Chee さん プロフィール

  •  
Cheeさん: ニューイングランド通信
ハンドル名Chee さん
ブログタイトルニューイングランド通信
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/giantchee2
サイト紹介文日米の視点で、生活、街づくり、経済を考えるブログ。
自由文激動のアメリカ!

を、のんびり観察しましょう〜。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2008/11/07 10:39

Chee さんのブログ記事

  • 最近のコミュニケーション発達まとめ
  • 最近の長男のコミュニケーション能力についてまとめてみます。まず自発的な発語の方ですが、これは相変わらず食べ物、飲み物、トイレ、ベッドなどの生理機能に関するものだけです。"I want"文でしかできません。これに動詞や形容詞を加えたり、"I feel"などの感情表現の文を付け加えて言わせることで教えてはいますが、自発的に出ることはありません。それでも数年前は、こんな基本的な事でさえわからず、ただただ泣かれたりするだ [続きを読む]
  • 平和な田舎の週末
  • 先週、大都会東京から大変な思いして帰ってきたのをもう忘れつつあります。ボケてきているなあ。週末、土曜日は農場へ行きました。夏から秋まで、様々なものが摘めるところで、動物もあり小さな公園もあり、農作物やアイスクリームの販売所もあるといういいところです。去年はブルーベリー摘みをやったのですが、もうシーズンが終わっていました。が、上の写真のように子供が遊べるように藁が積まれていました。長男はちょっとしか [続きを読む]
  • Advocateを変える
  • ようやく新学期第一週目を終えました。まだ時差ボケで、異常な早寝早起き生活ですが、週二回の学童、次男のテニスと長男のセラピーと、日常が戻ってきました。今年の大きな挑戦は、いよいよ公立学校と普通の家庭環境では面倒が見切れなくなりつつある長男を外部の自閉症専門学校でみてもらえるように学区に掛け合うというものです。法的プロセスが複雑で、記録や手紙の書き方まできっちりやらなければいけないので、その専門家が必 [続きを読む]
  • 自由人
  • 私は日本で、「自由人だね」って言われたことが何度かあります。褒められたのか嫌味なのか、空気が読めない人間なのでわかりませんでしたが。「ワガママ」「我が強い」「生意気」、これも良く言われました。こっちはわかる。羨ましいんだね。笑日本から帰国して、この前ちょっと書いた複雑な心境を少し夫に話してみたら、「???」と上手く話が噛み合わないところが多くありました。面白いので、二人でそれなりに調べてみました。 [続きを読む]
  • 新しい先生
  • 自閉症の長男が4年生、定型の次男が2年生になりました。昨日は学校で保護者への校長、副校長、PTO役員らの挨拶、新学期からの新しい取り組みに関する説明と、それぞれの担任との顔合わせがありました。普通の公立小学校ですが、教育にどんどんテクノロジーを取り入れていくようです。今年はナショナルジオグラフィックのE教材を使えるようにしたり、コンピュータープログラミング教育の強化、さらには実践力つけるために、企画、 [続きを読む]
  • 敬老の日
  • 毒親、毒社会、老害。もちろん日本だけの話じゃないですよ。米国にも一杯ある。最近の政治や騒動見ていてもわかりますよね。周り見ていると、あれだね。儒教系文化も酷いけれど、カソリック系も結構あるね。いや宗教色が強いとこみんなそうか。そういうとこは日本よりも酷いかもね。ちょっと言うと、日本は「日本」という縛りがあるけれど。最初っから色々と押し付けられて育つ。それを「文化」とか言ってしまうから、気が付きもし [続きを読む]
  • そうか。あれから16年か…。
  • あの9.11から16年なんですね。この時に私がどうしていたか、具体的に書いたこと無かったと思いますが、今回書いてみます。実はホノルルの土木設計・環境コンサルで若手エンジニアとして働いていました。仕事はハワイの厳しい環境基準をクリアする設計と環境アセスメントです。まだ新米、英語も未熟だったので、もちろんアシスタントレベル。しかも「日本育ちの日本人」に対する、日系人がするイジメがあったりして、悔しい思いもし [続きを読む]
  • 帰国
  • 昨日の夜、帰ってまいりました〜!2年ちょっとぶりの東京、アンド埼玉、千葉、神奈川。車が無い。そして会う人みんな不便なとこ住んでいるという条件だったので、3週間、毎日平均1万5千歩も歩きました。慣れるまで大変でしたが、おかげでデスクワークから来ていた腰痛が良くなりましたよ。やはり人間歩かないとですね。子供たちも本当に強くなって、これに付いて来られるようになったおかげで、九十九里や三浦半島まで足を延ば [続きを読む]
  • 地下室それから。
  • 電気工事は旅行後になるので、まだ何もできていません。でも長男がすっかり気に入ってくれました。ウェイテッド・ブランケットを被っています。見ての通り、ビーンバッグ、ロッキングチェア、ピーナッツ型バランスボールボール、各種ラグ、とすっかりセンサリールーム化しています。でもトランポリンは持ってきていません。というのも天井の配管に手が届いて壊してしまうんじゃないかという恐れからです。いい位置が見つかれば移す [続きを読む]
  • Dreamland Wax Museum
  • 今日は久々にボストンの中心部に行きました。いかにもお土産ってのを買いたくてね。Quincy Marketという観光スポットに行ってきたんです。夏休みの日曜なので混雑していました。そこで見たのがこれ。2週間前に新しい蝋人形館ができたらしいです。さりげなくいたからビックリした!笑これ、右の人はプロポーション本当にこうなのかな…ジョブズ氏の方は割と違和感無い感じだったんですが、右側は人間ぽくないレベル。それともやっ [続きを読む]
  • バーベルスクワット復活!
