Chee さん プロフィール

  •  
Cheeさん: ニューイングランド通信
ハンドル名Chee さん
ブログタイトルニューイングランド通信
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/giantchee2
サイト紹介文日米の視点で、生活、街づくり、経済を考えるブログ。
自由文激動のアメリカ!

を、のんびり観察しましょう〜。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2008/11/07 10:39

Chee さんのブログ記事

  • Revere Beach
  • 今日はボストンのノースショアに行ってまいりました。電車でです。もうこの時点で子供たちは大喜び。我が家はサウスショア近郊ですが、近所10kmでほとんど事足りてしまうのでね。駅まで徒歩でも行けるのに滅多にボストン市内や反対側の町には出かけないんです。今日わざわざ出かけたのは、「International Sand Sculpting Festival」だったから。毎年やるんですよ。でも今までどういうわけかタイミングが合わずに行けたことがあり [続きを読む]
  • IKEAに行ってきた
  • 今日は家族でIKEAに行ってきました。地下室の家具の視察です。今まで色んなとこで家具を買ったことがありますが、アメリカのいわゆる普通の家具屋さんのって、大きくてごついデザインが多いじゃないですか。郊外の大きな家に住んでるならともかく、この辺も都市近郊の家の部屋は日本とそんなには変わらないので、そんなの置けないですし、そもそも……巨漢用っぽいのが多い。仕方なく中古でモダン系のカウチ買いましたけれど、なん [続きを読む]
  • 家庭菜園
  • 今年は家庭菜園もやっています。といってもプランターのキュウリ。お義父さんが用意してくれたんです。お義父さんは次男に家庭菜園のやり方を教えてくれています。それで我が家でもできるようにと、2株くれました。夏休みの宿題みたい。2株でも十分すぎるほど育っています。毎日1,2本収穫できます。ピクルスっぽい。こっちの品種って大きくて大味で水っぽいじゃないですか?だからあまり大きくなり過ぎないうちに取った方がい [続きを読む]
  • 地下室のもうちょいいい写真
  • これも携帯写真ですが、昨日のよりは良いので載せときます。録音室になるクローゼットもできました。これで、ペンキ屋さんとのコントラクトは完了です。良くやってくれました。社長さんも嬉しそうにしていたので、どうぞ写真撮って宣伝にも使ってくださいなと言っておきました。うちのビフォーの地下室みたいな家だらけですからね。これ見たらやりたいという人もいそうな気がしますよ。さて、ビフォー見てみるか…うっ怖っ!これが [続きを読む]
  • エポキシ床
  • 床のエポキシコートが終わりました! もう寝転がってもいいくらいの見た目になりました。近くで見るとこんな感じです。理想はコンクリ表面もまっ平ですけれど、そこまでやるとコンクリートを大量に流すことになり、さすがに無理でした。できるだけ削ってパッチして平らに近い状態にはしてくれました。結果はですね。テクスチャー残して良かったかもです。というのもですね。エポキシってツルツルなんですよ。まっ平なところにエポ [続きを読む]
  • 出張焼き鳥
  • 夫が例の焼き鳥をFBに載せたら、年に一度の夫の親戚の「BBQ&シーフード祭り」で、「あれ持ってこ〜い!」と言われ、出張焼き鳥してまいりました。焼くのに忙しくて、焼いている写真は撮れませんでしたが、親戚のおじさんたちみんなBBQ好きなので、竹串のサポートをこうしたらどうだ、ああしたらどうだ、とグリルの改造案をくれました。七味も持っていきました。有名料理学校出のおじさんは七味って読めないのに、5種類くらいスパ [続きを読む]
  • 今日の地下室
  • 今日もまた一歩進みました。レコーディング室があと少し!新しい窓!前のは開ける事さえできない古い1重窓だったので、これで通気や断熱も改善すると思います。外に出るドアも白になりました。きったない茶色のドアだったのに。恐るべしペンキパワー!部屋らしくなってきましたでしょう?オフィスっぽい?いつも写真のクオリティが低いの、ごめんなさいね。安っすいLGのスマホなんで。ひとつ問題があったのはボイラーの電線がおか [続きを読む]
  • 壁まで終了!
  • 壁に色つきました〜!これがレコーディング室になる部分です。この後、床はアイボリーのエポキシになります。インダストリアル用の食品工場なんかの床に使うものなので、掃除もしやすく、清潔感が更に上がるはずです。色は次男と一緒に選んだのをポイントに使いつつ、残りはモノトーンで、将来青と緑の部分を塗れば雰囲気が簡単に変わるようにしました。天井はエクステリア用、デッキなんかに使うペイントで、簡単には剥がれないも [続きを読む]
  • ペンキ塗り始まる!
