塚本道場 さん プロフィール

  •  
塚本道場さん: 一器水瀉一器
ハンドル名塚本道場 さん
ブログタイトル一器水瀉一器
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sugurutsukamoto/
サイト紹介文神奈川県川崎市で沖縄空手少林寺流を稽古するアットホームな道場・塚本道場の稽古日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2008/11/05 17:39

塚本道場 さんのブログ記事

  • 自由が丘。徳嶺ぬ根。
  • 今夜は琉球古武術・棒術も稽古。少林寺流には棒術「徳嶺ぬ根」が伝わっているが、空手の型と同様で「徳嶺ぬ根」も様々なバリエーションが存在する。型稽古の途中でDさんに一心流に伝わる「徳嶺ぬ棍」を演武して頂いた。演武線はもちろん、棒を握る位置、受ける位置... [続きを読む]
  • ピュアなハート。
  • 秋の三連休。シルバーウィークって言うんでしたっけ?サービス業の人間には都市伝説ですけどね。(笑)。この時期に文化祭を開催する学校も多いようだ。私も高校生の時の文化祭がこの時期だったのを覚えている。その時も台風が接近していて今と同じ状況。二日間... [続きを読む]
  • ありがとうございました。
  • 上地流の友寄先生のインタビューを読んでいて面白いことが書いてあった。何故空手を習いたいのかと聞いて、「喧嘩に勝つため」と答える外国人には、「相手を倒すためのなら止めた方がいいよ。それより、拳銃の打ち方を習ったほうがいいよ。そのほうが早いよ!ア... [続きを読む]
  • 熱気。
  • 本日の集合写真から。……はい、ご覧のとおり真っ白に曇っております。見かたによっては火事の中、『タワーリングインフェルノ』状態(笑)それだけ熱気ムンムンの稽古だったという証拠ですね。まあ、熱気があるのは良いことです。どの教室も一人ひとりが何か... [続きを読む]
  • かえって遅れる。
  • 先日すでに書いたように7日は常延先生のご命日だった。8日は仕事が休みだったので帰宅してから遅くまで「思い出のビデオ」を見返し、恩師の在りし日の姿を偲んだ。もう何百回と見た映像である。私個人が気に入っているのは、常延先生が「二つ以上の技を連続で出... [続きを読む]
  • 刻み突きと型。
  • 今月のミット稽古はハンドミットを使って、いわゆる「前手での刻み突き」を稽古中。全空連・伝統派と呼ばれるスタイルを学ぶと、嫌というほど練習させられる基本中の基本技で、体制を崩さずにきちんと打てれば、顔面攻撃が認められた組手試合では、この技はとても有... [続きを読む]
  • 未知との遭遇。
  • 道場では下は小学生低学年からシニアの稽古生が一斉に稽古をするので、自分の息子や娘と同じ位の年代の子ども達を相手に真剣に汗を流すことになる。また、週に4回ある稽古は午前中と夜間に分かれている。月曜日と水曜日は夜間の稽古なので小学生・中学生... [続きを読む]
  • ライト&レフト。
  • 9月スタート!気温が急降下の関東地方。残暑とか言っていたのに、空気が一気に秋めいてしまいました。だからクーラーが効いている武道場は寒いくらい。はい。もちろんクーラーは止めて頂きましたよ。宮前平教室のOさんが息子さんを連れてきたので今日は小学生... [続きを読む]
  • 夜間環境整備。
  • 沖縄のお盆は旧暦7月。これから始まる。そのお盆を前に常延先生のお庭の環境整備(つまり草刈り)が実施されたとの報告を頂いた。たしか前の環境整備は7月の下旬。まだそれほど日数が経っていないはずだけど…ところが送られてきた写真を見るとお庭はもうすでに草... [続きを読む]
  • 残暑。
  • 8月最後の稽古は溝の口教室。窓を開ければ〜♪熱風が入るう〜♪まだまだ残暑厳しいですね…。残暑厳しいといえば、まだまだ熱中症に注意して頂きたいものです。運動系の部活では今年も熱中症で倒れた生徒が何名も報道されていました。炎天下で、水を飲むな!10... [続きを読む]
  • 夏の思ひ出。
  • 「今日はTシャツで良いですか?」稽古開始前に段さんから申し入れが。どうも前日のBBQで日焼けしてしまったらしく、上半身が真っ赤かに。OMG!!道着だと擦れて痛いですよね。分かります分かりますその気持ち。沖縄で稽古していた(とうか求道館... [続きを読む]
  • また記憶が…。
  • 「もう学校始まってる〜」「来週から〜」「9月から〜」最近の公立の小学校は夏休みの終了時期がバラバラ。今日が夏休み最後の日曜日なのか、新学期最初の日曜日なのか良く分からない今日この頃です。先週の記憶を取り戻すべく、人形町教室か... [続きを読む]
  • 今夜もナチュラルに…。
  • このまま秋に突入かなぁと油断していたら、一気に真夏に逆戻り!今年の夏はまだまだこれからなのでしょうか…。現在、沖縄県内で琉球王朝時代から継承されている踊りの事は総称して「琉球舞踊」、または通称「琉舞(りゅうぶ)」と呼ばれている。赤や... [続きを読む]
  • 師の教え。
  • 例えば空手の「カタ」の表記。常延先生は一貫して「型」と示し、我々が沖縄に稽古に行くとその理由も含めて毎回毎回説明をされていた。(だから、よもや少林寺流を標榜する人・団体等でホームページ等に「形」と表示している所は無いと思うのだが…)... [続きを読む]
  • 昔からの稽古方法とは…。
  • 沖縄空手の稽古は型稽古。道場訓にもあるように型を体得し道を極める、には型の反復練習が不可欠。その為には、先ずは型の順番を知らなければ稽古にならない。順番が分かって、それから次の稽古に入れる。それから次、それから次、と稽古... [続きを読む]
  • 一人では学べない事も。
  • 先週は台風の接近の為にお休みにした月曜日・自由が丘教室。今夜の方が雨が強いのは気のせいでしょうか(笑)。8月に入って毎日雨が降っていてまるで梅雨に逆戻りのような感じ。カラッとした暑さでは無くて、湿度高めのジメジメした空気が漂う。だから稽古を... [続きを読む]
  • 軍曹殿の稽古日記。
  • 日曜稽古は塚本先生がお仕事のため、有段者(弐段、初段)リードのクラスとなりました。やはりお盆休み中とあって、お休みの方も重なり少人数での稽古。いつもと同じ稽古をしているのですが、何だか皆さん号令に元気がないような、淋しい感じが... [続きを読む]
  • お久しぶりね〜。
  • 昨日辺りからお店もお休みの所が多く、いよいよ今年もお盆の帰省ラッシュが始まったようだ。夏期講習もお盆休みという訳で、久しぶりにS太郎くんが稽古に参加。3月までは稽古に参加していたのだから、半年も経っていないのに久しぶりに見ると何だか大き... [続きを読む]
  • 汗。
  • 都心では日中の最高気温が37℃。更には直射日光の下、地表付近の温度を計ると40℃越え!そんな暑い日の夕方。溝の口教室の会場・多目的室の窓を全開にすると外からは熱風が吹き込んできました(笑)。ところが準備体操をし始めるとどこかから... [続きを読む]