ながと まさよ さん プロフィール

  •  
ながと まさよさん: 『ながとまさよ』フルート教室の日記
ハンドル名ながと まさよ さん
ブログタイトル『ながとまさよ』フルート教室の日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/nagatomasayo-fluteschool/
サイト紹介文山口県下関市「ながと まさよ」フルート教室の日々のレッスン、演奏活動などを、ご紹介しています。
自由文日記では、日々のレッスンの事、演奏活動の表から裏側まで、またコラムでは、フルートグッズ、楽譜などをご紹介しています。
また、レッスンでは、私の練習法、レッスンポリシーなどもお話しています。
フルートに興味のある方は、一度、遊びに来て下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/11/07 14:45

ながと まさよ さんのブログ記事

  • ムラマツフルートフェアに行きました!
  • 皆さんは、フルートのメンテナンスは、どうされていますか? お近くの楽器店にお願いする方、フルートを買ったメーカーさんに送る方、ちょっぴり放置プレイ気味の方・・・色々だと思います。 今日は、ちょっとメンテナンスについて、お話をしてみたいと思います。 私は、年に2回、楽器店で行われるメーカーさんのイベントの時に、メンテナンスをしてもらっています。いつもお世話になっている福岡のクレモナ楽器さ [続きを読む]
  • スコアを読んでみましょう!【厚狭のYさん編】
  • 皆さんは、アンサンブルをされるとき、スコアを読んでいますか? ソロの楽譜でも、先生によってはピアノ譜を読みながら練習してください!と言われる方もいます。フルートの動きだけではなく、ピアノの動きを知ると、自分がどう吹けばよいのかが分かってくるのです。 特に、アンサンブルなどは多人数で演奏するので、他の人の動きを知り、自分の役割が分かって演奏することは、非常に大切な事です。 フルートフェス [続きを読む]
  • デボストの音階ゲーム【門司のAさん編】
  • 先日、門司のAさんが久しぶりにレッスンに来られました。 先月は、勤務先の小学校が変わり、転勤の手続きやら引き継ぎで、大忙しだったのでしょう。ようやく連休半ばに時間が出来、レッスンにお越しになられました。 Aさんは昨年末、日本クラシック音楽コンクールの全国大会で演奏されました。本当に、ここ数年分くらいの練習量に取り組まれ、精一杯燃え尽きました。 少し休養を取られた後、コンクールの時に「もっ [続きを読む]
  • ハン・ヨジンちゃんを聴きに広島へ!!
  • 私が仕事復帰をして4か月。 そろそろ遠出をしてみようと思い、友達より勧められたコンサートを聴きに、広島に行ってみました。 以前から、この「ハン・ヨジン」ちゃんには興味を持っていました。生徒さんの中でも「この子は、上手ですよ!」と言う方が多く、私も一度、生演奏を聴いてみたいと思っていたのです。 若干15歳。息子と同年代の韓国の女の子が、どんな演奏をするのか・・・興味津々でした。& [続きを読む]
  • 無料体験レッスン・・・③【厚狭のIさん編】
  • さて、今月3回目の無料体験レッスンです。 今回は、長年フルートに憧れてました!と言われる、主婦の方です。年代はアラフォーで、子供さんが二人おられます。二人ともお嬢さんで、いつか一緒にフルートが吹けたらいいんですけど・・・と言われていますが、娘さんは、まだフルートがどういうものか分かっていないようです☆彡 一筋、芯の通ったような方で、フルートが吹けるようになりたい!というハッキリとした意思が [続きを読む]
  • 無料体験レッスン・・・②【高校生のWちゃん編】
  • 先日、以前フルートを教えていた元生徒さんから、知り合いのお嬢さんが今年吹奏楽部に入ったので、一度体験レッスンをしていただきたい・・・と言う事で、ご連絡を頂きました。 その子は、下関市内の高校に通うWちゃん。中学では運動部にいたのですが、小さいころからピアノを習っていて、いつか音楽関係の部活動をしたいと思っていたそうです。 まだフルートを始めて1か月弱・・・運指を覚えている段階という事でした。 [続きを読む]
  • 無料体験レッスン・・・①【看護師のUさん編】
  • 春爛漫の5月上旬、フルート教室のブログやHPをご覧になったり、お友達から紹介されて・・・と、体験レッスンのお申し込みがありました。そのご様子を、ご紹介しますね。 まずは、看護師をされている50代のUさんと言う女性です。 音楽は全く初めてです・・・と言われていました。 お花がお好きなようで、我が家の玄関の花を見て「素敵ですね〜!」と言われ、しばしお花の話で盛り上がりました。ガーデニング教室に通 [続きを読む]