  • 四十肩になってから、1年と4か月くらいでしょうか?今日からバーベルスクワット復活です。数か月前からは普通に肩を開くのは全く問題無いですし、次男とテニスもしますし、ダンベルのプレスくらいなら大丈夫だったのですが、さすがにバーベルは痛みがありましたので、ずっと控えていました。しかし、先ほどやってきましたよ。まず朝シャワーの時に自重スクワットを70回やりました。先週まで1日50回だったのを慣れてきたので [続きを読む]
  • アマゾンの本屋に行ってみた。
  • 今日はAmazon Booksに初めて行ってきました。Amazon Booksここボストン郊外DedhamのLegacy Placeという、そうねえ。中間層向けど真ん中よりもちょっといい方の店舗が入っているアウトドア型ショッピングプラザみたいなとこにあります。アメリカで4番目にできたアマゾンブックス、と言っても今年の2月にできたばかりらしいです。たぶんDedhamって、都会要素と普通の郊外要素と高級な郊外要素が隣り合っていて、実験に丁度良いんじ [続きを読む]
  • スイカのタイミング
  • 今朝気が付きました。スイカが生ってる。プランターで育つの?って思いましたが、とりあえず小さいのが1つできました。でも来週から3週間、日本に行きますからね。タイミング的にこれはどうなってしまうのでしょう。旅行から帰ってきたら、庭がたぶん荒れ放題でしょうね…。仕方が無いけれど。旅行の間、家はどうするのかというと、毎日猫の世話と家に大きな変化が無いかチェックしてくれるサービスに頼んでいます。15分くらい [続きを読む]
  • 無難な物が一番。
  • 私はこだわりがあるようで無い人です。とりあえず生き延びる。それだけですよ。そんな私が思うのはですね。タイトル通りです。消費は無難な物が一番。見栄も無く、生活に必要なものを満たすというのではね。安物買いもたくさん失敗したし、高級品を買った経験さえ無いけれど、ちょい良いものを買った結果、メンテがより面倒臭い、余計にお金掛かる、みたいな経験はあるじゃないですか。お金で済めばまだいいですけれどね…もうどう [続きを読む]
  • 意外と孤独なアメリカ生活
  • 今日は夫の高校の親友の家に行ってきました。結婚前から知っている人です。同じマサチューセッツ州内に住んでいて、次男と同じくらいの歳の子がいるのに、お互い忙しくてなかなか会えませんでした。私なんか10年ぶりくらいに顔を合わせました。同じく5年前に買ったという家が、うちと似ていてウケた。まあこの辺りの典型的な型なんですけれど。子供たちも仲良くなって、「今度はうちに遊びに来てよ〜!」となりました。でも次が [続きを読む]
  • キャンプと補習が終了
  • 今日は次男(定型7歳)のYMCAキャンプの最終日でした。キャンプと言っても、家から車で15分くらいの小学校の校庭に通うというものです。米国は夏休みが長く、基本共働きなので、夏休みだろうと、朝子供を預けて夕方迎えに来る設定を作らなければいけないケースが多いです。週に数百ドルかかるんですよ…。うちは自営業なのでまだフレキシブルでいいですがね…皆さん大変だと思います。下手したら毎年2か月、複数の子供を預ける [続きを読む]
  • クワガタっぽい虫
  • 夫がこの前見つけた虫。クワガタ?英語ではStag Beetleつうらしですけれど。やけに赤い。そして何だこの角?そういえばですが、この辺ではゴキは滅多に見ません。ゼロではないですがね。ボストン市内のこ汚いとこ行けば、たま〜に見ます。NYCに行った時には、下水にウジャウジャいましたが、ボストンでは本当にレアです。夫が東京ででかいのを見た時は、超衝撃だったそうです。ハワイも酷かったな。でかくて飛んで攻撃してくるので [続きを読む]
  • 日本のYouTubeについて思う事
