春を引きずったままのゴールデンウィーク突入となりました。釣りをご一緒したヤスさん、飛島さんに加え、タケさん、けばりさん、NOBUさん、SHIGEさん、タケさん、ヤスさん、そしてMckeeさん。夜になり自営業FFさんも加わりました。チーズ、生ハムから始まり煮卵、そして馬刺し。そして今回は山菜のてんぷらをいただきました。タラの芽、コシアブラ、 [続きを読む]
  • 素敵なアナを探そう
  • お休みになり公私の「私」の方が忙しくなってまいりました。毎回呼んでいただいている南信州FFの釣りキャンプに今年も呼んでいただいたので尻尾をフリフリ行ってまいりました。一応説明してくと腰でもオトコにだけある前側のしっぽでもなく、犬のように尻尾を振って喜んで行ってきた、ということ。今回はなんと憧れの軟弱者コース。毎回このコースにあぶれ、びっくりするような距離を歩くことになるのですが楽ちんな釣行をさせてい [続きを読む]
  • 回数は行ってるんだけど・・・
  • 今年も桜の花の時期がやってまいりました。例年信州諏訪湖周辺の街では梅の花が散る前に桜が満開になります。冬は長く春はあっという間にやってきて一気に初夏がやってきます。この日も朝から釣り向きのいい日だと思っていたのですがどうしても済ませておかなければならない所用を済ませているうちに昼過ぎに。午後一時ころに川に向かいました。本当は違う川に行こうと思っていたのですが途中で予定変更。少し標高の高いところに行 [続きを読む]
  • 釣れん!
  • 例年この時期の釣りに苦労します。それでもいつもの年だとたまにドライに出る日もあり楽しい釣りができている日があるのです。今年は厳しい・・・渇水していた渓を潤す待望の雨も降り気温も上昇してきましたがなかなかいい釣りができないでいるのです。先日の雨で増水した水も引いてきていますが普段の5割増し。軽く濁りも入っています。しかし渓は今年一番のムシの気配があり時期的にいい加減ドライだろ、と結ぶのはエルクヘアカ [続きを読む]
  • SR400 ウィンカーリレー交換
  • 去年の秋から点滅せず点灯しっぱなしになったSRのウィンカー。友人に話すと手動でスイッチをオンオフしたらいいんじゃねえの、なんて言われますが車検があるからそういうわけにはいかないんだよね・・・スカチューンが施されているボクのSR。本来だったらウィンカーリレーはサイドカバーの中に入っているはずなのですがボクのSRの電装系は全てのシート下にあります。そういえばウィンカーが点灯しっぱなしになる前にジージーなって [続きを読む]
  • いけるだけでイイじゃないか
  • この時期の自分のブログのアーカイブを見ると毎年苦労していることが分かります。菜種梅雨、気温の乱高下。いいタイミングで釣りに行けるとはまることも多いのですが仕事をと休みのバランスを考えると外れの日を引いてしまうことも多いのです。雨上がり、そして気温が一気に下がったこの日。あと2日待てば絶対いい釣りができるとの予想の元の出撃です(笑)増水しているだろうし気温も上がる昼過ぎ、時間とともに状況はよくなるだ [続きを読む]
  • ヤダァ!もうイっちゃったの?
  • 毎年この時期は葦の生い茂る里川などに行くことが多いのですがこの時期にいつもは行かない川に行ってみました。行ったのは3/28。この渓は5月に入ってもまだ雪が残っているので雪があることはわかっていました。この時期に行かない夏向きの渓になぜ行ったかというと会社の後輩のルアーで釣りを楽しむT君を連れて行きたかったら。ルアーロッドを振りにくい地元の川よりこの川のほうがいいかな、って。30分くらい歩くよーなんて話をし [続きを読む]
  • この時期に渓流魚のいないところへ・・・
  • タイトルの通りなのですが渓流魚のいないとされている千葉へ、釣りに忙しくなるはずのこの時期に行ってきました。毎年娘の夏休み帳などとともに鴨川シーワールドの割引券がこの長野県の小学校の全児童に配られるのです。行きたいとは思いつつもなんといっても問題はその距離。ディズニーリゾートくらいだと日帰り可なのですが外房は信州からは遠いのです。泊りでどこかへ行こうと言うハナシになった時にふと思いついたのが鴨川シー [続きを読む]
  • 最強の保湿剤 ワセリン
  • 釣りをしていると手を水につけるシーンってのは結構ありますよね。例えばニンフが底石に引っかかったのを外したり岩につかまった手を洗ったり。魚から針を外すシーンってのもまれに(笑)空気が乾燥していて雪シロが入っているこの時期、釣り終わると手がガサガサに粉を噴くようになるという経験をする方は多いはず。ボクが釣りの前に、釣りの途中で塗るのがワセリン。500g入り、これで千円以下。我が家では魔法の薬と呼んで愛用 [続きを読む]