  • 子連れレッスンを頑張っています!【銀行員のYさん編】
  • 20代前半、山口県内の某金融機関で、バリバリお仕事をされている時にフルートを始められ、一時、産休でフルートをお休みされていたYさん。 Yさんがレッスンに来はじめたころは、息子がハイハイをしているころだったので、もう12年近くのお付き合いになるでしょうか?そんなYさんも、今では2児の素敵なママさん。 Yさんの上のお子さんが、この春で小学1年生になり、時の流れの早さを感じます。 昨年より「ようやくフ [続きを読む]
  • アルテ1巻スタート!!・・・①【中学生のノイちゃん編】
  • 今年の1月より、フルートを始めた「中学生のノイちゃん」。 ノイちゃんは、本当は吹奏楽部に入りたかったのですが、入学した中学には吹奏楽部は無く・・・と言う事で、何か楽器がしたいと言う事で、フルートを始められました。 それから4か月。 先日、ようやくアルテ1巻に入ることが出来ました。 アルテフルート教則本 第1巻3,564円Amazon まずは、22ページのタンギングの練習からスタートで [続きを読む]
  • 連休中の、とある一日・・・。
  • 私は、仕事復帰をして、有り難いことに忙しい毎日を送っています。 この仕事は、会社員のように、朝8時から5時まで・・・という勤務体系ではありませんし、仕事量が多い日と、少ない日があります。またレッスンだけが仕事ではなく、このブログを書いて広報活動をしたりとか、次のレッスンの準備をしたり、楽譜を用意したり・・・と、目に見えない地味な仕事もあります。 それに地域の音楽界や音楽活動を見に行き、勉強を [続きを読む]
  • 身長150センチの壁【小学生のユナちゃん編】
  • 皆さんは、身長が何センチですか? 私が教えた経験で、身長が140センチを超えると、大人と同じサイズのフルートで演奏できます。それ以下の身長の場合、U字管のフルートをお勧めしています。(前列の子供が使っているのが、U字管フルートです) 今、この子供たちが120センチ位です。まだ大人用のフルートでは、演奏できません。 今、小学校のユナちゃんがレッスンに来ています。身長は、140センチあるかな〜ど [続きを読む]
  • 中学3年生の決意!?【中学生のハルカちゃん編】
  • 今年の春、中学3年生になった「ハルカちゃん」。 部活動でも、後輩たちを引っ張っていく役割になり、さらに、夏の学生音楽コンクールに挑戦するという、チャレンジの一年を迎えています。 とにかく頑張り屋さんで、前向きなのが素敵です☆彡 毎週レッスンに来てくれていて、コツコツと練習を重ねています。 今はクーラウの序奏とロンドを練習しています。なかなか譜読みが進まなくて、本人も苦戦していますが [続きを読む]
  • 視唱って大切ですね!!【小学生のカホちゃん編】
  • 皆さんは、ご自分が演奏する曲の楽譜を、歌っていますか??? よく音大時代に、自分が歌えない曲は、上手に吹く事が出来ないと言われていました。私も、読譜の練習を始めた学生さんなどは、よく曲を歌ってもらう事があります。 特に小さい子供さんの読譜教育、音感教育に力を入れていきたいと思っているので、子供さんのレッスンでは歌は必修としています。 小学3年生になった「カホちゃん」も、毎週、ピアノを弾 [続きを読む]
  • 訪問コンサート・アフター編【ガーデンカフェ カモミール】
  • さて、昨日は、訪問コンサートに行ったお話をしました。 楽器を片付け、施設の方にご挨拶をして、いざ、カモミールへ!! ここは、皆さんご存知のカフェのMさんが経営されているお店です。 私のガーデニングの師匠だけあって、素晴らしいお庭を持つカフェです。薔薇が、ぼちぼち蕾を付けていましたが、この記事が上がるころには、見ごろになっているかもしれませんね。(この記事は、4月30日編集しています)&n [続きを読む]
  • 訪問コンサート【セービング小月さん編】
  • 3月末ごろ、今回発表会に出る事が出来なかった、介護職員Sさんが「先生、どこかで演奏できる場は、ないでしょうか?」と言われていました。 Sさんは1年前、不思議な縁で、当教室に来られました。 最初、Sさんがフルートを始めようと思ったとき、お住まいの近くにフルート教室があり、そこへ通おうと思って連絡をしたそうです。しかし、なぜか?フルートの先生と連絡がつかず、諦めて当教室に体験レッスンに来てください [続きを読む]
  • ケーラーの大切さ!【臨床検査技師のKさん編】
