塚本道場 さん プロフィール

  •  
塚本道場さん: 一器水瀉一器
ハンドル名塚本道場 さん
ブログタイトル一器水瀉一器
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sugurutsukamoto/
サイト紹介文神奈川県川崎市で沖縄空手少林寺流を稽古するアットホームな道場・塚本道場の稽古日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2008/11/05 17:39

塚本道場 さんのブログ記事

  • 指一本。
  • 大人の稽古生が行っている鍛錬稽古。今年の頭から型の中でも意識するのが難しい「手刀」の稽古に皆さん取り組んでいる。互い手刀を合わせて構える。単純な力比べはアイソメトリクスのトレーニング。船を漕ぐようにヨイショヨイショと動かすのは関節の運... [続きを読む]
  • 大急ぎで…。
  • 夏休み最初の土曜日。体験入門の方、他曜日からの参加者などで結構賑やかです。型稽古は茶帯の稽古生5名を切り離して稽古。折角なので身体の使い方を勉強しようと「チントー」をやろうとしたのだが、数名の稽古生が「五十四歩」の稽古を全くしていない事に... [続きを読む]
  • シンプルでベスト!
  • 稽古をしていて、ああ、こういう事から型が崩れて伝わるのだなと思う事がある。伝承はある意味「伝言ゲーム」だから、所作の少しの違いとか個人の思い込みからくる動きなどが後々に大きな違いを生むことになる。だからその都度、細かいことであっても、... [続きを読む]
  • イメージ戦略?
  • 夕方までに欠席のメールを数件頂くと、その日の参加人数は大体把握できる。限られた人数になりそうだったので「では、今夜はこれをやろう」と六尺棒を持参した。東京では体育館以外の建物内で棒を振る稽古はしたことが無かったので、どうかと思った... [続きを読む]
  • 再び体験入門について。
  • 夏休み直前の3連休。朝から暑い中、皆さん稽古に参加です。以前、塚本道場の体験入門期間が(異常に)長い理由の一つに道場とのマッチングの一環とお伝えした。その他にも理由があって、例えば毎週の稽古という新しいイベントがその方の日常になるま... [続きを読む]
  • イメージ作り。
  • 先日、塚本道場のホームページに掲載している首里城の画像を、ある空手団体がホームページに掲載しているのを発見した…。その団体は沖縄空手を標榜していながら、ほとんど沖縄での稽古の経験はなさそうだ。だからイメージ作りに使われたという事だ。... [続きを読む]
  • Don't try this at home.
  • 会場に行くだけで汗だくになる湿度高めの溝の口。ぶら下がっている温度計を見ると、多目的室の中の気温はもうすぐ30℃に届きそう。ちなみに湿度は75%という値。…これ、運動してはいけないレベルじゃん。……さあ、今夜も爽や... [続きを読む]
  • 7年目の先輩。
  • Aスタジオの改装が終了。鏡が増えたりモニターが大きくなったり色々と雰囲気が変わった。出稽古、体験入門の方が参加で少々手狭に感じるスタジオだが、綺麗なスタジオになって、気持ちも新たに稽古に取り組めるというもの。ありがたい、ありがたい。さ... [続きを読む]
  • 移籍と五輪。
  • お仕事やご家庭の都合で稽古を辞めなければならない時がある。それは仕方がない事。でも、折角始めたのだから稽古は続けたい!と思った時に、時間や場所を考慮して道場を移籍するという選択肢もある。(ただし、これは営利を目的としない我々沖縄... [続きを読む]
  • 相対性理論!
  • 仕事で朝から高齢者400名と都内で大運動会をしてきた。久しぶりに踊った「ソーラン節」や本気の綱引きや大玉転がしに大汗をかき、全身非常に心地よい充実感に包まれていた。特にふくらはぎとか、太ももとか(笑)。そんなコンディションで迎えた夜の稽古であ... [続きを読む]
  • 暑かったです!!!(マジ本音)
  • ポタ、ポタ、ポタ、ポタ、ポタ、ポタ…。顎から袖から滴る汗、汗、汗…。稽古生の熱気でスタジオ内の湿度は、推定120%(笑)。稽古の後も「梅雨が明けたのかい?」と疑う太陽の下を歩いて帰りますが、いや〜本当に汗が止まりません。これはキンキンに冷... [続きを読む]
  • 下半期始まりました!
  • いよいよ今年も下半期に突入!あ〜あ、もう半年経っちゃったよ〜という声が聞こえてきそうですが、大丈夫です!まだ半年あります!!(笑)。そんな2017年下半期の稽古は人形町教室からスタート。落合館長が参加してくれたり、出稽... [続きを読む]
  • 喧嘩に勝てますか?
  • 「先生、これで喧嘩に勝てますか?」常延先生はそういう質問を受けたことがあるそうだ。先生も人間なので正直少々ご立腹になられたようだが、そこはグッと我慢をしてこう言ったそうだ。「百歩譲って、百歩譲って言えば、喧嘩に勝ちたいのであれば、なお... [続きを読む]
  • 沖縄空手の共通型?
  • 以前も書いたけれど、普及型ⅠもⅡも沖縄空手を学ぼうという初心者には非常に有意義な型だから、体験入門の方にはこの二つの型を稽古して頂いている。これは私が責任者として道場を立ち上げた時から続けている事。現在、黒帯を締めている有段者の先輩... [続きを読む]
  • Bスタジオ。
  • いつも利用しているスタジオが7月上旬まで改修工事。稽古をずっと休む訳にはいかないので、スタジオ側と相談して時間を午後にズラし、隣の少々狭いスタジオを使わせていただく事に。狭い方のスタジオは、今は「Bスタジオ」と呼ばれていてる。実はクラウド... [続きを読む]
  • 声を掛ける。
  • 空手に限らずどんな武術、スポーツでもそれにあった身体使いというものがあって、当たり前だが、それの習得の為にみんな練習をしたり、稽古を重ねたりしている。ちょっと先行く先輩・有段者は、後輩のお手伝いをさせて頂いていると考える。沖縄で一緒に研修... [続きを読む]
  • 7月の稽古について。
  • 7月の稽古スケジュールについては下記をご覧ください。塚本道場稽古スケジュール※7月2日(日)はスタジオの工事に伴い、Bスタジオ12時〜14時の稽古になります。7月3日(月)はお休みとさせて頂きます。見学・体験入門随時受け付けています!お問い合わ... [続きを読む]
  • 「その日」を見据えて。
  • 先月の沖縄研修以来、鍛錬型「セーサン」の稽古量を増やしている。沖縄での昇段審査では、最初に「セーサン」を先生方の前で披露する。「セーサン」を見ればその受験生が、どの程度の稽古・鍛錬を積んでいるかが分かるからだ。そして、その次に自分の得意... [続きを読む]
  • 何で同じ型ばかり?
  • 久しぶりに子ども達の型稽古を担当。知っている型が普及型シリーズを入れても二つ三つなので、そろそろ次の型の稽古に進んでみようかな〜と思いチェックをした。…なるほど、こちらの思惑通りにすんなりと前に進ませてくれないのが子ども達(笑)。... [続きを読む]
  • 本物の沖縄空手?
  • 「型の分解や武器術を知らなければ、本物の沖縄空手じゃないですね」そう言われたことがある。口ぶりからであるが、沖縄で稽古をしたことが無い、というかそもそも武術の稽古をしたことがない方なんだろうなと思った。巷の情報だけで勝手に沖縄空手のイメー... [続きを読む]