  • 地下室の方ですが、しばらく下準備の方がありました。本当に丁寧な業者さんで、手抜き無く、頼んだ以上にきっちりやってくれています。社長さんと、英語あんまり話さない職人さんたちが話しているのはスペイン語では無いようです。ポルトガル語なのかな…よくわかりません。感じのいい年配の大工さんの奥さんが、ハウスクリーニングの経営もされているようで、名刺も頂きました。いや〜、アメリカではこういうの貴重なんですよ。な [続きを読む]
  • タイピングはできているらしい。
  • 今日は学校での月1ミーティングでした。ショックな事に、今の自閉症クラスの担任の先生はこの夏の補習で今の学校は終わりになってしまう事を知らされました。有名な自閉症学校からわざわざ公立学校に送られている大変優秀な方で、最近ABAの高い方の資格を取得されたらしいんです。修士以上の学歴も経験も必要な資格で、これがある人は自閉症療育のスーパーバイザー的な地位になることも多いんですよね。それで転職ということにな [続きを読む]
  • 夏休み〜その1
  • 毎度言いますが、こっちの夏休み長すぎ!早いとこだと6月の半ばからですからね。まだここは雪国だから1週間くらい雪でいけなかった分が付け足されて、6月後半からになるのですが、それでも長い!あと大変なのはですね。こっちだと中学生くらいになるまで子供から目を離しちゃいけないじゃないですか。そういう意味では夏休み前半ずっと、後退してしまわないために半日学校に通ってくれる長男の方が定型の次男より楽です。次男の [続きを読む]
  • シャッターモール
  • いやホント、日本でもたぶんニュースにはなっていると思いますけれど、こっちのモール、凄い勢いで人気無くなっていますね。田舎だけでなく、普通の郊外のとこも。人はいるんですよ。でも店じまい多すぎ!もうSearsとかでさえ誰も買い物しなくなりました。うちの近所のとこは店舗を半分のサイズにしましたが、それでもガラガラで潰れそうです。あと洋服関係もう全部ダメでしょ。どこ見てもガラガラ。人が入っていても、みんなセー [続きを読む]
  • 夫を主夫にする作戦。
  • しばらく構想はあったんです。私が始めたビジネスが会社になってね。夫が参加してね。脱サラしちゃってね。ちいさなオフィスも構えて、それから1年以上経ちました。まあ一通りビジネスの立ち上げ過程をやれたというのは面白かったのですが、飽きてきました。いや、まだまだ今のビジネスを多方向に展開していきたいというのはあるんです。ただ夫とその方向が噛み合わない部分も多くてですね…。意見が一致した部分に関しては、パパ [続きを読む]
  • 地下室色案
  • これです。9月から小学2年生の次男によると。センス良すぎ。いや〜、また地下室の色も難しいですね。私たちの場合、直接コンクリを塗るというのもありますし、窓が少ない地下室なので、ほとんどナチュラルライトが無い状態での色合いになります。つまり照明の量、色味によってだいぶ見え方もちがうだろうと。アメリカの家は割と暖色系のライトを使うのでね。全体的にペンキの色よりも黄色味を帯びてみえるんじゃないかな〜との予 [続きを読む]
  • 地下室、スッキリする。
  • とうとう大工さんが地下室のゴチャゴチャを全部取り除いてくれました。これがビフォー。そして、これがアフター。この湯沸かし器と壁の間のコーナーをレコーディング室にする予定です。広いです。エコーかかってます。この計画はかなり行き当たりばったりなので、これから全くどうなるのかわかりませんが、いよいよ楽しくなってきました! [続きを読む]
  • 基本技を練習中
  • けん玉、続いていますよ。バーベルがガレージに移ったので、朝ゴミを出す時にデッドリフトをやり、そしてそのままテンション上がったところで、けん玉をまずやる。しばらくやって変わってきたのはですね。ボールの向きをコントロールする、狙って刺すという感覚が少しずつ掴めてきたところでしょうか。おかげさまで、Kaizenけん玉がすでにボコボコ、塗料が剥げてきています。世界一周の成功率も2割くらいになりましたよ。2連続で [続きを読む]
  • 夏休みの補習
  • さて、こちらは夏休みが始まりました。定型の次男は、来週からサマーキャンプです。キャンプと言っても家から、近くのとこに通います。学童の延長みたいなもんです。夏休みがやたら長くても親も忙しいですし、子供たちもボケッとしていても仕方が無いので、何かで埋め合わせしないといけません。こういうところで米国生活は個人負担があります。日本の公立学校は手厚いと思いますよ。学校の日数は多いし、放課後もイベントも体育も [続きを読む]