  • 我が家はもうスマートテレビで5年目です。つまり普通のテレビはほとんど観ず、NetflixとYouTubeくらいしか観ない状態で、流行りの番組も映画も全然知りません。芸能人の名前なんて私は日米ほとんど言えない人です。基本興味が無いんですよね。自分自身がハチャメチャ過ぎて、もうどんな感動ストーリーも白けてしまい、逆に子供を喜ばせるようなのが大好きになっているんです。この前ちょっと書きましたけれど、ある意味ヒカキンと [続きを読む]
  • 長男の変化
  • しばらく長男の事について書いていませんでした。これと言って大きな変化は無いのですが、小さな変化が数々あるので、それをメモして置きます。1.顔を合わせる、目を合わせる時間が3秒くらい増えた。しかもやや笑顔で。自閉症の方の多くに見られる現象ですが、もう自分が見えていないんじゃないかという遠い目をしている上に、話しかけても表情も薄く、返事が無いから、聞いているのか理解しているのかもわからない。コミュニケ [続きを読む]
  • 筋肉Kendama
  • 筋トレをしっかりやっていたら、また以前の筋力を徐々に回復しつつあります。40代でもまだまだいける。自分で言うのもなんですが、いまだにシワとかほうれい線とか首のたるみとか無縁なんですよ。そりゃサボれば、前面が垂れ下がりますが(笑)、デッドリフトすると、後ろに引っ張られるんです。これは本当です。今は85lbsスタートで105lbsまで上げて、8回3セットです。緩いです。物足りなくなってきました。四十肩やる前は、1 [続きを読む]
  • 次男、日本語話し始める
  • ちょっとノンビリし過ぎかもしれませんがね。私は子供たちの日本語に関しては、まあ何となく話せるようになればいいやくらいの感覚です。自然と家で使うならともかく、そうでないなら親が強制することでは無いなと。私は宗教も言語も特定の文化と見做しているので、子供に押し付けるもんでもないと思っているんです。野球かサッカーかみたいなもん。それに興味があるならサポートはするけれど。ところがうちの近所は中国系の子も多 [続きを読む]
  • Revere Beach
  • 今日はボストンのノースショアに行ってまいりました。電車でです。もうこの時点で子供たちは大喜び。我が家はサウスショア近郊ですが、近所10kmでほとんど事足りてしまうのでね。駅まで徒歩でも行けるのに滅多にボストン市内や反対側の町には出かけないんです。今日わざわざ出かけたのは、「International Sand Sculpting Festival」だったから。毎年やるんですよ。でも今までどういうわけかタイミングが合わずに行けたことがあり [続きを読む]
  • IKEAに行ってきた
  • 今日は家族でIKEAに行ってきました。地下室の家具の視察です。今まで色んなとこで家具を買ったことがありますが、アメリカのいわゆる普通の家具屋さんのって、大きくてごついデザインが多いじゃないですか。郊外の大きな家に住んでるならともかく、この辺も都市近郊の家の部屋は日本とそんなには変わらないので、そんなの置けないですし、そもそも……巨漢用っぽいのが多い。仕方なく中古でモダン系のカウチ買いましたけれど、なん [続きを読む]
  • 家庭菜園
  • 今年は家庭菜園もやっています。といってもプランターのキュウリ。お義父さんが用意してくれたんです。お義父さんは次男に家庭菜園のやり方を教えてくれています。それで我が家でもできるようにと、2株くれました。夏休みの宿題みたい。2株でも十分すぎるほど育っています。毎日1,2本収穫できます。ピクルスっぽい。こっちの品種って大きくて大味で水っぽいじゃないですか?だからあまり大きくなり過ぎないうちに取った方がい [続きを読む]
  • 地下室のもうちょいいい写真
  • これも携帯写真ですが、昨日のよりは良いので載せときます。録音室になるクローゼットもできました。これで、ペンキ屋さんとのコントラクトは完了です。良くやってくれました。社長さんも嬉しそうにしていたので、どうぞ写真撮って宣伝にも使ってくださいなと言っておきました。うちのビフォーの地下室みたいな家だらけですからね。これ見たらやりたいという人もいそうな気がしますよ。さて、ビフォー見てみるか…うっ怖っ!これが [続きを読む]