  • 臨床検査技師のKさんは、一昨年、色々な音楽コンクールに挑戦されました。 春は九州音楽コンクールに出場され、一般の部で、銅賞を受賞されました。夏からは、日本クラシック音楽コンクールに挑戦し、全国大会に出場し、東京で演奏されました。 本当に、頑張って、頑張って、頑張りつくされました。 しかし、物事には緩急が必要です。昨年、今年は英気を養うために、そして更なる演奏力アップのために、基礎練習に [続きを読む]
  • 15課、あと少し!!【川中のKさん編】
  • アルテ1巻は、当教室では必修のテキストです。 アルテフルート教則本 第1巻3,564円Amazon まあ、どうしても・・・と言われれば、他のテキストを使いますが、基本的には、アルテをやって頂いています。これが、フルート上達の登竜門だと思っているからです。 川中のKさんも、今、アルテ1巻の終了を目指し、15課を頑張っています。 ほんと、この15課って大変なんですよ。最初は、ハ長調で簡単なのですが、 [続きを読む]
  • 1年ぶりです!【垢田のOさん編】
  • 1年前「先生、娘の子供(Oさんから言うと、お孫さん)を1年間、預かることになったので、レッスンをお休みさせてください」と申し出をされた、下関市垢田地区にお住いのOさん。 Oさんは、現在60代前半ですが、50代のころ、とあるカルチャーセンターでフルートを始められたようです。それから数年、カルチャーセンターで頑張っておられましたが、仕事が忙しくなり、一旦フルートから離れました。 そして定年退職を迎え、ま [続きを読む]
  • 久しぶりの着物教室復帰!【2017年4月編】
  • 昨年11月に入院し、手術を受け5か月がたちました。 体力も、ほぼ回復してきて実感したのは、やはり昨年は体調が悪かったんだな〜って思います。貧血が徐々に悪化し、体の調子が悪かったのを「更年期かしら?」とか「40代って、こんなに疲れるの?」と、まさか自分が病気だとは思っていませんでした。 しかし、元気になってみて、振り返ると「体調が悪かったんだな〜」と思います。 体力も付いてきたので、着物教室 [続きを読む]
  • リズムの特訓!!【中学生のミウちゃん編】
  • この4月に、中学1年生になった「ミウちゃん」。 部活に、塾に、フルートに・・・と、勉強外でも頑張ることが多く、日々、逞しくなっていくのを感じています。中学では、念願のテニス部に入り、今、同級生たちとラケットの素振りに余念がないようで、色々と楽しい話を聞かせてくれています。 さて、小学5年生から継続しているフルートですが、今、アルテ1巻の4課になりました。 4課は、読譜が苦手な人にとっては、関 [続きを読む]
  • 毎月2日は、史紋の日【13歳4か月】
  • 史紋も4月で、中学2年生になりました。 心身ともに成長している様子が手に取るようにわかります。特に、最近は、ママを含めた女性より、自分が力も強く、体も大きいことを自覚してきています。 なので積極的に重たい荷物を持ってくれたり、高い所の作業、力を使うこと等「僕がするよ!」と言って、やってくれるようになりました。先日の身体測定では、身長がとうとう170センチの大台に乗ったようで、170.8センチだと喜ん [続きを読む]
  • 下関フルートアンサンブルの練習再開!!
  • 4月の終わりの日曜日、久しぶりに下関フルートアンサンブルの練習を行いました!! メンバーさんが引っ越しなどで減り、寂しい中スタートですが、現在残って下さっているメンバーは少数精鋭!!やる気があり、本気でフルートを楽しみたい、演奏で社会貢献活動がしたいとお思って下さっています。 今回は、今年1年の活動への、私の思いをお伝えしました。 昨年私が入院し、病院で療養の毎日を過ごす中「元気に [続きを読む]
  • 素敵な誕生日プレゼント!
  • 4月24日、無事に44歳の誕生日を迎える事が出来ました。 昨年末は病気をし、色々と大変でしたが、すっかり元気になり、毎日を楽しくアクティブに過ごしています。 さて、誕生日で多くの方からメッセージやプレゼントを頂きましたが、人生初!ともいえる物を頂きました。 今まで思い出に残っているプレゼントは、料理を作るガラスボウルだったり、薔薇の花束だったり、大きなお花だったり、お菓子だったり・・・と、 [続きを読む]
  • 私の受験曲を練習しています!【看護師のOさん編】
  • 私が音大を受験するころ・・・ちょうど平成になったばかりのころは、音大生の受験曲はケーラーが多かったと思います。なので、受験生はアルテ1巻→ケーラーとテキストを進める事が多かったです。 アルテフルート教則本 第1巻3,564円Amazon E・ケーラー作品33練習曲集 (フルートのための35のエクササイズ) Amazon 私の受験は、ケーラー2巻でした。 月日が流れ・・・最近の受験曲はアンデルセ [続きを読む]