  • 久しぶりのセーラム
  • 週末はSalemに行ってまいりました。魔女裁判で有名なマサチューセッツ州のです。歴史的な建物が多くてね。いい街並みです。やはりここに来ると、レンガが多いです。それから我が家の外壁に選んだような昔ながらの濃いめのグレー、茶色、落ち着いたイエロー、白の家が多く見られます。行ったこと無いですが、イギリスってこういう感じのとこが多いのかな〜なんて想像します。今回は魔女裁判は無視で、Peabody Essex Museumというと [続きを読む]
  • 3D頑張ってみてる
  • 世の中には、本物の映像のような3Dグラフィックスが出回っていますが、私はそういうものに全く興味がありません。そしてアニメっぽいのにはもっと興味がありません。まずできないし、だからどうした感が半端ない。物理のシミュレーションでもするなら別だけれど。マインクラフトのセンスは好きです。レゴも好きです。普遍的なデザインが好きです。というわけで、最近はこんなのを作っています。子供向けなので、いつもオチがあっ [続きを読む]
  • 地下室計画について
  • さて、次は地下室です。ガラクタをとりあえずできるだけガレージに移したので、ほぼ空っぽです。これが現在の状態。ここが私のパワーラックがあった場所です。で階段の反対側がユーティリティーエリア。湯沸かし器、お湯タンク、配電ボックス、洗濯機、乾燥機がここにあります。で、計画はどんなものかと言いますとですね。階段とユーティリティー以外は全部取っ払う。なんか壁とか柱に造り付けがあるでしょう?これ前のオーナーが [続きを読む]
  • 5年かけた外装工事完了!
  • たぶん聞いたことがある方も多いと思いますが、こちらは家を簡単に取り壊しません。というかそういう許可が下りないんですよ。例えば火事なんかでも骨組みが辛うじて残っているくらいからでも、また元の形に戻します。2012年に東京からこちらに戻ってしばらくした時に買いました。2008年終わりのリーマンショックがあって、2010年頃に一度底が来て、戻るかな〜って思ったけれど、不動産は2012年の半ばくらいまでズ [続きを読む]
  • コワーキングはどうなったのか。
  • 以前にちょっと書きましたが、一応、家の近くにあるコワーキングスペースの個室を借りていて、そこが「事務所」という事になっているんですよね。コワーキングスペースとは、スタートアップの会社やこれからビジネスを始めたいという人が集まって、個室やデスクを借りながら、異業種間でもネットワークができるというもので、うちが借りているところは、今急成長している市の商工会が運営しているということもあり、メンターや資金 [続きを読む]
  • おとう飯…
  • 内閣府「おとう飯」キャンペーンって何? 「夫も料理を」への風当たり内閣府が何考えているのかわかりませんが、私は以前から、日本特有と言ってもいい、「料理が上手い女が素晴らしい妻」というマザコンな思想がヒドイと思っていました。なので、政府がちょっと気が付いているのは嬉しいのですが…言ってやろう。世間のどこがおかしいかを。家事どころか大工仕事とか害虫退治とか平気だったり、筋力があったり、それでいて放って [続きを読む]
  • 1日で!
  • 昨日の夜に、塗装屋さんから、色決まった?ってメールが来たので、だいたい…って応え、朝子供を見送って家事して、10時頃に家の外に出たら…こうなってました。さ、さっきまでしかもまだ色伝えていないんだが…、って思って聞いたら、このグレーはプライマーだそうです。それで、急きょ色を決めなくてはならなくなりました。笑もう一度色を見直して、最終的に一番気にいっていた1800年代のケープとほぼ同じ色…Sherwin Will [続きを読む]
  • 焼き鳥やってみた〜!
  • 今日は父の日だったので、またお義父さんちに行ってきました。そこで作ったのは焼き鳥!まずはですね…。じゃじゃ〜ん!焼き鳥グリル〜!中華マーケットで入手。そして前日から用意しましたよ。タレもちゃんと自家製。気合入りすぎ。前からやってみたかったのよね〜。さてどうなったでしょう。ど〜ん!BBQオタクのお義父さん、歓喜!なんだこのタレは!Teriyakiとも違う美味しさ!ボストンのダウンタウンで商売できる!と。しかも [続きを読む]