  • JA11 天井内貼り修理
  • びろーん。垂れてくる天井を毎日押し込んで戻していました。それでもここまでではなかったのです。ここ、数週間垂れる量が多くなってきちゃった。いつかやろうと思っていた天井のプラダン修理。暖かくなってきたし垂れた天井を治すのが面倒になったこの機会に修理することにしました。何より運転中に突然一気に全部垂れて視界を奪われると危ないからね。1820×910のプラダン、これを2枚使います。近所のホームセンターで一枚600円 [続きを読む]
  • にしきたトレーディング 水温計
  • 当ブログの公式スポンサー、にしきたトレーディング">にしきたトレーディングさん。今回は水温計を提供していただきました。梅雨入りくらいまでは水温を測るようにしています。今まで使っていたものは確かパズデザインのアルマイト水温計。物を無くしたらその時店にある一番いい物を購入してベストに結んじゃう。ここ数年間水温計は絶対に無くさないもののひとつだったのですがこの春から久しぶりの新しい水温計です。何も変わらな [続きを読む]
  • 茂みの奥はアツいのか試してきました
  • ようやく春らしくなってきました。いつかこのブログでも書いたことがあるかもしれませんが関西に住んでいた頃は東大寺のお水取りのニュースがTVから流れると春を実感する日が増えてきた記憶があります。信州で春を実感できるのはやはりお彼岸頃かな。川の土手はもうすでに春の土の匂い。標高が違いますが前回釣行の時に比べ気温も高く12度。水温だって8度と春の釣りには申し分ない陽気です。1週間ほど前、この川の様子を見に来た [続きを読む]
  • 川の藻を見るため無駄にガソリンを焚いてきました
  • 天気晴朗ナレドモ風強シ山の稜線は遠目に見ても地吹雪が吹き荒れているだろうと想像できる天気・・・それでも休みだったら川へ向かおうと考えるのは普通の気持ちなのです。前回は近場、イマイチだったから今回はちょっと走ってみるか、なんて。準備を終えて川を見てみるとなんと藻で川底が黒くなっています。しばらく雨が降っていないからなぁ。狙うは藻のない水深のある場所。気温は5度しかありませんが水温は6度とイワナの住む [続きを読む]
  • 川で得られるものは魚なのか
  • 春先の釣りは天気に左右される・・・行く場所によるとは思うのですが休日を天気に合わせられないと釣りに行く前から何となくその日の釣りが読めてしまうのです。何年か前まではこの時期にオオユキユスリカのライズで楽しい釣りができた場所。毎年この時期になるとライズがあるかチェックしに来るのですがアツいはずの時間帯なのに水面は静かなまま。川を眺めながらお昼ご飯を食べ移動しました。これも至福の時間だね。二本目はこの [続きを読む]
  • カールコード修理
  • 落として無くしそうなものにカールコードをつけておくのが好き。この腰袋は趣味用(笑)仕事では全く使わないし使ったこともないのですが大事な道具です。カールコードは4サイズ両口ラチェットに、小さなモンキーレンチに。フライベストにもたくさん付いているのですがクイックノッターに付けていたカールコードの一つが壊れてしまいました。買えば数百円、百均にだって売ってる。でも細くて長く伸びるのはなかなか見つからない。 [続きを読む]
  • もう・・・3回もイっちゃった??
  • え?勘違いした人なんていませんよね。もちろん行ったのは川。解禁から10日間で3日目、今年はかなりのハイペース。前回の筋肉痛も癒えていないのに(腰ではなく足w)向かったのは解禁日にアマゴを釣ったあの川です。ここ数年、その川では比較的いい思いをしていますからネ。川面に張った氷が解けたか。それも気になる部分です。朝ご飯を食べ少し昼寝をしてからの、ゆっくりのご出勤です(笑)いつもの入渓点から川に入り、少し歩くと [続きを読む]
  • 渇水期でも雨は川を濁らせるのか見に行ってきました
  • この時期、ボクの住む諏訪湖周辺は雨や雪が少ないはずなのです。なのに釣りのための時間が取れるときは雨降り。降らなくても釣りに行く日だけ寒い、とか。きっとボク以外の誰かでボクと休みが同じ人の行いが悪いんだ。増水濁りの予想はしていました。まだ寒いからできたら標高はあげたくない。でも、濁らない川は山の上のほうまで行かないとないんだよね。ここもダメ、ということはあそこも・・・そうするとあの川しかない。濁りも [続きを読む]